※本サイトはプロモーション広告を利用しています。
スポンサーリンク

ヌートバー【ジェスチャー】意味とは?大谷もペッパーミルをぐりぐり回す

ヌートバー【ジェスチャー】意味とは?大谷もペッパーミルをぐりぐり回すエンタメ

WBCの侍ジャパンのヌートバー選手がペッパーミル(ペッパーグラインダー)をぐりぐり回すようなジェスチャーでパフォーマンスしています。

大谷選手がホームランを打ったときにはヌートバー選手も大谷選手も同じジェスチャーをしていましたが、意味や元ネタは何なのかまとめていきます。

 

この記事でわかること

  • ヌートバーのジェスチャー意味とは?
  • ヌートバーのジェスチャーの元ネタは?
  • 実は公式のペッパーミルが販売されている?
  • 公式に近いペッパーミルはある?

 

WBC侍ジャパンの日本代表と阪神タイガースの試合もABEMAプレミアムで視聴可能です!

ABEMAプレミアムの登録はコチラ

220925_超RIZIN

 無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

※本ページの情報は2023年3月7日時点のものです。
最新の配信状況はABEMAプレミアム公式サイトにてご確認ください。

 

ヌートバーのジェスチャー意味とは?

侍ジャパンのヌートバー選手がペッパーミル(ペッパーグラインダー)をぐりぐり回すようなジェスチャーでパフォーマンスしている意味は『力を出し切る』『粘り強く』といった意味があります。

 

日本に来て生み出されたジェスチャーではなく、メジャーリーグのセントルイス・カージナルスで行われているパフォーマンスです。

ヌートバー選手はかなり陽気な選手でチームのムードメーカーとも言える存在です。

しかも、カージナルスではシーズン終盤のベンチに超巨大ペッパーミル(ペッパーグラインダー)を持ち込まれていることもあるほど、ヌートバー選手が良くやっているジェスチャーとも言えますね。

 

実際にヌートバー選手だけでなく侍ジャパンのチームメイト同士でもぐりぐり回していて、『力を出し切る』『粘り強く』といった意味がありますが、喜んでいる時のパフォーマンスとも言えるジェスチャーです。

 

ヌートバーのジェスチャーの元ネタは?

ヌートバー選手のジェスチャーはヌートバー選手と同じメジャーリーグのセントルイス・カージナルスの控えキャッチャーのアンドリュー・キスナー選手がきっかけで生まれたパフォーマンスジェスチャーです。

 

今回のWBC侍ジャパンVS阪神タイガースの試合でヌートバー選手がやっていたジェスチャーは日本に来る前から行っていたパフォーマンスの1つです。

ヌートバー選手が所属しているカージナルスでは『ペッパーグラインダー』と呼ばれるようになっていて、日本では『ペッパーミル』とも呼ばれていますね。

 

もちろん野球の試合中に料理をし始めたのではなく、ヌートバー選手のジェスチャーには元ネタがあります。

2022年7月に、ヌートバー選手と同じメジャーリーグのセントルイス・カージナルスの控えキャッチャーのアンドリュー・キスナー選手が『grinding out every at-bat』と言ったことがきっかけです。

翻訳すると『全ての打席において、歯を食いしばってやり抜く』という意味になります。

 

この『grinding out』の『grind』の意味には『胡椒などを挽く』という意味もあります。

ヌートバー選手は『grind』とペッパーグラインダーに関連付けて誰かが打ったり点が入ると、ぐるぐるペッパーミルを回すようなジェスチャーパフォーマンスするようになりました。

 

実は公式のペッパーミルが販売されている?

アメリカでは公式でペッパーミルが発売されています。

オフイベントではヌートバー選手がペッパーミルにサインを求められることも多く、最近では曲面にサインすることにも慣れてきたそうですよ!笑

 

メジャーリーグの公式サイトでは『St. Louis Cardinals Bamboo Salt & Pepper Grinders(セントルイス カーディナルズ バンブー ソルト & ペッパー グラインダー)』という商品名で販売されています。

  • 商品名:St. Louis Cardinals Bamboo Salt & Pepper Grinders
  • 価格:39.99$(136円/$=約5,438円)
  • サイズ:高さ8インチ(20.32cm)×直径2インチ(5.08cm)
  • 材質:竹100%
  • メーカー:Coopersburg Sports

 

Coopersburg Sportsはメジャーリーグのバットなどを販売しているメーカーで、アメリカでも有名なメーカーです。

支払いについては、PaypalやVISA、amexなどで決済も可能で、日本への発送も可能なようですが、注意したいのは関税ですよね。

 

アメリカから商品を日本に輸入する際、送料込みで16,666円までであれば免税で購入することができます。

今回のグッズであれば個人使用目的となるので、16,667円以上20万円未満の場合には総額の課税率60%に消費税がかかってきますのでご注意ください。

 

国内の販売サイトでは、公式のペッパーグラインダーは購入することができません。

 

公式に近いペッパーミルはある?

国内の販売サイトでは、メジャーリーグ公式のペッパーグラインダーは購入することができませんが、検索してみると最大サイズは80cmのものがありました!!

 

上記の動画の54秒から登場するものとも似ていますね。

 

超特大なのでスタンドに持ち込めば注目度も抜群ですよね!

実際のサイズは約20cmほどなので公式の4倍ですし、実際にヌートバー選手がベンチでパフォーマンスに使っていたペッパーグラインダーよりも大きいですよね。

 

実際にヌートバー選手が使っていたものは50cmほどでしょうか?

プジョーのペッパーグラインダーはサイズバリエーションも多くありました。

 

 

ヌートバー【ジェスチャー】意味とは?大谷もペッパーミルをぐりぐり回すのまとめ

侍ジャパンのヌートバー選手がペッパーミルをぐりぐり回すようなジェスチャーパフォーマンスは『力を出し切る』『粘り強く』といった意味がありますが、喜んでいる時のパフォーマンスとも言えるジェスチャーです。

 

実は元ネタがあり『全ての打席において、歯を食いしばってやり抜く』という意味の『grinding out every at-bat』のセリフにある『grind』に『胡椒などを挽く』という意味もあることからヌートバー選手がパフォーマンスしていますね。

好打したときに喜びを表していて、大谷選手もマネているようですが、お2人とも楽しそうですし「ヌートバー かわいい」というワードも話題になっていました。

 

もし巨大ペッパーミルを持ち込んでスタンドで応援していれば注目度間違いなしですよ!!!

 

WBC侍ジャパンの日本代表と阪神タイガースの壮行試合もABEMAプレミアムで視聴可能です!

ABEMAプレミアムの登録はコチラ

220925_超RIZIN

 無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

 

先日話題になったサポートメンバーもまとめています。

⇒WBCのサポートメンバーの意味や役割についてはコチラ

 

大谷選手が申告敬遠されたのでどういうルールでメリットが何かなどまとめました

⇒申告敬遠とは簡単にルール説明すると何?についてはコチラ

 

強化試合と壮行試合の目的や試合形式がどう違うのかについてもまとめています。

⇒強化試合と壮行試合の違いについてはコチラ

 

外国籍のヌートバー選手がなぜ日本代表なのか気になりました!

⇒ヌートバー選手は日本国籍じゃないのに日本代表入りできた5つの理由についてはコチラ

 

 

エンタメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
tebasaki