※本サイトはプロモーション広告を利用しています。
スポンサーリンク

ペンディングトレイン最後【隕石】衝突した?どうなったのか考察!

ペンディングトレイン最後【隕石】衝突した?どうなったのか考察!ドラマ

ドラマ『ペンディングトレイン―8時23分、明日 君と(ペントレ)』の最後は隕石が落下してきて衝突したのでしょうか?

隕石がぶつかってしまったのか?最後はどうなったのかについて考察していきます。

 

この記事でわかること

  • ペンディングトレイン最後は隕石と衝突した?
  • 最後はどうなったのか?

 

ドラマ「ペンディングトレイン(ペントレ)」の見逃し動画配信はU-NEXTで配信されています。

初回登録後、月額プラン2,189円(税込)が31日間の無料トライアル期間があります。

U-NEXTの登録はコチラ通常バナー無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

※本ページの情報は2023年7月1日時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ペンディングトレイン最後は隕石と衝突した?

ペンディングトレインの最後は隕石は落下したと考察しています。

その真実を知るのは蓮見と田中のおっちゃんであると考えています。

 

最終回ではこの2人が最後に見せたシーンが物語っていると思います。

 

ペンディングトレイン最後は蓮見が知っている?

加藤と同じ大学の物理学教授の蓮見は隕石が落ちてくることを観測し、5号車の乗客の言っている内容が正しいと考えていましたね。

最後には電話を取って、話を聞いていた内容はロケットを打ち上げた結果を聞いていたものだと推測できます。

 

電話を聞いたあと、蓮見は無表情で脱力していました。これだけでは命の危機からの安心感で脱力したようにも見えますし、隕石を回避できなかった絶望からの脱力なのかも分かりません。

このように蓮見の反応だけでは、隕石の軌道を逸らせることができたのかは分かりませんよね。

 

もっと言うとすれば、隕石の軌道を逸らし世界が救われたのであれば大声で喜び、ロケットを計画した仲間とハイタッチするほど興奮してしまうのでは?と感じます。

嬉しい表情を一切見せずに脱力してソファに寝転がった様子は、私には絶望を感じているようにも感じました。

 

ペンディングトレイン最後は田中のおっちゃんが知っている?

米ちゃん(よねちゃん)こと米澤がペンディングにされた世界で着ていた服と、田中のおっちゃんに宛てた手紙を残しています。

 

そして、終盤では田中のおっちゃんが登場したときの様子は

  • 未来にいるはずの田中のおっちゃんが米ちゃんの服を着ている
  • 米ちゃんの書いた手紙を読んでいる

この2つのことから米ちゃんが残したものが田中のおっちゃんに届いていることが分かるので、隕石は落下してきてしまい、荒れ果てた世界になった可能性がありますね。

 

しかし、隕石が衝突したとしても、衝突しなかったとしても、スイスに避難したことから5号車のメンバーは生き残っていますよね。

なのでもし続編を制作するとすれば、隕石が墜落した後にもう一度ワームホールを開いてタイムスリップを・・・?なんてストーリーも制作できそうとも感じました。

 

このように米ちゃんが残したものを、田中のおっちゃんが身につけていることから、蓮見の脱力していたシーンは隕石の軌道をそらすことができなかった絶望を感じていたシーンであるとも説明できるのかもしれません。

 

でも、もしかするとペンディングトレインの最後は何パターンもあったかもしれないと考えています。

 

最後はどうなったのか?

ペンディングトレインの最後は何パターンもあったかもしれないと考えた理由は、加藤が未来で話していたようにパラレルワールドが生まれた可能性があると考えているからです。

 

つまり、誰がどんな行動をしたのかによって、未来は何通りにも分かれているのではないかと考えました。

  • 米ちゃんが田中のおっちゃんに手紙を残した世界、残さなかった世界
  • 米ちゃんの手紙が田中のおっちゃんに届いた世界、届かなかった世界
  • ロケットにより隕石の軌道を逸らした世界、逸らせなかった世界
  • 隕石が落下した世界、落下しなかった世界
  • 萱島が白浜を説得した世界、説得できなかった世界・・・

 

これらのように、『選択した世界』と『選択しなかった世界』が常に存在しているのではないでしょうか?

そして、田中のおっちゃんが登場した世界は『米ちゃんの手紙が田中のおっちゃんに届いた世界』だったのかもしれませんね。

 

ペンディングトレイン最後【隕石】衝突した?どうなったのか考察!のまとめ

ペンディングトレインの隕石ですが、蓮見が絶望するような脱力した姿と、田中のおっちゃんに米ちゃんの服と手紙が届いた世界を見せたということは、隕石は落下した世界を演出しているようにも感じました。

本当に隕石が衝突したのかについては、前述のようにパラレルワールドがあり、いくつもの『選択をした世界』と『選択しなかった世界』に分かれていくと考えています。

 

つまり、視聴者によってペンディングトレインの終点が違うのかもしれません!!!

(うまいこと言えたかな・・・?)

 

田中のおっちゃんには、最後に家族に愛されていたことを知ることができて本当に良かったなと思いました。

もし続編や映画版があるとすれば、もう一回ワームホールを計画的に超える!みたいな展開もあるかもしれませんね!

5号車のメンバーと田中のおっちゃんの再会シーンも感動できるような気がします!

 

ミーポが2023年に戻れたのはなぜなのかもまとめています。

⇒ミーポが2023年に戻れた理由3選はコチラ

 

ペンディングにされた、どこかも分からない樹海のロケ地についても調べてみました。

⇒ペンディングトレインの樹海や砂漠のロケ地についてはコチラ

 

第6話で不良の矢島たちに盗まれた黒いカバンは何だったのかも考察しています。

⇒黒いカバン(ボストンバッグ)の中身は何?はコチラ

 

あの緑に光る石って実はワームホール以外にも使えたのかも?

⇒ペンディングトレインの緑に光る石の秘密4選はコチラ

 

 

ドラマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
tebasaki