※本サイトはプロモーション広告を利用しています。
スポンサーリンク

新空港占拠【ネズミ】正体は誰?社長秘書の宇和島健介で確定?

新空港占拠【ネズミ】正体は誰?社長秘書の宇和島健介で確定?ドラマ

新空港占拠で十二支が武装集団・獣のモデルになっているようですが、鼠/子(ネズミ)は誰なのでしょうか?

どんな特徴が分かっているのか、なぜ相関図にいないのかというのも気になりますね。

今回は、ネズミの特徴や正体の候補を考察していきます。

この記事でわかること

  • 新空港占拠のネズミの正体とは
  • 新空港占拠のネズミの正体候補6選
  • 新空港占拠のネズミの正体が社長秘書の宇和島健介である理由
  • 新空港占拠のネズミの正体が警察官の綾部朔である理由
  • 明かになったネズミの正体

新空港占拠や前作の大病院占拠の見逃し配信は、huluで見れます!

huluの登録はコチラ/ ※本ページの情報は2024年1月時点のものです。
最新の配信状況はhuluにてご確認ください。

 

新空港占拠のネズミの正体とは

新空港占拠では10人の獣が十二支のお面を付けていることが確認されていますが、第5話終了時点でも犬とネズミは姿を見せていませんでした。

まずネズミの特徴は以下の通りです。

新空港占拠のネズミの特徴

  • 公式サイトではマスクを付けて獣の中にいる
  • 深くマスクをつけていて顔が分からない
  • 高身長
  • 相関図にいない

これらの特徴から、ネズミは獣の一員でありながら、何らかの理由で潜伏していると考えられます。

また、新空港占拠の公式サイトでも顔が保見ない状態で隠されていることから、正体は既に明らかになっている人物である可能性が高いと考えられます。

 

新空港占拠の公式サイトを見る限りでは高身長に見えることから、ネズミは男性である可能性が高いと言えます。

そして、相関図にいないことから考察できるところもありそうですね。

 

新空港占拠のネズミの正体候補6選

新空港占拠のネズミの正体について、候補は5人いると考察しました。

ネズミの正体候補5選

  • 警察署長の川越和夫
  • 謎の男役のジェシー
  • パイロットの久留米勝利
  • 警察の本庄杏
  • 社長秘書の宇和島健介
  • 警察官の綾部朔

 

警察の川越和夫

横浜署署長である川越和夫ですが、権力を持っているので獣である可能性はゼロではないと思います。

ただし、個人的には可能性が低いと感じます。

 

理由として、警察を動かす権力があるからこそ、過去に事件の揉み消しなども行っていた可能性があり、獣側ではなく獣から嘘を暴かれる側ではないかと考察しているからです。

 

ただ、警察の内情だけでなく、命令できる立場であることから獣側だった場合には獣にとって有利にはなりますよね。

事前に警察の無線情報や内部システムを駿河に渡していれば、警察の動きも丸分かりになります。

 

謎の男役のジェシー

謎の男役のジェシーさんですが、獣側である可能性が非常に高いです。

また、肩を撃たれていることから、獣同士で揉め事があった可能性もありますね。

 

さらにジェシーさんの身長は184cmと、かなりの高身長です。

新空港占拠の公式サイトでは十二支のお面を付けた獣が並んでいますが、ネズミは虎である平山浩行さんの隣にいます。

 

平山浩行さんの身長はジェシーさんと同じ184cmで身長差がありません。

立っている姿勢や位置、ブーツなどによって若干の身長差があるように見えていて、ネズミの正体はジェシーさんではないかという考察もあります。

 

ジェシーさんが撃たれていることも計画のうちなのか、想定外のことなのかは第3話終了時点では分かりませんが、今後の展開として獣のメンバーとして登場する可能性が高い人物です。

⇒新空港占拠【ジェシー】3つの正体確定理由!新見大河役で正体は獣のメンバー?

 

パイロットの久留米勝利

パイロットの久留米も獣側である可能性があります。

理由は最初に獣から攻撃されているからです。

 

大病院占拠でも心療内科医の常陸潔は見せしめのように、大人数の人質の前で射殺されました。

しかし、実際は射殺されたのではなく、撃たれたフリをしていて灰鬼として再登場しています。

 

このことから、新空港占拠は大病院占拠の続編なので、同じように獣に攻撃された人物が獣側の人物である可能性もゼロではないことが考えられます。

 

警察の本庄杏

大病院占拠を参考にすると、紫鬼だった相模のポジションである本庄は怪しく見えますね。

武蔵と一緒に行動することで、交渉人に指名した武蔵の状況も詳しく知れることになるので、かなり獣にとって有利な状況が作れます。

 

第1話の突撃のように作戦中止を無視していたことや、第3話でのトラップに捕まった様子も獣側ではない演出のような気がして、どうしても怪しいと感じてしまうことも事実です。

 

獣側である可能性は高いと感じますが、本庄役の瀧内公美さんの身長が167cmであることから身長的に差がありすぎるので、個人的にはネズミではないように感じます。

 

社長秘書の宇和島健介

個人的に一番怪しいと感じていたのは宇和島でした。

人質ですが、ムチャブリが多い社長に対して不満がないわけがないですし、社長を裏切る理由としても十分に感じます。

 

ただそれだけではなく、どうして宇和島が一番怪しいと感じたのかについては、後述していきます。

宇和島以上に怪しいと感じたのは、警察官の綾部朔です。

 

警察官の綾部朔

ネズミとして急浮上したのは、警察官の綾部朔役の吉田健悟さんです。

警察官として登場した綾部朔ですが、実は獣ではないかと考察されています。

 

第3話で初めて登場した追加キャストで、なぜ綾部朔がネズミではないかと感じた理由についても後述します。

 

新空港占拠のネズミの正体が社長秘書の宇和島健介である理由

宇和島がネズミの正体として有力な候補である理由として、以下の点が挙げられます。

ネズミの正体が社長秘書の宇和島健介である理由

  • 特徴が似ている
  • 人質にいる
  • 相関図の詳細には「忠実な秘書」と記載がある
  • ネズミ騒動という事件が愛媛県宇和島市にあった。
  • 宇和島という名前から宇和島城が連想

それぞれ詳しく考察してきます。

 

特徴が似ている

ネズミの特徴として、以下のものがありましたよね。

新空港占拠のネズミの特徴

  • 公式サイトではマスクを付けて獣の中にいる
  • 深くマスクをつけていてほとんど顔が分からない
  • 高身長
  • 相関図にいない

新空港占拠の公式サイトを見ると、虎の横に立っています。

虎の正体から身長は184cmと大柄なのに、あまり身長差がないように見えます。

 

しかし、獣たちはブーツのようなものを履いているので、若干実際の身長と違いがありそうですし、虎との配置も遠近法で身長が偶然似ているのかもしれません。

ただすぐ隣の虎とは身長差が比較しやすいですし、服装なども同じなのでブーツも同じものを履いている可能性があります。

 

宇和島役の濱津隆之さんは身長175cmで、綾部朔役の吉田健悟さんは身長182cmで、虎とは実際の身長差は大きくありませんよね。

顔についてはほとんど見えないので、あごの形やヒゲがあるのかなども分かりませんが、獣の相関図にネズミがいないということは、既に相関図に名前や顔の掲載がされているメンバーであると考察することもできますね。

 

人質にいる

まず第一に最初から獣側ではなく、空港内の人質としているからです。

『袋のネズミ』という言葉もあり、逃げられない状況にいることを表しているとも言えますね。

 

また大病院占拠でも人質側にいた安芸も鬼の一員だったこともあり、新空港占拠でも同じように人質の中にも獣がいるとも考えられますよね。

 

さらに第3話では偶然1人になる状況になりましたが、獣側だったとすると作戦を伝えたり情報交換するには絶好のタイミングでした。

もしかすると最初から獣側だったわけではなく、1人になったタイミングで獣から脅されて強力するようになったのかもしれません。

 

というのも、第3話で社長に対して初めてではないかと思えるほどの強気な態度でエレベーターのドアを閉めたことを話していました。

何事に対しても社長の命令を聞いていましたが、強気な態度に出れるのも獣として動き始めて殺されるリスクがなくなったからなのかもしれません。

 

相関図の詳細には「忠実な秘書」と記載がある

宇和島は相関図の紹介されている文章に『忠実な秘書』と書かれている部分があります。

かながわ新空港代表取締役社長・天童に長年仕えてきた忠実な秘書。
腰が低く、天童から無茶ぶりをされても「承知致しました」と命令に従う。

引用:新空港占拠公式サイト

少しこじつけかもしれませんが、『忠(チュー)実な秘書』とも読むことができ、ネズミの鳴き声ではないかという見方もできます。

 

忠実であることから裏切りは意外な行動に感じますし、武蔵の『嘘だろ』も引き出せそうなポイントでもあります。

ネズミには『裏切り者』という隠語もあるので、裏切る可能性もありそうです。

 

ネズミ騒動という事件が愛媛県宇和島市にあった。

大病院占拠では鬼の名前は旧国名だったことから、名前にもヒントがあるように感じました。

『宇和島』という名前をヒントに情報を探してみると、実際に愛媛県宇和島市ではネズミ騒動という事件が起こっています。

ねずみ騒動(ねずみそうどう)は、1949年から、宇和海の島嶼部および海岸部で起こったネズミの大量発生に伴う農作物や海産物などへの被害。1963年ごろまで続いた。

1949年に戸島のトウモロコシがドブネズミによって全滅したのが始まりで、翌1950年には日振島に、1954年には三浦半島、1960年には南宇和郡、北宇和郡津島町(現宇和島市津島町)まで拡大した。

引用:Wikipedia

被害として食料が挙げられ、家屋や家具、口にミルクがついた幼児をかじったこと、夜中に天井を駆け回り安眠妨害したことが挙げられます。

 

この事件をモチーフにしているとすれば、宇和島は獣のネズミとして社長に噛みつく(反抗的な態度)という行動がありますし、今後は人質の食料や行動の妨害を行う可能性もありますね。

 

第3話では電磁ロックのパスワードをド忘れしたと言っていて、開錠までに時間がかかっていました。

これももしかすると人質の足止めを行っていた(妨害していた)可能性もありますよね。

 

この足止めの影響で、人質が隠れる場所を探す時間がなくなったことは事実ですし、虎に見つかる原因を作ったとの見方もできます。

 

宇和島という名前から宇和島城が連想

前述のように『宇和島』という名前と言えば『宇和島城』も挙げられます。

宇和島城を築いたのは藤堂高虎という人物で『築城三名人』と呼ばれていた1人です。

 

21歳の時に羽柴秀長に仕えて以降は、その家が断絶するまで忠義を尽くしたことから『忠義の武将』としても知られています。

 

しかし、藤堂高虎は生涯で主家を7回も転々として、奉公先を渡り歩くことから『渡り奉公人』とも言える武将です。

『武士は一生を一人の主君に尽くすべきである』という考えがあった江戸時代には、『裏切り物』との見方もあったため、あまり評価されていませんでした。

 

このように『裏切り者』という言葉は、ネズミの隠語とも言えることから、宇和島が裏切り者ではないかと考察することができます。

 

新空港占拠のネズミの正体が警察官の綾部朔である理由

第3話の放送で、ネズミである可能性が急浮上したのは警察官の綾部朔です。

ネズミの正体として候補である理由として、以下の点が挙げられます。

ネズミの正体が警察官の綾部朔である理由

  • 宇和島はフェイク
  • 高身長
  • 顎の形が似ている
  • 謎の男(ジェシー)を探している
  • 実は獣ではない?

それぞれ考察していきます。

 

宇和島はフェイク

宇和島は確かに最有力候補として挙げていましたが、フェイクだと感じた理由は有力視していた名前に関して、偶然とも言えるからです。

 

確かに第3話放送までは、私もかなり宇和島が怪しいと感じていました。

しかし、第3話では人質全員の個人情報を照合していた際、壬生こと北見議員以外の人質全員の個人情報が偽造ではないことが明らかになっています。

 

つまり、獣としてネズミを示唆させるために宇和島という偽名を名乗って潜伏していたのではないことも明らかになりました。

ちなみに『宇和島』という名前は全国に約80人ほどいらっしゃるようでありえない名前ではないことも分かります。

 

番組として、『宇和島』という名前は前述の内容を推測させるためのミスリードという可能性も考えられますし、新空港占拠の中では『宇和島』という名前は獣との関連性が明らかになっていません。

裏切りもの『だから』なのか、裏切りもの『と見せかけて』なのか難しいですが、名前という点はメタ考察だったのかもしれませんね。

 

高身長で顎の形が似ている

警察官の綾部朔役の吉田健悟さんは身長182cmで、虎の正体で平山浩行さんとの身長差は僅か2cmです。

まだマスク姿でネズミが登場していませんが、新空港占拠の公式サイトではネズミもいます。

 

ほとんど顔が見えない状態ではありますが、僅かに見える顎の形が似ているような気もします。

 

謎の男(ジェシー)を探している

警察官の綾部朔は第3話で初登場して『肩を怪我した患者を探している』と病院に言っています。

つまり、治療や入院が必要なレベルで肩を怪我していることを知っていることが分かります。

 

実際に監視カメラの映像を確認している際、謎の男役のジェシーさんを見つけて反応していたことから、肩を怪我した誰かではなくジェシーさんを探していたと考えるのが自然なのかもしれません。

 

ということは、綾部朔がジェシーさんを撃った人物だからこそ、治療や入院が必要なレベルで肩を怪我していることを知っていたとも言えますね。

またジェシーさんを探していた理由として、実はジェシーさんが獣のメンバー『猫』だからこそ追いかける必要があったからではないかと予想しています。

⇒新空港占拠【獣】猫もいる?十二支に入れなかった動物が黒幕でラスボス?

 

実は獣ではない?

第4話の放送内容から、綾部は川越署長から指示されていたことが明らかになっています。

 

そして、川越は虎の妻であり、猿の母を殺害していることから、獣に裁かれる側の人間であるのは間違いないですね。

川越は『山猫』についての発言はしましたが、獣から指示を受けたり、獣の仲間であるような様子はありませんでした。

 

つまり、川越が獣側の人間ではないということは、指示を受ける側であった綾部は獣ではないと言い切れるのかもしれません。

同じ警察官なので、警察官として川越の指示で動いている可能性もありますが、川越が雇った殺し屋のようなポジションの可能性もありますね。

 

綾部が獣として動いているのではなく、獣に裁かれる川越から指示を受けているので、獣とは関係がないと言い切れそうです!

 

明かになったネズミの正体

第6話でネズミの正体が明らかになりました。

ネズミの正体は、謎の男だったジェシーさんです。

 

警察官の綾部に追われていましたが、実は獣だったことが明らかになりました。

実は大河という名前にも秘密があります!

⇒新空港占拠【ジェシー】3つの正体確定理由!新見大河で正体は獣のメンバー?

 

新空港占拠【ネズミ】正体は誰?社長秘書の宇和島健介で確定?のまとめ

新空港占拠の獣の中にネズミは第5話終了時点では登場していませんが、以下のことから社長秘書の宇和島健介がネズミではないかと考察しています。

宇和島がネズミの正体として有力な候補である理由として、以下の点が挙げられます。

ネズミの正体が社長秘書の宇和島健介である理由

  • 特徴が似ている
  • 人質にいる
  • 相関図の詳細には「忠実な秘書」と記載がある
  • ネズミ騒動という事件が愛媛県宇和島市にあった。
  • 宇和島という名前から宇和島城が連想

宇和島という名前から、実際の歴史上の出来事から『妨害』や『裏切り』ということも連想されるので、宇和島がネズミではないかと考えていました。

 

綾部も3話終了時点ではネズミに近い人物に感じましたが、川越の指示を受けているということから、獣としての行動ではなく川越の指示で動いていますよね。

川越は獣から裁かれる人間なので、川越側にいる綾部は獣の仲間(ネズミ)である可能性は低そうです。

 

宇和島という名前もネズミである理由の1つとして挙げたものの、名前をわざわざ『ネズミ騒動』に合わせて設定するのには疑問に感じます。

宇和島という人物は実在することも分かっているので、偽名を使っているわけではないことも分かっていますが、現状では一番怪しいのは宇和島ですね!

 

⇒新空港占拠【獣】正体一覧!キャスト12人は誰でヒントは干支が関係?

⇒新空港占拠【ジェシー】3つの正体確定理由!新見大河で正体は獣のメンバー?

⇒新空港占拠【獣】猫もいる?十二支に入れなかった動物が黒幕でラスボス?

⇒新空港占拠【綾部朔】正体は?実は獣で猫かイタチで警察官ではない?

⇒大病院占拠【駿河】黒幕で確定の5つの理由!blueはカモフラージュ!

ドラマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
tebasaki