真犯人フラグの考察!橘一星と相良光莉は付き合っている?

真犯人フラグの考察!橘一星と相良光莉は付き合っている? ドラマ

 

真犯人フラグの考察です!

橘一星と相良光莉は付き合っている?について今後の展開も予想していきたい思います。

 

結論、橘一星と相良光莉は彼氏彼女の関係で付き合っている可能性が高いと予想しています!

今回はなぜ付き合っていると予想できるのか理由について考察していきます!

 

 

真犯人フラグの見逃し配信は、huluで見れます!

登録後の無料体験期間は2週間あります!

huluの登録はコチラ/

 無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

※本ページの情報は2021年10月時点のものです。最新の配信状況はhuluにてご確認ください。

 

ラジエーションハウス2の見逃し配信を見れるアプリに「TVer」があります。

しかし、TVerでは最新話しか見れない、かつ1週間限定です。

huluなら全話見れるのでおすすめです!

 

⇒無料で真犯人フラグの見逃し配信を見る方法はコチラ

 

 

橘一星と相良光莉は付き合っている?

おそらく付き合っている可能性が高いと感じます。

その理由について以下の5つに分けて予想考察してみたいと思います!

  • 光莉「彼氏できても絶対言わない」と発言
  • 橘の会社名が「プロキシマ」
  • 橘は凌介の家も名前も知っている
  • 橘はGPSで誰かを探している
  • 橘は誰かから「助けて」とメッセージを受け取っている

 

 

光莉「彼氏できても絶対言わない」と発言

凌介の回想の中で光莉の友達に彼氏ができたことを話していて、その中で凌介は露骨に心配しています。

友達の話を聞いただけで凌介が異常に反応したので、光莉は「彼氏ができても絶対言わない」と言っています。

 

これにより橘と光莉が付き合っていても、凌介は知らないのではないでしょうか?

もしかしたら真帆は知っているのかもしれませんね。

 

年齢は橘一星は23歳、相良光莉は16歳。2人は7歳差ですが、絶対にありえない年齢差ではないと思います。

そして、私は事件の2年前以前に付き合っていたと予想します!

 

 

橘の会社名が「プロキシマ」

事件の2年前以前に付き合っていたと予想しているのは、橘が2年前に立ち上げた「PROXIMA(プロキシマ)」という会社名に秘密があると感じているからです。

 

「プロキシマ」をググってみたところ、どうやら惑星の名前を取っていて正式には「プロキシマ・ケンタウリ」という太陽に最も近い恒星です。

 

つまり、光(太陽の光)に一番近いというのは、光莉の名前から取ったのではないか?と考えています。

そして、橘が起業したのは2年前なので、光莉と付き合ってから会社を立ち上げたと考えると。2年以上前から付き合っていたと予想することができます。

 

偶然かもしれませんが、公式ページには「『プロキシマ』を立ち上げた」と記載があるので、立ち上げてから名前を変えたわけでもなさそうです。

もし光莉の名前から会社名を取っているのなら、付き合っているほど2人の距離が近くないと選ばない名前ではないかな?と感じます。

 

 

橘は凌介の家に行っている

第2話では、朝に出勤する凌介を橘が凌介の家の前で見ています。

 

これは光莉のことが心配で、凌介と協力して探したいのではないでしょうか?

しかし、光莉から付き合っていることは口止めされていて、橘自身も付き合っていることを明かすべきか迷っていて、迷いすぎた結果、凌介の家の前に来てしまった。と考えると自然な気がします。

 

どうしても凌介と接触したいのであれば、光莉の知り合いとか友達の関係だと伝えるのも方法の1つだと思います。

接触しない・言わないというのは別に理由があるのでしょうか・・・?

 

 

橘はGPSで誰かを探している

第2話では「On2p」というアプリで地図が表示され、「電源がオフになっています」とエラーが出ています。

これはGPSで誰かを探しているように見えます。

 

光莉はスマホを持っているので光莉のGPSを探している可能性が高いと感じますね。

 

このあたりについては、こちらで第2話の全体を通した予想をまとめている中でも考察しています!

 

 

橘は誰かから「たすけて」とメッセージを受け取っている

このメッセージも光莉からのSOSだったのではないでしょうか?

 

橘は、日付までは分かりませんが、16:07に「たすけて」とLINEのようなメッセージを受け取っています。

 

そして、直前のやり取りの始まりに「10月」という文字を橘が送っているのが見えます。

「10月」で途切れていますがメッセージの枠の大きさから短文であると分かります。

 

となると「10月〇日で!」とか「10月の後半で!」とか何か約束(デート)の日取りなのでは?

  • 短文である(短くても伝わる関係性)
  • 約束している?(デートの可能性が高い?)
  • 「たすけて」と助けを求められるほど頼られている

 

このように考察できるのではないでしょうか?

また、「助けて」ではなく「たすけて」と変換する余裕のなさから緊急性が感じられますよね。

 

女性から、いざというときに真っ先に頼られるのは恋人や彼氏なのでは?と考えると、SOSを出したのは光莉である可能性が高いと思います。

もしかしたら光莉ではなく真帆の可能性もありますが、真帆なら凌介にSOSを出しませんかね?

 

光莉も凌介にSOSを出すことができたかもしれませんが、前述したように光莉のGPSを橘に共有するほどの仲であれば「たすけて」の一言で位置が分かる橘にSOSを出すのは納得できますよね。

 

 

真犯人フラグの考察!橘一星と相良光莉は付き合っている?まとめ

  • 光莉「彼氏できても絶対言わない」と発言
  • 橘の会社名が「プロキシマ」
  • 橘は凌介の家も名前も知っている
  • 橘はGPSで誰かを探している
  • 橘は誰かから「助けて」とメッセージを受け取っている

この5つについて考察したときに、橘一星と相良光莉は付き合っている可能性が非常に高いと感じます。

もし付き合っているのなら、橘は凌介の味方(助っ人)になる可能性もありますよね!

 

今後の展開も気になりますね!

 

 

真犯人フラグの見逃し配信

真犯人フラグをもう一度見たい場合はhuluで見れます!!

 

huluの登録はコチラ/

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

※本ページの情報は2021年10月時点のものです。最新の配信状況はhuluにてご確認ください。

 

しかも、登録後から2週間の無料体験できる期間があります・・!!

無料期間(2週間)中に解約すれば料金は一切かかりません。

 

無料で見逃し配信を見る方法を詳しく解説しています。

 

 

最後まで見ていただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました