※本サイトはプロモーション広告を利用しています。
スポンサーリンク

大病院占拠【最後のメール】3つの意味は?最終回ラストシーンはどういうこと?

大病院占拠【最終回ラストシーン】どういうこと?3つの最後のメールの意味ドラマ

大病院占拠の最終回ラストシーンはどういうことなのでしょうか?

最後のメールにはどんな意味があるのか気になりますね。

今回はパソコンで最後にメールを削除していた駿河が登場した意味を考察しました!

 

この記事でわかること

  • 大病院占拠の最後のメールはどういう意味?
  • 最後のメールの意味は感謝?
  • 駿河は黒幕?
  • 続編の匂わせ?

 

大病院占拠の見逃し配信は、huluで見れます!

huluの登録はコチラ/ ※本ページの情報は2023年3月時点のものです。
最新の配信状況はhuluにてご確認ください。

 

早速DVD-BOXが先着特典付きで予約できますよ!

大人気ですぐに売り切れてしまう可能性があるので予約はお早めに!

 

大病院占拠の最後のメールはどういうこと?

大病院占拠の最終回ラストシーンは、駿河が『ありがとうございました blue』という謎メールを削除していました。

どういうことかと言うと、理由は以下の三つが考えられます。

大病院占拠の最後のメールの3つの意味

  • 最後のメールの意味は感謝?
  • 駿河は黒幕?
  • 続編の匂わせ?

 

なぜ感謝が書かれているメールだったのか、なぜメールを削除したのか、削除した駿河は何者なのか、考察要素がたくさんありますね!

それぞれ考察していきます!

 

最後のメールの意味は感謝?

最後のメールには『ありがとうございました。 blue』と書かれていて、感謝の気持ちを伝えていることが分かりますね。

 

ここで注目したいのはアドレスです。

アドレスは『U4r0n05h0mendAre@inmail.com』でした。

このアドレスはリート表記だったとすると、アルファベットの表記を字形や音が似た別の文字に置き換え直すと、『後ろの正面だあれ』と読むことができます。

 

後ろの正面というのは、いくつか意味がありました。

『鬼の背中』や『取り憑いていた存在』など気になる言葉がありますが、このメールは『影の指揮者』を意味にしていると考察してみました。

 

影の指揮者というのは誰かというと、ドラマ内での指揮者ではなくドラマの指揮者を表している。

つまり、ドラマ制作スタッフから最終回を見た視聴者へ向けた感謝のメッセージだった可能性があります。

 

私も毎週とても楽しみでしたし、ここまで伏線や設定、ストーリーの展開、伏線回収のシナリオなどの作成は本当に大変なものですよね。

実際に『多くの感想や考察を含めた反響があったからこそ最終回まで走り抜けられた』と公式Twitterでも書かれていますよね。

ドラマ内に感謝の気持ちを取り入れたスタッフさんの遊び心だったのかもしれません。

 

最後に書かれていた『blue』が誰なのかについても考察しています。

⇒blueは誰なのか3人の候補の考察はコチラ

 

駿河は黒幕?

個人的には駿河も鬼側の人間だったと考察しています。

 

メールを削除していたのは、駿河です。

そもそもメールを削除するという行動には必ず意味がありますよね。

  • そのメールが不要だから
  • そのメールが残ると困るから
  • そのメールが見つかると困るから

 

つまりメールが残っていることで、都合が悪いことがあるので削除しているはずです。

となると、都合が悪い人間は誰かと言うと、実際に削除している駿河です。

 

さらに注目したいのは表示されている差出人のアドレスです。

差出人のアドレスは『宛先不明』と書かれているので、駿河が受信したのではなく、送信したメールだけで宛先不明なので戻ってきたと考えられます。

 

つまり、『ありがとうございました』というメールを出したので駿河であると同時に、『blue』も駿河だったと考察しています。

 

前述の通り、アドレスの『U4r0n05h0mendAre@inmail.com』には、『後ろの正面だあれ』と読むことができ、『鬼の背中』や『『影の指揮者』という意味がありましたよね。

このラストシーンには、『blue(影の指揮者)』であるのは駿河だったという伏線回収のシーンだったのではないかと考えられます。

 

なぜ駿河が鬼なのか、徹底的に考察しています。

⇒大病院占拠の駿河は黒幕で確定の5つの理由についてはコチラ

 

続編の匂わせ?

私は前述の通り、駿河が黒幕だったと考察しています。

 

駿河が黒幕だったということを最後のシーンで伏線回収しているということは、鬼がまだ逮捕されずに残っていることを知らせているとも取れます。

 

そして、なによりも公式サイトで意味深なことが書かれています。

武蔵に追い詰められた耕一は全ての真相を明かす。なんと、武蔵が1年前のガソリンスタンド立てこもり事件で命を奪った尾張耕太郎は、耕一の父親だった。尾張はあの時、ホテルオシマの元支配人・薩摩直美から琴音の死の真相を聞き出そうとしていた…それなのに…。耕一の復讐の発端は、他でもない武蔵だったのだ。全てを語り自害しようとする耕一を、武蔵は悲痛な思いで確保し、一連の事件は幕を閉じた…。
鬼退治を果たした武蔵に、家族3人の穏かな暮らしが戻る。だがその裏で……。

引用:大病院占拠公式サイト

 

この『その裏で‥‥』というのが気になりますね。

このことからも『全てが解決したかに見えるものの、何かが動き出している』という意味ではないでしょうか。

 

『動き出している』のか、黒幕である駿河が『目的が達成されていないから動きを止めていない』のか、とても気になりますよね!

最終回のラストシーンにあるということは続編の匂わせであるとも言えるのかもしれません。

 

大病院占拠【最後のメール】3つの意味は?最終回ラストシーンはどういうこと?のまとめ

大病院占拠の最終回ラストシーンが、どういうことなのかというとメールで感謝を伝えているのは駿河だったという伏線であると同時に、駿河が黒幕だったという伏線回収だったと考察しています。

 

駿河が鬼側の人間だったとすると、メールを削除したのは鬼側として不都合があったからとも言えるような気がします。

続編についても期待ができるのかもしれませんね!

 

大病院占拠2なのか、映画化なのか、続きがあるのかもしれませんね!

本当に大病院占拠を毎週楽しみにしていました!

私からも『ありがとうございました。』と出演者の皆さん、スタッフの皆さんにお伝えしたいです!!

 

早速DVD-BOXが先着特典付きで予約できますよ!

大人気ですぐに売り切れてしまう可能性があるので予約はお早めに!

 

⇒大病院占拠の駿河は黒幕で確定の5つの理由

⇒鬼が事件を起こした本当の目的や理由6選

⇒大病院占拠【blue】誰?3人の候補や黒幕最後のシーンを徹底考察!

⇒新空港占拠【獣】正体一覧!キャスト12人は誰でヒントは干支が関係?

⇒新空港占拠【武蔵の兄】失踪した理由は?海外逃亡を計画している?

 

ドラマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
tebasaki