ドライブマイカーの車種はサーブ900ターボ!どんな車か知りたい!

ドライブマイカーの車はサーブ900ターボ!どんな車種か知りたい! 映画

 

第74回カンヌ映画祭で、作品賞・監督賞・脚色賞・国際長編映画賞の4冠を獲得し、その他にも数々の賞を受賞するなど、国内に限らず海外でも話題となっている「ドライブ・マイ・カー」。

劇用車や劇中車とも呼ばれる、撮影に使われている車は何という車種かというと「サーブ900 ターボ」と言う車種です。

 

今回は「ドライブ・マイ・カー」の重要な車種である、サーブ900について車両のメーカーや車両情報について調べました!

 

「ドライブ・マイ・カー」は2021年8月20日に公開され、現在ではU-NEXTで配信されています。

初回登録後、31日間の無料トライアル期間があります。

U-NEXTの登録はコチラ通常バナー無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

※本ページの情報は2022年3月29日時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

ドライブマイカーの車サーブ900のメーカー

https://twitter.com/drivemycar_mv/status/1413306480900460547?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1413306480900460547%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Ftamapon.com%2F2022%2F03%2F02%2Fdrivemycar-tama%2F

ドライブマイカーの劇用車である、サーブ900の車両メーカーはサーブオートモービルです。

 

元々はスウェーデンの航空機メーカーSAAB(サーブ)の自動車製造部門で、ゼネラルモーターズ(GM)の傘下に入ります。

その後、経営破綻などの経緯があり、2012年にナショナル エレクトリック ビークル スウェーデン(NEVS)に買収されました。

 

2016年にはブランド名をNEVSに変更していて、現在では「サーブ」というメーカーはありません。

 

 

ドライブマイカーの車サーブ900の年式

ドライブマイカーの車、サーブ900の年式は1978年~1993年で初期モデルです。

 

日本ではバブル時代に販売されていた車両です。50代の方には「懐かしい」「憧れだった」などの声もあります。

後に2代目サーブ900が製造されることになり、初代サーブ900のことを「Classic 900」と呼び、2代目サーブ900のことは「New 900」として区別してます。

 

初代「Classic 900」は当時のサーブが設計製造していて、2代目「New 900」はGMの傘下に加入後にドイツの車両メーカー「オペル」と共通のプラットフォームを使用して設計製造している違いがあります。

 

 

ドライブマイカーの車サーブ900のエンジン

https://twitter.com/drivemycar_mv/status/1432901028026871809

ドライブマイカーの車サーブ900のエンジンは、約2,000cc(1,984cc)の直列4気筒でエンジン形式も4種類あります。

  • ベースモデル
  • i16
  • ターボ16
  • ターボ16S

 

ドライブマイカーでは「サーブ900 ターボ」を使用したとの情報がありますがさすがにエンジンまでは分かりません。

「ターボ」と言われているので、「ターボ16」か「ターボ16S」のどちらかだと思います。

 

エンジンの性能を表す馬力(PS)は以下の通りです。

  • ベースモデル:110PS
  • i16:125PS
  • ターボ16:155PS
  • ターボ16S:160PS

ターボと言われると、スーパーマシンのように感じることもありますが、最大の160PSがめちゃくちゃ速いかというと実はそうではありません。

 

国産車でいえば、ホンダのCR-V、トヨタのカムリハイブリッド、日産のシルビア(ノンターボ)などが挙げられます。

ベースモデルの110PSだとトヨタのシエンタなどいわゆるママが運転するような性能ですが、比較すると160PSはもう少しスポーティな性能と言った印象です。

 

エンジンの馬力については、とても奥が深いのでチューニング次第では軽自動車でも160PSを出すこともできてしまいます・・・!!

 

 

ドライブマイカーの車サーブ900の中古車価格

ドライブマイカーの車サーブ900の中古車市場での価格は22~298万円です。

(2022年3月29日時点の価格.com調べ)

 

最低額の22万円から最高額の298万円まで、なぜかなり幅があるのかと言うと一番影響しているのが搭載しているエンジンの違いです。

やはりターボモデルが人気のようですね。

 

中古車の価格は年式や走行距離、グレード、事故歴、などなど車両状態の傷や汚れ具合も含めて算出されます。

 

年式がかなり前なので、クラシックカーに分類される車種ではありますが、今回の「ドライブマイカー」が世界的に上映され、数々の賞を受賞したことで「サーブ900」に注目が集まる可能性がありそうですね!

 

 

ドライブマイカーの配信はしている?

ドライブマイカーはU-NEXTで見ることができます!

初回登録後、31日間の無料トライアル期間があります。

U-NEXTの登録はコチラ通常バナー無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

※本ページの情報は2022年3月29日時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

またブルーレイやDVDも発売されています!

 

 

2021年8月20日に公開され、一部映画館では上映されているようですが上映館は限られているのでお近くの映画館では上映されていない可能性があります。

 

あはり劇場で見れると最高ですが、上映されていないのであればU-NEXTやDVDで見たいですね!

 

上映期間についてはコチラが参考になるかと思います。

映画の上映期間は平均どれくらい?いつまで公開か決め方や予想方法を調査
映画の上映期間は平均どれくらいなのか?一般的には、いつまで公開するのかどうやって決めているのか?また、上映期間を予想くする方法があるのかを調査しました!今回は一般的な映画の上映期間の平均はどれくらいなのか?映画の上映期間の決め方は何が影響しているのか、映画の上映期間の予想方法はどんなものがあるのか調べました!

 

 

ドライブマイカーの車種はサーブ900ターボ!どんな車か知りたい!のまとめ

ドライブマイカーの車種は、サーブ900ターボという車でした。

 

サーブというメーカーは今はないので、若者世代には耳馴染みがないメーカーですが50代以上の方は懐かしくも憧れだったようですね。

 

年式もバブル期に製造・販売されていて、現在は後継車種もなさそうです。

エンジン性能も超ハイスペックかというと、そうでもありません。

レース映画ではないので、スポーツカーと比較するのは違うのかもしれませんね。

 

映画「ドライブマイカー」が数々の賞を受賞したことにより、劇中車となったサーブ900ターボに注目が集まりそうですね!

クラシックカーなので、プレミアが付いたりもするのでしょうか?

 

映画内では赤色が採用されていましたが、原作では黄色なので赤と黄色のサーブ900が貴重な車種になるのかもしれませんね。

映画
スポンサーリンク
tebasaki

コメント

タイトルとURLをコピーしました