※本サイトはプロモーション広告を利用しています。
スポンサーリンク

ペンディングトレイン【畑野】どうやって船から脱出した?4つの逃げた方法

ペンディングトレイン【畑野】どうやって船から脱出した?4つの逃げた方法ドラマ

ドラマ『ペンディングトレイン(ペントレ)』の第6話では、上白石萌歌さん演じる畑野が山本の秘密を知ってしまい、右手を縛られて船に閉じ込められますが脱出しています。

畑野がどうやって船から脱出したのか、4つの脱出方法を考察しましたのでまとめていきます。

 

この記事でわかること

  • 畑野が船から脱出した4つの方法

 

ドラマ「ペンディングトレイン(ペントレ)」の見逃し動画配信はU-NEXTで配信されています。

初回登録後、月額プラン2,189円(税込)が31日間の無料トライアル期間があります。

U-NEXTの登録はコチラ通常バナー無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

※本ページの情報は2023年7月1日時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ペンディングトレインで畑野が船から脱出した4つの方法

ペンディングトレインの第6話では、山本によって畑野が拘束されてしまいます。

畑野は右手を縛られ、船の部屋に閉じ込められてしまいます。

 

扉には鍵がかかっていたのにどうやって脱出したのかについて考察すると4つの候補が挙げられます。

畑野が船から脱出した4つの方法

  • 力技
  • 道具を使った
  • 梶原の協力
  • 畑野の味方である誰かの協力

 

それぞれなぜこの4つが考えられるのかについても具体的に考察していきます!

山本に見張られていて食事を運んできていた梶原も関係あるのかもしれないことにも触れていきますね。

 

力技

最も可能性の高い方法は畑野の力技です。

ペンディングトレインの世界は2026年よりも未来であることが分かっています。

 

樹海の中に船があるほどなので、大規模な地殻変動などにより本来水辺で使用される船(クルーザー?)が樹海に打ち上げられ何年も放置されている物であることが分かります。

このことから何がわかるのかというと、船や道具が劣化していると予想できます。

つまり拘束されている紐や鍵が固定されていた部分が劣化して脆くなっていたことで壊れやすい状況だった可能性が考えられます。

 

畑野は右手を紐のようなもので縛られていますが、左手は縛られていません。

かなり狭い場所ではありますが、左手でどこか掴まれるところがあれば力で強引に紐を引きちぎったかもしれませんね。

引きちぎらなくても空いている左手で紐をほどいて、山本に見つからないタイミングまで簡易的に結んでいたことも可能性がありそうですね。

 

もし右手の紐が取れたら扉の鍵も脆くなっているはずなので、蹴り破ったりできるかもしれません!

畑野は女性ではありますが、何年も放置されたものであれば意外にも壊せてしまうかもしれませんね。

 

ペンディングトレインの世界は30年後の世界でも2060年の世界でもないと考察しています。

⇒ペンディングトレインの世界は30年後ではない?についてはコチラ

 

道具を使った

次に考察したのは、畑野が道具を使った可能性です。

 

畑野は拘束されている間、食事は用意されていましたね。

山本が畑野の監視も含めて食事の提供と食器の回収で、何度か畑野のところへ来ていました。

 

つまり、食器やスプーンのような道具が手元にあった状況です。

さすがに山本もバカではないので、ナイフのような切れるものを渡しているとは考えにくいですが、木を削ったような簡易的なスプーンでも、縛られた縄を傷つけるには十分使えそうです。

 

また畑野の左手は使える状態なので、船内に残された物や船に絡みついた草木も活用することが出来そうです。

ペンディングトレインの世界では荒れ果てている世界なので、綺麗で丈夫な紐が残されているとも考えにくいですし、木の枝でも凹凸があればヤスリのように紐を擦れば切れる可能性も出てきますよね!

 

そこに加えて前述のように、紐や扉の鍵が劣化していたら畑野のような女性で非力でも、道具を使えば持っている力以上のことが出来そうです!

 

梶原の協力

梶原は5号車が仕掛けた罠に引っかかった子供の親です。

6号車のメンバーで山本の指示で、定期的に畑野に食事を届けていましたね。

 

梶原も畑野を拘束している山本には疑問視していますが、逆らえない状況のようでした。

しかし、山本の行動が正しいと感じていないからこそ、畑野の脱出に協力するために山本にバレないように道具を渡したりすることも出来たはずです。

ですが、個人的には梶原が畑野を助けるような動きをした可能性は低いと考えています。

 

畑野の脱出直前には、それこそ山本にバレないように鍵を開けておくことも、梶原なら可能ですよね。

しかし、畑野が脱出し5号車と6号車のメンバーの前で、山本のウソを暴露したとき、梶原は畑野に『助けられなくて…』と謝罪しています。

 

謝罪しているのは、拘束されている畑野を助け出すような山本に反抗する行動が出来なかったと言っているようにも聞こえるので、梶原が脱出のための道具を用意したり鍵を開けていた可能性は低いような気もします。

 

もし鍵を開けておくなどの何か畑野の脱出を手伝う行動があれば、ドラマ内でも描かれていても良いと思います。

そして、もし手伝う行動をしているのであれば梶原は『助けられなくて…』ではなく『私には鍵を開けることぐらいしかできなくて…』と言っていても良いような気もします。

 

『助けられなくて…』と言っているところから考察すると、『畑野を助けるために何もできなかった』と言っているようにも聞こえますよね。

山本も梶原を支配するために梶原の子供(将)を人質に取っていた可能性もあると思います。

子どもを人質に取られていて梶原も下手な動きができなかったのかもしれません。

 

畑野の味方である誰かの協力

候補には挙げてみたものの、一番可能性は低いと思います。

 

まず畑野が船に逃げ込んだことも、山本に拘束されていることも食事を運んでいた梶原しか知らない状況です。

白浜や萱島も必死に探したのに見つからないほど状況です。

もし畑野の居場所を知ったのであれば、白浜や萱島にも知らせて安全に救出すると思います。

なので、畑野を助けられる人がいなかったのではないかと結論付けても良いような気がします。

 

仮に誰かが畑野を助けたのであれば、助けるシーンもドラマ内で描かれるはずですし、畑野の脱出後は畑野と一緒に行動しませんか?

畑野が5号車のところへ戻ってきた時には1人だった事を考えると、誰かに助けてもらった可能性は低いと思います。

 

ペンディングトレイン【畑野】どうやって船から脱出した?4つの逃げた方法のまとめ

ペンディングトレインの第6話で畑野が山本によって拘束されますが、畑野がどうやって脱出したのかについては以下の4つの方法が考えられます。

畑野が船から脱出した4つの方法

  • 力技
  • 道具を使った
  • 梶原の協力
  • 畑野の味方である誰かの協力

 

しかし、改めて考察してみると、梶原は何か助ける行動を起こした可能性は低いですし、畑野の味方である誰かの協力もなかった可能性が高そうです。

 

つまり、畑野が1人で脱出した可能性は高そうです。

畑野が1人で脱出する方法として、力技で強引に壊したか、船にあった道具などを使って脱出した可能性が高そうだと考察しました。

 

 

同じく第6話で不良の矢島たちに盗まれた黒いカバンは何だったのかも考察しています。

⇒黒いカバン(ボストンバッグ)の中身は何?はコチラ

 

ペンディングトレインのタイトルの意味を深堀したところサブタイトルにまで深い意味があるかもしれないことが分かりました!

⇒ペンディングトレインのタイトルの本当の意味についてはコチラ

 

どこかも分からない樹海のロケ地についても調べてみました。

⇒ペンディングトレインの樹海や砂漠のロケ地についてはコチラ

 

実は30年後はウソ?の可能性もあります!

⇒ペンディングトレインは30年後ではない可能性はコチラ

 

 

ドラマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
tebasaki