TOKYO MER最終回いつ?何話が最終話なのか放送日や拡大も予想!

TOKYO MER最終回いつ?何話が最終話なのか放送日や拡大も予想!ドラマ

 

TOKYO MERの最終回は、いつなのか予想しました!

毎週の夜の楽しみにしておりますが、今期の夏ドラマの終わりが見えてきました。

そこで、以下のことが気になりました。

 

  • 全部で何話放送されるの?
  • 最終回の放送日はいつなのか?
  • 急に終わっちゃうことはないよね?

 

結論、まだ公式の情報がないので分かりません。

 

2021年7月より鈴木亮平さん主演で放送スタートしたTOKYO MER。

サブタイトルにある「走る救急救命室」の名の通り、事故や事件の現場に駆けつけます。

 

どんなに窮地に追い込まれても、すべての人の命を守るその姿は私たちの希望そのもの。

TOKYO MERは最高で最強の救急救命チームです。

 

そんな魅力溢れるTOKYO MERが最終回は一体何話になるのか、その放送時間は拡大されるのかを予想してみました!

 

TOKYO MERの見逃し配信はParavi(パラビ)で見れます!

登録後の無料体験期間は2週間あります!

 

\Paraviへ登録はコチラ

Paravi無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

※本ページの情報は2021年8月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

 

Paravi(パラビ)とは動画配信サービスの1つで、国内ドラマやアニメ、バラエティなどが見放題のサービスです!

 

TOKYO MERの見逃し配信を見れるのはParavi、TVer、GYAO!、TBS FREEの4つがあります。

しかし、TVer、GYAO!、TBS FREEは最新話しか見れず1週間限定です。

 

「TOKYO MER~走る緊急救命室~」の過去の放送を見れるのはParaviのみです!

⇒TOKYO MERを1話から最新話まで無料視聴する方法はコチラ

 

第1話から順に感想やネタバレについてまとめています♪

TOKYO MER~走る緊急救命室~全話感想とネタバレや視聴率まとめについてはコチラ

 

 

TOKYO MER最終回いつ?全何話放送?

最終回がいつなのか、公式HPにはまだ情報がありません。

しかし、TOKYO MERはマンガや小説などの原作がない原作がないオリジナル作品であることに注目しました。

 

原作がある作品の場合、今後の展開はある程度決まってしまいます。

オリジナル作品であれば、全10話で最終話を迎えることが多いことが分かりました。

 

喜多見の過去へと一気に近づく第7話は過去最高視聴率の15.0%を叩き出しました。

8話では、前回を少し下回る14.5%という結果が出ています。

 

しかし、裏番組24時間テレビ直後の「行列の出来る法律相談所」生放送の10.4%を上回る同時間帯トップでした。

さらにオリンピック開催中でもドラマが放送中断することなくオンエアしています。

 

このことから11話で完結するのではないかと予想します。

 

突然キャストの体調関係により撮影できなくなったら残念ですが少なくなってしまう可能性もゼロではないのかもしれませんね。

 

 

TOKYO MER最終回いつ?同じ放送枠ドラマを比較

現在、放送しているのは日曜日の夜9時からの放送でTBSの放送枠です。

 

TOKYO MERと同じ放送時間、かつ原作がない作品を過去作品の中からピックアップしました。

  • 半沢直樹(2020年)全10話
  • グランメゾン東京(2019年)11話
  • JIN-仁-完結編(2011年)全11話
  • 99.9-刑事専門弁護士-(2016年)全10話
  • 下町ロケット(2018年)全11話
  • テセウスの船(2020年)全10話
  • ノーサイドゲーム(2019年)全10話
  • 新参者(2010年)全10話
  • 空飛ぶ広報室(2013年)全11話

まとめた結果、上記のようにいくつか11話完結している作品がありました。

 

ここで注目したいのが11話で完結したグランメゾン東京です。

なぜなら、TOKYO MERと同じ黒岩勉監督の作品だからです。

 

グランメゾン東京が11話だから、確実にTOKYO MERも11話だとは確定しがたいのですが、同じ監督で視聴率も15%の日もあり、好調だと言えますね。

 

ただ今の状況もまだ分からないので、撮影都合やキャストの皆さんの体調により前後する可能性もありますが、TOKYO MERは全11話で放送される可能性が高いと予想します。

 

また第10話のことを最終章前編よテロップがあったことからも、最終章後半は11話になり、結果的に11話が最終話で放送される可能性が高いことも分かりますね。

 

 

TOKYO MER最終回いつ?放送日は?

前述の通り、仮に全11話だった場合の放送日程をまとめました。

  • 第1話 2021年7月4日
  • 第2話 7月11日
  • 第3話 7月18日
  • 第4話 7月25日
  • 第5話 8月1日
  • 第6話 8月8日
  • 第7話 8月15日
  • 第8話 8月22日
  • 第9話 8月29日
  • 第10話 9月5日
  • 第11話 9月12日

 

このように全11話だった場合は、9月12日が最終話であると予想できます。

もし全12話になった場合は9月19日が最終話になりますね。

 

前述の通り、視聴率も良く、11話完結作品を生み出した黒岩監督作品であることも11話で完結ではないか?と思う要素ではありますが、特に重視したいのが次回のドラマ放送日です。

 

TOKYO MERの次回作、小栗旬さん主演の「日本沈没-希望のひと-」が10月10日から放送が決まっております。

 

つまり、10話で完結した場合には1か月以上も次のドラマまで空いてしまいます。

だいたい2週間程度でドラマが切り替わるイメージなので、特別番組を放送するとしても1か月は長いと感じます。

 

だったら、視聴率の高いドラマを放送する方が最終回が近付くにつれて更なる視聴率アップが期待できると思います!!

 

 

TOKYO MER最終回いつ?放送時間拡大はある?

7月4日の初回では25分拡大、第2話は15分拡大で放送されましたね。

今のところ最終回が放送時間拡大という情報は出ていないようです。

 

ぜひ2時間スペシャルでお願いします!と言いたいところですが、さすがにそれは難しいですよねw

ということで拡大したとしても15分〜20分程度が現実的なところでしょうか。

 

実際に2020年に放送の半沢直樹も最終回は15分拡大放送しています。

視聴率の高いドラマなので、最終回拡大の可能性もゼロではないのかもしれませんね。

 

兎にも角にもTOKYO MERの勇姿を1分でも長く見ていたい、そんな気持ちでいっぱいです。

MERロスが近付いているのでしょうか・・・!!

 

もしものことがあれば、放送回数が少なくなってしまうことも考えられますが、現状では通常よりも多くなると予想しています!

 

 

TOKYO MER最終回いつ?まとめ

オリンピック開催で数多くのドラマが放送を休む中、中断することなくオンエアされたTOKYO MER。

ここ最近の「日曜劇場」は10話が最終回という流れを変えられるのでは?と期待に胸が膨らみます!

 

また以下のポイントにも注目したいですね。

  • オリンピック開催中でもドラマ放送を休まずに行った
  • 視聴率も15%達成したこともあり高視聴率
  • 仮に10話だと次回作まで一か月以上空いてしまう
  • 第10話を最終章前編と紹介

 

「行列の出来る法律相談所」生放送の10.4%を上回り、14.5%も獲得できるほど視聴率の見込みがあることが分かりますね。

 

第9話の放送を終えても最終話ではない10話の紹介だったことも判断材料になるのではないでしょうか?

公式ホームページ情報は公開されていませんが…やっぱり全11話になると予想します!

 

 

TOKYO MER見逃し配信

TOKYO MERをもう一度見たい場合はParaviで見れます!!

 

\Paraviの登録はコチラ

Paravi

※本ページの情報は2021年8月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

 

しかも、登録後から2週間の無料体験できる期間があります・・!!

無料期間(2週間)中に解約すれば料金は一切かかりません。

 

⇒TOKYO MERを1話から最新話まで無料視聴する方法はコチラ

 

 

最後まで見ていただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました