ChromecastとFire TV Stickの違いを比較!選ぶ基準は?

chromecast-Fire TV Stick比較 デバイス

ChromecastとFire TV Stickの違いを比較しました!

選ぶ基準についても比較しながらご紹介します。

 

動画配信サービスのVODやYouTubeをスマホではなく、テレビの大画面で見れるデバイスで代表的なのがChromecastとFire TV Stickです。

いわゆるストリーミングデバイスと呼ばれるものですね。

 

私自身も良く分からなくて調べた経験がありますので、ChromecastとFire TV Stickの違いを特徴ごとに違いを比較して、選ぶ基準は何なのかをまとめました!

 

最初に言ってしまうとテレビに映す性能に大きな差はないのでテレビに映す以外の何を重視するのかが決める基準になります。

 

私が選んだChromecastの場合、値段も大きく違わないのでセールを待たずして早く使用したい方、プライム会員の方にオススメです。

 

逆にプライム会員であればFire TV Stick一択です。

 

プライム会員にオススメ!/

\プライム会員にオススメ!/

 

では特徴ごとに紹介していきます!

 

 

ChromecastとFire TV Stickの違いを比較!比較項目は?

今回、違いや比較した項目は以下の6つをピックアップしました!

 

・視聴可能アプリ

見れるVODに差はあるの?

・値段

だいたい何円差ぐらいなの?

・必要なもの

購入前に確認や準備しておくものは?

・サイズ

大きさや重さはどれぐらい違うの?

・操作方法

操作はスマホ?リモコン?音声操作?

・ミラーリング

ミラーリングは問題ないの?AndroidとiPhoneで違うの?

これらを見ていくことで、何個自分に当てはまるか、優先したいものは何かを見ていくことで選ぶ基準になります!

 

 

ChromecastとFire TV Stickの違いを比較!視聴可能アプリは?

視聴可能アプリ Chromecast Fire TV Stick
ABEMAプレミアム O O
Amazonプライムビデオ O O
DAZN O O
Disney+ O O
dTV O O
FOD O O
GYAO O O
Hulu O O
NETFLIX O O
Paravi O O
TSUTAYA TV/DISCAS O O
Tver O O
U-NEXT O O
YouTube O O

対応できるものが多すぎるので、なるべく代表的なものをピックアップしました。

 

比較して分かりますように、今回挙げたアプリに関して対応できるアプリに違いがありません。

 

過去にはAmazonプライムビデオをChromecastでは見れなかったのですが、今は対応できています。

 

大きな違いはAmazonプライム会員かどうかですね。

 

Fire TV Stickの場合、追加料金なしでプライムビデオが見放題になります。

(一部有料。ドラマの1話無料、2話以降有料なんてこともあるので注意!)

もうこれだけで選んでも良いぐらいです。

 

Chromecastの場合、プライムビデオは追加料金なしでは見れません。

 

 

ChromecastとFire TV Stickの違いを比較!値段は?

定価はどちらも4,980円と同額です。

参考までに2021年4月20日執筆時点のネット上の価格をピックアップしました。

 

 

Chromecastの値段

  • 楽天市場 4,521円
  • Amazon 5,073円
  • Yahoo! 4,980円

 

\Chromecastの最安値は楽天市場でした!/

Fire TV Stickの値段

  • 楽天市場 6590円
  • Amazon 4980円
  • Yahoo! 5130円(4980円+送料550円)

 

\Fire TV Stickの最安値はAmazonでした!/

 

 

値段より早さならChromecast、少しでも安くしたいならFire TV Stick

楽天スーパーセールやAmazonのセールでポイントや値段が変動します。

2021年4月20日執筆時点では最安値のショップは以下の通り。

Chromecast:楽天市場

Fire TV Stick:Amazon

 

今の私の場合で計算します。

楽天ポイントは6倍付与でしたのでChromecastを楽天市場で購入した場合、楽天ポイント6倍で269円を値引きだとしたら、実質購入価格は4,252円です。

 

一方、過去のAmazonタイムセールで、Fire TV Stickを購入した場合、1月の初売りでは3,980円でした。

(3月の新生活セールは在庫切れでした)

 

購入時期にもよりますが、今すぐ購入であればChromecastを楽天市場で購入すると300円ほど安いです。

 

少しでも安く買いたい!またはセールが近い or 開催中であればAmazonのセールを待ってFire TV Stickの購入がお得ですね。

(あくまで過去のセール価格を参考。同じ値段にならない可能性あり)

 

\セール期間外で安く購入できるChromecast!/

ChromecastとFire TV Stickの違いを比較!どちらにも必要なものは?

ChromecastとFire TV Stickのどちらを選んでも必要なものは大きく4つです。

 

・スマホ
・ストリーミングデバイス用コンセント
・Wi-Fi環境
・スHDMI端子搭載のテレビ

 

どちらもコンセントに接続して電源を確保しないといけません。

テレビ周辺のコンセントって意外と空いてなかったりするので事前に確認しておくと不要なコンセントの見直しもできますね!

 

配線の長さからテレビからコンセントまで1.5m以内が理想です。

 

デバイスはHDMIを利用して接続します。

大体のテレビに付いている端子なので、よっぽど大丈夫かと思いますが念のため確認しておきましょう!

 

ChromecastとFire TV Stickの違いを比較!サイズは?

Chromecast Fire TV Stick
直径 51.9mm
サイズ 86mm x 30mm
厚さ 13.8mm 13mm
USB電源ケーブル 1.52m 約1.5m
本体重量 40g 32g
リモコンサイズ 38 mm x 142 mm x 16 mm
リモコンサイズ重量 43.4g
リモコン電池 単4電池 x 2本

デバイス本体の形状が違うので若干の差がありますが、テレビの裏に隠れるので一度挿してしまえば正直どちらでも気になりません。

 

Chromecastのサイズ

デバイス本体に短い配線が出ているので、挿し込んだら垂れ下がるような状態になります。

最初は本体の重さで配線が引っ張られるのでは?と思いましたが2年以上使って断線なしです。

 

Fire TV Stickのサイズ

USBメモリースティックのような形状なので、垂れ下がらない。

 

テレビによっては他のHDMIや配線によって差し込めない場合には同梱のHDMI延長ケーブルを使えばOKです。

仮に延長した場合には垂れ下がるような状態になりますが、Chromecastで大丈夫だったならFire TV Stickの方が軽いので問題ないでしょう。

 

ChromecastとFire TV Stickの違いを比較!操作方法は?

Chromecastの操作方法

スマホ操作、もしくはGoogle Homeで音声操作の2つです。

 

リモコンは付属しないので、リモコン操作はできません。

なのでスマホでLINEやインスタを見ながら動画を探すことはできません。

 

逆に言えば「リモコンの電池が切れた」「あれ?リモコンどこ行った?」がないメリットがあります。

スマホ操作とは言え、テレビでYouTube流しながらスマホではLINEやインスタなど別のアプリを起動することができるので便利ですよ!

 

リモコンがないのでミニマリストの方にもオススメです!

 

 

Fire TV Stickの操作方法

スマホ操作、リモコン操作、アレクサ対応のテレビなら音声操作もできるので3つです。

Chromecastとメリット・デメリットが逆になります。

 

スマホでLINEやインスタを見ながら動画を探すことができます。

が、リモコンの電池切れやどこにリモコンを置いたか忘れる可能性はあります。

 

リモコンで操作して見ていると録画番組を見ているみたいですね。

 

もしリモコンを使わずスマホ操作すればChromecastと同条件になるので「使ってみてから考える」というのもできますね。

 

 

ChromecastとFire TV Stickの違いを比較!ミラーリングは?

ミラーリングとはスマホ、PC、タブレットの画面と同じ画面をテレビに映すことです。

なので、会社の会議資料とかスマホで撮影した動画を流したり、スマホゲームをテレビに映したりできます。

 

通常ではデバイス側で再生しているのですが、ミラーリングはスマホで再生しているのでバッテリーの減りが激しくなります。

 

 

Chromecastのミラーリング

AndroidかiPhone(iPad)で若干違います。

 

Androidの場合、特にアプリなど必要なく接続できます。

画面を上から下へスワイプしてキャストをタップすると接続できます。

 

iPhone(iPad)の場合、ミラーリングするにはAllcastというアプリが必要です。

しかし、アプリを使ってもSafariなどのブラウザをミラーリングで表示するのは対応していないので完全ミラーリングはChromecastでは出来ませんのでご注意ください。

 

 

Fire TV Stickのミラーリング

Androidの場合、まずFire TV Stickで

 

設定 ⇒ ディスプレイとサウンド ⇒ ディスプレイミラーリングを有効にする
⇒ (スマホのステータスから)マルチスクリーンをタップ

 

この流れでできるので、Androidは追加アプリなど不要です。

 

iPhoneの場合、AirReceiverという有料アプリが必要です。

(執筆時点では305円)

 

AirReceiverをダウンロード後、スマホを右上から下へスワイプしてAirplayミラーリングをタップでできます。

 

手順としてはiPhoneが楽ですが有料です。

お持ちのスマホが何か、ミラーリングが本当に必要か検討しないといけませんね。

 

 

ChromecastとFire TV Stickの違いを比較!まとめ

優先したい項目 Chromecast Fire TV Stick 補足
早く使いたい O セールを待たなくてもいい
少しでも安く使いたい O Amazonのセールを狙うと安い
Amazonプライム会員だ O 追加料金無しでプライムビデオが見れる
リモコンは不要 O リモコンをなくしやすい
リモコンで操作したい O 録画番組のように見たい
ミラーリングしたい(Android) O O 追加アプリなしで対応可能
ミラーリングしたい(iPhone) O 無料アプリ追加で対応可能(一部を除く)

どちらがいいのかよりも何を重視したいかで決める必要がありますね。

 

実は私がChromecastを買ったときはFire TV Stickを知りませんでした。

 

ですが、私が「プライム会員でない」のと「リモコン不要」だったので後悔していませんし、買い替えの予定も今のところありません。

 

YouTubeなどの動画をテレビ代わりに毎日見ているので我が家には必須アイテムです!

表にはミラーリングについても記載しましたが、実際は「Amazonプライム会員か」が一番の決め手ではないでしょうか!

 

プライム会員にオススメ!/

\プライム会員にオススメ!/
最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました