となりのチカラ第2話感想やあらすじネタバレ!ヤングケアラーが気になる

となりのチカラ第2話感想やあらすじネタバレ!ヤングケアラーが気になる ドラマ

 

となりのチカラ第2話について、あらすじやネタバレ、感想についてまとめていきます!

 

ある日、同じマンションの上の階から助けてという声が聞こえ、チカラが駆けつけます。

チカラの上の部屋に住む柏木清江(かしわぎきよえ)さんに助けてと頼まれ家に入ってみると、中には孫の柏木託也(かしわぎたくや)くんがいました。

清江は託也くんに向かって「強盗!!」と叫んでいて・・・!?

 

今回は、ドラマとなりのチカラ第2話のあらすじやネタバレだけでなく感想もまとめていきたいと思います!

 

ドラマ「となりのチカラ」の見逃し配信はTELASA(テラサ)で見れます!

 

 

今回の感想だけでなく、キャストなどドラマ情報をまとめています。

⇒となりのチカラ全話感想やあらすじネタバレ!キャストや見逃し配信視聴率などのドラマ情報まとめ

他にもとなりのチカラについての記事もアップしています!

⇒となりのチカラについての関連記事一覧はコチラ

 

 

となりのチカラ第2話あらすじネタバレ

https://twitter.com/tv_asahi_PR/status/1486594823628812288

ある日、同じマンションの上の階から助けてという声が聞こえ、チカラが駆けつけるところから今回の物語が始まります。

その部屋に住む清江さんに助けてと頼まれます。
家に入ってみると、中には孫の託也(たくや)くんが立っています。

状況が呑み込めないチカラでしたが、託也くんが「うるせえ!」などと、とっさに強盗のふりして清江さんに話を合わせ、玄関を出ていきます。

少しして、「あれ?託也は?」と我にかえる清江。

チカラが玄関の外に出ると託也くんが廊下に立っていました。

「祖母は認知症なんで。僕の顔がわからなくなるのは初めてで。」と話します。

 

 

聞けば託也ひとりで清江の世話をしていました。

小さい頃から育ててもらったことに恩を感じていて、自分を責めてしまいそうな祖母に対し、強盗と間違えたことを秘密にしてもらうようにチカラに話していました。

 

 

事実を言うべきなのか?

チカラは、なにかできることないかと考えながら自宅に帰ります。

自宅では朝の支度に家族が忙しくしていました。息子の高太郎くんは、隣の家の好美ちゃんと登校するようになった様子。

 

娘の愛理は、自分の書いた作文を見せてくれますが「将来の夢なりたいものはゼロ。」と。
「ママは毎日忙しそうだしパパはひとのことばっかり心配して自分のことあとまわしだし。」と相変わらずドライです。

 

仕事の帰り道、公園で寂しそうにしている清江を見つけます。

「ああ、あなた確か、、、。」ときよえはチカラの顔を覚えていてくれている様子です。

 

チカラは孫の態度に違和感を感じた清江から「私、孫になにかしたんでしょうか」と困った質問をされてしまいます。

事実を伝えたほうがいいのか、でも傷つけてしまうのではないか、と悩んだ末、
質問の内容をはぐらかすことに成功します。

 

 

いつものカフェからマンションを観察

チカラは一人でいつものお気に入りのカフェに移動。

パソコンを開いて仕事を始めようとしたときに、ふとマンションを眺めると、お隣の家のよしみちゃんがチカラに手旗信号を送っています。

 

頼子の部屋にも目をやります。

今日も誰かに電話をかけていますがつながらない様子で洋服の色同様ブルーなんだろうなとチカラは思います。

 

次に、謎の3人暮らしの女性の部屋にも目をやります。
深刻な顔で喋っています。そして昨日は3人いたのに2人。

来客の様子ですが、前に見た人とは別の男性で、カーテンをさっと閉めて中に入るので謎が深まります。

 

清江と拓哉の部屋も眺めてみます。

いつものように勉強しているたくやですが、机上の紙をバッとまき散らしてしまうところを目撃します。

心配そうに駆け寄るきよえさんの様子を見て、ああ、やはり何か力になってあげたいとチカラは悩みます。

 

 

中越家でホームパーティを企画

自宅に帰り、妻の灯に相談するチカラ。
「ヤングケアラーの子って多いみたいよね、、、」と家事をしながらチカラの話を聞いてあげています。

チカラは、妻自慢の唐揚げを囲んでホームパーティーを企画したいと思いつきます。灯はその案には猛反対。

忙しいし、いい結果になると思えないし、という理由です。

 

しかし、実際には灯の唐揚げを囲んで談笑するチカラの家族と清江・託也。

チカラは、何か力になれないかと調べ上げたデイサービスの資料を清江に手渡します。

「困ったことがあれば相談にのります!」と提案するチカラに清江は怒って帰ってしまいます。

 

 

過去にチカラは清江を助けていた

やっぱりなにか出来ないかとチカラは気になって仕方がありません。

Tシャツの畳み方を間違えたり、靴下を両足違うものを履いたり、心ここにあらずです。

 

託也が1階で困った様子だったとチカラに伝えます。祖母が行方不明になったと慌てる託也。

事情を知り、灯も一緒に探します。

灯は託也に、チカラがあなたと自分を重ね合わせていると言い、チカラが経験した辛い過去を伝えます。

 

なかなか見つからずチカラがマンションに戻ると、デリバリーの仕事帰りの上条くんを見つけ、清江さんの目撃情報を教えてもらいます。

 

歩道橋の上で立ち尽くす清江さん。よくないことを考えている様子です。

チカラはどう説得しようか考えていると、ふと、過去に清江が道で歩けなくなっているところを自らおぶって手助けしたことを思い出します。

 

 

となりのチカラ第2話の感想

ヤングケアラーという言葉は昨今聞かれるようになりましたが、ドラマで丁寧に描くことにより、こういう境遇なのか、こういう気持ちなのかと、ほんの一部分ですが知るきっかけになったと思います。

もっと大変な思いをしているヤングケアラーの方はいるだろうし、このご時世、さらに気を遣う状況であるかとも思います。

 

 

若い人たちも頑張ってほしい

複雑な問題を抱えている家庭の事情を知れたような気がしました。

自分だけではどうしようもない事情を抱えている。でも自分が何か手伝えることがないか?と考えるチカラの気持ちも凄く分かります。

 

もしこのドラマの登場人物のように進学をあきらめかけていた方がいるのかもしれません。
今はまさに受験シーズン。無事実力を発揮して勉強をしつづけられるよう応援したいという気落ちもわきました。

 

 

チカラは覗きすぎ?

気になるところとしては、チカラがマンションをのぞき見するのはちょっとよろしくないなと思います。笑

 

ですが、いろんな家庭のいろんな状況を描くことで、いまの社会問題をわかりやすく伝えているところがいいと思います。

一軒一軒の人間模様が気になり、毎回すこしずつ明らかになっていくのが面白いです。

 

最後に飛び込んできた外国人の女性はソニンさん演じるマリアです。

⇒ソニンさんのプロフィールや過去の出演作品などはコチラ

次回はマリア中心のお話のようですね!

 

 

となりのチカラ第2話感想やあらすじネタバレ!まとめ

途中、放送を見逃しても、一話完結型なので追いつけるのも助かります。

役者さんの演技も皆さん上手で見ごたえがありますし、松嶋菜々子さんの新しい役どころが特に驚きで、何者なのかが気になります。

 

特にナレーションが秀逸でこのドラマの味を出していると思います。

今後どのような展開になっていくのか毎回楽しみにしたいと思います。

 

 

今回の感想だけでなく、キャストなどドラマ情報をまとめています。

⇒となりのチカラ全話感想やあらすじネタバレ!キャストや見逃し配信視聴率などのドラマ情報まとめ

他にもとなりのチカラについての記事もアップしています!

⇒となりのチカラについての関連記事一覧はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました