DCU第8話感想やあらすじネタバレ!瀬能が父の言葉を思い出す

DCU第8話感想やあらすじネタバレ!瀬能が父の言葉を思い出す ドラマ

 

DCU第8話のあらすじやネタバレ、感想についてまとめていきます!

 

成合の事を追いかけるうちにブラックバタフライの気配が見えてきた新名ですが、そこにあるのは15年前の事件絡みだと佐久間に報告をする新名です。

佐久間からは社内でうまく立ち回る為にも、黒江と新婚旅行の名目で調査にあたれと極秘で命じられます。

 

その事は黒江には知らせず旅行先に来た新名ですが密かに捜査活動を開始しました。西野も旅行先のホテルに来ます。また瀬能は実家に戻り自分の父と、過去の事を調べようとしていました。

 

今回は、ドラマDCUの第8話のあらすじやネタバレだけでなく感想もまとめていきます!

 

ドラマDCUの見逃し配信はParavi(パラビ)で見れます!

登録後の無料体験期間は2週間あります!

 

\Paraviへ登録はコチラ

Paravi無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

※本ページの情報は2022年3月時点のものです。

最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

⇒DCU見逃し配信を無料視聴する方法についてはコチラ

 

ドラマの感想やあらすじネタバレ、キャストや視聴率などドラマ情報についても、まとめています。

⇒DCUの全話感想やあらすじネタバレ、キャストや視聴率などのドラマ情報まとめについてはコチラ

他にもDCUについて記事をアップしています!

⇒DCUの関連記事一覧はコチラ

 

 

DCU第8話あらすじネタバレ

新名のいるホテルでは新名は西野と連携を取りながらここのホテルの支配人・戸塚の事を調べています。また新名の部屋の担当の仲居は戸塚の娘でした。

 

成合との関係性を直接聞く事にしますが、新名は戸塚が瀬能の助手だった事を話しました。

成合との繋がりも話し、12年前の事件のあとすぐに姿を消した事も指摘すると戸塚はすぐにいなくなります。

 

黒江は新名がただの旅行ではないと気付いていました。そして西野と共に温泉に入った新名ですが、何と西野が突然風呂場で倒れます。

 

 

突然倒れた西野

何とか西野は意識を取り戻しますが、新名は黒江にここに来た経緯を説明しました。狙いは新名との事です。

調べた結果、温泉に硫化水素を混ぜたらしく黒江が痕跡を見つけました。

 

一方で瀬能の動きを調べさせてる新名ですが、どうやら尾行に気付いている様で撒かれてしまいます。

父の痕跡を探す瀬能ですが、設計図は見つかりません。すると瀬能は成合にも尾行されていました。

 

 

新名に泳ぎを教わった瀬能

過去を振り返る瀬能は新名により水泳の指導を思い出す新名です。

また黒江は帰る事となり、謝る新名ですが黒江がもう大切な人を失いたくないと言いました。

 

新名はDCUに連絡し瀬能の行方を聞いてますが、ここに瀬能が来ます。

新名の事を疑ってる瀬能は幼い頃に海上保安官を目指す様に泳ぎを教えた理由を聞きました。

 

しかし期待した回答はされず苛立つ瀬能に新名からバディの解消を言い渡されます。

 

 

意図的に仕組まれていた

黒江が調べた結果、硫化物はやはりありホテルの女性従業員が混入したものと確定し新名はホテルに向かいます。

戸塚の娘を見つけますが気づかれると逃げられてしまいました。

 

戸塚本人に話をしますが、娘が結婚を控えてると言います。そして戸塚から出された料理によって新名は眠らされる事になりました。

誰かと連絡をとる戸塚は新名を溺死させようとします。そしてぐったりとする新名でしたが戸塚も眠ってしまいました。

 

 

成合の情報を聞き出す新名

息の続く新名は水中からゆっくりと顔をあげ、戸塚を部屋に運び込んだ新名はあえて睡眠薬を仕込んだのを逆手にとって戸塚に飲ませる様に仕向けたと言います。

そこで新名は戸塚の娘が父親の悪事を止めようとした事を自分に言ってくれたと話したと言いました。

 

娘が言うに、過去に成合が来てから戸塚が変わったとの事。結局娘の為に自分がやった事でしたが娘は父親の為に守ろうとしたと言いますが、新名はこれを不問にして成合の目的を聞きます。

 

 

記憶を取り戻していく瀬能

戸塚が言うにはやはり設計図が絡んでおり、恐ろしい犯罪に使える代物である事と瀬能の父が設計図を巡って自分の会社と抗っていた事を新名は知らされました。

瀬能はその後すぐに亡くなり、成合が最近現れたと言います。

 

そして新名はホテルを去りました。また瀬能が思い出のプールに来ると、自分に泳ぎを教えたのは新名ではなく父だった事がわかります。

そしてある日、カギを渡されいつかくる日に信頼できる人にこれを渡せと言われた事を思い出しました。

 

 

フロッピーディスク

それは実家にあった1つの箱。見事開く事になり、中にフロッピーディスクが見つかりました。

その後瀬能はまた成合と落ち合います。

 

そしてとうとう成合にフロッピーディスクを渡す瀬能ですが、成合の所に新名が来ました。少し驚く成合ですが新名は成合がブラックバタフライのメンバーだと言う傷痕を見つけます。

船に乗り逃走する成合は笑っていました。

 

DCUメンバーも駆けつけ狼狽えますが、瀬能が「あれは偽物です」と話ます。

 

 

裏で動いている者

瀬能は海上保安官の夢を与えてくれたのは隊長ですと、幼い頃に自分に夢が出来た時の事を新名に話しました。そして今までの事を全て謝罪します。

成合はフロッピーディスクのファイルを開きますが中は空。それを見て成合はただ笑っていました。

 

その後戸塚と話す新名ですが、新名を殺そうとしたのは東都重工の社長であり裏には笠原がいたと分かります。

帰宅し、新名と話す黒江ですが、ふとした事で部屋に隠してある成合の写真を見つけてしまいました。

 

⇒DCU見逃し配信を無料視聴する方法についてはコチラ

 

 

DCU第8話の感想

https://twitter.com/DCU_japan/status/1502973642577448965

まず第一に思うのは、確定したわけではありませんが瀬能の父が悪者じゃなくて本当に良かった〜ていう気持ちです!

今までは成合と組んでブラックバタフライとしてテロを一緒に起こしてたかもしれないと言う流れでしたが、瀬能が過去を振り返って思い出した内容では、とてもそんな悪い事をできる様な人ではなかったですね。

 

 

瀬能は新名を責めすぎだと感じる

瀬能は記憶が曖昧すぎて、うろ覚えなのに今まで新名をめちゃくちゃ責めていたのは本当にもっと反省した方がいいですね。

 

本当にそう思ってたけど実はもう記憶が違ったから仕方ないではちょっと微妙かなと思います。それが通用しちゃうと何でもアリになっちゃうかなみたいな。

 

まずは新名を責める前に記憶を取り戻す為にやる事をやって欲しかったのが新名を可哀想に思う私の率直な感想でした。

しかしここからはちゃんと新名と瀬能のバディは復活して真相を解明にあたるでしょう。

 

 

ブラックバタフライを炙り出せ!

まさかの笠原が裏切り者とは少し意外でしたが、やる事はシンプルです。東都重工の会社ぐるみの悪事を明らかにしてブラックバタフライを炙り出していくと。

そして成合に辿りつかなければいけませんが、やはり成合は完全にテロリスト側なのでしょうか。

 

隆子を見ていただけにまだ成合を信じたい気持ちはありますが、最後まで見守りたいと思います。

今回は西野も新名も命を狙われて本当に危ない所でしたが、そのぶんいよいよ敵の尻尾が少しずつ見えてきたと感じますね。

 

西野も最初どうなるかと思ってたが無事で良かったです。これから油断せずDCU一丸となってブラックバタフライと戦って欲しいです。

 

 

DCU第8話の見逃し配信

ドラマ「DCU」は、放送後にもう一度見たい場合はParaviで見れます!!

\Paraviの登録はコチラ

Paravi

今すぐ無料で見逃し動画を見る♪

※本ページの情報は2022年3月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

 

しかも、登録後から2週間の無料体験できる期間があります・・!!

無料期間(2週間)中に解約すれば料金は一切かかりません。

 

 

DCU第8話感想やあらすじネタバレ!瀬能が父の言葉を思い出すのまとめ

https://twitter.com/DCU_japan/status/1501920691926364164

成合と瀬能の父が繋がってる。その疑いをもってテロリストの捜査をしていた新名でしたが、瀬能とも決別し命も狙われ始め危ない所でした。

何とか回避し、これから逆転という所で初めて敵の全貌が見えてきます。

 

そこに関わっていたのは何と東都重工。ブラックバタフライと組んで設計図を狙っているとの事ですが、笠原が暗躍していとの衝撃の事実です。

また、瀬能の父は過去の事件を止めようとして亡くなってしまったという事もわかり瀬能と新名は再び組むことになりました。後は敵を叩くだけです。

 

 

ドラマの感想やあらすじネタバレ、キャストや視聴率などドラマ情報についても、まとめています。

⇒DCUの全話感想やあらすじネタバレ、キャストや視聴率などのドラマ情報まとめについてはコチラ

他にもDCUについて記事をアップしています!

⇒DCUの関連記事一覧はコチラ

ドラマ
スポンサーリンク
tebasaki

コメント

タイトルとURLをコピーしました