連休の過ごし方のおすすめ5選!一人休日の時間の楽しみ方

連休の過ごし方のおすすめ5選!一人休日の時間の楽しみ方 エンタメ

 

明日から連休!でも何もすることがない!

そんな方へ、連休の過ごし方のおすすめを7つご紹介します!

 

一人旅、一人食事、ソロ遊びという言葉も流行っています。

1人は、退屈や寂しいイメージがありますが、楽しむ時代でもあります。

解消法を知れば、1人も良く満喫出来ます。

 

今回は一人休日を過ごすことになった方へおすすめの連休の過ごし方についてご紹介していきます。

 

 

連休の過ごし方のおすすめ①:シリーズ系映画やドラマを見まくる

映画やドラマが好きで見たくなっても、外出したくない場合やDVDを借りに行くのもめんどくさいこともありますよね~。

そんな方におすすめしたいのはシリーズ系映画や連続ドラマをたくさん見るために VOD を契約することです!

 

王道VODは以下の通り。

どのVODも豊富な作品数が揃っているので、「いつか見たかった作品」が必ずあるはずです!

それぞれ初回無料の期間があるので有効に活用して連休中に見たかった作品を探すのもアリですね♪

 

 

連休の過ごし方のおすすめ②:大掃除や模様替えをする

気になっていた換気扇や浴室、ベランダなど、普段掃除しないところの掃除もおすすめです!

特にいらないものを捨てて、お部屋の模様替えもできる絶好のチャンスです。

 

いらなくなった不用品についてはメルカリなどのフリマアプリで出品すると、お小遣い稼ぎにもなります!

私も個人的にもう使わなくなったものを出品していますが、初心者でも意外と簡単に売れますよ~!

 

使ったことがある人も多いかと思いますが、断捨離のために必要なもの、捨てるもの、フリマアプリに出品するものに分けると物が多い方にはお部屋がガツンと広くなることもありそうですね!

 

連休の過ごし方のおすすめ③:新しい勉強をする

新しいスキルを身につけるために勉強することは連休中に是非やりたいことですね!

 

例えばセミナー参加や資格取得、ボランティアなども勉強する機会になります。

特にセミナー受講することで知見が増えますし、資格取得したら会社から報奨金がもらえる企業も多いのではないでしょうか?

 

また前述したフリマアプリで転売のノウハウを学び、副業に活かす方もいらっしゃいますね。

資格取得は転職に役立ちますし、副業スキルを身に着けると副収入が増えるのでおすすめです!

 

 

連休の過ごし方のおすすめ④:料理の練習をしてみる

今や料理は女性だけがするものではないですよね。

一人暮らしの方も連休を使って、自分の料理のレパートリーを増やしている方も多いそうです。

 

とはいえ毎日バタバタしている中、新しいメニューに挑戦することも難しいし、自分で料理のレパートリーを考えることは難しいですよね。

私も料理はたまにしますが、妻に任せっきりなことも事実です。

 

妻はレパートリーを考えるときには料理本から「食べたいものを作ってみる!」というのを実践しているようで、食べてる私も毎日飽きない献立になっています。

 

妻が読んでいる本は「syunkonカフェごはん」というシリーズの料理本です。

例え、簡単な料理でも新しいメニューが作れると楽しい!と妻は言っています!

私も実践したことがありますが、簡単で絶品の料理ができるので達成感は凄くありました。(笑)

 

 

連休の過ごし方のおすすめ⑤:何もしない

最後にご紹介するのは「あえて何もしない」ことです!(笑)

 

何もしないのは意外にも贅沢なことだと私は思います。

毎日バタバタで、隙間時間でいろいろやらないといけないことも多くありますよね。

 

でも、あえて何もしないことで日常のバタバタから解放されるので、日向ぼっこしてみたり、いつも以上に爆睡するなどもおすすめです!

特に冬のシーズンには暖かい布団から出たくないことも多いので、気が済むまで布団にいることも連休ならではの過ごし方ではないでしょうか。

 

 

連休の過ごし方のおすすめ5選!一人休日の時間の楽しみ方まとめ

今回は連休の過ごし方の中でも、一人で休日を過ごす場合についてご紹介していきました。

アクティブに外出することも良いですが、外出したくない時にはゆっくり一人時間を好きなように過ごすことも重要ですね。

 

特に最初にご紹介した映画やドラマをたくさん見たい場合には連休じゃないと逆にできないことかと思います。

見逃したドラマを見返したり、いつか見たいと思っていた映画を見るなどできるので個人的に連休に一番やりたいことなので最初にご紹介しました。(笑)

 

いざ、ひとりになった時に「何しよう?」と感じた方へ参考になればと思います!

最後まで見ていただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました