※本サイトはプロモーション広告を利用しています。
スポンサーリンク

【CODE(コード)】佐々木慎介は誰で何者?なぜアプリを教えた?

【CODE(コード)】佐々木慎介は誰で何者?なぜアプリを教えた?ドラマ

ドラマ『CODE(コード)-願いの代償-』の主人公である坂口健太郎さんが演じる二宮にアプリを教えた佐々木慎介とは誰なのでしょうか?

佐々木慎介が何者なのか、なぜ二宮にCODEのアプリを教えたのかについてまとめていきます。

 

この記事でわかること

  • コードの佐々木慎介は誰で何者?
  • コードのドラマキャスト佐々木慎介役は誰?
  • 佐々木慎介はなぜ二宮にコードのアプリを教えた?

 

ドラマ『CODE(コード)-願いの代償-』の見逃し配信は、huluで見れます!

huluの登録はコチラ/ ※本ページの情報は2023年7月時点のものです。
最新の配信状況はhuluにてご確認ください。

 

コードの佐々木慎介は誰で何者?

坂口健太郎さんが演じる二宮にアプリを教えた佐々木慎介は同じ大学の同級生です。

突然佐々木慎介から『久しぶり!』とメッセージが来ていますが、続けて『大学の同窓会以来だな』と言っているところから大学卒業後に一度は会っているようですね。

 

ただし、その同窓会後には会っていないどころか、佐々木慎介とのトークの履歴もなく普段から連絡を取り合っていない様子なので、そこまで親しい仲ではないことが分かります。

同じ授業を受けていたり、サークルなどで顔を合わせていた程度なのかもしれません。

 

今回は主人公にアプリを教えて、CODEをダウンロードさせた佐々木慎介ですが、今後大きな役割があると感じています。

 

理由としては第1話放送後の相関図に佐々木慎介(渋谷謙人さん)の名前が書かれていないからです。

【CODE(コード)】佐々木慎介は誰で何者?なぜアプリを教えた?相関図

引用:https://www.ytv.co.jp/code/chart/

第2話でも音声で登場しているにも関わらず、相関図に佐々木慎介の名前や情報が書かれていません。

佐々木慎介は顔は出ていないものの劇中に登場しているにも関わらず、登場していない市川省吾は最初から相関図に名前があります。

つまり、佐々木慎介がチョイ役だから載っていないのではなく、重要な役割があるからこそ相関図に書けないと考えられます。

 

ドラマ『CODE』はサブタイトルに『-願いの代償-』と書かれているように、アプリで願いを送ることが全てのきっかけになっているように感じます。

さらに第1話だけでなく、第2話にも連続で登場しているので絶対に意味がありますよね!

佐々木慎介が主人公の二宮をCODEに引き込んだ張本人なので、今後重要な役割を持っている人物のようにも感じます。

 

では、佐々木慎介役のキャストは誰が担当しているのかもまとめました。

 

コードのドラマキャスト佐々木慎介役は誰?

メッセージ画面のアイコンや電話の時に顔写真が出ていて、佐々木慎介は渋谷謙人さんが演じていることが分かっています。

第3話でも登場予定ですね!

CODEキャスト佐々木慎介役の渋谷謙人さんのプロフィール

  • 名前:渋谷謙人(しぶやけんと)
  • 生年月日:1988年4月23日
  • 年齢:35歳(2023年7月時点)
  • 出身地:神奈川県足柄上郡大井町
  • 所属事務所:ケイファクトリー
  • 芸能界デビュー:8歳
  • 身長:179cm
  • 体重:53kg
  • 血液型:O型
  • 特技:サッカー

 

子役として8歳の時にデビューし、2002年の『どっちがどっち!』で、男子と体が入れ替わった女子として初主演を務めています。

渋谷謙人さんはサッカーが得意でJリーグの東京ヴェルディのジュニアユースに所属していた経歴も持っています。

 

最近でいえば、教場0で白石麻衣さんのヒモ男の役で出演されていましたね。

 

他にも大量の作品に出演されています。

  • ウルトラマンダイナ
  • 仮面ライダー響鬼
  • 仮面ライダーW
  • リッチマン、プアウーマン in ニューヨーク
  • ガリレオ 第2シーズン
  • HERO 第2期
  • 相棒 season14、18
  • コード・ブルー
  • おっさんずラブシーズン1
  • 今日から俺は!!
  • ケイジとケンジ
  • 青のSP-学校内警察・嶋田隆平
  • Dr.チョコレート

上記の作品は渋谷謙人さんが出演された作品のほんの一部ですが、有名作品にも多数出演されていて幅広さが伺えますよね。

しかも、Dr.チョコレートにも出演されていたので、坂口健太郎さんとの共演も初めてではないです。

 

では、なぜ佐々木慎介が二宮にコードのアプリを教えたのかについても考察していきます。

 

佐々木慎介はなぜ二宮にコードのアプリを教えた?

佐々木慎介はなぜ二宮にCODE(コード)のアプリを教えたのかというと、コードの任務(指令)だったと考えられます。

これはCODE(コード)というアプリについても詳しいところから、佐々木慎介もコードのプレイヤーだと考えられるからです。

 

QRコードをタップしただけでアプリストアが立ち上がることなくアプリが自動でインストールされているので、ハッカーレベルでアプリやプログラミングに詳しい人物が作成したはずです。

二宮が願い事を入力した後、いきなりメールで動画を送られているところから見るとスマホの情報が抜かれている(ハッキングされている)と考えられますね。

実際に第2話で仕掛けた三宅のハッキングも自動で除去されているように、攻める力だけでなく守る力も強力であることが分かります。

 

また二宮が任務を遂行しているときに、操作していないのに画面が切り替わっていたり、位置情報も表示されていました。

コードのアプリをインストール後に位置情報やメールアドレスがコードの運営元にバレているところから以下の情報が取得されていると考えられます。

コードに取得されているであろう情報

  • 自身のメールアドレスや番号
  • 電話帳に登録済みの他人の電話番号
  • 位置情報
  • 写真や動画など保存データ
  • カメラ機能(遠隔撮影や録画)
  • 通信履歴や通話履歴

素人がパッと思いつくだけでもこんなにありますが、もうスマホすべて丸見えの状態だと考えられます。

 

つまり、コードの任務として佐々木慎介は二宮に連絡をしていて、二宮がアプリがインストールした後には『二宮にコードについて解説してください』というような指示があった可能性が高そうです。

二宮と同じように他のコードプレイヤーから誘われて、コードのアプリをダウンロードしている人物は多くいそうですよね。

 

二宮の任務と大学生の仲川の任務を見ると、コードのプレイヤー同士が出会うことなく他の誰かの願いを叶えるために任務を遂行しているように見えます。

このように多くのコードプレイヤー同士の願いごとを叶えるために『任務』と称して、情報を集めたり行動を実行させたりしていると考えられます。

佐々木慎介も他のコードプレイヤーの任務(願いごと)遂行中で、二宮を巻き込むような形になった可能性が高そうです。

 

第3話では、その内容も明らかになるのでしょうか?

 

【CODE(コード)】佐々木慎介は誰で何者?なぜアプリを教えた?のまとめ

ドラマ『CODE(コード)-願いの代償-』で、主人公・二宮に『CODE(コード)』というアプリをダウンロードさせた佐々木慎介は二宮と同じ大学の同級生であり、コードのプレイヤーである可能性が高そうです。

 

佐々木慎介も二宮に善意でコードを教えたのではなく、コードの任務として誰かの願い事を叶えるために行動したと考えられそうです。

第1話終了時点で分かっているだけでも多くのコードプレイヤーがいるので、多くの願い事や制裁・任務が飛び交っていると考えられそうですね。

 

相関図を見ると佐々木慎介の名前がないことから、コードの任務に巻き込んだとも言える人物なのに今後は佐々木慎介はほとんど出てこないのかもしれませんね。

相関図はドラマの放送が進んでいくと更新されていくことも多いので、中盤あたりで新しく追加されるのかもしれません。

 

多くの謎が残る『CODE-願いの代償-』ですが、早速引き込まれています!!

ヤバい犯罪レベルの任務まであるので、今後二宮にどんな任務が指示されて、どんな制裁が実行されるのか?回避するのか?などもドキドキしながら見ていきたいと思います。

 

ドラマ内で染谷将太さん演じる椎名一樹が乗っている車種についてもまとめています。

⇒染谷将太さんがCODEで車種についてはコチラ

 

 

ドラマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
tebasaki