TOKYO MERのSIT中野役は誰?第3話で撃たれた警察キャストを調査

TOKYOMER走る救急救命室第3話SIT中野警察濱正悟ドラマ

 

TOKYO MERのSIT中野役は誰?第3話で撃たれた警察キャストを調査しました!

 

TOKYO MERの第3話では銃を持った立て籠もり犯から、蔵前夏梅役の菜々緒さんを守りながら逃げる際、警察の特殊事件捜査係であるSITの中野隊員が撃たれてしまいます。

 

撃たれたSIT中野役は俳優の濱 正悟さん(はま しょうごさん)であることがわかりました。

今回はTOKYO MERの第3話で登場したSIT役の濱 正悟さんが誰なのか?

また、濱 正悟さんのプロフィールや過去の出演作品について、調査しました。

 

 

TOKYO MER第3話の見逃し配信はParavi(パラビ)で見れます!

登録後の無料体験期間は2週間あります!

 

\Paraviへ登録はコチラ

Paravi無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

※本ページの情報は2021年8月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

 

Paravi(パラビ)とは動画配信サービスの1つで、国内ドラマやアニメ、バラエティなどが見放題のサービスです!

 

TOKYO MERの見逃し配信を見れるのはParavi、TVer、GYAO!、TBS FREEの4つがあります。

しかし、TVer、GYAO!、TBS FREEは最新話しか見れず1週間限定です。

 

「TOKYO MER~走る緊急救命室~」の過去の放送を見れるのはParaviのみです!

⇒TOKYO MERを1話から最新話まで無料視聴する方法はコチラ

 

第1話から順に感想やネタバレについてまとめています♪

TOKYO MER~走る緊急救命室~全話感想とネタバレや視聴率まとめについてはコチラ

 

 

TOKYO MER SIT中野役の濱正悟が登場する第3話のストーリーは?

鈴木亮平さん主演のTOKYO MERの第3話では、立てこもり事件が発生します。

出動要請を受けたTOKYO MERのメンバーが、警察のSITと力を合わせて人質の救出を試みる姿が描かれました。

 

妻と娘に逃げられた男が娘を人質にとって立てこもります。

糖尿病を患う娘に急ぎ薬を届けなければ命が危ないと、必死に訴える喜多見でしたが、警察の上層部は口出しするなと言い自分たちのメンツばかりを気にして、喜多見の声には耳を傾けてくれません。

 

娘の発作の危険が迫る中、看護師の蔵前が自ら人質になることを志願します。

女手一つで娘を大切に育てるシングルマザーである蔵前には、自分の命よりも娘のことを心配しながら病院に搬送された、その少女の母親の悲痛な叫びが、どうしても他人事とは思えずに、そんな母親の代わりに自ら少女を助け出すと決意するのでした。

 

第3話のもう少し詳細のあらすじや感想については以下にまとめました!

⇒TOKYO MER第3話のネタバレ(あらすじ)感想についてはコチラ

 

 

TOKYO MER SIT中野役の濱正悟の登場シーンは?

 

SITの中野が登場するのは、自ら犯人の元へと行くことを志願をした看護師の蔵前をSITが突入して救出するシーンです。

 

救出して現場から逃げる際、興奮する犯人から蔵前を守り、銃弾を浴び地面に倒れてしまったSITの中野隊員。

このシーンで中野隊員役を演じたのは、濱正悟さんでした。

 

自分の命も危険な状態なのに、中野隊員が自分のことよりも蔵前のことを気にかけるシーンが印象的でした。

あまりにもイケメンで、胸ポケットにしまっている家族の写真を見ているシーンも印象に残っていてどんな方なのか、とても気になりました。

 

セリフの数は多くはありませんでしたが、存在感あるSIT隊員の中野悟志を演じた濱正悟さんの演技に、これからの活躍が楽しみです。

 

 

TOKYO MER SIT中野役の濱正悟のプロフィールは?

  • 生年月日:1994年8月22日
  • 年齢:26歳(2021年8月6日時点)
  • 出身地:東京都
  • 所属事務所:エイベックス・マネジメント
  • 最終学歴:2017年 明治大学卒業
  • 芸能界デビュー:2014年
  • 身長:180cm
  • 血液型:O型

 

デビューのキッカケは2014年のSony Music × smartのモデル・俳優・タレントオーディションにおいて準グランプリを受賞したことです。

雑誌「smart」の協賛ということもあってモデル活動を開始します。

 

2015年にはGirlsAward × avex『Boys Award Audition』特別賞を受賞、2016年には朝の情報番組『ZIP!』でZIP!ファミリーとして1年間リポーターを務めました。

 

2018年「スーパー戦隊シリーズ」第42作『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』に宵町透真 / ルパンブルー役で出演し、名乗り口上での声の低さが話題になりました。

しかし、特別に意識した訳ではなく自然とそうなったそうです。

 

また、無類のカレー好きである濱正悟さんの趣味はカレー屋巡りで、1日に最高5軒のお店を回ったこともあるそうです。

ちなみに得意料理もカレー作りだそうです。

 

長身でとてもスタイルがいい濱正悟さん、特技のバスケ、水泳、長距離走のワードを見ても運動神経の良さが感じられますね。

もしかしたら今後はアクション系での活躍も見れるかも、と期待に胸が膨らみます。

 

 

TOKYO MER SIT中野役の濱正悟の過去の出演作品は?

濱正悟さんの過去の出演作品について、調べると多くの作品に出演されていました。

中でも代表的な作品をピックアップしてみました!

 

【ドラマ】

  • TOKYO MER~走る緊急救命室~:SIT中野悟志 役(第3話)
  • ひねくれ女のボッチ飯:いちゃつくカップル役(第1話)
  • ネメシス:葉山 役(第2話)
  • #リモラブ 〜普通の恋は邪道〜:ブリ大根 役(第1話)
  • コーヒー&バニラ:市柳雪役
  • ノーサイド・ゲーム:第1話・第5話
  • 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー:宵町透真 / ルパンブルー 役
  • 下町ロケット

 

【映画】

  • ナポレオンと私:ナポレオン 役
  • 真・鮫島事件:亮 役
  • 酔うと化け物になる父がつらい:中村聡 役

 

俳優デビュー作である「下町ロケット」で、チョイ役ではありましたが、阿部寛さん演じる佃公平の会社「佃製作所」の社員として出演されました。

大物俳優さんたちの演技を目の当たりに出来た下町ロケットへの出演が、きっと今の俳優人生の糧になっていると思います。

 

顔だけではなく声もイケメンな濱正悟さんのハマり役でもあるルパンブルーこと宵町透真も素敵ですよね。

実はこのオーディションに落ちたら役者を辞める覚悟でいたそうなんです!

 

SNSの反応からも「濱正悟さんといえばルパンブルー!」という印象が強いようで、名前ではなく「ルパンブルーの人!」と呼ばれていることもあったので、とても存在感の強い演技だったことが分かりますね!

 

このエピソードを聞いてから、そんな覚悟を持って臨んだ役を自分のハマり役にしてしまう濱正悟さんの素晴らしさと役者魂に感動しちゃいました!!

 

そんな濱正悟さんが、今回のTOKYO MERで自分の命が危険な状況で、蔵前を助けることを優先して欲しいと言えるSITの中野悟志を、少ないセリフの中で演じきっていた姿がとても印象的でした。

 

 

TOKYO MER SIT中野役の濱正悟のまとめ

TOKYO MERのSIT中野役は誰?第3話で撃たれた警察キャストを調査しました。

 

やはり過去の出演作品でもルパンブルーを演じたことがSNSから印象的であることが分かりますね。

また直近では「ナポレオンと私」で主演を演じられていて、今後も多くの作品に出演されていくのではないかと期待が高まりますね!

イケメンで高身長なので、主演を担当される作品も多くなりそうです。

 

TOKYO MERでも少ないセリフなのに視聴者の印象に強く残るということは危機的状況ながらも、演技力が光っていたのではないかと思います!

 

 

TOKYO MER SIT中野役の濱正悟登場の見逃し配信

TOKYO MERをもう一度見たい場合はParaviで見れます!!

 

\Paraviの登録はコチラ

Paravi

※本ページの情報は2021年8月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

 

しかも、登録後から2週間の無料体験できる期間があります・・!!

無料期間(2週間)中に解約すれば料金は一切かかりません。

 

⇒TOKYO MERを1話から最新話まで無料視聴する方法はコチラ

 

最後まで見ていただいてありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました