逃亡医F第8話感想やあらすじネタバレ!長谷川が裏切った理由は妻の難病だった

逃亡医F第8話感想やあらすじネタバレ!長谷川が裏切った理由は妻の難病だった ドラマ

 

逃亡医Fの第8話について、あらすじやネタバレ、感想についてまとめていきます!

 

長谷川の手により、都波は暴行され気を失います。圭介は火事の中やっと都波を見つけ出しますが瀕死でした。

 

しかし助けるよりも、情報を聞き出したかった圭介は都波を見殺しにしてしまい罪悪感を感じるのでした。

そして不法滞在者達は全員逮捕となってしまっています。最後に都波が残した言葉は「マメノサカ」でした。

 

今回は、ドラマ逃亡医Fの第8話のあらすじやネタバレだけでなく感想もまとめていきたいと思います!

 

ドラマ「逃亡医F」の見逃し配信は、huluで見れます!

登録後の無料体験期間は2週間あります!

huluの登録はコチラ/ 無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

※本ページの情報は2022年3月時点のものです。
最新の配信状況はhuluにてご確認ください。

 

今回の感想だけでなく、キャストなどドラマ情報をまとめています。

⇒逃亡医F全話感想やあらすじネタバレ!キャストや見逃し配信視聴率などのドラマ情報まとめ

他にも「逃亡医F」についての記事もアップしています!

⇒逃亡医Fについての関連記事一覧はコチラ

 

 

逃亡医F第8話あらすじネタバレ

https://twitter.com/touboui_ntv/status/1500082442417639427

都波の事で落ち込んでいる圭介に拓郎はいつまでそうしてるんだと声を掛けました。

そんな拓郎は圭介に、気遣いますが圭介はそれどころではない様子。

 

それでもと話す拓郎と情報を整理すると、長谷川か烏丸に接触するのが有効と判断すると圭介達は長谷川の家に行く事にしました。

 

そして長谷川の元に行き妻の浩子から話を聞く事になりますが、あまり良い情報は得られません。

 

 

都波が言い残したマメノサカは書店だった

圭介達は「豆乃坂書店」に行きます。やはり都波が来ていた形跡があり、そこには都波が置いたデータの書類がありました。

これで妙子のデータと一緒に何かわかるかもしれないと圭介はやる気を出します。

 

一方、佐々木の元に烏丸と長谷川がいますが長谷川は何か弱みを握られている様でした。

そして圭介は拓郎達と打ち合わせしているなか妙子が言っていたある事を思い出します。

 

すると妙子と都波のデータを「合わせる」のがカギだと閃きました。一同は明日、もう1度長谷川のマンションに乗り込もうと言います。

 

 

長谷川の妻は難病だった

長谷川が帰宅すると、浩子が苦しそうにしていました。

もうすぐ手術なんだよと長谷川が言いますが、手術をしたらこの子は産まれてこないんでしょと浩子は長谷川に問い詰めてきます。

 

何も言えず、言葉に詰まる長谷川は限界が来て俺だって大変なんだよ!と漏らすと浩子は圭介だったら出来るんじゃと言い合いになりました。

しかし長谷川は圭介でも無理な難病だと言い返すと、浩子はそんな重い病気だと聞かされていないと怒っています。

 

 

被験者は誰の事か

圭介が夜中、妙子の夢を見ながら目を覚ますと美香子が起きていました。

 

そこで美香子は都波が書いたノートに「被験者」と言うワードがありこれが気になると言います。

すると圭介は富樫の元に行きますが、彼は以前圭介が負傷した時の主治医だったとの事。

 

しかし今は別の仕事をしている富樫に圭介は妙子の事を何か知ってるか聞きます。

 

 

富樫は何か知っている様子だった

「何故帝都医大の医者でなく外部のあなたが執刀したのか」と圭介が聞くと、富樫は少し反応します。

そして、圭介がDDSの事に触れるとやはり何かを隠している様子を見せます。

 

先程の被験者と言うのは圭介の事で、富樫が圭介を手術した際に投与したのではと考えました。佐々木が狙ってるデータの事を調べる為に圭介達は長谷川の元に行きます。

 

到着するなり、圭介は都波に何をしたのかと問い詰めました。

しかし長谷川は佐々木には逆らえないと、浩子の運命を握ってるのは佐々木だからと頑なに都波の研究データを欲しがっていました。

 

すると研究データを無理やり盗み逃げようとする長谷川ですが、そこを拓郎が制します。

 

 

新しい命

様子がおかしい浩子の様子を見ると、倒れていました。1週間後の予定日でしたが、もう産まれそうな状況です。

苦しむ浩子ですが、圭介も赤ちゃんは難しいだろうと浩子に言います。

 

すると圭介はこの出産と難病の両立を「天才なら出来る」とその役を買って出ました。

しかしそれには帝都医大に行かないと準備が足りないと言います。

 

圭介は浩子を助けたいがどうしても妙子の事を解決しなければいけないから、捕まってしまう為病院に行くのは難しいと言いました。

 

美香子がここで口を開きます。

妙子の話を出し、亡くなった方の事を考えるならこれから産まれる赤ちゃんを大事にできないのかと圭介に喝を入れました。目が覚めた圭介は病院に行く事になります。

 

 

タカトシは無事に生まれた

拓郎の力も借り何とか病院に侵入し、始まった手術。長谷川と共に真剣な顔で圭介は浩子の体と向き合いました。

 

やはり想像どおりかなり難しい手術でありますが、そんななか1人の警備員が様子を見に来ようとします。

何とか美香子が時間を稼ぎ、拓郎が警備員を引きつける事になり手術は終わり赤ちゃんを救う事に成功しました。

 

たまらず赤ちゃんを抱く長谷川に、圭介はその命の重みと都波を殺した事を忘れるなと言います。

 

 

まだ隠してる事

そこにとうとう警備員が入ってきて、長谷川を残し圭介と美香子は逃げました。

しかし別れを言う間も無く置いていかれた長谷川は圭介に、「まだ隠してる事がある」と呟きます。

 

急いで逃げようとする圭介達でしたが、何と烏丸が車を出して病院に来てくれます。

疑惑の晴れないまま烏丸の車に乗り込んだ圭介ですが、烏丸から衝撃の言葉を聞く事になりました。

 

「妙子は生きている」。

 

 

逃亡医F第8話の感想

https://twitter.com/touboui_ntv/status/1500018544150745088

圭介はようやく妙子の生存を知る事になりましたね。

しかし安心するのはまだ早いです、妙子は佐々木の手に落ちておりどうなってしまうか分からないのですから。

 

これには烏丸の力を借りる事が出来るのは非常に大きいですね。彼女は佐々木の研究所で働いている実績があり、内情も大体知ってるし研究所の関係者だから潜入も簡単です。

 

 

烏丸が仲間に

烏丸は今の妙子の最新情報も知ってる訳ですから、これ以上ない味方が増えたと思っていいでしょう。しかし烏丸の裏切りに気づいた時点で佐々木は大胆な行動に出る気がします。

妙子が危ない事に変わりはありませんから、急いで助けに向かって欲しいです。

 

また、長谷川の動きがずっと気になってましたが根っからの悪人とかではなく家族を人質にとられていたのは納得出来ました。

 

しかしそれでも、都波を暴行して良いなんて言うわけはありません。火を点けたのは別の人物ですが、やはり殺したと言う事実の一端を担ってるのには間違いないですね。

 

浩子の出産と、この件が片付いたら早く出頭してもらいたいものです。犯罪ですから、これは仕方のない事でしょう。

 

 

佐々木フェローとの対決はどうなる?

これから最終戦に向けて、佐々木は妙子を圭介は妙子と都波の研究データを持ちそれぞれ切り札となるカードを持っています。

 

どう進めればいいかなかなか難しいですが、拓郎や美香子の力を借りて上手く立ち回って欲しいものです。

これからあらゆる手を使って仕掛けてくるでしょうから。クライマックスが楽しみです。

 

 

逃亡医F第8話の見逃し配信

ドラマ「逃亡医F」の見逃し配信はhuluで見れます!

TVerでも見逃し配信がありますが、1週間限定です。

最新話以外の見逃し配信を見れるのは独占配信のhuluだけです!

huluの登録はコチラ/

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

※本ページの情報は2022年3月時点のものです。

最新の配信状況はhuluにてご確認ください。

 

 

逃亡医F第8話感想やあらすじネタバレ!長谷川が裏切った理由は妻の難病だったのまとめ

https://twitter.com/touboui_ntv/status/1499899870584643584

長谷川達の手によって都波が亡くなってしまいました。

全力で手当てをすれば助かったかれませんが、都波が握った情報を聞き出す事を優先して見殺しにしたと圭介は落ち込みます。

 

また、妙子と佐々木の関係性こそがカギとなり真相を探す圭介ですがここで烏丸の登場でした。

敵かと思っていた烏丸が圭介のピンチを助け、一体何の目的なのか妙子は何処にいるのか注目です。

 

 

今回の感想だけでなく、キャストなどドラマ情報をまとめています。

⇒逃亡医F全話感想やあらすじネタバレ!キャストや見逃し配信視聴率などのドラマ情報まとめ

他にも「逃亡医F」についての記事もアップしています!

⇒逃亡医Fについての関連記事一覧はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました