レイトショーは高校生だけで観れる?18歳以上なら保護者なしでも大丈夫?

レイトショーは高校生だけで観れる?18歳以上なら保護者なしでも大丈夫? 映画

レイトショーは高校生だけで観れるのでしょうか?年齢が18歳以上であれば保護者なしで高校生同士でも映画を楽しめるのかを調査しました!

 

遅い時間に上映が開始されるレイトショーですが、一部の劇場では高校生不可だったり、18歳以上であれば年齢確認されないのか気になりました。

 

今回は「レイトショーは高校生だけで観れる?18歳以上なら保護者なしでも大丈夫?」と題しまして、以下のことを調べました!

  • レイトショーは高校生だけで観れる?
  • 18歳以上なら保護者なしでもレイトショーを観れる?
  • 年齢確認されなければ18歳未満でもバレない?

 

見たい映画の上映が観れない場合には、22万本以上配信しているU-NEXTで配信されている可能性があります。

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません!

U-NEXTの登録はコチラ通常バナー

今すぐU-NEXTへ登録する

※本ページの情報は2022年8月21日時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

レイトショーは高校生だけで観れる?

レイトショーは高校生だけで観れるのか調べたところ、映画館の判断によることが分かりました。

これは青少年の育成条例によるので、各地域の映画館の公式サイトに詳細が記載されていることがほとんどです。

チケット購入前に必ず確認してください。

 

例えば、大阪の「TOHOシネマズなんば」であれば以下のような記載があります。

※大阪府では18歳未満の方は終映が22:00を過ぎる上映回にはご入場いただけません。
そのため、18歳未満の方はチケット購入はお受けできかねます。あらかじめご了承ください。
※大阪府では16歳未満の方で保護者同伴でない場合は、終映が19:00を過ぎる上映回にはご入場いただけません。あらかじめご了承ください。

引用:TOHOシネマズ なんば 本館・別館 ご購入の際の注意事項

このように上映開始時間ではなく、上映が終了する時間と年齢によって判断が分かれます。

高校何年生なのか?ではなく年齢で判断されるので、上記の劇場の場合は22:00を過ぎる上映終了回は高校生は見れません。保護者同伴でも見れません。

 

中学生以下の16歳未満は保護者同伴であれば、19:00までに上映が終わる作品は見れますね。

高校生だけで22:00以降に上映が終了する回を観たいのであれば、18歳以上なら映画館の規約に違反していないので高校生だけでも観れます。

 

条例の基準は基本的には高校何年生か?という学年ではなく年齢が基準です。

しかし、「レイトショーは高校生不可」の映画館もあるかもしれませんので、チケット購入前に必ず映画館の公式サイトをチェックしてくださいね。

 

18歳以上なら保護者なしでもレイトショーを観れる?

18歳以上なら保護者なしでもレイトショーを観れるのか?についても、各地域の条例が基準となり映画館の判断によります。

保護者同伴であれば問題ないのか?についても、各地域の映画館の公式サイトに詳細が記載されていることがほとんどです。

 

例えば、北海道の「シネマ太陽帯広」であれば以下のような記載があります。

北海道条例により、18歳未満の方は作品の上映終了時刻が23時を超える回は、保護者同伴でもご入場いただけません。

引用:シネマ太陽帯広 入場制限について

このような記載が映画館の「利用案内」や「チケットご購入の際の注意事項」などに記載があります。

各地域の条例が基準ではありますが、多くの場合は18歳未満の人たちだけでは22:00以降に終了する回は観ることができません。

 

しかし、岐阜の「TOHOシネマズ岐阜」であれば以下のような記載があります。

※岐阜県では18歳未満の方は終映が22:00を過ぎる上映回には保護者の同伴が必要です。
18歳未満の方は終映が22:00を過ぎる上映回をご鑑賞される場合、保護者の方が同伴であることを、ご入場時に確認させて頂きます。あらかじめご了承ください。

引用:TOHOシネマズ 岐阜 ご購入の際の注意事項

このように18歳以上でも保護者同伴でないと観れない場合もあります。

 

年齢確認されなければ18歳未満でもバレない?

年齢確認されなければバレないのかもしれませんが、おすすめしません。

 

17歳以下の場合、年齢確認があるのか特に気になることかと思います。

ご自身の周りでも年齢確認されずにバレなかったケースが、あったのかもしれませんが条例違反しているので危険です。

 

映画を楽しみにして、まもなく始まる!!というワクワクしている瞬間に入場拒否されるケースもあると思います。

年齢を誤魔化してバレるか?という心配はせずに、映画館の規約を守って映画を楽しみたいですよね!

 

私が実際に経験しているのですが、保護者同伴であればOKの地域で、他府県に住む親戚の子供(18歳未満)とレイトショーを楽しんだので住所や本籍は関係ありません。

もしかしたら近隣の都道府県なら問題ないケースもありますので、どうしても観たい場合には他府県の映画館もチェックしてみてください。

 

レイトショーは高校生だけで観れる?18歳以上なら保護者なしでも大丈夫?のまとめ

レイトショーは高校生だけで観れるのか?というのは、各地域の条例が基準で以下の3つを確認する必要があることが分かりました。

  • 見に行く人は18歳以上か、18歳未満か
  • 上映終了時間が何時か
  • 保護者は同伴しているか

上映終了時間については、多くの場合は22時か23時が基準になっています。

 

また高校生かどうか?今高校何年生なのか?については、多くの場合、影響しないと思います。

詳しくは各地域の条例もありますので、映画館の公式サイトにてチケットを購入前に必ず確認してください。

 

年齢確認がない映画館もあるのかもしれませんが、バレるか?バレないか?とドキドキしながらではなく、条例違反をしていないことを確認して映画を楽しみたいですよね!

 

上映が終了してしまった場合には、U-NEXTで配信されているかもしれませんので是非チェックしてみてくださいね!

⇒U-NEXTでの配信状況の確認はコチラ

映画
スポンサーリンク
tebasaki

コメント

タイトルとURLをコピーしました