となりのチカラ全話感想やあらすじネタバレ!キャストや見逃し配信視聴率などまとめ

となりのチカラ全話感想やあらすじネタバレ!キャストや見逃し配信視聴率などまとめ ドラマ

 

新ドラマとなりのチカラの全話あらすじや感想ネタバレについてまとめていきます!

各放送の視聴率や出演キャスト、見逃し配信などのドラマに関する情報全般をまとめます!

 

2022年1月20日より、毎週木曜日夜9時から新ドラマ「となりのチカラ」が放送されています!

主演は松潤こと、嵐の松本潤(まつもとじゅん)さん演じる、中越チカラ(なかごしちから)です。

他人の困りごとには超敏感ながらも自分のこととなると鈍感でいろんなことが中途半端。

やってあげたらいいのかな?いや、逆に迷惑なのかも…なんて常に考えてしまいます。

 

今回は新ドラマ「となりのチカラ」の全話あらすじや感想、ネタバレだけでなく、ドラマ情報についてもまとめていきます!

 

ドラマ となりのチカラの見逃し配信はU-NEXTで見ることができます!

登録も簡単で、初回は31日間無料ですので是非活用してください!

 

他にも「となりのチカラ」について記事をアップしています!

⇒となりのチカラの関連記事一覧はコチラ

 

 

ドラマとなりのチカラの番組情報

https://twitter.com/chikara2022_ex/status/1479211234654560256
  • 放送時期:2022年1月20日~
  • 放送時間:毎週木曜日 21:00~
  • 放送局:テレビ朝日
  • 脚本:遊川和彦さん
  • 音楽:平井真美子さん
  • 演出:遊川和彦さん、本橋圭太さん、竹園 元さん、松川嵩史さん

 

 

となりのチカラのキャスト

https://twitter.com/chikara2022_ex/status/1483167241084575747

 

 

となりのチカラ視聴率

  • 第1話:11.5%
  • 第2話:10.2%
  • 第3話:8.7%
  • 第4話:8.9%
  • 第5話:8.2%
  • 第6話:7.9%
  • 第7話:8.6%
  • 第8話:8.4%
  • 第9話(最終回):9.5%

 

 

となりのチカラ第1話感想やあらすじネタバレ

https://twitter.com/chikara2022_ex/status/1484284602910978051

東京のとある郊外に建つマンション。そこに、中越チカラ(松本潤)と妻の灯(上戸彩)、そして娘の愛理(鎌田英怜奈)息子の高太郎(大平洋介)という1組の家族が移り住んでくる。優柔不断で困っている人を放っておけない性格の夫とテキパキしっかり者の妻に、ちょっぴり大人びた姉と無邪気な弟――そんな一家がやってきたマンションには、とても個性豊かな住人たちが暮らしていた。
さっそくチカラが遭遇したのは、全身を”今日のラッキーカラー”でまとめた隣人・道尾頼子(松嶋菜々子)。階下には複数の男性が出入りする謎の女性(ソニン)の部屋があり、さらには、ワケありそうな管理人の星譲(浅野和之)から「601には連続幼児殺人事件の犯人・少年Aが住んでいる」と聞かされ、いろいろと思いを巡らすチカラに、灯は「ご近所のことに首を突っ込まないように」と諭すのだった…。

 

心配性でいろんなところに首を突っ込んでしまうチカラを演じる松本潤さん。

ポンコツ系の旦那さん役で、いつも灯(あかり)を演じる上戸彩さんに怒られていますが、どこかほっこりするシーンもありました!

⇒となりのチカラ第1話の感想やネタバレについてはコチラ

 

 

となりのチカラ第2話感想やあらすじネタバレ

https://twitter.com/tv_asahi_PR/status/1486594823628812288
ある朝、のんびり朝食をとっていた中越チカラ(松本潤)一家は、上の部屋から「助けて!」という声を聞く。
様子を見に行こうかどうしようか…とチカラが中腰になって悩んでいたところ、「どうせ行くんでしょ」と灯(上戸彩)に背中を押され、チカラは上の階へ駆けつける。すると、廊下に出てきた503号室の柏木清江(風吹ジュン)が「うちに知らない男がいるの。きっと強盗よ」と訴えてくる。恐る恐る部屋に入ったチカラだったが、そこにいたのは清江の孫の託也(長尾謙杜)のみ…。チカラがその状況に戸惑っていると、託也は突然強盗のフリをし始め、そのまま部屋を出ていってしまう!

引用:となりのチカラ公式サイト

 

ヤングケアラー事情が伝わってきました。

チカラと同じ立場ならと考えると、同じように中腰になってしまうかもしれませんね。

⇒となりのチカラ第2話の感想やネタバレについてはコチラ

 

 

となりのチカラ第3話感想やあらすじネタバレ

https://twitter.com/tv_asahi_PR/status/1491683363492532225
ある夜、突然中越家にやってきた303号室のマリア(ソニン)。「アブない男におそわれたので、かくまってほしい」という彼女を中越チカラ(松本潤)灯(上戸彩)が部屋に招き入れたところに、「マリアの客だ」と名乗る男が乗り込んでくる! どうやらマリアは303号室でベトナム式のエステ店を営んでいるようで、男はそこを“いやらしいサービスをする店”と勘違いしてやってきた上、何もサービスされないことに逆上した様子…。
灯の機転でどうにか男を追い払い、マリアの話を聞いたチカラは、彼女が外国人技能実習生として介護関係の会社に勤めていたものの、妊娠を理由に解雇されたことを知る。マリアから、「お腹の子どもの父親でもあるその会社の課長は、子どもが出来た途端会ってもくれなくなった」と聞き、灯は怒り心頭。「日本と日本の男性はいつからこんなに冷たくなったの?」という問いに、やっぱり《中腰》になってしまったチカラに、マリアは愛想を尽かし出ていってしまう!

引用:となりのチカラ公式サイト

デリケートな問題をかかえるマリア。

何が何でも助けたくなる人の良さがにじみ出るチカラですが、チカラを理解している灯の寛大さには脱帽です。

⇒となりのチカラ第3話の感想やネタバレについてはコチラ

 

 

となりのチカラ第4話感想やあらすじネタバレ

https://twitter.com/tv_asahi_PR/status/1496756785411235841
お隣の道尾頼子(松嶋菜々子)に「とっても困ってるの。助けてくれる?」と相談された中越チカラ(松本潤)が部屋を訪ねると、そこには灯(上戸彩)と娘の愛理(鎌田英怜奈)、さらには柏木清江(風吹ジュン)マリア(ソニン)木次達代(映美くらら)の姿も。戸惑う一同に、黒ずくめの服を着た頼子はこう告げる。
――「今日は皆さんをお救いするために集まっていただきました」
達代は夫・学(小澤征悦)のこと、マリアはこれからの日本での暮らしのこと、愛理は恋愛のこと、とそれぞれが悩んでいることを次々と言い当てていく頼子。すっかり頼子の能力を信用した清江が、孫の託也(長尾謙杜)の合格祈願と自身の病気のために、勧められるがままにペットボトルに入った謎の水と数珠を買ってしまいそうになったその時…! 頼子を「おかあさん」と呼ぶ男性が現れ、住人たちはひとまずその危機を回避する。

引用:となりのチカラ公式サイト

スピリチュアルな占いやグッズにハマっている頼子(松嶋菜々子さん)。

ただ怪しい人ではなく、占いにハマってしまうことには理由がありました・・・。

⇒となりのチカラ第4話の感想やネタバレについてはコチラ

 

 

となりのチカラ第5話感想やあらすじネタバレ

https://twitter.com/tv_asahi_PR/status/1499293502303318018
中越チカラ(松本潤)灯(上戸彩)道尾頼子(松嶋菜々子)らが集まり、柏木託也(長尾謙杜)の大学合格祝いをしている中、管理人の星譲(浅野和之)が現れ、衝撃的な事実を告げる。SNSに上げられた、「連続幼児殺人事件の容疑者・少年Aを発見」という情報――そこにはチカラたちが住むマンションの写真まで付いており、星は「やはり601号室の上条(清水尋也)さんが少年Aだったんですよ」と声を潜める。
星から、“マンションのリーダー”として上条に直接確認してみてほしい、と頼まれてしまったチカラ。タイミングを窺ううち、無表情で感情を表に出さない上条が本当に連続殺人犯に見えてきてしまい…? あれこれ考えを巡らせ、心ここにあらずなチカラに灯と娘の愛理(鎌田英怜奈)は呆れ顔。「ご近所のことに首突っ込んでいい気になってると痛い目見るよ」と忠告されてしまう。

引用:となりのチカラ公式サイト

 

601号室の上条は本当に少年Aなのか!?

感情を表に出さない上条は過去に大きな闇を抱えていたことが分かります!!

⇒となりのチカラ第5話の感想やネタバレについてはコチラ

 

 

となりのチカラ第6話感想やあらすじネタバレ

https://twitter.com/tv_asahi_PR/status/1501830215483359233
いつものように中越チカラ(松本潤)が向かいのカフェから何気なくマンションを見ていると、お隣の木次家に異変が…。チカラが好美(古川凛)に渡した連絡用の手旗が、ついに学(小澤征悦)に見つかってしまったのだ!
好美が激しく叱責され、また虐待を受けるのではないかと、チカラは慌てて木次家に駆けつけるが、逆に学から「人が虐待してるって決めつけやがって」と声を荒らげられてしまう。チカラは怯える達代(映美くらら)と好美の様子に、このままでは2人に被害が及んでしまうと、ひとまずは引き上げるが…。その日から木次家のカーテンは固く閉ざされてしまい…?そんなある日、いつものカフェに学がやってくる。いい機会だから…と腹を割って会話をしてみようとするチカラだったが、逆に学に言いくるめられてしまった上、「二度とうちの家族と関わるな」と釘を差されてしまう。困ったチカラは道尾頼子(松嶋菜々子)柏木清江(風吹ジュン)マリア(ソニン)らマンションの女性陣に協力を依頼。頼子たちは「警察に相談してみては」と達代に提案するが、「好美を犯罪者の子にしたくない」と言われ、拒絶されてしまう!

引用:となりのチカラ公式サイト

 

引っ越してきて最初にチカラが首を突っ込んだ、お隣の木次家。

好美ちゃんが手旗信号で伝えているところをDV夫に見つかってしまい暴力がエスカレートしてしまい・・・!?

⇒となりのチカラ第6話の感想やネタバレについてはコチラ

 

 

となりのチカラ第7話感想やあらすじネタバレ

https://twitter.com/chikara2022_ex/status/1504215934038208514
「これ以上、チカラくんといたくないの」――そう告げて実家に戻ってしまった妻の灯(上戸彩)を呆然と見送るしかなかった中越チカラ(松本潤)。お隣さんや他の住人にはあっても、我が家には何の問題もないと思っていたチカラは、なぜ灯が出ていってしまったのか、見当もつかないのだった。
子どもたちにも「これからどうなるの?」と問い詰められて困り果てる中、娘の美園(成海璃子)と孫の教育方針を巡って対立した道尾頼子(松嶋菜々子)が「今夜、泊めて」と現れたり、祖母の清江(風吹ジュン)の認知症進行が心配な柏木託也(長尾謙杜)が「大学行くのやめようかと思って」と相談に来たり…と、相変わらず騒がしい住人たち。その相手をするのに精一杯で、チカラはなかなか自分の家庭の問題に向き合えずにいた。
ふと、自分がゴーストライターばかりやって、ちゃんと小説を書かないのが気に入らなかったのではないか、と考えたチカラは、編集者の本間奏人(勝地涼)から依頼された仕事を勢いで断り、それを意気揚々と灯に電話で伝えてみる! しかし無残にも電話は無言で切られ…?

引用:となりのチカラ公式サイト

 

突然出ていってしまった灯。

出ていった理由に全く心当たりがないチカラは、どうやって灯が出ていった理由を見つけたのか注目です!!

⇒となりのチカラ第7話の感想やネタバレについてはコチラ

 

 

となりのチカラ第8話感想やあらすじネタバレ

ट्वीट / Twitter

 家出中の妻・灯(上戸彩)から出された3つの課題――「仕事を辞めていいのか」「愛理(鎌田英怜奈)を怒鳴ったり叩いたりしていいのか」「高太郎(大平洋介)を塾に行かせていもいいのか」――が両肩に重くのしかかり、まったく仕事に集中できない中越チカラ(松本潤)。子どもたちに学校での様子などをさり気なく聞いてみるが、どちらの問題も解決には時間がかかりそうな上、道尾頼子(松嶋菜々子)マリア(ソニン)らマンションの住人たちからも総スカンを食らっていることを思い出し、ますます落ち込んでしまうのだった。

そんな中、認知症を患う柏木清江(風吹ジュン)が、孫の託也(長尾謙杜)が介護のために大学進学を諦めようとしていることを知り、「介護施設に入る」と言い出す。
震災後に引き取って以来、懸命に育ててきた託也と離れたくはないという気持ちと、徐々に進行する症状によっていつか託也の顔までわからなくなってしまうのではないかという不安の狭間に立たされる清江に、何もしてあげられないチカラ。その矢先、清江がマンションからいなくなってしまう! 住人たちが総出で清江を探す中、なんと清江を見つけたのはマリアから連絡をもらっていた灯だった…!

引用:となりのチカラ公式サイト

 

妻からの宿題は中越家の今後そのもの!

簡単には解決できない問題にチカラは、ついに結論を出し、最後にはまさかの宣言をします!!

⇒となりのチカラ第8話の感想やネタバレについてはコチラ

 

 

となりのチカラ最終回第9話感想やあらすじネタバレ

https://twitter.com/chikara2022_ex/status/1507266242000093186
マンション内で火事が起きたとの連絡が入り、表に避難した中越チカラ(松本潤)たち。幸いボヤで済むが、管理人の星譲(浅野和之)によると、どうやら火元となった603号室の住人・小日向(藤本隆宏)は自分で火をつけたとのこと…。ここのところマンション内のトラブルメーカーとして名前が挙がっていただけに、道尾頼子(松嶋菜々子)は「理事会を開いて即刻出ていってもらいましょう」と息巻く。
いつもなら真っ先に603号室を訪ねてもおかしくないはずのチカラだったが、これまでいろいろなことに首を突っ込みすぎていたことへの反省から、もう余計なおせっかいはしないと宣言。そんなチカラとは対照的に、今度は灯(上戸彩)が「これ以上トラブルになる前に話をしに行ったほうがいいんじゃないか」「でもいきなり出ていけっていうのは違うし…」と、チカラ顔負けの中腰っぷりを見せ始め…?

引用:となりのチカラ公式サイト

 

もう関わらない。

心に決めたチカラが見せた行動とは・・・!?

チカラがマンションの住民に寄り添ったことで、辿り着いた答えが明らかに!!

⇒となりのチカラ第9話の感想やネタバレについてはコチラ

 

 

となりのチカラの主題歌

https://twitter.com/hiromispark/status/1475210002575261704

 

主題歌は坂本九さんの名曲「上を向いて歩こう」をジャズピアニストの上原ひろみさんが演奏されます。

1~2パターンではなく、全話アレンジが違う演奏をされるとのことで前回とはどう違うのか聞き比べて見たくなりますね!

 

ドラマだけでなく、演奏にも注目したいです♪

 

 

他にもとなりのチカラについて記事をアップしています!

⇒となりのチカラの関連記事一覧はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました