※本サイトはプロモーション広告を利用しています。
スポンサーリンク

CODE【染谷将太(椎名一樹)】車種は何?フリー記者の愛車名

CODE【染谷将太(椎名一樹)】車種は何?フリー記者の愛車名ドラマ

ドラマ『CODE(コード)-願いの代償-』で染谷将太さん演じるフリーの雑誌記者・椎名一樹(しいなかずき)の愛車の車種は何なのでしょうか?

椎名の愛車が何なのかについてまとめていきます。

 

この記事でわかること

  • CODEの染谷将太(椎名一樹)の車種は何?
  • CODEの染谷将太の車種のグレードや型式は?
  • CODEの染谷将太の車種のナンバーは実在する?

 

ドラマ『CODE(コード)-願いの代償-』の見逃し配信は、huluで見れます!

huluの登録はコチラ/ ※本ページの情報は2023年7月時点のものです。
最新の配信状況はhuluにてご確認ください。

 

CODEの染谷将太(椎名一樹)の車種は何?

ドラマ『CODE(コード)-願いの代償-』で染谷将太さん演じる椎名一樹の車種は、ホンダのクロスロードという車種です。

 

初代クロスロードは1993年~1998年に製造され、2代目クロスロードは2007年~2010年に製造されています。

ドラマ内で染谷将太さんが乗っている車種は2代目クロスロードです。

 

7人乗りのSUVで車内も広々としています。

ホンダのストリームをベースに3ナンバーサイズで3列7人乗りのクロスオーバーSUVとして登場した車種で、エンジンもストリームと同じです。

 

カクカクとした形が特徴的ではありますが、2010年8月に販売台数が伸び悩み生産が終了しています。

クロスロードは3年8か月で3万2,732台の生産がありましたが、2022年度の新車販売ランキング1位のトヨタ・ヤリスが17万5,383台を1年で記録しているように、超人気車種ではありませんでした。

 

だからこそ染谷将太さんが販売台数が多くない車種であるクロスロードに乗ってドラマに登場したことで『見慣れないあの車種は何?』となっていますね!

クロスロードとしても再注目されていると言えるのかもしれませんね。

 

CODEの染谷将太の車種のグレードや型式は?

ドラマ『CODE-願いの代償-』で染谷将太さんが実際に乗っている車種のグレードは、18Xか18L。

型式は、DBA-RT2かDBA-RT1ということが分かります。

 

クロスロードは4つのグレードがあります。

クロスロードのグレード

  • 20Xi
  • 20X
  • 18X
  • 18L

 

最初の20や18というのはエンジンの排気量を表していて、2.0Lと1.8Lのエンジンがそれぞれ搭載されていて、駆動方式も4WD(四駆)やFF(前輪駆動)があります。

 

まずグレードですが、ドラマで染谷将太さんが乗っている車種は、バンパーやフェンダーが黒くて未塗装の状態です。

この塗装があるのは、『18X』か『18L』のみです。

 

これによりエンジンは1.8Lサイズの車種で、リーズナブルなグレードであることは分かります。

型式については駆動方式によって変わるのですが、さすがに外観だけでは判断ができません。

 

駆動方式は使用用途によって選ばれるので、4WDとFFのどちらかが良いというのはなく、『ドラマに出ていたからこっち!』というのもないので判断が難しいですね。

ちなみに4WDであれば18Xというグレードで型式は『DBA-RT2』、FFであれば18Lというグレードで型式は『DBA-RT1』です。

 

CODEの染谷将太の車種のナンバーは実在する?

ドラマCODEの染谷将太さんが乗る愛車のナンバーは『横浜302 お 88-07』で実在しないナンバーです。

 

なぜ言い切れるのかというと、ナンバーに『お』は使われないからです。

理由は『あ』と似ているからです。遠くから見ると見分けがつきにくい平仮名は採用されていないので、ドラマ撮影用のナンバーですね。

染谷将太さんのクロスロードのような、ドラマに登場する車種は『劇中車』や『劇用車』といわれます。

 

ドラマCODEは考察要素が含まれるので、ナンバーについても何か情報が含まれているのかもしれませんね!

もしかしてと思い、調べてみると『8807』はエンジェルナンバーと言って『日記を書く』という意味がありました。

記事を書くフリー記者である椎名一樹に合わせて設定したのかもしれませんね!

 

CODE【染谷将太(椎名一樹)】車種は何?フリー記者の愛車名のまとめ

ドラマ『CODE(コード)-願いの代償-』で染谷将太さん演じる椎名一樹の車種は、ホンダのクロスロードという車種です。

最終型の2代目クロスロードで販売台数が伸び悩み、2010年に製造中止になった車種です。

 

バンパーやフェンダーのところが未塗装で、1.8Lエンジンの一部グレードに設定されているカラーリングなので、『18X』か『18L』のどちらかのグレードですね。

型式については駆動方式によって変わりますが、4WDであれば18Xというグレードで型式は『DBA-RT2』、FFであれば18Lというグレードで型式は『DBA-RT1』です。

 

またナンバーについても、実在しないナンバーが使われているので、特に意味がないかと思いきや調べてみると『8807』はエンジェルナンバーと言って『日記を書く』という意味がありました。

考察していく要素があるドラマなので、もしかすると別の意味も含んでいるのかもしれませんね!

 

主人公の坂口健太郎さん演じる二宮にCODEのアプリを教えた佐々木についてもまとめています。

⇒CODEの佐々木慎介は誰で何者?なぜアプリを教えたのかはコチラ

 

 

ドラマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
tebasaki