逃亡医F第6話感想やあらすじネタバレ!カセットテープに仕組まれたもの

逃亡医F第6話感想やあらすじネタバレ!カセットテープに仕組まれたもの ドラマ

 

逃亡医Fの第6話について、あらすじやネタバレ、感想についてまとめていきます!

 

不法滞在の外国人の命をその手で救い、とうとう美香子の所にまで辿り着いた圭介です。

近くから美香子に連絡しますが、圭介にあげたスマホをもう拓郎に奪われてる事を知ってる美香子は上手く圭介と連絡をとっていました。

 

今回は、ドラマ逃亡医Fの第6話のあらすじやネタバレだけでなく感想もまとめていきたいと思います!

 

ドラマ「逃亡医F」の見逃し配信は、huluで見れます!

登録後の無料体験期間は2週間あります!

huluの登録はコチラ/ 無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

※本ページの情報は2022年1月時点のものです。
最新の配信状況はhuluにてご確認ください。

 

今回の感想だけでなく、キャストなどドラマ情報をまとめています。

⇒逃亡医F全話感想やあらすじネタバレ!キャストや見逃し配信視聴率などのドラマ情報まとめ

他にも「逃亡医F」についての記事もアップしています!

⇒逃亡医Fについての関連記事一覧はコチラ

 

 

逃亡医F第6話あらすじネタバレ

https://twitter.com/touboui_ntv/status/1494873233908449281

不法滞在の外国人からの信頼も得てまた妙子の事を調べる圭介ですが、美香子と連絡をとる事に成功します。一方で拓郎は美香子がまだスマホが圭介の元にあると思ったままです。

拓郎達は佐々木と烏丸、そして圭介が皆繋がってると疑っていました。

 

それを圭介に知らせる美香子でした。また、圭介は烏丸と接触すると烏丸はあなたの味方は私だけと言っています。

 

そして妙子からカセットテープを託されたと烏丸は言いました。その後、拓郎達は圭介のいるアジトを掴み潜入しようとします。

しかしここは美香子が圭介と繋がっている為、拓郎と筋川そして都波を拘束する事となりました。

 

都波に妙子から何を聞いてるか質問する圭介ですが、大した情報は無し。ある時期までしか一緒に仕事していなかったと言います。

 

 

拓郎に説明するが・・・

圭介はとうとう正面から拓郎と会話をする事にしました。

そこでは、妙子が佐々木の元に行き出してから守秘義務がある為圭介とも上手くいかなくなっていたと言います。わからない事も多く、もしかしたら自分のせいで妙子が殺されたかもしれないと圭介は心から謝罪しました。

 

しかし到底信じる事は無理だと拓郎は姿勢を崩しません。また、烏丸は圭介の態度から何か感づいてるかもと思っています。

モーにカセットテープの事を調べてもらってた圭介はその中の1つに異変を感じたと言いました。

 

拓郎の方は何故か不法滞在の外国人達と仲良くなってきています。そんな彼らから圭介の良い評判とここでオペをして治療した事を聞きました。

 

 

空虚になった拓郎の心情

そしてモーはカセットテープの秘密を解く事に成功し、圭介に話します。

それから圭介は拓郎の元に行き誘い込み2人で話をしました。一連の事件の謎が分かったと言いますが、そこで圭介はどうしても拓郎の力が必要だと言いました。

 

しかし拓郎は圭介を拘束し、圭介が本当の事を言ってるかもわからずそれなら佐々木も烏丸も全員亡き者にして終わらせると言います。

止めに入った美香子は今まで圭介になりすました拓郎からのメールの文章を読みました。

 

それは妙子を失ってから悲しく空虚になった自身の心情を表しています。

黙って聞いていた拓郎ですが、そこにここの外国人達に不満をもっていた日本人居住者達が急に押しかけてきました。

 

 

負傷する拓郎

拓郎は日本人達の前に出て、自衛官だと名乗りますがそこではこの国に住む全ての人を守ると言いました。

すると庇ってるのかと日本人達が襲ってきますが乱闘になり、拓郎が負傷します。気がついた圭介は拓郎の身体を見て治療すると言い、別室へ行きました。

 

一方で、データ解析を進める都波は何者かに襲われ気絶させられます。

そして拓郎の様子を見て治療にあたる圭介はオペを開始します。いつもの様にテキパキと行いながら、美香子のサポートもあり拓郎もかなり激しい苦痛の中無事成功となりました。

 

美香子にも言われ、かろうじて圭介に礼を言う拓郎ですが、どうやら外には警察の手が伸びてきます。そして佐々木の元へデータが手に渡る事となりました。

 

 

逃亡医F第6話の感想

https://twitter.com/touboui_ntv/status/1494658056277590016

ストーリーの前半から因縁であった拓郎とここに来てようやくの対決でしたね。あれだけ妹の事を愛していた拓郎ですから、並大抵の話では圭介を信じる事は不可能だと思ってましたがその通りでしたね。

妙子が佐々木の元に行ってから様子が変わったと、そうだとすれば拓郎も納得がいくでしょうが未だその時の事が分からないですね。

 

また圭介は誰でも身体を悪くしてる人がいたら身分や老若男女関係なく等しく治すと言う方針ですが、それは今回の拓郎も同じですね。

 

 

似たもの同士なんじゃ・・・?

不法滞在している外国人達の元に来た拓郎ですが、彼らと接してるうちにその人間性を垣間見て偏見を持つ事なく助けようとしたその姿はとてもかっこよかったです。

 

美香子と圭介も言ってましたが、2人は似たもの同士なんじゃとも思ってしまい、思わずクスッとなりました。

 

そしてようやくここに来て圭介の言葉に耳を傾けるようになった拓郎ですが、彼が味方になればこれ以上頼もしい事はないですね。

 

 

佐々木にデータが渡ったことでピンチに

しかしここに来て警察が来てしまうとなると、流石に組織ぐるみで来てしまうのでいかに拓郎でもどうにも出来ないです。

 

また、都波が襲われデータがとうとう佐々木の手に渡ってしまいました。いよいよもってピンチとなる圭介側ですが、まず妙子が最大のピンチですね。

佐々木にとっては完全に用済みとなってしまいましたが、すぐには妙子を処分しない様な気がします。それこそが圭介も拓郎もしない妙子と佐々木の何かがあったのではと推測します。

 

 

逃亡医F第6話の見逃し配信

ドラマ「逃亡医F」の見逃し配信はhuluで見れます!

TVerでも見逃し配信がありますが、1週間限定です。

最新話以外の見逃し配信を見れるのは独占配信のhuluだけです!

huluの登録はコチラ/

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

※本ページの情報は2022年2月時点のものです。

最新の配信状況はhuluにてご確認ください。

 

 

逃亡医F第6話感想やあらすじネタバレ!カセットテープに仕組まれたもののまとめ

モーの力を借り、美香子も帰ってきてまた新たな仲間を得た圭介ですがここに最大の壁である拓郎が追いついてきてしまいました。

しかし幸か不幸か負傷してしまった拓郎を治した事と、圭介の必死の説得により何とかなりそうな雰囲気です。

 

最悪なタイミングで警察がここにきて、知らないうちにデータも奪われる状況でした。

どう機転を利かせるのか見ものです!

 

 

今回の感想だけでなく、キャストなどドラマ情報をまとめています。

⇒逃亡医F全話感想やあらすじネタバレ!キャストや見逃し配信視聴率などのドラマ情報まとめ

他にも「逃亡医F」についての記事もアップしています!

⇒逃亡医Fについての関連記事一覧はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました