フィルムレッドはいつまで公開されている?映画の上映期間を調査!【ワンピースFilm Red】

フィルムレッドはいつまで公開されている?映画の上映期間を調査!【ワンピースFilm Red】 映画

ワンピースフィルムレッドは、いつまで公開されているのでしょうか?上映期間がいつまでなのか調査し、予想してみました。

2022年8月6日に公開され、20日間で興行収入も100億を突破し、とても注目されている作品です。

 

ストーリー上でも重要人物であるシャンクスも登場し、バトルシーンもめちゃくちゃカッコいいですよね!

何と言っても「うっせぇわ」で大ヒットしたAdoさんが歌唱部分を担当していることもあり、楽曲も人気爆発中です。

 

今回は「フィルムレッドはいつまで公開されている?映画の上映期間を調査!」と題し、映画の公開期間がいつまでなのか調査しました!

 

一般的な映画の上映期間についてはコチラでも詳しく解説しています。

⇒映画の上映期間は平均どれくらい?いつまで公開か決め方や予想方法は?

 

ワンピースのアニメや漫画はU-NEXTで配信されています。登録も簡単で無料で視聴できます。

U-NEXTの登録はコチラ通常バナー無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

※本ページの情報は2022年9月27日時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

ワンピースのアニメは今すぐU-NEXTを無料でチェック

 

フィルムレッドはいつまで公開されている?

ワンピースフィルムレッドの上映期間は期間が限定されていない作品です。

事前に公開期間が決まっている映画作品も一部あります。現段階では明確な上映期間は決まっていませんが上映期間は最低でも3か月は公開され、5か月ほどは公開期間があると思います。

フィルムレッドの公開は2022年8月6日でした。

映画の上映期間を予想する1つの要素として、1日の上映回数からも予想することができますが、1日に10回を超える映画館もあるほどです。

 

そして、2022年9月1日には入場者特典が第7弾まであることが決定していて、まだまだ興行収入も伸びそうですね!

フィルムレッドのように上映回数が多くて、収容人員の多いシアターでの上映の方が、ますます興行収入が伸びます。

興行収入が伸びると上映期間が長くなることにつながります。

さらに興行収入100億円越えの作品は頻発しませんので、上映期間も長くなる傾向にあります。

 

フィルムレッドの興行収入から考えると、個人的には上映期間は最低でも3か月は公開され、5か月ほどは公開期間があると思います。

大型連休であるシルバーウィークや年末年始の期間も公開していると予想しています。

 

上映期間は話題性や興行収入も大きく影響しますので、一般的な作品よりも長く上映されると予想できます。

ではなぜ5か月ほどは公開期間があるのか予想できるのというと、次の類似した作品から予想したからです。

 

フィルムレッドに近い作品の上映期間はいつまでどうだった?

フィルムレッドに近いような過去の作品の上映期間はどうだったのでしょう?

2021年12月24日公開された、「劇場版 呪術廻戦 0」が近しいのではないでしょうか。

大人気アニメであり、呪術廻戦の原点がテーマでストーリー上でも重要な内容というのはワンピースフィルムレッドも共通していると言えると思います。

 

「劇場版 呪術廻戦 0」の興行収入は、国内で約137億円で国内興行成績は歴代14位に相当するほど。

そんな「劇場版 呪術廻戦 0」の上映期間は2021年12月24日~2022年5月29日までの約5か月でした。

「劇場版 呪術廻戦 0」はTSUTAYAで2022年9月21日よりレンタル開始ですので気になる方は是非チェックしてみてください!

まずは無料でお試し!TSUTAYA DISCAS 

 

他にも、大大大ヒットしたのは「鬼滅の刃 無限列車編」ですよね。

国内では400億円を突破し、総興行収入は約517億円を記録しています。

さらに世界で最高興行収入の日本アニメ映画として世界記録にも登録されています。

「鬼滅の刃 無限列車編」はU-NEXTで配信されています。

過去のアニメも配信されているので一気に見れます!

⇒鬼滅の刃 無限列車編のU-NEXTでの配信はコチラをチェック!

 

 

公開して26日で120億円を突破したワンピースフィルムレッドですが、「劇場版 呪術廻戦 0」を超える勢いがあるので、「劇場版 呪術廻戦 0」の最終興行収入の137億円も射程圏内ではないでしょうか?

「劇場版 呪術廻戦 0」が5か月ほどの公開だったので、興行収入だけで言えば5か月以上公開されているのかもしれませんね。

 

公開から26日経った、現在も1日に10回以上も上映している映画館があるので一般的な映画よりも長く上映している可能性が高いです。

 

また、過去のワンピースの映画では以下の期間で公開されていました。

  • ワンピーススタンピード:2019年8月9日~10月中旬ごろ(約2か月)
  • ワンピースストロングワールド:2009年12月9日~2010年1月中旬ごろ(約45日)

このように1か月半~2か月ほど公開されていました。

 

それぞれの興行収入も調査したところ、以下の通りです。

  • ワンピーススタンピード:55.5億円
  • ワンピースストロングワールド:48億円

アニメ放送20周年を記念した前作のスタンピードもかなり注目されましたが、フィルムレッドの興行収入はすでに上記の2作品を2.5倍ほどになっています。

重要人物であるシャンクス、さらに娘としてウタが初登場したこともあり、相当注目が集まっていることも分かります。

 

入場者特典も第7弾以降もあるのか期待してしまいますね!!

 

ワンピースのアニメ見逃しや漫画の配信

ワンピースのアニメや漫画はU-NEXTで配信されています。登録も簡単で無料で視聴できます。

U-NEXTの登録はコチラ通常バナー無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

※本ページの情報は2022年9月27日時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

ワンピースのアニメは今すぐU-NEXTを無料でチェック

 

フィルムレッドはいつまで公開されている?映画の上映期間を調査!【ワンピースFilm Red】のまとめ

ワンピースフィルムレッドはいつまで公開するのかについて調べたところ、現状では上映期間は確定していないもののフィルムレッドの興行収入や1日の上映回数を考慮すると、約5か月ほどは公開していると予想します。

 

20日間で観客動員数720万人、興行収入100億円を突破し、9月1日には大ヒット御礼舞台挨拶が開催されます。

その中で新しい発表もあるとのことなのでめちゃくちゃ気になりますね!!

 

ワンピースフィルムレッドに近い過去の作品で、137億円を記録した「劇場版 呪術廻戦 0」があります。

興行収入の勢いは呪術廻戦以上とも言われているので、さらなる興行収入アップも期待できそうです。

 

映画館によって上映期間や上映回数が違いますので、ホームページ等で確認してから楽しんでくださいね!

 

またフィルムレッドのノベライズ本はコチラからチェックしてみてください!

映画
スポンサーリンク
tebasaki

コメント

タイトルとURLをコピーしました