真犯人フラグ時系列全話まとめ!あらすじを時間軸順に並べた考察ブログ

真犯人フラグ時間軸を全話まとめ!時系列を順に並べて考察 ドラマ

 

ドラマ真犯人フラグのあらすじの全話時系列をどこよりも詳しくまとめていきます!

年月日や時間などを時間軸順に並べていくので考察の材料になればと思います!

 

作中でも時間が出てくることが多く、順に並べていくことで違った考察ができるものもあると思いました。

ドラマ真犯人フラグを最大限に楽しむためにもあらすじやネタバレを時系列で全話分まとめて考察していきます!

ネタバレも含みますので最新話まで見ていない方は、見てから考察しに戻ってきてください♪

 

真犯人フラグの見逃し配信は、huluで見れます!

登録後の無料体験期間は2週間あります!

huluの登録はコチラ/

 無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

※本ページの情報は2021年10月時点のものです。最新の配信状況はhuluにてご確認ください。

 

真犯人フラグの見逃し配信を見れるアプリに「TVer」があります。

しかし、TVerでは最新話しか見れない、かつ1週間限定です。

huluなら全話見れるのでおすすめです!

 

⇒無料で真犯人フラグの見逃し配信を見る方法はコチラ

 

 

  1. 2003年12月
  2. 2004年
    1. 5月3日:凌介と真帆の結婚記念日
  3. 2010年ごろ?
  4. 2016年ごろ
    1. 少年が冷凍された時期
    2. 菱田親子が凌介と同じ団地に引っ越してくる
  5. 2017年11月:相良家の新居に建設許可が下りる
  6. 2018年
    1. 橘がアメリカへ留学
  7. 2019年
    1. 橘が帰国し、プロキシマを起業
    2. 橘の母が定食屋を開店
  8. 2020年
    1. 不明:篤斗が真帆と手を繋がなくなる
    2. 秋~冬ごろ①:光莉の友達の日菜に彼氏ができる
    3. 秋~冬ごろ②:橘と光莉が出会う
  9. 2020年冬ごろ:橘の父が会いたいと言ってくる
  10. 2021年2月上旬?:光莉と橘の交際スタート
  11. 2021年春ごろ:真帆の誕生日
  12. 10月1日 朝7時30分:エリンギサンタ事件が報道
  13. 10月4日(金):相良家のマイホーム着工日
  14. 10月8日(金):エリンギサンタ事件から1週間
  15. 10月9日(土):日野の店がオープン
    1. 20:41 河村から凌介へ連絡
  16. 10月14日(木):相良家のマイホーム建設地を見学
  17. 10月15日(金):真帆、光莉、篤斗失踪当日
    1. 真帆は金曜日は遅番だと凌介に嘘をついた
    2. バタコからの電話がなかった
    3. 3人でサッカー教室に行った?
    4. 凌介は21:55に帰宅?
  18. 10月16日(土):凌介が真帆、光莉、篤斗の失踪に気付く
    1. ご飯が18:00に炊けるように設定されていた
    2. 菱田親子がジョギング
    3. 凌介はうっかりさん?家族に興味がない?
    4. 篤斗のGPSとユニフォームの切れ端は落としたもの?置いたもの?
  19. 10月17日(日):家族の失踪についてネット記事化を提案
    1. 河村はタイミング良すぎないか?
  20. 10月18日(月):記事の発表
    1. 冷凍荷物について
    2. たこ焼き団子がわざとらしい?
  21. 10月19日(火):光莉から橘へ「たすけて」
    1. バタコさんの連絡が早い?
    2. 光莉からの「たすけて」は本当?
  22. 10月20日(水):「お探しのものです」
    1. 望月は凌介が残業していることを知っていた?
    2. 冷凍された少年と望月は兄弟?
    3. 「あなたの番です」とリンク?
    4. 阿久津の「この荷物(冷凍遺体の入っていた段ボール)を出したか?」の質問に凌介は答えていない。
    5. 落合がゴーン・ガールを匂わせている?
  23. 10月21日(木):デマ情報が飛び交い亀やん急便に苦情が殺到
    1. 二宮が聞いているカセットテープは?
    2. 屋上で話す凌介と二宮を誰かが見ている
    3. 少年の詳細
  24. 10月22日(金):夜、インターホンが鳴るが・・・
    1. 阿久津の「配送スタッフの制服が手に入るか?」の質問に凌介は再び答えない。
    2. 98kgある小手川
    3. 本木が無表情?
    4. 菱田が協力することを宣言
  25. 10月25日(月):河村と情報共有
    1. 凌介のデスクに「ヴィヨンの妻」のキーホルダーがある
    2. 二宮は愛人と言われ、凌介のことを特別だと思っているなど冗談?を言う
    3. またしても河村のタイミングが良すぎ?
  26. 10月26日(火):ドライブレコーダーの映像入手
    1. 二宮が見張り、凌介が安全管理部へ忍び込む
  27. 10月27日(水):ぷろびんが炎上動画を上げ始める
    1. 「猫」を選曲したのは意味がある?
  28. 10月28日(木):ローファーが見つかる
    1. 猫おばさんが猫に作曲家の名前を付けている?
    2. 「ヴィヨンの妻」のキーホルダーがなくなっている
    3. 二宮がドライブレコーダーの映像から真帆たちらしき3人を見つける
    4. 林はなぜ凌介を呼び出した?
    5. ドラレコに映ったのは本当に真帆たち?
    6. ハオルチア・オブツーサがわざわざ出てきた?
  29. 10月29日(金):光莉の彼氏・橘が凌介と接触
    1. 住愛ホームの林の婚約相手は凌介がらみ?
    2. ピエールとライオンにも意味がある?
    3. 本木は橘と繋がっている?
    4. ぷろびんは誰かと繋がっている?
  30. 11月1日(月):ローファーから光莉のDNAが検出
    1. バタコさんは良い人?
    2. 落合のシリキラ説やデビット・フィンチャー絡みの発言が気になる
    3. 凌介の新居が綺麗すぎないか?
    4. 河村はの発言が意味深?
  31. 11月2日(火):山田と菱田が意味深な会話
    1. 「あれ以来」とは?
  32. 11月3日(水・祝):光莉のスマホが見つかる
    1. 日野が橘の留学話に反応?
    2. 光莉のスマホは何故電源が入ったのか
    3. 真帆が生命保険に加入していた
  33. 11月4日(木):生命保険が誇張されて拡散
  34. 11月5日(金):真帆の両親の誤解を解く
  35. 11月8日(月):ぷろびんチャンネルがBANされる
  36. 11月9日(火):不倫疑惑写真が拡散される
  37. 11月10日(水):記者会見で冷凍遺体について問われる
  38. 11月11日(木):菱田の押し入れには何が?
  39. 11月12日(金):橘はオンラインサロン主催者
  40. 11月13日(土):橘と二宮の同盟が結成される
  41. 11月14日(日):ぷろびんチャンネルの新動画公開
  42. 11月15日(月):ぷろびんと凌介が接触
  43. 11月16日(火):凌介の感じた違和感の正体
  44. 11月17日(水):菱田も赤い傘を持っている!?
  45. 11月18日(木):プロキシマにも嫌がらせが始まる
  46. 11月19日(金):菱田を調査していく
  47. 11月22日(月):縛られた光莉

2003年12月

(第6話で判明)凌介と真帆が婚約。日野と河村に報告している。

 

 

2004年

以下、ネタバレを含む時系列とあらすじです。

登場シーンや事実、私個人の考察も含めています。

5月3日:凌介と真帆の結婚記念日

相良凌介(西島秀俊さん)と真帆(宮沢りえさん)の結婚記念日(3話、指輪の刻印より)。

2021年現在、凌介・真帆ともに48歳なので、2004年時点では31歳で結婚したことになります。

 

2人は同じ大学で、真帆はキャンパスのマドンナでした。

凌介の親友である河村俊夫(田中哲司さん)と日野渉(迫田孝也さん)も真帆のことが結構好きだったと第3話ではお酒を飲みながら語っていますね。

 

 

2010年ごろ?

(第6話で判明)光莉の小学校のお受験で真帆が悩んでいた。

塾でボスママに嫌がらせされていたようなので、凌介がやめるように助言したことで光莉は小学校を受験しなかった。

 

 

2016年ごろ

少年が冷凍された時期

サッカーの10番の青いユニフォームを着ていた冷凍遺体の少年を見た鑑識の結果は、5年以上前に死亡したと報告しています。

2021年10月時点で5年以上前なので、最低でも2016年以前になりますね。

 

 

菱田親子が凌介と同じ団地に引っ越してくる

シングルマザーの菱田朋子(桜井ユキさん)は息子と2人で約5年前に引っ越してきているので2016年から凌介と同じ団地に住み始めています。

菱田は息子・菱田清明(桑名愛斗さん)のことをキヨと呼んでいて、5年前は保育園だったといっています。

引っ越してきて菱田に初めて声をかけたのは真帆でした。

 

 

2017年11月:相良家の新居に建設許可が下りる

相良家の新居の建設許可が下りた時期です。

新居の場所も何やら過去にトラブルでもあったのでしょうか・・?

 

 

2018年

橘がアメリカへ留学

橘一星(佐野勇斗さん)は大学1年の時にアメリカに留学しています。

この留学により、2021年現在23歳になる橘ですが東京大学経済学部の4年生で学生です。

人との距離の詰め方がグッとくる感じは帰国子女だからと第3話で言っていますね。

 

 

2019年

橘が帰国し、プロキシマを起業

2年前である2019年に橘はITベンチャー「PROXIMA(プロキシマ)」を立ち上げて、都心のシェアオフィスの一角に事務所を構えています。

若手企業家という肩書をもっているのは、カッコよくて憧れますね!

 

 

橘の母が定食屋を開店

立花が起業した後、橘の母に定食屋をオープンさせています。(第5話)

 

2020年

不明:篤斗が真帆と手を繋がなくなる

(第5話で判明)

篤斗が小学校3年生ぐらいから「子供じゃないんだから」と手を繋がなくなった。

 

 

秋~冬ごろ①:光莉の友達の日菜に彼氏ができる

光莉の友達の日菜に彼氏ができて盛り上がる光莉と真帆。

光莉が彼氏がいないと答えたときに、若干の間があったのは橘とすでに付き合っていたから?凌介の表情を伺っていたから?

 

明らかになる前に付きあっていると考察していました。

⇒橘一星と相良光莉が付き合っているのか?についての考察記事はコチラ

 

 

秋~冬ごろ②:橘と光莉が出会う

橘と光莉がパン屋「MONT」で出会う。

「あんバターフランス」が人気で何度か鉢合わせて取り合う仲になっていきます。

 

出会ってしばらくしてから、再びパン屋で鉢合わせたところ、光莉がストーカーにあっていることが判明。

ストーカーがいるので、橘が光莉を家まで送りました。

 

翌日、光莉は橘へパンを50個お礼として渡すことになります。

週に3日程度、パンを食べるようになり、橘と光莉が仲良くなっていった。

 

 

2020年冬ごろ:橘の父が会いたいと言ってくる

橘が小さいころに出ていった父が病気で長くないので、橘の父から橘の母へ会いたいと連絡します。

橘は出ていくような人に会わないと断る。

 

 

2021年2月上旬?:光莉と橘の交際スタート

50個目のお礼のパンを渡すのが始まったのが2020年の10月中旬だったとすると、週3日ぐらいの頻度で渡し続けると、50個目は2021年2月上旬になります。

 

光莉は橘の母が営む定食屋に行った後で、50個目を迎えます。

この頃から光莉と橘の交際が始まります。

huluオリジナルストーリー「週刊追求プレミアム」で胸キュンシーンが満載ですよ~!

 

 

2021年春ごろ:真帆の誕生日

回想シーンの服装より春頃でしょうか。

100本限定のデザイナーのサイン入りの傘をプレゼントしています。

 

オープニングに出てくる赤い傘で、8面の内1面だけ白色になっているデザイン。

白い部分にデザイナーのサインが入っています。

 

回想シーンでは篤斗が「ハオルチアオブツーサ」という、わざわざ聞き慣れない単語を出してきたのは考察できそうですね!

 

 

10月1日 朝7時30分:エリンギサンタ事件が報道

  • エリンギ王である成見沢祐市(78)が死亡したと報道
  • ウォッカを飲んで神奈川県内の自宅の階段から転落死
  • なぜか10月なのにサンタクロースの格好をしていた
  • 「エリンギサンタ事件」というワードでトレンド入り

さまざまな憶測が飛び交う。

 

 

10月4日(金):相良家のマイホーム着工日

新居の看板に記載あり。

2021年10月4日に相良家の新居工事が着工になる。

 

 

10月8日(金):エリンギサンタ事件から1週間

エリンギサンタ事件から1週間が経過。まだ世間の考察、推測が盛り上がっている。

 

凌介の息子・相良篤斗(小林優仁さん)の学校では階段から「エリンギサンタダイブ!」と言いながらジャンプする遊びが流行っていました。

 

このジャンプで菱田の息子・キヨが転んで足をくじいていました。

「はい、死亡~!」と言っているのはイジメ?おふざけが過ぎた?

 

亀田運輸でもエリンギサンタ事件の話題で盛り上がっていました。

凌介の以下の発言が凄~く気になりました。

 

「こういうとき、犯人っぽく見える人が犯人とは限らないんじゃない?真犯人はコレ見て笑っているかもよ」

 

 

10月9日(土):日野の店がオープン

? (第4話で判明)真帆が真帆名義で生命保険に加入
20:41 河村から凌介へ日野の店がオープンしたと連絡
20:45 凌介から河村に返信

20:41 河村から凌介へ連絡

凌介の学生時代の親友・日野のお店「至上の時」がオープン。

住所つきで凌介の学生時代の親友・河村から凌介へ連絡。

 

制作ミス?のようで、至上の時の正しい住所は「東京都世田谷区多田5-12-1」

 

 

10月14日(木):相良家のマイホーム建設地を見学

相良家の4人と、住愛ホームの担当営業・林洋一(深水元基さん)が相良家のマイホーム建設予定地へ見学に行く。

  • 篤斗が林に10番のユニフォームを自慢
  • 凌介は10番の凄さが分かっていない
  • 凌介は林が結婚することを知る
  • 家族写真を撮影時、林も入ってもらう
  • 猫おばさんと凌介・真帆が遭遇

 

凌介たちが帰宅後、「シベツ!」というアニメの映画に行く話で盛り上がる。

映画が公開されていて、夜遅くにアニメを見て凌介は真帆と予習していますね。

 

 

10月15日(金):真帆、光莉、篤斗失踪当日

真帆、光莉、篤斗が失踪する当日の時系列とあらすじです。

 

7:48 凌介出勤。既に篤斗と光莉は学校に行っている。
8:00ごろ?
  • 真帆と菱田がゴミ出しの時に遭遇。雨が降ることも話している。
  • 相良家の下に住んでいる池上(坂本文子さん)に怒られている。
お昼ごろ
  • 小手川(役者不明)が運転する、亀やん急便5017号車が町田東エリアで追突事故にあった連絡が入る。
  • 連絡時に二宮瑞穂(芳根京子さん)から凌介へ亀やん急便のボールペンを渡す。
  • 5134号車を特配の準備をさせ15:00判断。
16:10ごろ 特配出さなくてよさそうだと判断。
16:12
  • 真帆から凌介に連絡。
  • 篤斗のサッカーが休みになり、お迎えは不要とのこと。
16:17 (第2話で判明)相良家の最寄り駅の「あおば公園駅」の防犯カメラに改札から出てくる光莉が映る
16:45 (第2話で判明)通学路の河川監視カメラに下校する篤斗が映る
17:13 (第2話で判明)真帆が職場から退勤
17:18 (第2話で判明)

  • 亀やん急便のドラレコに真帆、篤斗、光莉らしき3人が歩いているところが映りこむ。
  • 服装はそれぞれ本人のものに見える。
  • 真帆の傘は凌介がプレゼントした傘で間違いなさそう。
  • 篤斗以外の顔が見えない。
  • 篤斗も鮮明に見えてるわけではなさそう。
  • 真帆と篤斗は手を繋いで歩いている
    (第5話で判明)篤斗は小学校3年生ぐらいから手を繋がなくなった
  • 篤斗は車道側、真帆は車道から遠い側を歩いている
    (第5話で判明)真帆は篤人を車道側を歩かせない
  • 光莉だけが2人少し後ろを歩いている
17:30ごろ (第2話で判明)

  • 篤斗がサッカー教室に忘れ物を取りに来たとコーチの山田元哉(柿澤勇人さん)が証言。
  • 防犯カメラはなく、不審者情報が出たら都度見回っている。
18:00 相良家の炊飯器のタイマー機能でご飯が炊きあがる
19:00
  • 凌介が退勤し、トランクルームの書斎へ行く。
  • トランクルームは「ハコハコカーニバル No.62」。
21:00過ぎ
  • 凌介がトランクルームを出る。
  • 一人だったため、本当にトランクルームにいたのかも不明。
21:32
21:55
  • 凌介が帰宅。
  • 誰もいないことに気付く。
21:56 凌介から真帆と光莉へ電話するが留守だった。
22:01
  • 「シベツ!」を見に行ったと思い、真帆にメッセージする。
  • 日野の店を検索して家を出る。
22:45
  • 凌介が日野の店「至上の時」に到着する。
  • 日野が凌介と写真を撮り、SNSへアップする。
  • 凌介の胸ポケットに二宮から借りた亀やん急便のボールペンが映りこむ。
  • 写真のアップロード後に河村も店に来る

 

真帆は金曜日は遅番だと凌介に嘘をついた

凌介には嘘をついて、篤斗と光莉と合流していることになります。

普段は買い物をしてから帰るはずなのに、買い物もせず・・・というのも不思議です。

  • 急いで帰らないといけない理由があったのか?
  • もともとすぐ帰る予定だったのか?

 

 

バタコからの電話がなかった

赤番(過去にクレーム多数のクレーマー)であるバタコこと、木幡由実(声のみ、役者さん不明)からの電話がなかったことは不思議ですね。

  • 小手川の追突事故にかかわった?
  • 真帆たちとの失踪にかかわった?

 

 

3人でサッカー教室に行った?

山田コーチの証言が本当であれば、篤斗はサッカー教室に行っています。

しかし、山田コーチが違うことを言っていれば状況が変わってくると思います。

 

  • 篤斗が実際にサッカー教室に来たのか?
  • 真帆たちは一緒だったかなど不明。

 

 

凌介は21:55に帰宅?

凌介が21:55に帰宅したことも不思議です。

  • 後日、家族でご飯を食べるつもりだったと言っているが、小学生の家庭が22:00ごろから食事を取る?
  • 「帰りが遅くなる」「書斎に寄ってから帰る」の連絡もしていないことから、日常的にこの時間に帰っていた?

 

 

10月16日(土):凌介が真帆、光莉、篤斗の失踪に気付く

失踪2日目の時系列とあらすじです。

01:03
  • 凌介が帰宅。誰もいないことに気付く。
  • 真帆、光莉は電話に出ない。
  • 真帆の実家に電話して義母の館野志乃生(丘みつ子さん)に確認するもいない。
01:06 凌介がスマホで電話帳を見ながら寝落ちしてしまう。
01:53 真帆の実家から着信があるが、寝ていて不在着信に。
06:00
  • 凌介が起きるが、まだ誰もいない。
  • 真帆の実家に連絡。
  • 炊飯器が保温12時間⇒18:00に炊けるようにセットしていた。
  • ジョギング中の菱田親子と遭遇し、真帆のことを聞く。
  • 菱田に真帆からの連絡はない。
  • 清明は篤斗よりも早く帰ったと証言。
日中
  • 凌介が警察に捜索を依頼するも相手にされない。
  • 篤斗や光莉の学校、真帆のパート先へ凌介が聞き込み。
20:15
  • 真帆の両親が相良家に来る。
  • 志乃生に言われて篤斗がGPSを持っていることを思い出す。
  • GPSを見るとサッカー教室だった。
  • 真帆の父・館野三郎(浜田晃さん)とサッカー教室へ行く。
  • サッカー教室には鍵がかかっている。
  • 凌介が木の枝でピッキング。
  • 三郎がガラスを割って強制突破。
  • 篤斗のGPSとユニフォームの切れ端を見つける。
  • 山田コーチに不審者と間違われる。
20:53
  • 河村から連絡があり、状況を説明。
  • 翌日に会うことに。

ご飯が18:00に炊けるように設定されていた

いつも18:00に炊けるように設定していたのかは不明ですが、小学生がいる家庭なら違和感がない時間だと思います。

  • 本当に事故に巻き込まれた?
  • 真帆自身で失踪したが、ご飯を炊くことで事故を演出?
  • 真犯人が炊いた?

 

 

菱田親子がジョギング

菱田親子が早朝にジョギングしていたのは、タイミングよすぎないか?とも思います。

ただ近所の付き合いがあるとはいえ、早朝にインターホンを押すわけにもいかないと思うので必要な演出だったのかな・・?

  • キヨはエリンギサンタダイブでケガしていたのか心配だったが、ジョギングしているなら大丈夫そう。
  • キヨは篤斗のこと聞かれておどおどしていた?ような?

 

 

凌介はうっかりさん?家族に興味がない?

凌介のポンコツ演出?なのか、家族に興味がない?ような描写が多い気がします。

  • 10番がエースナンバーだと知らない
  • 真帆が欲しがっているものが分からない
  • 篤人がGPSを持っていることを忘れている
  • 鍵を木の枝でピッキングしようとする

ちょっと抜けているような行動があります。

「あなたの番です」の翔太も抜けているようなキャラだったので、重なるものがありますね。

 

 

篤斗のGPSとユニフォームの切れ端は落としたもの?置いたもの?

  • 篤斗が忘れ物を取りに来たときにGPSを置きに来た。とも考えられる。
  • ユニフォームの切れ端は千切れたというより、ハサミなどの刃物で切ったような綺麗な形のような?
  • フェンスに引っ掛けることがよくあるそうだが本当?

 

山田コーチが嘘をついている可能性について考察しました!

⇒山田コーチが嘘をついている考察はコチラ

 

 

10月17日(日):家族の失踪についてネット記事化を提案

失踪3日目の時系列とあらすじです。

(4話で判明)都内で光莉のスマホの電源が都内入る
10:07
  • 凌介が河村のいる「週刊追求」編集部へ行く。
  • 河村に相談する。
  • 河村がネット記事で公開することを提案。
  • 凌介が家族の写真を河村へ送る。

 

河村はタイミング良すぎないか?

河村が電話してくるタイミングや、友人思いだと見せかけて記事のバズりを期待しているなど、凌介に協力しているようで、河村自身に何かしら利益があるようにも見えます。

 

 

10月18日(月):記事の発表

失踪4日目の時系列とあらすじです。

早朝~朝?
  • 凌介の名前で冷凍の荷物受付される。
  • 集荷担当は小手川
  • 受付場所は魚市場の関係者しか入れない場所
  • 市場からの発送であれば早朝などの朝?
  • 凌介が出社する。
  • 二宮から帰省のお土産「たこ焼き団子」をもらう。
  • 凌介が二宮に家族の状況を説明
16:58 河村から18:00に記事を公開するとの事前連絡をもらう
18:00 週刊追求から記事公開
19:51 日野の店「至上の時」で凌介、河村が集まる。「炊飯器失踪」がトレンドワードになる

冷凍荷物について

小手川の名前は出ているが、小手川役のキャストが出てこないのは理由がある?

  • 関係者以外入れない場所から発送されている
  • ⇒魚市場に持ってくる前から仕組まれていた?
  • ⇒犯人は関係者として侵入した、もしくは関係者?

 

 

たこ焼き団子がわざとらしい?

二宮から帰省のお土産をもらいます。

二宮は関西弁を使うなど、出身が関西であることは分かるので関西に縁があります。

  • お土産を買ってくることでアリバイ工作にも見える?
  • ただ単純に帰省した時のお土産?
  • 有名なお菓子であれば大型の駅で地域限定のお菓子も買えるので、本当は関西に帰ってないのもありえるのでは?

 

 

10月19日(火):光莉から橘へ「たすけて」

失踪5日目の時系列とあらすじです。

9:00
  • 業務開始直後にバタコからクレームが入電。
  • 「荷物を台車でゴロゴロ運んで、運び方が雑」
  • 「手で持って運べ」とクレーム。
  • 手で運ぶと時間がかかると説明すると納得するような反応
16:07
  • 光莉から橘へ「たすけて」と4文字だけの連絡があった。
  • 橘が即電話するも光莉は不在。
  • 橘から光莉へメッセージを送っても未読のまま。
16:08
  • 再度、橘から光莉へ電話しても不在。
  • メッセージも既読にならない。
16:35 凌介の帰り道、たまたますれ違った女子高生を光莉と間違う。
帰宅時
  • 凌介はマスコミに囲まれる。
  • ご飯が炊いてあったことを話す。
  • SNSでは、あることないこと書かれ加熱。

バタコさんの連絡が早い?

  • 普段のクレームは夕方に多い。
  • 朝一に連絡が来るということは、クレーム内容である「台車でゴロゴロ」は前日夜(18日の夜)?
  • 台車でゴロゴロしたのは冷凍遺体が入った大きな箱のこと?
  • バタコは冷凍遺体の移動を見ている?
  • 今後、味方してくれる?

バタコが電話してくる時間が違うのも気になります。

冷凍遺体が運ばれる瞬間を知っていることが今後分かると、バタコも味方になってくれる可能性もあるのかもしれませんね!

 

 

光莉からの「たすけて」は本当?

橘に来た光莉からの「たすけて」。

これは光莉から送られてきたと言っていますが、本当でしょうか?

ここが疑わしいと、橘と光莉が本当に付き合っているのか?とまで疑って考察してしまいますね。

 

10月20日(水):「お探しのものです」

失踪6日目の時系列とあらすじです。

第1話の途中~第2話放送分です。

7:30
  • 凌介が自分の取材映像を見る
  • 神奈川県警の阿久津浩二(渋川清彦さん)と落合和哉(吉田健悟さん)が凌介の家に聞き込みに来る
21:00ごろ?
  • 残業中の凌介と二宮のところへ、凌介が発送したことになっている荷物が宛先不明で戻って来た。
  • 戻って来た荷物を持ってきたのは望月鼓太朗(坂東龍汰さん)。
  • 大きな荷物で「お探しのものです」とメモが添えられている。
  • 中には少年の冷凍遺体が入っていた(第1話終了)
  • 少年は青い背番号10番のユニフォームを着ていたことで篤斗だと思ったが別人。(第2話スタート)
  • 頬のホクロが特徴的。
  • 冷凍遺体発見時は望月は不在で、二宮と2人で発見。
  • 伝票の発行日は10月18日
  • 配送日時は、10月20日14~16時と時間指定されている。
  • 伝票の配送先住所は「栃木県宇都宮市右原町2丁目17‐12」
  • 伝票の配送先氏名は「株式会社児島チルド食品」
  • 伝票は印字されているため筆跡鑑定できない。
21:30ごろ?
  • 警察が到着し、操作を開始。
  • 望月も凌介がいた事務所へ来ている。
  • 阿久津の「この荷物(冷凍遺体の入っていた段ボール)を出したか?」の質問に凌介は答えていない。
  • 落合がデビット・フィンチャーの映画みたいだと発言。
21:38 亀やん急便に警察が来ていると写真付きツイート
22:00
  • 橘が21:38のツイートを見つける
  • 検索キーワードは「亀やん急便 相良凌介」。
  • 橘がカップル専用アプリ「On2p」を起動。
  • アプリ画面に「電源がオフになっています」と表示される。

望月は凌介が残業していることを知っていた?

宛先不明で戻って来たところまでは自然かと思いましたが、凌介が残業して残っていることは望月は把握していたのでしょうか?

「あれ?まだいたんですか?」みたいな流れもないので偶然持ってきたわけでもなさそうと考察。

意図的に望月が持ってきたとも考えられなくもなさそうですね。

 

10/19 9:00のバタコからの「台車でゴロゴロ・・・」とクレーム来た時に運んでいたのは、この荷物のことでしょうか?

 

 

冷凍された少年と望月は兄弟?

少年の頬にあったホクロと、望月にあるホクロが位置が印象的で似ていると思います。

兄弟の可能性があるのかも!と考察しましたが、兄弟だからといって同じようなホクロがあるとも限らないと感じます。

双子でもホクロの位置が違うことがあるので、ミスリードでしょうか?

親からの遺伝とか影響があるのかもしれません。

 

 

「あなたの番です」とリンク?

宛先に書いてあった「株式会社児嶋チルド食品」。

「あなたの番です」でも食品会社で冷凍遺体として見つかった児嶋さんとリンクさせているのでしょうか?

伏線というよりはスタッフさんの遊び心だったのかもしれません。

「あなたの番です」でもミスリードは多くありましたね。

 

 

阿久津の「この荷物(冷凍遺体の入っていた段ボール)を出したか?」の質問に凌介は答えていない。

突然、遺体を目の前にしたことで気が動転していたように見えます。

しかし、凌介が質問に答えていないことも事実です。

凌介が出していないと言い切れないと思います。

 

落合がゴーン・ガールを匂わせている?

映画監督であるデビット・フィンチャーさん。

主な作品の中にある「ゴーン・ガール」が本作品である「真犯人フラグ」と一致する点が多く、元ネタではないか?パクリではないか?とも言われています。

 

  • 家族が失踪
  • 警察が調査するも旦那が犯人だと疑われる
  • 家電を使っていた痕跡が残る(ゴーン・ガールではアイロン)

などなど、共通させているようにも考察できますね。

さすがに2クールある「真犯人フラグ」を、超序盤のタイミングで結末まで見せるようなことはミステリードラマなので可能性はかなり低いと思います。

 

 

10月21日(木):デマ情報が飛び交い亀やん急便に苦情が殺到

失踪7日目(6日経過)の時系列とあらすじです。

  • 凌介が家を出たところ、マスコミに囲まれる。
  • マスコミが集まっているのを周辺住民、菱田、橘が見ている。
8:22 日野のインタビューがワイドショーで放送。
8:40
  • 「急に来た」「もう一つ部屋借りてて」と発言している部分を切り取ってTwitterで拡散。
  • 拡散したアカウント名は「能面」。
  • 拡散させた端末はandroid。
  • 「能面」のツイートに対して「シューへー」だけコメントが見える。
8:43
  • 凌介が出社。
  • 過去に訴えられたことがある「MATOMENWEB」でデマのネット記事が出回り、職場のメンバーから凌介に冷たい目線が向けられる。
朝礼時 凌介の上司・太田黒芳春(正名僕蔵さん)から凌介と二宮が冷凍遺体のことは他言無用だと言われる。
9:00
  • 始業直後、クレームやキャンセルなどの電話が殺到。
  • カスタマー回線だけでなく、部内の電話にも苦情が殺到する。
12:07
  • 呼損率5%を目出している中、28%になったことを大声で凌介を責める。
  • 二宮が凌介を庇い、凌介も職場の皆さんに謝罪する。
お昼休み
  • 二宮が屋上でカセットテープを聞いている。
  • 凌介がお礼だと言い、二宮の好きなシュークリーム、みたらし団子、サラダチキンを渡す。
  • 二宮が仕事の一環として凌介の家族を探すことを申し出る。
  • 屋上で話す凌介と二宮を誰かが見ている。
午後
  • 横浜北警察署で冷凍遺体についての報告会が実施される。
  • 司法解剖の結果5年は冷凍されている。
  • 腹部と後頭部に打撲、腕に擦過傷。
  • 直接の死因は内蔵損傷。
  • 箱と紙から凌介と配送スタッフ以外に1人の犯罪歴のない指紋を検出。
  • ユニフォームは2010年に発売、年間200枚ほど流通している一般的なもの。
  • 特定のサッカークラブとの関連はない。
定時後
  • 残業している中、河村から心配の電話。
  • 会社へのクレームに対して対策を相談するが「今は耐えろ」とアドバイスをもらう。

二宮が聞いているカセットテープは?

MDですら見かけなくなった今の時代に、わざわざカセットテープを聞いているのは理由があるのでしょうか?

昼休み中で屋上で二宮ひとりなので、プライベートな時間ですよね。

 

凌介に協力するために苦情電話の録音を聞いていた可能性もありますが、このシーンのあと全面協力することになります。

 

  • 今の時代にカセットテープ?
  • 苦情電話の音声だとしても移し替えるのであればSDカードやUSBなどえでは?
  • 二宮のプライベートな音楽や音声を聞いていた?

 

 

屋上で話す凌介と二宮を誰かが見ている

屋上を覗くような人影が映り込んでました。

これが誰なのか、今後もう少し明らかになると具体的に考察できそうですね。

 

昼休み中の二宮と凌介を見ているので、現時点では可能性のある人物は同じ亀やん急便の社員ではないでしょうか?

情報が少ないので何とも言えませんが、私個人としては望月が見ていたのではないかと考察しています。

 

 

少年の詳細

死因は内蔵損傷によるもの。

腹部と後頭部に打撲した跡。腕には擦過傷(擦り傷)があります。

 

腹部の打撲痕が付いたときに内蔵損傷になった可能性が高いと思うので、相当の衝撃であったのではないかと考察します。

後頭部の打撲と腕の擦り傷は、腹部より前に付いたものなのか、後に付いたものなのか?

 

どちらにせよ、事故よりも誰かに攻撃されたと考えられます。

  1. 頭を殴られた
  2. 腹部に強い衝撃(交通事故とか?)
  3. 吹っ飛ばされてズザーっと腕を擦りむいた

この順番だったんじゃないでしょうか?

 

 

10月22日(金):夜、インターホンが鳴るが・・・

失踪8日目(1週間経過)の時系列とあらすじです。

早朝
  • 凌介と二宮は冷凍遺体の出荷元である魚市場で聞き込み。
  • 関係者しか入れないと聞かされる。
  • 阿久津と落合に遭遇。
  • 阿久津の「配送スタッフの制服が手に入るか?」の質問に凌介は再び答えない。
  • 事件の当日、集荷担当は98kgある小手川という巨漢の男だったとの二宮が説明。
9:00ごろ
  • 二宮のみ亀やん急便に出社。凌介は警察へ行き阿久津、落合に事情聴取される。
  • 冷凍された少年は少なくとも5年は冷凍されていたので、生きていれば光莉と同い年ぐらい。
  • 光莉との関係やトラブルがあったか、ヤクザに借金があるかなど聞かれる。
日中 葬儀屋にて炊飯器事件の話題を聞いている本木が無表情で果物を磨いている。
夕方 5024号車で配送中の望月が小学生や池上を含む主婦たちに絡まれる
ドライバーから配送車に貼り紙をされるなどのイタズラに迷惑していると怒鳴られ、凌介が謝罪する
帰宅時
  • 凌介のポストに大量の嫌がらせの紙が入れられており、バラまいてしまうところを周辺住民が凌介を見ている。
  • 菱田が出てきて、凌介を手伝う。
  • 凌介が5年前のことを菱田に聞くが5年前は菱田が引っ越してきたころ。
  • 菱田が引っ越してきて初めて話したのは真帆だったエピソードを聞く。
  • 孤立していたところを真帆に救われたので協力したいという。
帰宅後
  • 真帆の母・志乃生と電話で話す。
  • 志乃生にも連絡はないが、記者が来たことを凌介に話す。
  • 記者がアイアイ(死を招く悪魔の使い)みたいで怖いと言っている。
凌介の回想
  • 光莉の友達・日菜に彼氏ができたと光莉と真帆が盛り上がる。
  • 光莉に彼氏がいるか露骨に心配する。
  • 光莉は彼氏がいないと凌介に言っていて、彼氏ができても言わないとも発言。
  • 回想と重なるように現実でもインターホンが鳴る。
  • 凌介がドアを開けて見るが誰もいない。
  • 猫の鳴き声がした。

阿久津の「配送スタッフの制服が手に入るか?」の質問に凌介は再び答えない。

阿久津の2択質問の勢いに押されているように、どもっている凌介。

凌介が答えるまでに二宮が阿久津に噛みつくように話を遮っているので、結果的には凌介は阿久津の質問に答えていない。

凌介は配送スタッフの制服が手に入る可能性はゼロではないことが分かります。

 

 

98kgある小手川

10月15日の真帆たちが失踪した当日に追突事故にあったのも小手川。

98kgある巨漢の男とのことですが、まだ役者は誰か分かりません。

 

10月15日の事故状況が詳細不明ですが、伝票の発行日は10月18日なので18日までの3日しかない中、小手川が集荷できているので大きなケガはなかったと考察できますね。

 

小手川という人が2人いるとか、二宮の情報が間違っている可能性もあると思いますが、考えすぎかな?と思います。

 

 

本木が無表情?

凌介に人違いながらも絡んできたときはテンション高めでキャピキャピした印象でした。

しかし、今回は無表情での登場だったので人格が違うようでした。

 

個人的には以下の可能性があるかな?と思います。

  • 凌介にハニートラップを仕掛けただけで普段は無表情?
  • 普段はテンション高めだが、登場シーンのみ炊飯器事件の話を聞いて無表情になってしまった?
  • まさかの二重人格?

 

 

菱田が協力することを宣言

凌介がポストの嫌がらせを片付けているところに駆けつけていますが、大きな音が出たわけでもないのにタイミングが良いような・・・?

引っ越してきたばかりの頃、真帆と初めて話して仲良くなった恩を感じているように協力することを宣言しています。

 

真帆に恩を感じているとは思いますが、凌介に近づく口実にも聞こえます。

ちなみに、この時に菱田が手に付けていた緑色のグッズはコチラの様子。

整体師である菱田はツボを心得ているから?頭痛解消グッズを装着していました。

 

 

10月25日(月):河村と情報共有

失踪11日目(10日経過)の時系列とあらすじです。

 

ひっくり返るほど美味しいバーソー丼についても調査しました!

⇒「至上の時」の名物メニュー「バーソー丼」のレシピはコチラ

 

14:22ごろ
  • バタコから着信。二宮が対応すると同梱のねじがないとクレーム。
  • 凌介の新居、住愛ホームの営業・林が工事の継続確認のため、凌介に会いに亀やん急便に来る。
  • 凌介と二宮が残業。
  • 凌介のデスクには「ヴィヨンの妻」のキーホルダーがある。
  • 苦情電話を確認している中、気を使って分担しない凌介に二宮が怒る。
  • 凌介はお礼に二宮を日野の店「至上の時」へ食事に連れていく。
  • お客さんが増えたと喜ぶ日野。
  • この日も多くのお客さんだと思っていたが、全員凌介のネタを探している記者だった。
  • 知らずに凌介と二宮が入店。2人ともバーソー丼を注文。
  • 凌介が注文直後、河村が来店。
  • 店内のお客さんが記者だと分かり追い返す。
  • 河村は凌介が愛人を連れているようにも見えるため凌介に怒る。
  • 二宮は愛人と言われ、凌介のことを特別だと思っているなど冗談?を言う。
  • 改めて、河村と警察から得た情報などを共有。
  • 真帆たちが合流したであろう17:30~19:00に河村の会社に目撃情報が来てないか確認すると約束。
  • 二宮が社内のドライブレコーダーを洗えないか提案。

凌介のデスクに「ヴィヨンの妻」のキーホルダーがある

実在する太宰治の短編小説のタイトルが「ヴィヨンの妻」。

夜は飲み歩いて借金を作り、妻・子供に貧乏な暮らしをさせていた旦那のストーリー。

 

  • 現状、凌介と重ならないが家族に関心がないようなシーンも描かれているため、実は家庭内でトラブルがある?
  • 凌介が二重人格で普段の温厚な凌介じゃない方の人格は「ヴィヨンの妻」に似ている可能性がある?

 

秋元康さんの作品の中で犯人は二重人格だったオチがあることで、至るところで二重人格説が出ています。

可能性はゼロではありませんが、個人的には二重人格説は否定してほしいです。

 

 

二宮は愛人と言われ、凌介のことを特別だと思っているなど冗談?を言う

本当に二宮が凌介に好意を持っていたら・・・?

一緒に真帆たちを探すのも計画的?真帆たちを誘拐したのも二宮?

 

二宮が真犯人だという可能性は高く見えるが違うと思います。

「あなたの番です」でいうと真犯人ポジションが二宮なので、同じポジションの人が真犯人である可能性は低そうです。

 

 

またしても河村のタイミングが良すぎ?

凌介が二宮を連れて至上の時に来店。注文直後に河村が来たことで店内の記者を追い返すことに成功しています。

たしかに河村がいなかったら再びネットニュースのネタになっていた可能性もあるので、助かったとは思います。

 

  • 河村が入店したとき、日野は河村の来店が意外そうな反応だったのは意味があるのか?
  • 凌介が来ることを知っていた?

 

 

10月26日(火):ドライブレコーダーの映像入手

失踪12日目(11日経過)の時系列とあらすじです。

日中 凌介と二宮は安全管理部へドライブレコーダーのデータ確認を希望するが却下される。
  • 二宮が安全管理部の担当者をトイレに行かせるため、コーヒーの差し入れ
  • 安全管理部の担当者がトイレに行く。
  • 二宮が見張り、凌介が安全管理部へ忍び込む。
21:22

二宮が見張り、凌介が安全管理部へ忍び込む

この配役も疑問です。

操作が素早い二宮の方が断然スムーズなのに、なぜ凌介が忍び込んだんでしょうか?

見つかったときのリスクヘッジとも言っていましたが、どちらが見つかっても怪しまれるので同じだと思います。

 

  • 後々、凌介が忍び込んだ事実を二宮が何かに使う?
  • ドライブレコーダーの発想は、たまたま思いついたかんじだったので、さすがにミスリード??

 

 

10月27日(水):ぷろびんが炎上動画を上げ始める

失踪13日目(12日経過)の時系列とあらすじです。

日中
  • 凌介と二宮は部長に隠れて業務中にドライブレコーダーの映像チェック。
  • ぷろびんが「猫ーぷろびん/THE FIRST TAKE」を公開。
  • ぷろびんチャンネルの撮影、編集担当として町山大輝(遼太郎さん)が登場
  • ぷろびんが自身の「炊飯器失踪の黒幕は旦那!?職場特定で判明した衝撃の真実【考察】」が25万回再生突破に気付く。
  • ぷろびんは放火魔になると宣言

「猫」を選曲したのは意味がある?

特に意味はないのかもしれませんが、別の曲とか「もやし1万円食べきる」みたいなエンタメ系動画でも良かったんじゃないか?と思います。

 

  • 「猫」「DISH//」「北村匠海さん」「THE FIRST TAKE」に関係する何かがある?
  • それ以外にも何か関係している伏線?
  • オチについても本編で少し触れているのも伏線?

 

 

10月28日(木):ローファーが見つかる

失踪14日目(13日経過)の時系列とあらすじです。

不明 ぷろびんが「炊飯器失踪の裏に、闇の組織の存在! 亀やん急便のマークに隠された真実【考察】」をアップロード。
日中 凌介の新居にてコンクリートを流し込む工事が行われる。
20:15ごろ?
  • 猫おばさんの押している台車?から白猫が逃げる。
  • 猫おばさんは白猫にショスタコーヴィチと呼びかけるも逃げてしまう。
  • 白猫が逃げたとき猫おばさんが公衆電話から人が出てくるのを目撃。
  • その人の特徴はグレーのパーカーにワンショルダーのリュックを背負っている。
    ⇒【猫おばさんは見た!】公衆電話編「真犯人フラグ」はコチラ
20:20
  • 凌介と二宮が会社に残り、ドライブレコーダーの映像を確認。
  • 林が凌介に今から新居に来れないかと電話が入る。
  • 凌介は二宮に映像確認を任せて新居へ向かう。
  • 一瞬映った凌介のデスクの家族写真の横にあった「ヴィヨンの妻」のキーホルダーがなくなっている。
  • 新居に凌介と林が集まる。
  • 林の車のナンバーは横浜400 ま 80-44。
  • 林の車の車種は日産のY11ADバン前期型。
  • 住愛ホームに凌介の新居に何か埋まっていると電話があったと林が凌介に伝える。
  • 橘は16:07に受信した「たすけて」のメッセージを見ている。(第3話にて光莉から受信したと判明)
  • 二宮がドライブレコーダーの映像から真帆たちらしき3人を見つける。
  • ショタコーヴィチらしき白猫が2人の前を横切り、何かに向かって鳴いている。
    ⇒【ショスタコーヴィッチが見たものとは…!?】本編切り出し動画はコチラ
  • ローファーの片側1足だけが2/3ほどコンクリートに埋まっているのを凌介と林が同時に見つける。(第2話終了)
  • 凌介は駆け寄ってローファーに触り、「違う」と連呼する。(第3話スタート)
  • 林が警察に通報し、警察の捜査が開始される。
  • 林は警察の阿久津、落合から電話について聞かれる。
  • 女性からの電話で通話は録音はしていない。ひとりでいるときに着信があったと証言。(第3話で公衆電話からの発信と判明)
  • コンクリートを掘り起こした結果、23.5cmのローファーのみ。
21:47
  • 凌介は21:38に二宮から着信があったことに気付く。
  • 電話を折り返して、凌介は会社に戻る。
  • 亀やん急便にて二宮と映像を確認。
  • 篤斗らしき人のみ顔が見えるが、真帆、光莉らしき人は顔が見えない。
  • 真帆らしき人の傘の特徴から凌介が真帆のものだと発言。
凌介の回想
  • 凌介から真帆に赤い傘のプレゼント。
  • 凌介は真帆が普段の生活の中で物を欲しがっているのを気付いていない。
  • 篤斗がハンディ掃除機やハオルチア・オブツーサの話を真帆がしていることを説明。
  • 真帆は欲しいものを凌介に気づいてもらえないので今後ねだると発言。
  • 真帆は傘を広げて、傘の特徴であるサインが見えるように光莉に写真を撮ってもらう。
  • 凌介は二宮にサイン入りの傘は100本限定だと説明。
  • 傘から真帆だと凌介と二宮は判断。
  • 映像が記録されたのは10月15日 17:18。
  • 凌介と二宮は篤斗がサッカー教室に行くときは3人一緒だったと裏付ける。

猫おばさんが猫に作曲家の名前を付けている?

猫に対して「ショタコーヴィチ!」と言っているので、猫の名前だと思います。

ショタコーヴィチがとても特徴的だったのですが、調べてみると正式には「ドミートリイ・ドミートリエヴィチ・ショスタコーヴィチ」という作曲家の名前だということが分かりました。

 

これも伏線なのか?と疑いたくなりますね。

猫おばさんの趣味なのか、秋元康さんなど制作陣の遊び心なのか・・・気になりますね!

 

 

「ヴィヨンの妻」のキーホルダーがなくなっている

不自然に凌介のデスクが映されるシーンがあります。

この時に家族写真の横にあったヴィヨンの妻のキーホルダーが無くなっていることに気がつきました。

 

キーホルダーというよりもペン立てのようなものごと、なくなっているようにも見えるので、置き場所を変えた可能性もゼロではないと思います。

 

  • 不自然に凌介のデスクが映されること
  • 10月25日にはキーホルダーがあったのに、10月28日になくなっていること

 

これには意味があるようにも考察してしまいますね。

 

 

二宮がドライブレコーダーの映像から真帆たちらしき3人を見つける

ここはナイス二宮!と思いましたが、気になったのは3人の映像を見つけたときに二宮だけだったので、加工することもできたのでは?と疑ってしまいます。

 

林はなぜ凌介を呼び出した?

イタズラかもしれない電話内容に対して、お客様を夜遅くに呼び出したりするのかな?と疑問に思いました。

事実確認してからお客様に伝えるべきでは?

もともと通報の内容を知っていた?

すぐ電話が切れたとのことですが、実行犯との情報共有していたのでは?

 

 

ドラレコに映ったのは本当に真帆たち?

篤斗らしき人のみ顔が確認できますが、真帆や光莉らしき人は顔が見えません。

篤斗らしき人も本当に篤斗なのか疑問に思いました。

 

しかし、3人がドラレコに映っている時間と、真帆たちが最後に防犯カメラなどに映り込んだの時と服装が全員一致するのと、凌介の言う傘もあるので真帆たちである可能性が高いと予想しています。

 

 

ハオルチア・オブツーサがわざわざ出てきた?

凌介の回想の中で篤斗が言っていた、ハオルチア・オブツーサ。

私は初めて聞いたのでググってみたところ、アロエみたいな多肉植物の名前でした。

 

最初は真帆の趣味かな?と思いましたが、これも伏線なのかと思いました!

 

 

10月29日(金):光莉の彼氏・橘が凌介と接触

失踪15日目(2週間経過)の時系列とあらすじです。

朝?
  • 林が上司の井上幸作(戸田昌宏さん)から凌介の新居工事中止の説得を命令。
  • 井上は林の縁談を心配している。
  • あっちにも影響が出ると井上が林に言っている。
9:55
  • 林が喫茶店で凌介に中止の説得するが断られる。
  • 橘が凌介にメモを挟んだミニ絵本「ピエールとライオン」を渡す。
  • 橘は顔も見せず、言葉も発さずに店を出ていく。
  • 凌介は追いかけるが、橘はタクシーに乗って走り去ってしまう。
  • 橘が乗ったタクシーはRadio Taxiのタクシーで、ナンバーは横浜530 い 214。
  • 車種はクラウンコンフォートYXS10で一般的なタクシー。
  • メモには「@42241295」に連絡が欲しいと書いてあった。
  • 本木が喫茶店の前で見ていてニヤリと笑う。
13:00
  • 会社に戻った凌介が二宮を呼び出し、渡されたメモについて相談。
  • メモの「@42241295」を見てSNSのアカウントではないかと二宮が検索するとヒット。
  • 会うことになり、日野の店「至上の時」を指定。
  • 至上の時に凌介、二宮、日野が店を貸切にして待機。
  • 橘が現れ、凌介のウーロン茶、橘自身のサラトガクーラーを注文。
  • 凌介は光莉が小さい時に好きだった本を何故知っているのか橘に質問。
  • 橘は名前を名乗り、光莉と1年ぐらい前から交際していることを話す。
  • 橘は光莉から10月19日16:07に「たすけて」とメッセージを受信したことやストーカーがいたこと、交際までの経緯を話し、橘も凌介に協力するようになる。
  • (過去の回想シーンなどは前述の通り)
21:21
  • アカウント名「をんぬむ」がTwitterに投稿。
  • 内容は「凌介の新居にローファーが埋まっていたことを警察と凌介が隠している」と投稿して炎上。
  • ツイートした端末はandroid。
ぷろびんが「炊飯器失踪 激ヤバ資料入手!これもう旦那が犯人で確定だろ【考察】」をアップロード。

住愛ホームの林の婚約相手は凌介がらみ?

上司から「あっちにも影響が出る」と発言があるように、凌介が世間で騒がれると困ることが分かります。

世間に騒がれることで住愛ホームも林も、火の粉を被る可能性もありますが、婚約者まで影響が出るのか疑問です。

 

影響が出るのはあくまで婚約者のみ、つまり林の身内までではないでしょうか?

「あっち」というのは、何か凌介が絡む何かがあるのでしょうか?

 

林が凌介と真帆の後輩設定であることも気になります。

「あっち」というからには組織的なものや複数人の団体を指すようにも感じるので大学にも絡んでくるのでしょうか?

 

 

ピエールとライオンにも意味がある?

橘は光莉と付き合っていることが明らかになる前に凌介と接触した際、ピエールとライオンのミニ絵本を渡しています。

 

実際に販売されている、4冊セットの内の1冊です。

言葉を交わさずに連絡を取れるようにしたいのは分かりますが、光莉に関連する絵本にメモを挟んで渡す、捨てアカにDMさせるなど回りくどいようにも思います。

しかも凌介が数字を見て、一発でアカウント名だということは分からないと言っていたのが気になりました。

 

  • 光莉の幼少期の好きな本まで話す仲であれば、凌介SNSに詳しくないことなども橘は知っているのでは?
  • 凌介ひとりでは、数字がSNSのアカウントだと分からない。というのは橘の想定内だとしたら・・・?
  • 凌介の協力者である二宮に相談させるように橘が仕向けたとすると・・・?
  • 橘が場所を指定していないところから、二宮以外の協力者を炙り出すつもりだったら・・・?
  • そもそも凌介と林がいた喫茶店を何故橘が知っていた?

 

 

本木は橘と繋がっている?

橘がタクシーで行ってしまうとき、本木が見ていたのは橘なのか?凌介なのか?

橘と本木は同じ23歳。

 

  • 橘と本木は同じ大学だった?
  • 本木は橘の元カノ?
  • 橘と本木で凌介を誘導している?
  • 公式の相関図上では凌介ではなく橘に繋がりそうな場所にいるのは伏線?

 

 

ぷろびんは誰かと繋がっている?

凌介の大学のサークル誌を持っているのは不自然すぎます。

 

サークル誌を手に入れやすいのは同じ大学であるメンバーですよね。

  • 日野
  • 河村
  • 真帆

ぷろびんだけではサークル誌は入手できないので、誰かと繋がっている?

誰かがぷろびんに匿名で送ったとか?

 

 

11月1日(月):ローファーから光莉のDNAが検出

失踪18日目(17日経過)の時系列とあらすじです。

朝?
  • まだ苦情の電話が入っている。
  • 凌介に全国から炊飯器やローファーが届く。
  • 映りこんだ伝票は4つ。
  • 後藤俊:三重県津市豊丘3丁目3-7
    緑川楓:沖縄県那覇市東湊4丁目9-11
    大倉房夫:北海道旭川市福井一茶127-2。
  • 二宮にもバタコ(木幡由実)から「かがやきの土」が届く。
  • 荷物とほぼ同着でバタコから着信。二宮を応援するような電話。
  • バタコの住所:神奈川県横浜市青葉区荒北7丁目12-1-202
  • 二宮は望月とともに、かがやきの土を会社敷地内に肥料のようにまいて捨てた。
  • 阿久津から凌介に電話。ローファーは光莉のDNAと一致したとの連絡。
日中
  • 警察の報告会が開催。
  • ローファーからは光莉のDNA以外の不審情報なし。
  • 林に電話したのは公衆電話からだと判明。防犯カメラや目撃情報はなし。
  • 冷凍遺体について5年~8年前に行方不明になった小学生男児の関係者に確認しているが該当なしと落合が報告。
  • 凌介がドラレコ映像を提供することを阿久津が報告。
  • 報告回後、落合はシリキラ説(シリアルキラー説)を語り「セブン的なメッセージ」だと興奮気味。
  • 阿久津が落合に粉薬を飲むとき、水から先か粉から先か質問。
  • 阿久津はオブラートないと飲めないと発言。
  • 猫おばさんが凌介の新居近くを徘徊?散歩?しながら「魔王」を歌う。
    ⇒【歌う!猫おばさん】♪魔王はコチラ
  • 日野と河村が凌介の家に突撃。お酒を持ち込んで宅飲みを始める。
  • 日野が河村に橘と接触したときの話を面白おかしく話す。
  • 真帆は大学キャンパスのマドンナで、日野と河村も真帆のことが結構好きだった。
  • 河村は警察や総理大臣より人の弱み握ってるかもしれない。

バタコさんは良い人?

個人的に感じたことはバタコさんがいい人ではないかということです。

確かに過去にフレーム多数あることも事実で、亀やん急便の中でも二宮が専門で対応するようになっています。

 

しかし、二宮も「話したいだけ」とバタコさんを理解するような発言もありました。

そして今回、二宮が喜ぶかどうかは置いておいてバタコさんは二宮のためにプレゼントを送っています。

 

送られたプレゼントも嫌がらせではなく、二宮のためを思って送られてきた土でした。

少し気になるのが、ダイレクトに凌介の件に触れていないことです。

 

いろいろと大変でしょ?と気遣うシーンがありましたが、本当のクレーマーなら凌介の事件については絶好のチャンスといえるネタではないでしょうか?

それを徹底的に突いてくるわけでもなく、むしろ気遣っているところから今後は凌介側につくようなポジションになっていくのではないでしょうか。

 

 

落合のシリキラ説やデビット・フィンチャー絡みの発言が気になる

シリキラ説(シリアルキラー説)だと一人で盛り上がる中、はっきりとデビット・フィンチャーの作品である「セブン」のことを発言しています。

 

もし事件を何かに例えるのであれば他にも候補があったはずなのに、わざわざデビット・フィンチャーの作品に例えているところが気になります。

 

第2話でもはっきりとデビット・フィンチャーの名前を口にしているので、何か意味があるように感じます。

 

 

凌介の新居が綺麗すぎないか?

これだけ世間で凌介のことが話題になっていて、家にも嫌がらせの紙が入っているわりには、新居が綺麗すぎませんか?

 

新居の工事のために建てている看板には凌介の名前が見えるように書いてあるのに、落書き一つないことが気になりました。

このことから凌介の新居は、失踪事件があろうがなかろうが近所では評判になった事件があったのではないでしょうか?

 

だから誰も近づかなくて、落書きや嫌がらせがないのではないかと感じました。

第1話での猫おばさんの「何もないといいけどね」という発言に繋がるのではないでしょうか?

 

 

河村はの発言が意味深?

親友の凌介が心配で、日野と共に凌介の自宅にお酒を持ってきています。

私は河村が帰り際に「弱みを握っている」と言っているところが気になりました。

 

河村の状況であれば、持っているのは情報ではないでしょうか?

そこをあえて「弱み」に言い換えてるような気がして引っかかりました。

 

 

11月2日(火):山田と菱田が意味深な会話

失踪19日目(18日経過)の時系列とあらすじです。

15:29
  • 週刊追求の炊飯器事件について、河村含めた6人で会議。
  • 真帆たちは誘拐されたと推測。
  • 誘拐されたのは凌介を苦しめるた目の手段だと予想。
  • ぷろびんチャンネルの動画削除申請中。
  • 両角猛(長田成哉さん)はサッカー教室の取材を頼まれていたが風景写真のような写真になってしまった。
夕方?
  • 山田コーチがサッカー教室の練習を再開。
  • 篤人はココ(胸)にいるとメンバーを鼓舞。
  • 菱田がグラウンドを見に来ていて、山田と接触。
  • 「あれ以来ですか」「万が一話が食い違うとまずい」と山田が菱田に発言。
  • 菱田は「変に疑われたくない」と発言。
  • 山田はアグレッシブにやり取りがしたいと言い寄るが、菱田は「これ(スマホ)で」と受け流す。

「あれ以来」とは?

山田コーチは2週間ちょっと?練習していなかったのか「今日から練習再開」と言っています。

菱田を見かけた時に駆け寄るとき、小走りではなく割と早めに駆け寄っていました。

 

しょっぱなから「あれ以来ですか」と発言しているところから、警察など公には言えない何かを隠していることが分かります。

直接的に関係なかったとしても、真帆たちの失踪に全く関係ないとは言えない状況のようです。

 

また山田からの一方的な好意があるようにも見えたシーンでした。

 

 

11月3日(水・祝):光莉のスマホが見つかる

失踪20日目(19日経過)の時系列とあらすじです。

この日の最後に第3話放送分が終了します。

13:44
  • 至上の時で二宮と橘が集合している。
  • 真帆たちらしき3人一緒にいる写真を見た橘は「断言できないけど光莉じゃないか」と発言。
  • 二宮にグッと距離を詰めるところを指摘、橘はアメリカに留学していたことを話す。
  • 橘がアメリカの話をした瞬間、日野の表情が映し出される。
  • 年齢や敬語の話になるが、面倒なのでタメ語になる。
  • 警察が公表していないローファーのことを流出したと凌介が疑われ、遅れて凌介が合流。
  • 橘がローファーのことを流出させたアカウントを「をんぬむ」であることを特定。
    (第4話で拡散される凌介の不倫疑惑写真を投稿したアカウントと同一であることが判明)
  • 光莉のスマホの電源がONになる。
  • カップル専用アプリのGPSで群馬 にいることが判明。
  • 橘は光莉を「ひかりんご」と登録していることも判明。
14:00
  • 橘の運転で凌介、二宮が群馬に向かう。
  • 車種はステップワゴンRP1初期型(おそらく)のナンバーは「わ」なのでレンタカー。
  • 凌介は河村に情報共有。河村は両角を連れて週刊追求の事務所をあとにする。
  • カップル専用アプリには橘は「たちバナナ」ではなく「いっちん」で登録。
16:35
  • GPSが指す群馬の山奥に到着。
  • 橘が光莉に電話したところ、トンネル内で光莉のスマホが見つかる。
  • トンネルを進むと凌介は犯人に間違えられ、阿久津に拳銃を突きつけられる。
  • 警察も光莉のスマホの電波を受信して現場に来ていた。
  • 河村たちと合流。警察含めて全員で周囲を捜索する。
  • トンネル近くで真帆の指輪を発見。内側の刻印より真帆の指輪で間違いないと凌介が判断。
21:06
  • 警察に匿名で通報。
  • 30代~40代からの通報。
  • 真帆は失踪直前に生命保険に加入。
  • 保険金の受取人は凌介。
  • 女性警察官が電話を受けて、阿久津にメモを渡す。
  • 菱田がカレーを作りすぎたと言い、凌介にカレーを持ってくる。
  • 橘が二宮を送り届ける。光莉は橘に凌介のことを悪く言ったことはないと発言。
  • 謎の部屋が映し出される。畳の部屋で金魚を飼っていて、冷蔵庫もある部屋。
  • 誰かがカセットテープでお経を流し、凌介の写真を遺影のように額に入れ、鐘を鳴らすなど凌介の葬儀のようなことをしている。
  • 戒名は「簒奪院盗幸不和離苦信士」(第3話終了)

日野が橘の留学話に反応?

橘が二宮にアメリカに留学していたことを話していた時、日野の表情が映し出されました。

明らかに日野が何かに気付いたような反応です。

 

公式相関図では河村は離婚歴がなく、独身であることが書かれているにも関わらず、日野は結婚や奥さんのことなどに触れられていません。

 

橘は日野の息子なのでしょうか?

日野は凌介と同じく48歳なので、橘ぐらいの子供がいてもおかしくはありません。

しかし、橘の父親は入院しているとのことなので、日野が橘の父親ではないと思いますが隠し子とか、認知していない子供の可能性なども考えられるのでしょうか。

 

 

光莉のスマホは何故電源が入ったのか

失踪から20日目であるこの日、一度も充電せずにバッテリーが残っていた可能性は限りなく低いのでは?

どこかで充電したか、失踪直後から電源をオフにしていた・・・?

見つかった場所も山奥のトンネル内というのも変な場所です。

 

犯人か、犯人の協力者が意図的に電源をオンにしてGPSや電波を発信させたように見えますね。

 

 

真帆が生命保険に加入していた

保険の加入なら本人確認が必須なので、真帆自身は保険の契約を行ったことが分かります。

ただ真帆の意志なのか、誰かの指示なのかまでは分からないのですが、保険金の受け取りは凌介になっているので、凌介が疑われるように仕向けたことは間違いなさそうですね。

 

 

11月4日(木):生命保険が誇張されて拡散

失踪21日目(20日経過)の時系列とあらすじです。

第4話放送分スタートです。

14:13
  • みらい生命に阿久津、落合が生命保険について確認に行く
  • 真帆が10月9日に死亡保険を契約している記録が残っている
  • みらい生命の社員がアカウント名「限界保険マン」で警察が会社に来たことをツイート

 

 

11月5日(金):真帆の両親の誤解を解く

失踪22日目(3週間:21日経過)の時系列とあらすじです。

朝? 保険についてマスコミが担当者にインタビュー
8:24
  • 死亡保険をかけていたことがワイドショーで放送
  • 亀やん急便の事務所で社員たちが見ているところに凌介が出社
19:48
  • 真帆の母・志乃生が凌介を問い詰める
  • 真帆の実家にアイアイ(記者)が来たことを知らされる
  • 契約したのは家の火災保険ついでに見直しただけ
  • 保険金の受取人は凌介は真帆、真帆は凌介になっている
  • 保険金は一番スタンダードな500万円
  • 子供たちの保険は入っていない
  • 万が一のオプションを付けて高額になったことで真帆と揉めていた
  • 亀やん急便のトラックにスプレー塗料でイタズラされたのを望月と配達員が掃除
  • 望月と配達員が話している中、望月は「絶対・・・(犯人じゃない)とは言えない」と発言

 

 

11月8日(月):ぷろびんチャンネルがBANされる

失踪25日目(24日経過)の時系列とあらすじです。

8:23頃 オペレーターの石川が苦情電話に圧倒され、辞めたいと太田黒部長に相談。
12:07 二宮が石川を屋上に連れてきて、相談に乗る
昼休み明け 石川は退職を思いとどまったことを太田黒部長に伝える
日中① 警察の報告

  • 指輪とスマホからは持ち主以外の指紋など情報はなかった
  • トンネル近くに24cmの足跡が見つかった(女性のもの?)
  • 光莉のスマホは失踪後3回電源が入った

1度目:失踪2日後(10月17日)@都内
2度目:1度目の2日後(10月19日)@神奈川県内
3度目:11月3日@群馬の山中

日中② 凌介の新居

日中③ 阿久津と落合が光莉の友人の日菜たちに聞き込みをするが、ストーカーなどの情報なし
  • ぷろびんチャンネルがアカウントごとBANされる
  • ぷろびんへ冷凍遺体のネタ提供のメッセージが来る

 

 

11月9日(火):不倫疑惑写真が拡散される

失踪26日目(25日経過)の時系列とあらすじです。

8:45
  • 凌介は支社長に呼び出される
  • 保険金騒動の件で大阪本社も苦情電話でパンク寸前
  • 記者会見を開き、誹謗中傷をやめるように訴えるように本社から指示があった
二宮が凌介に記者会見の練習を行う

⇒【記者会見の練習】本編ノーカット版!「真犯人フラグ」はコチラ

23:15
  • ネットカフェ?で誰かが本木が凌介の腕を掴んでいる不倫疑惑写真をTwitterで公開
  • アカウント名は「ミシシッピアカミミガメを守る会副会長」

 

 

11月10日(水):記者会見で冷凍遺体について問われる

失踪27日目(26日経過)の時系列とあらすじです。

12:00 記者会見

  • 会場で二宮、鴨井、小峯が見守る
  • テレビでは河村、橘、ぷろびん、町山、亀やん急便の社員が見ている
  • アリバイのない時間はトランクルーム「ハコハコカーニバル」のNo.62にいた
  • 保険金はお互いが受け取るようになっている
  • コンクリートが固まる時間から会社にいる凌介がローファーを埋めることは不可能
12:24
  • 橘の会社「プロキシマ」で橘は光莉と付き合っていることが広まっていることを知る
  • 橘から二宮へ前日投稿された不倫疑惑写真が情報共有される
  • 不倫疑惑写真について質問されるが、凌介は一蹴する
12:30ごろ?
  • ぷろびんが「アカウント削除について、真実をお話します【拡散希望】」の動画を記者会見終了間際に公開
  • 内容はぷろびんチャンネルのTwitterアカウントに亀田運輸の社員を名乗る人物からリークされた、冷凍遺体の情報
  • アカウントが削除されたので、「ぷろびんチャンネル season2」という名前で公開
  • 冷凍遺体について質問され「確認する」と回答し、会見は強制終了
  • どこかの畳がある部屋で包丁を研ぐ人物が映る
会見後
  • 亀やん急便には苦情殺到
  • 林は社長命令で凌介の新居工事の中止を上司・井上から指示される
  • 週刊追求では「炊飯器失踪事件の真犯人に迫る」切り口で特集すると決定する
夕方~夜?
  • 警察の生活安全課では子供が行方不明になった親を集めて情報収集
  • 凌介は本社から出社停止命令が出る
19:55
  • 凌介が帰宅すると玄関ドアに「要冷凍」のステッカーで埋め尽くされていた
  • 林から凌介に工事中断の連絡が入る
  • 菱田が、がめ煮を持ってくる
  • 凌介は無理やりがめ煮を食べることになり、食べて泣いてしまう

 

 

11月11日(木):菱田の押し入れには何が?

失踪28日目(27日経過)の時系列とあらすじです。

日中?
  • 亀やん急便に嫌がらせや苦情が殺到する
  • 小峯が発狂して走り去ってしまう
  • 走り去った小峯を見て、二宮はバタコの対応中にも関わらずため息をついてしまい怒られる
15:53 凌介は橘からメッセージを受けて、呼び出される
  • 「至上の時」に凌介、二宮、河村、橘が集まる
  • 橘は「ミシシッピアカミミガメを守る会副会長」とローファー情報を流出させた「をんぬむ」が同じアカウントであることを突き止めた
  • 個人の特定は難しい
  • ぷろびんに冷凍遺体の情報を流したアカウントについても橘に調べてもらうことになる
20:54ごろ
  • 凌介が帰宅すると、「要冷凍」シールが菱田によって全部剥がしてもらっていた
  • 凌介が菱田にお礼のメッセージを送る
  • 菱田は「いつでもそばにいます」と打ち込み笑顔を浮かべる(送ってない)
20:55
  • 菱田から「お安いご羊羹」というスタンプを受信
  • 習字セットを探す菱田の息子・キヨ(清明)が押し入れで何か見つけて驚く
  • 驚いているキヨに菱田は口の前に指を立てて「シー」
    ⇒【押し入れの中身はなんだろな?】本編切り出し動画はコチラ
  • 篤斗のサッカーボールがガラスを割って飛び込んでくる(第4話終了)
  • (第5話スタート)凌介は外に出て周囲を見渡しても誰もいなかった
  • 猫おばさんは凌介を見ていた

 

 

11月12日(金):橘はオンラインサロン主催者

失踪29日目(28日経過)の時系列とあらすじです。

朝? 凌介は山田コーチに篤斗がボールを持って行ったか確認
真帆たちが一緒だったのかも確認⇒外で待ってたとかはあるかも
山田コーチは会話中も呼吸が荒く、凌介が帰った途端に誰かに電話している
サッカー教室から出ていく凌介を謎の男(前野朋哉さん)が見ている
12:30前後 凌介は阿久津と落合にサッカーボールについて話す
凌介の回想

ある日の

14:05頃

  • 篤斗が家の中でリフティングしていて、不意に絵を書いていた光莉のところへボールを飛ばしてしまう
  • 光莉のピンク色のペンが篤斗のサッカーボールについてしまう
  • 篤斗は落ち込みすねるように自分の部屋に籠ってしまう
  • 真帆はカッコよくするためにピンクのペンでシベツ!のマークを書く
  • (添付Twitter写真)完成を見た篤斗はシベツ!の「S」ではなく、「2」だったのでさらに籠ってしまう
12:40
  • 凌介が警察署から出てきて、二宮にボールが飛び込んできたことを電話で報告
  • 凌介は警察署の前で二宮と電話中に男性からゼリージュースをかけられる
お昼
  • 凌介が帰宅。ゼリージュースをかけられて汚れた凌介の服を池上など3人の主婦に見られる
  • 池上たちは昼間に私服でうろついている凌介をクビになったと疑う
  • 河村は一星のことを調べた
    橘一星23歳。プロキシマ社長。
    オンラインサロン「ミーティア」の主催者で会員数500人
    母子家庭に育ち、大学は奨学金を利用
    バイトして渡米し、プログラミングと経営を学んで大学在学中に起業
    2019年に母に定食屋を開かせている
  • 橘はパン屋「MONT」であんバターフランスを2個購入
  • 浮かない顔をしている橘を心配してパン屋の店員さんが声をかける
夕方 凌介は防犯カメラに映った真帆たちの時間と場所を確認
一星は電話で二宮をアルティメットに誘う

 

 

11月13日(土):橘と二宮の同盟が結成される

失踪30日目(29日経過)の時系列とあらすじです。

日中①
  • 橘のオンラインサロンメンバーでアルティメットを開催
  • 二宮は数合わせとは思えない活躍を見せる
  • 休憩中、橘から二宮へ同盟を組みたいと提案
  • 提案内容は凌介の人の良さを懸念して、凌介抜きで真帆たちの手がかりを探したい
  • 橘の勘では犯人は凌介の近くにいると発言
日中②
  • 菱田はマンションの外からガラスが割れてダンボールを貼り付けている相良家の窓を見ている
  • 阿久津と落合が菱田に聞き込み調査を行う
  • 落合が防犯カメラの映像を菱田に見せるが知らないと答えた
日中③ 本木が珍しくご機嫌な様子が映る
日中④ 警察の捜査報告会議

  • 冷凍遺体:特に進展なし
  • サッカーボール:不審な指紋なし。付着した土の成分を分析中
  • ボールを蹴り入れた人物:団地の防犯カメラには男が映るが、周辺住民から目撃情報はなかった
  • 蹴り入れられる可能性:山田曰くサッカー経験者ならできなくもない
夜① 林と等々力幸造(とどろきこうぞう:長谷川公彦さん)、茉莉奈(まりな:林田岬優さん)が食事

  • 等々力幸造は等々力建材社長で、娘の茉莉奈は林の婚約者
  • 茉莉奈と林の新居は着々と進んでいる
  • 等々力は凌介の新居を気にしていると同時に亀田運輸・住愛ホームも気にしている
  • まさかこっちまで飛び火するのではと心配する等々力を林が説得
    「完全に取りやめになった。あっちのプロジェクトにも等々力建設にも迷惑をかけることはない」
  • お手洗いで席を外した林を茉莉奈が廊下で待っている
  • 突然、茉莉奈から林にキスをして何かを伝え、林が驚く
    「困ってることがあったら言ってね。ヨー君のためなら・・・」
夜②
  • 凌介の家のベランダに猫が現れる
  • 凌介は外に猫を逃がそうとしたところ、玄関ドアの前に猫おばさんがいて驚く
    猫おばさんは猫のことをパガニーニと呼んでいる
    猫おばさんが意味深な発言を連発
    猫おばさんは「ラ・カンパネラ」を口ずさみながら帰る
    ⇒【猫おばさんは見た!】パガニーニのおむかえ編はコチラ

 

 

11月14日(日):ぷろびんチャンネルの新動画公開

失踪31日目(1か月経過)の時系列とあらすじです。

9:41
  • 真帆たちが失踪直前に年末に予定していた相良家の家族旅行をキャンセルしたと記事になる
  • ネットニュース発行元は「真相オンライン」
  • ぷろびんチャンネルseason2で「炊飯器旦那を救いたい」の動画が公開
  • ぷろびんは凌介に自首を促す
  • コメント欄にアカウント名「3番目の勇者」が「真相オンライン」のリンクを掲載
  • Twitterで「旅行キャンセル」や「ケチ旦那」のワードがトレンド入りする

 

 

11月15日(月):ぷろびんと凌介が接触

失踪32日目(31日経過)の時系列とあらすじです。

10:35ごろ 亀やん急便

  • 雨で中の服が水浸しだとバタコからクレームが入る
  • 二宮が弁償をしようとするが「かがやきの土」を2個目を有料で勧められる
日中 プロキシマ

  • 橘と社員さんがぷろびん動画について話す
  • フェイクニュースは正しいニュースの6倍広まるのが早い研究があるらしい
夕方① 凌介の自宅

  • 凌介はドラレコの写真を見て違和感を感じる
  • 凌介は二宮と橘を電話で呼び出す
  • 出かけようとしたところ、菱田が掃除をするためだと強引に家に上がりこんでくる
  • 凌介が猫おばさんについて聞くと「こんなところまで…」と何か知っている様子
  • 菱田家では押し入れの前でキヨが三角すわりして「ごめんなさい」とつぶやく
夕方②
  • 凌介がマンションから出かけようとしたときに太田黒から着信があり、翌日に出社命令が出る
  • 通話後、至上の時へ向かう凌介を誰かが後をつけてくる
  • (服装から同じ第5話内でぷろびんだと判明)
  • 凌介が出てきてからの一部始終を池上たちが見ている
夜① 至上の時

  • 旅行をキャンセルしたのは篤斗がサッカー合宿に行くためだった
  • 凌介は橘と二宮にドラレコ写真に違和感があると相談するが具体的に分からない
  • 橘はぷろびんへ情報提供したアカウントが「アフロディーテの下僕」だと突き止める
  • ミシシッピやをんぬむとの関連性は不明
  • オリジナルポエムをつぶやくなど長期間運営されているアカウント
  • おそらく二宮に片思いしているっぽいと橘は推測
夜② 至上の時の店前

  • ぷろびんが凌介を突撃して反社と関係があると撮影しようとした
  • 橘が助けに入り、肖像権侵害で訴えると撃退する

 

 

11月16日(火):凌介の感じた違和感の正体

失踪33日目(32日経過)の時系列とあらすじです。

13:15
  • 大阪本社社員が支社長、太田黒、凌介、二宮、望月を呼び出して問い詰める
  • 本社社員から凌介が辞めることを望むような高圧的な発言があり、二宮が食い下がる
  • 望月は現場が一番迷惑しているとつぶやく
  • 凌介が退社時に横断歩道で信号待ちしていると誰かに道路へ突き飛ばされる
  • すかさず二宮が助けて、間一髪で事故を防いだ
  • 警察に通報せずに「確認したいことがある」と凌介は二宮を会社へ連れ戻す
  • 凌介と二宮が会社に戻る姿を謎の男が息を荒くしながら見ている
  • 会社に戻った凌介は真帆が篤斗を車道側へ歩かせないことを思い出す
凌介回想
  • 真帆が雨の日に水をかけられたことがあり、篤斗が車道側を歩く聞かなかった
  • バイクが歩道ギリギリに走ってきて、篤斗とぶつかりそうになった
  • 真帆はその日から絶対に車道側を歩かせないと心に決めた
  • 篤斗は小学校3年生ぐらいから手をつないでくれなくなった
  • 凌介はドライブレコーダーに映った篤斗と歩いているのは真帆ではないと疑う
  • 左手首に多数のリストカットの痕がある人(女性?)がライトで照らしながらトランクルームのような扉を開けるシーンが映る
  • 凌介は阿久津と落合に、真帆が篤斗を車道側を歩かせないことを報告
  • 二宮は橘へ電話し、SNSで赤い傘が映った投稿がないか探してもらうことに
  • 凌介は河村へ電話し、誌面で情報提供を呼びかけてもらうことに
  • 凌介は河村から犯人像をどう思っているか聞かれるが、全く思い当たらない

 

 

11月17日(水):菱田も赤い傘を持っている!?

失踪34日目(33日経過)の時系列とあらすじです。

凌介の自宅

  • ニュースで雨が降る予報が流れる
  • 凌介はタッパーを返すために菱田の家へ行く
  • インターホンを押すとキヨが出てきて、凌介はタッパーを返す
  • すぐにでようとした凌介に菱田がお弁当を詰めると言って呼び止める
  • 雨予報のためキヨが傘を持っていこうとしたときに真帆と同じ傘を発見する
  • 傘を広げてサイン入りで驚いていると、傘の向こう側に菱田がいた(第5話終了)
    ⇒【傘の向こうは誰だろな?】本編切り出し動画はコチラ
  • (第6話スタート)菱田はフリマアプリで同じ傘を買ったと凌介に話す
20:00ごろ? 至上の時

  • 凌介、二宮、橘、河村、日野が集まり、菱田が真帆と同じ傘を持っていたことを話す
  • 凌介は菱田とは家族で仲が良く、犯人だったら動機が分からないと話す
  • 菱田を疑うには合理性に欠けると凌介は意見を貫く
20:24
  • 凌介と河村は帰ることに
  • 歩きながら河村は学生時代を思い出し、凌介に詰められすぎて日野が号泣した話をする
  • 二宮と橘と日野は至上の時に残り、菱田を疑う
  • 日野も学生時代を思い出し、理路整然とダメだしする凌介に河村も号泣させられた話をする
  • 二宮は潜入するため、菱田の職場「整体院ふにゃふにゃ」を予約
  • 二宮の足元に凌介の家の鍵が落ちているのが映る
20:50ごろ
  • 凌介が帰宅するも、鍵をなくしたことに気付く
  • 何となくドアを開けてみたら鍵が開いていて、菱田が洗濯物を畳んでいた
  • 菱田は真帆と子供や家のことで何かあった時のために合鍵を交換していた
  • 凌介は菱田に真帆たち失踪当日(金曜日)のことを聞くと、遅番だったと答える
    (第6話で判明)金曜日は基本4時まで。キヨの習い事があれば6時半ぐらいまで
  • ドラレコの映像写真を見せて、菱田か確認したところ否定される
  • 菱田は足の指で足裏の心臓のツボを押している

 

 

11月18日(木):プロキシマにも嫌がらせが始まる

失踪35日目(34日経過)の時系列とあらすじです。

8:50
  • ぷろびんの動画を見ていた凌介は橘を心配していた
  • 橘からタイミング良く電話があり、凌介は謝るが橘は何も思っていない様子
  • 橘はサロンメンバーと投資家へ生配信で説明することを決定する
  • プロキシマに殺害予告など嫌がらせの手紙が届く
  • 橘はある手紙を見て「ホントくだらない」と言いながら他の手紙とは違う様子
10:30 亀田運輸

  • ドラレコ映像を週刊誌に無断で渡したことを太田黒に凌介が詰められ、二宮も聞いている
  • 太田黒が各部署から不満の声を吸い上げた結果、全社員の仕事が増えていることが判明
  • 凌介は太田黒に二宮の時間も浪費させている自覚があるのかと問われるも、二宮が無理やりやらされているのではないと答えたことで助けられる
10:36 林から凌介にどこかで会えないかとメッセージ
日中 プロキシマ

  • 橘は母・すみれを心配して電話
  • 「やさしいごはん すみれ」を切り盛りしている橘すみれ(須藤理彩さん)は大丈夫そう
  • 橘は生配信でサロンメンバーと投資家にぷろびんチャンネルの動画に説明
  • 光莉と付き合っていること
  • 光莉とは尊重しあう関係
  • 凌介と協力して探しており、今後も続けるつもり
  • プライべートの範疇に無いと考えたので説明した
  • 配信中のコメントでは拍手の絵文字が溢れた
警察の捜査会議

  • 冷凍遺体:有料情報なし
  • サッカーボール:サッカー教室の土の成分のみ検出
週刊追求
男女、2人以上の複数犯である可能性は高そう
喫茶店

  • 凌介は林から会社の動きとして中止すると説明
  • 凌介は中止すると諦めたみたいだと林に念押し
踏切

  • 謎の男が凌介に話しかける
  • 凌介は10年以上前に会ったことがないかと聞かれるが覚えていない
夕方? キヨの通学路?

  • 学校帰りのキヨに山田が話しかける
  • 山田は話したいことがあれば、俺かお母さんに言えと伝える
  • 河村と両角は凌介のマンションを張り込み
  • 帰って来たキヨに両角が話しかけようとする
  • 両角は猫おばさんが仕掛けたネズミ捕りを踏んでしまう
  • 猫おばさんは「オドが淀んで下等生物が集まる」「ネズミが多い」と意味深に言う
  • キヨは急いで家に帰り、押し入れに向かって「ごめんなさい」を連呼した後、「あっちゃん」と言っている
16:17 どこかの誰かの自宅?

  • 11月10日に自宅で包丁を研いでいた人?のスマホが鳴る
  • 「充さん」という方からの着信だったが電話には出ない
凌介の自宅

  • 謎の男に10年以上前の話をされたことで凌介は「2004.12.2~2005.5.30」とラベルが貼ってあるアルバムを開く
至上の時

  • 阿久津と落合が日野に聞き込みをする
  • 日野は阿久津から、凌介に恨みを持つ人がいるか聞かれ「いる」と答える
日野の回想
2003年12月
  • 凌介が真帆になかなかプロポーズしないことで真帆からアプローチ
  • 真帆は凌介から婚約指輪をもらっていた
  • お祝いの予定を決めるとき、凌介は「約束したから」とふたご座流星群を優先していた
至上の時

  • 真帆は全学生のアイドルだったことを阿久津と落合に説明
23:13 凌介の自宅

  • アルバムを見ながら寝てしまっていた凌介に真帆からメッセージ
  • しし座流星群の写真が送られてきた
  • 家を飛び出しながら、阿久津に連絡
  • 阿久津は発信地点を特定して現場に向かうと話す
  • (ちなみにこの時の女性は阿久津の奥さんで名前はジャスミン)
  • 凌介は妻は生きていると確信した
どこかの路上

  • 本木が黒い軽自動車に大きな段ボールを積んでいる
  • ナンバーは2114
  • 車種は日産ルークスハイウェイスターX
  • 段ボールは大きいだけでなく重くてひとりで運べない様子

 

 

11月19日(金):菱田を調査していく

失踪36日目(35日経過)の時系列とあらすじです。

日中 橘は菱田のインスタをチェックし、真帆と同じものを多く持っていることを知る
夕方? 整体院ふにゃふにゃ
二宮は整体院へ行き、男性スタッフから菱田の情報を聞き込み
菱田は金曜日は4時ぐらいに上がる
子供の習い事があると6時半ぐらいまでいる
菱田が日常的に赤い傘を使っていたかは分からない
二宮が会計時に菱田が忘れ物を取りに来る
ササっと帰ろうとしたが、担当の男性スタッフから菱田の紹介をされる
二宮は菱田と少し話をする
男性スタッフは菱田に赤い傘を使っているか二宮に聞かれたと話す
菱田は問診票を確認
名前は山里優、1993年8月14日生まれと書いていた
至上の時

  • 凌介、二宮、橘、河村、日野が集まる
  • 真帆から送られてきた写真を見せている
  • 警察が発信基地の近くの建物などを調べたが空振りだった
  • 場所は光莉のスマホが見つかったトンネルの近く(群馬県)
  • 写真には夜空以外にも建物の屋根?ポール?が見えるが特定できるほどではない
  • しし座流星群を見ようと約束していたから写真を送って来たのは真帆だと言い張る
  • 菱田について集めた情報
    二宮
    金曜日は基本4時まで
    赤い傘をずっと使っているわけではなさそう

    傘を購入したのはおそらく本当
    ただし、服やバックなど一緒のものが多く違和感
    河村
    ママ友の嫉妬は事件化しやすい
    篤斗は10番だがキヨはベンチ
  • 真帆が10年以上前に光莉の小学校の受験で悩んでいたことを思い出す
  • 塾でボスママに嫌がらせされていたので凌介がやめるように助言したことで光莉は受験を諦めた
  • 菱田が凌介の自宅の合鍵を持っていて、菱田の合鍵は持っていないことが発覚して凌介の人の良さに呆れられる

 

 

11月22日(月):縛られた光莉

失踪39日目(38日経過)の時系列とあらすじです。

日中
  • 橘はサイン入りの傘をフリマで検索
  • 関連商品に篤斗の服?らしき商品を発見
  • 少しシワになっていて、畳の部屋で撮影されている
  • 出品アカウント名は「keiju1008」
  • 二宮が問い合わせメールをチェック
  • 件名が「お探しのものです」のメールを発見
  • 差出アドレスはxid62k9djblmbs02g@mail.com
  • 二宮は凌介と一緒にメールを開いて添付動画を再生
  • 椅子に白い布がかけられ、血?のような赤い何かが飛び散った映像が出る
  • 女性の泣き声がしてカメラが倒れると縛られた光莉が映る(第6話終了)

 

 

 

 

第7話放送終了後、更新します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました