※本サイトはプロモーション広告を利用しています。
スポンサーリンク

大病院占拠【警察スパイ】内通者の鬼4選!怪しい動きのアイツを考察

大病院占拠【警察スパイ】内通者の鬼4選!怪しい動きのアイツを考察ドラマ

大病院占拠の6話の予告では『警察内に鬼がいる』とのセリフがあり、警察内に内通者がいて鬼のスパイとして暗躍していることが示唆されていますね。

今回は警察のスパイである可能性がある4人をピックアップしました。

 

この記事でわかること

大病院占拠の警察スパイで内通者の鬼候補4選

 

大病院占拠の見逃し配信はhuluで配信されます。

huluへ今すぐ登録

 ※本ページの情報は2023年2月時点のものです。
最新の配信状況はhulu公式サイトにてご確認ください。

huluの登録はコチラ

 

大病院占拠の警察スパイで内通者の鬼候補4選

大病院占拠の警察スパイで内通者の鬼である可能性がある人物は4人いると感じています。

大病院占拠の警察スパイで内通者の鬼候補4選

  • 和泉さくら
  • 相模俊介
  • 丹波一樹
  • 志摩蓮司

やはり共通して言えるのは警察内でも一番早く正しい情報が手に入るポジションの人物でないと、スパイの意味がないかと思います。

正直、武蔵三郎に盗聴器を仕込めば誰でも可能ではあるかと思いますが、武蔵が第4話で人質になると申し出た際に警察側から鬼への突撃指示があったことや、第5話のオペのために病院内に潜入したときに盗聴器が2個あったことなどは、武蔵は知らなかったはず。

 

突撃指示については青鬼が一枚上手だった可能性もありますが、盗聴器については完全に誰かからの連絡があったことは確定していますよね。

このことから武蔵だけの情報では盗聴器について、情報をリークすることができなかったと感じましたので、指令室にいる人物、自由に出入りできる人物をピックアップしました。

 

内通者の鬼候補①和泉さくら

警察内部のスパイ候補としてまず挙げられるのは和泉です。

指揮官であり、警察内部の情報はすべて手に入るポジションにいます。

また入手情報したから、事件解決と見せかけた鬼へ貢献するような行動も指示できますよね。

 

特に駿河の『盗聴器、なんでバレたんだろう』の発言があった時の表情は単純に情報が洩れていることに驚いているようにも見えますが、自分の『スパイ行動がバレたのかも!?』とドキッとしたようにも見えなくもないような…!?

 

第5話に元看護師の警察官・淡路が和泉の旦那に世話になったと話していましたよね。

元看護師が世話になったということは、和泉の旦那は医者?

世話になったということは、淡路が警察になったからということももちろんですが、もう医者ではないとか亡くなっている可能性もありますよね。

もし亡くなった原因が病院にあったとすれば?鬼の目的と一致するものがあれば?と考えると和泉が警察内部のスパイとして考えられるのではないでしょうか?

 

現場の最高指揮官なので、警察の動きを把握することも鬼が有利になるように警察を動かすこともできる唯一の人物かと思います。

 

鬼が事件を引き起こした本当の目的についても考察しています!

⇒鬼の本当の目的や理由6選についてはコチラ

 

内通者の鬼候補②相模俊介

二人目の警察内部のスパイ候補は相模です。

 

紫鬼に襲われた後、襲われた場所から倉庫の中へ血痕が道しるべのように残っているのが見つかっていますよね。

ということは紫鬼に襲われた後に意識が戻った、もしくは意識が残っていたのに警察には報告していない事実があります。

 

防犯カメラには相模が紫鬼に襲われている映像が残っているので、襲われたことを自作自演している可能性はないと考えられます。

しかし、後に鬼のスパイでないことを表すために、誰かにわざと襲わせた可能性もあるかと思います。

 

えみりをさらわれた事実を迅速に報告しなかったことは鬼に貢献しているようにも見えますよね。

しかも相模は界星堂病院ができた半年前に和泉の部署に異動願いを出しています。

偶然にしては時期が同じというのは疑う理由の1つになりますよね。

 

また鬼に襲われた被害者になれば、第6話のように警察内部を疑われる状況になっても真っ先に候補から外れやすくなりますので、よりスパイとしても動き回れるのではないでしょうか。

 

内通者の鬼候補③丹波一樹

三人目の警察内部のスパイ候補は丹波です。

何と言ってもあれだけ現場指揮にグイグイ物申す人物だったのに、第5話では一切登場しなかったことも怪しいのではないかと思います。

 

まずどこ行ったのかを考察すると、紫鬼として相模を襲った可能性も考えましたが、6話で違うことが分かりましたね。

でも、今後紫鬼のように一時的に鬼になることも考えられるのではないでしょうか?

紫鬼だけが外部の鬼とも限りませんが、丹波がいなかったときには鬼になって何かすることもできたはずですよね・・??

 

指令室にも自由に出入りでき、最新情報を手に入れられますし、攻撃部隊を指揮命令できる立場なので鬼に狙撃手の場所をリークすることができます。

実際に第4話で青鬼(佐渡)を撃った際、鬼が的確に狙撃班を攻撃できていたので、狙撃手の場所を事前にリークしていたともいえるのではないでしょうか?

 

内通者の鬼候補④志摩蓮司

四人目の警察内部のスパイ候補は志摩です。

指令室にずっといますし、パソコンをずっと触っているので、調べているフリをしてバレないようにメールを送ることもできる立場ですよね。

大きな差はないかもしれませんが座席位置も、駿河の方が和泉に近く、志摩はどちらかというと和泉からは見えにくい位置とも言えるような気がします。

 

鬼側のスパイ候補の理由としては、例え話もギャンブルの内容が多いことから、実はギャンブルで借金を背負ってしまっていて、情報をリークする見返りとしてお金をもらうためではないかと思います。

また、節分の日に公式が公開した動画には手づくりではありますが、志摩が鬼の面を付けています。

さすがにこの動画だけでは疑う理由にはならないかもしれませんが、実は公式からの伏線だと考えると考察する側としても納得できるのではないでしょうか。

 

ずっとパソコンをいじっているのは駿河も同じですが、個人的には優秀で淡々と仕事をこなす人物で鬼側につくメリットがない人物に見えています。

また駿河が鬼なのであれば、わざわざ盗聴器がバレたことを疑問視する発言はしなくてよかったのではと感じますので、スパイの候補としては除外しました。

 

志摩は冷凍トラック発見にも警察に貢献しているように見えますが、実は武蔵たちを誘導していた可能性もありますし、警察内部で決まりかけた解析結果を覆す発言も多いことから、スパイである可能性があると感じています。

 

大病院占拠【警察スパイ】内通者の鬼4選!怪しい動きのアイツを考察のまとめ

大病院占拠の警察スパイで内通者の鬼である可能性がある人物は4人いると感じています。

大病院占拠の警察スパイで内通者の鬼候補4選

  • 和泉さくら
  • 相模俊介
  • 丹波一樹
  • 志摩蓮司

 

個人的には和泉か志摩の可能性があるような気がします。

指令室にいれば情報が一番的確に入手できるし、和泉は一発外部発信設定しとけば常時情報垂れ流せるし!

志摩ならいつでもメール出せるし!と思ってしまいます。

 

特に武蔵の一番の味方である和泉が寝返ったら衝撃度はヤバいですよね。

「いや、それはないだろう」という思い込みをあえて無くしてみると和泉も怪しいところはあると感じます。

 

⇒大病院占拠【最終回ラストシーン】どういうこと?3つの最後のメールの意味

⇒大病院占拠【blue】誰?3人の候補や黒幕最後のシーンを徹底考察!

⇒大病院占拠【駿河】黒幕で確定の5つの理由!blueはカモフラージュ!

 

ドラマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
tebasaki