ゴシップ第4話感想やあらすじネタバレ!消えたユーチューバーはどこ?

ゴシップ第4話感想やあらすじネタバレ!消えたユーチューバーはどこ? ドラマ

 

ゴシップ第4話のあらすじやネタバレ、感想についてまとめていきます!

 

仁和より凛々子が与えられたミッションのカンフルNEWSの立て直し。

前回の記事のPVが好調だが、安心はできない。仁和からの次なるミッションはあるユーチューバーが消えた心霊スポットの謎を追えと言うものでした。

YouTubeの生配信中に姿が消えた本当の理由とは・・・!?

 

今回は、ドラマゴシップの第4話のあらすじやネタバレだけでなく感想も放送後にまとめていきたいと思います!

 

ドラマ ゴシップの見逃し配信はFODプレミアムで見ることができます。

初回登録後、2週間の無料トライアル期間があります。

 

\FODプレミアムの登録はコチラ/

FODプレミアム

無料期間中に取得可能なポイントで、有料作品を楽しむことができます!
無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

※本ページの情報は2022年3月19日時点のものです。
最新の配信状況はリンク先のFODオフィシャルサイトにてご確認ください。

 

今回の感想だけでなく、キャストなどドラマ情報をまとめています。

⇒ゴシップ全話感想やあらすじネタバレ!キャストや見逃し配信視聴率などのドラマ情報まとめ

 

他にもゴシップについての記事もアップしています!

⇒ゴシップについての関連記事一覧はコチラ

 

 

ゴシップ第4話あらすじネタバレ

下馬と一本が話しています。仕事で悩む一本に下馬は淡々とその仕事を完成させ、颯爽と帰っていきます。

帰宅した下馬は認知症の祖母を介護していました。

 

また仁和と話す凛々子はこのままでは誰かを切らなければいけなくなるかもと言われる中、心霊スポットで、消えたユーチューバー「カマドウマ」を探せと指示されます。

検討しますと持ち帰る事にしますが、翌日の会議では皆のネタを聞いてるなか下馬は居眠りしてます。起こすとすぐにネタを出すと言うも凛々子が彼を連れ取材に行く事に。

 

 

事故物件を調査!

下馬にカマドウマの動画を見せながら、2人は彼が消えた事故物件に到着します。

すると下馬をよそにサッサと中に乗り込む凛々子は「ここに泊まって確かめる」と言います。

 

下馬には帰って良いと言う凛々子でしたが、「恐らくこのままでは激務の営業部に異動になる」と言うと下馬も泊まる事に。

しかし凛々子がいなくなり探し回る下馬の目の前に「開かずの間」が出てきました。凛々子も現れ、カマドウマが消えた12時まで待つと言います。

 

そして深夜、動画を再検証すると若い女性の霊の存在がわかります。

 

家の構造は年配向け?

しかしここには新婚夫婦の霊と言われてますが、作りはお年寄り向けです。

ものものしい雰囲気となりますが、とうとう12時となると突然の来訪者が現れます。それは建物を管理してる男性であり、彼から聞くにはここには昔お婆さんが住んでいて孤独死したと言います。

 

やはり霊の噂はあると聞いた凛々子は改めてもう少し泊まらせて欲しいとお願いしました。

 

その後、2人はテープを使い髪の毛を採取し分析。結論はカマドウマの自作自演と言いますが、過去のやらかしがあった事もわかります。

 

 

バリバリだった頃の下馬

カマドウマの事はまだ分からずですが、祖母を見る為帰ろうとする下馬。

そこで凛々子が下馬のこれまでの事を聞きますが、若い頃に仕事を頑張ろうと言う時に祖母が倒れてしまいます。期待されて受けた仕事を他の人間がやる事になってしまったのを残念そうに話します。

 

しかしその話を聞いても、凛々子は「あなたは必要ない」と帰す事になり本当に帰宅します。

1人でここに寝ると言う凛々子は朝を迎えました。

 

 

開かずの部屋が炎上!?

その頃、凛々子は家の中を1人捜索中です。するとある部屋に入り、とうとう「見つけた」笑う凛々子ですが後ろから不穏な若い女性の気配が現れます。

その後、女装したカマドウマに捕まった凛々子。

 

姿を眩まし、この家に住んでいた彼ですが「全部どうでも良くなった」と言います。現実の世界では誰からも存在を無視され、必要とされないと思っていたカマドウマはYouTubeだけが心の拠り所だと言います。

 

自分がいなくなっても誰一人探しに来ないと言うカマドウマは「俺のことなんかどうでもいいんだ」と拗ねてますが、あるネタを思いついたと言うとこの部屋にガソリンを撒き始めます。

逃げようにも凛々子は縛られ動けません。これでまた注目が集まると彼は殺人すらも厭わないと、ゆっくり火をつけようとします。

 

 

絶妙のタイミングで下馬が駆けつける

そこに何と下馬が駆けつけ間一髪でライターを掴み消しました。

逃げ出すカマドウマ、追いかける下馬。

 

サッカーをやっていた下馬はそのスピードであっさり捕まえ無事御用となります。

かくし事は終わり、「あなたの代わりはいる」と言う凛々子ですが「あなたで良かった」と彼で言うと笑顔の下馬でした。

 

見事、一連の事を記事に出来た下馬は帰宅すると祖母の介護をする母に優しい言葉をかけ祖母とも向き合い方が変わってきます。

 

そして仁和と話す凛々子。また凛々子との事を笑顔で話す蹴人の話を聞く一本は「絶対何か隠してる」とネット検索し、とある殺人事件の記事に「真犯人は凛々子」と書かれているのを目にするのでした。

 

 

ゴシップ第4話の感想

https://twitter.com/gossip_cx/status/1486922439334391808

ユーチューバーと言うのがいろんなドラマで登場してくる事が多くなってきましたが、本当に時代を感じますね。

今回のユーチューバー・カマドウマ。まさかの自作自演でした。

 

しかし彼以外にこの事件で誰も登場してませんから予想は出来たのかもしれませんがビックリです。

どうしても心霊スポットと言いますと霊の存在を信じると言いますか信じたくなる気持ちになります。それが盲目にさせる要因でしたね。

 

 

承認欲求を考えさせられる

しかし人間は色んな事を考えますね、今回のカマドウマは「承認欲求」が強かったのかなと思います。

そもそもユーチューバーの人達はもちろん稼ぎたいと言うのが根底にあるとは思いますが、誰かに構って欲しい。

自分の存在を皆に発信したいと言う様な気持ちがある人が多いのかなと感じました。

 

それをこじらせると今回の彼の様になってしまうのかなと。

しかしそんな自分勝手な気持ちで不法侵入と言う罪を犯し、失踪した事で親族にも迷惑をかけ挙句ここにやっと来てくれた凛々子を殺そうとまで出来るなんてその思考回路がよく分からないですね。

 

 

「あなたで良かった」に重みがある

全ては自分の為。しかしそんな勝手な事も世間は許さないと思いますので、凛々子が書くそのストレートな事実のみの記事によって全て明るみとなりそれなりの代償を払う事となるでしょう。

 

今回は軽薄なキャラを見せていた下馬でしたが真逆の状況に好感を覚えましたね。

女好きにも見えていましたが、実は物凄く家族思いでいいヤツ。

 

だけど仕事の仕方を適当にやっていい訳ではないよと言う事を伝えた回なのかなと思います。

代わりはいるけど「あなたで良かった」。ここに全てが詰まってますね、仕事が楽しくなりそうなストーリーでした!

 

 

ゴシップ第4話の見逃し配信

ドラマ ゴシップの見逃し配信はFODプレミアムで見ることができます。

初回登録後、2週間の無料トライアル期間があります。

 

\FODプレミアムの登録はコチラ/

FODプレミアム

無料期間中に取得可能なポイントで、有料作品を楽しむことができます!
無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

※本ページの情報は2022年3月19日時点のものです。
最新の配信状況はリンク先のFODオフィシャルサイトにてご確認ください。

 

TVerでも視聴可能ですが、1週間限定で最新話のみの配信です。

過去の放送はFODプレミアム以外のサブスクでは配信されていませんので、ご注意ください。

 

 

ゴシップ第4話感想やあらすじネタバレ!消えたユーチューバーはどこ?まとめ

https://twitter.com/gossip_cx/status/1486672198412959744

根津に糀谷、そして今回は下馬と少しずつ皆の本質を掴みながらまとめあげていってる凛々子。

世の中に影響を及ぼす記事も次々と書けていってますが、ここで凛々子自身に大きな疑いがかかる事がわかるのは痛いですね。

 

まさかの殺人事件に関わってるかもしれないなんて、シャレにならないです。流石にウラがあるとは思いますが、無関係と言う訳ではないと思いますのでどんな展開となるのか一本との絡みが楽しみです。

 

きっと凛々子は動揺もする事なく、自分の事に関しても淡々と説明するだけで焦りも言い訳も無いとは思いますが。

 

また、それに仁和も関係したりしてるのか、2人の関係性も一本によって明るみに出そうなのでカンフルNEWSメンバーとしては大きな出来事となりますね。

どんな事実が潜んでるのか楽しみです。

 

 

今回の感想だけでなく、キャストなどドラマ情報をまとめています。

⇒ゴシップ全話感想やあらすじネタバレ!キャストや見逃し配信視聴率などのドラマ情報まとめ

 

他にもゴシップについての記事もアップしています!

⇒ゴシップについての関連記事一覧はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました