真犯人フラグ第19話感想やあらすじネタバレ!菱田の押し入れや隠し事が判明

真犯人フラグ第19話感想やあらすじネタバレ!菱田家の押し入れや隠し事が判明 ドラマ

 

真犯人フラグの第19話のあらすじやネタバレ、感想についてまとめていきます!

 

実は占い師だった猫おばさんの元へ河村がある物を調べに行きます。来た理由は顧客名簿でした。

そこには二宮の名前と、何と真帆の名前が共にあります。

 

また、篤斗と光莉のピンチでした。凌介は果たして間に合うのか、急いで自宅に戻ります。

 

今回は、ドラマ真犯人フラグの第19話のあらすじやネタバレだけでなく感想もまとめていきたいと思います!

 

真犯人フラグの見逃し配信は、huluで見れます!

登録後の無料体験期間は2週間あります!

huluの登録はコチラ/ 無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

※本ページの情報は2022年1月時点のものです。
最新の配信状況はhuluにてご確認ください。

 

また、オフィシャル考察ガイドも発売されています!

 

他にも真犯人フラグについて記事をアップしています!

⇒真犯人フラグの関連記事一覧はコチラ

 

気になる最終回の放送日について、まとめています!

⇒真犯人フラグの最終回の放送日についてはコチラ

 

 

真犯人フラグ第19話あらすじネタバレ

https://twitter.com/shinfla_ntv/status/1500667585377206275

篤斗と光莉がいる自宅に、鍵をしめたはずなのに侵入者が現れます。

 

菱田と山田の姿がそこにありました。

怯える光莉ですが、篤斗が菱田に絶対言わないから!キヨと約束したんだと言うと菱田の手が止まります。

 

そこにようやく凌介と望月も帰って来ました。またキヨもここに来て、菱田は観念してこれまでの事を話します。

 

 

篤斗は嫌がらせを受けていた

凌介達を交え皆で話しました。

サッカーで認められている篤斗は、何と年長ではないのにエースナンバーの10番のユニフォームをもらいます。

 

しかしそれを良く思わない上級生の姿がありました。

事件当日、篤斗が忘れ物を取りにサッカー教室のロッカーに戻るとキヨがいます。

 

申し訳なさそうに、篤斗に謝るキヨですが篤斗のユニフォームが切り刻まれていました。ショックを受けた篤斗はその場を走って離れます。

 

 

菱田は真帆が羨ましかった

そして篤斗は1人で歩いてる所を木幡によって、言葉巧みに連れ去られるのでした。

キヨがした事を申し訳なく思っていた菱田ですが、ネットでキヨが何て叩かれるか分からない。

 

恐れた菱田は凌介に謝罪が出来ず、一方で炊飯器旦那として注目を浴びてしまいそうで凌介に言うのがズルズルと遅れていました。

 

菱田が言うには、真帆の事を憧れていますと言いました。何もかも持ってて羨ましい気持ちが、別の形で凌介に出た事も謝罪します。

 

 

菱田も脅されていた

もっと早く言ってくれればと言う凌介ですが話はこれだけでなく、菱田はもう1つ合鍵を作ったり山田がボールをガラスを割り蹴り入れていた事も謝罪しました。

そして菱田家の押し入れの中を見ることとなりますが、その中には篤斗のユニフォームがあります。

 

またその襖の裏側を見ると菱田を脅す様な文章が残されてました。

ずっと脅されていたのあり、凌介にはいえなかったと菱田は言います。

 

 

バタコが取り違えることはない

阿久津の方ですが、木幡(バタコ)の取り調べも終盤です。

いつまでも篤斗に執着した発言を繰り返してますが、圭樹を出産したときの真帆との写真の話となりました。

 

取り違えを主張する木幡に、真帆が抱いていた赤ちゃんは光莉だと言います。

木幡はショックで喋れなくなってしまいました。

 

また至上の時にて、凌介達は話してますが菱田を脅迫した犯人がわかりません。

河村は二宮の名簿の件を話す事にします。しかし二宮自身は何かの文章を書き綴っていました。

 

 

光莉は一星を信じている

光莉は一星と会う決意をします。皆に反対されながら、光莉は警察署に来ました。

そして凌介達を出し抜き一星と面会で2人きりとなります。

 

相変わらず悪態をつく一星ですが、何度か涙を流した事に言及する光莉は一星を信じていました。

「あれも嘘なの?」と言う光莉は、誰に何を言われても一星を信じてる事を書き込みすると言います。

 

そんな事したらネットでやられるぞと止める一星ですが、構わず出ていこうとすると一星が泣き出しました。

聞けば本木と共依存の様な関係であり命令しながらも、本木から脅されてもいたと一星は話しました。

 

またそこには強羅の存在と、それを命じる何者かが脅迫してきた事も言います。

 

 

二宮の姉と林は婚約していた

そして至上の時では河村が等々力をインタビューと言う名目で連れて来ました。そこで二宮との関係を話します。

 

等々力に近づく二宮は林の情報を知りたがっていました。等々力は何と二宮の姉が昔、林と付き合っていた事を聞きます。

 

婚約もして結婚式3ヶ月前のある日、二宮の姉は自殺しました。

根も葉もない噂を世間に立てられ婚約破棄までされ追い込まれたとの事ですが、それが林によるものだと二宮は言います。

 

林を追いかけ、強羅の所にも聞きに行こうとした二宮ですが凌介達は林殺しは二宮?と疑問を持ちました。しかしそれは等々力が否定します。

 

 

物語を終わらせるのは二宮

インタビューも終わり、決意の面持ちで河村はある場所へ1人で行くと言います。

そんな河村に凌介はスマホのある画像を見せました。

 

どうやら二宮が書いていたらしき文章があり、ネットにアップされている所を河村に見せ二宮の字と似ていると言います。

しかも真帆たちが失踪した日、二宮は早退していたことも分かりました。

 

そして1人タクシーで向かう河村ですが、すぐに凌介と日野が追いかけます。

ある建物へ到着、どうやら真帆が好きな建物の様ですが河村は1人中へ入ります。そこに現れたのは二宮、物語を終わらせると言いました。

⇒無料で真犯人フラグの見逃し配信を見る方法はコチラ

 

 

真犯人フラグ第19話の感想

https://twitter.com/shinfla_ntv/status/1500478570090893314

何故、最後で河村なのかすごく謎ですね。

今までの凌介達との関係性としては、凌介自身とは学生時代からの親友です。

 

また日野もそれは一緒。今回は河村も日野も真帆に一回告白して振られているという事実が分かりました。

だからこそおまえらには幸せになってもらわなきゃ困ると言う話はものすごく自然なストーリーに感じました。

 

 

真帆が好きな建物へ突撃した理由が気になる

二宮にインタビューと言う形をとって記者として会話をしに行ったと言う事でしょうか。

二宮がどうしてもメディアを通して伝えたい事があるから来てと、それなら少しは分からなくはないです。

 

個人的には、河村を追いかけて日野と一緒にこの建物に来た訳ですが何かを持ってから日野が出かけたのがその手の動きが気になります。

視聴者目線では見えない様になってましたが、ストーリーの鍵となる何かを触ったように見えたんですね。

 

今までいた凌介に関わる人物のなかであまりにも描写が少ない人物だから、正直ちょっと怪しい様な気がしてました。まさか真帆と関係があるのでしょうか。

 

 

林と関係を持った真帆を二宮が恨んでる?

また、前回の終わり方で二宮と真帆が姉妹なのかと思ってましたがそれは違いましたね。

まさか別にお姉さんはいて、林と婚約までいっていたとは林は本当に相当な遊び人だと思うと腹が立ってきます。

 

じゃあ何故2人で猫おばさんの所に来ていたのかが最大の疑問ですね。

ただ占いを見てもらうにしてはちょっと不自然な気がしますし、林を殺したのは真帆でしょうか。

 

 

真犯人フラグ第19話の見逃し配信

真犯人フラグをもう一度見たい場合はhuluで見れます!!

 

huluの登録はコチラ/

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

※本ページの情報は2022年3月時点のものです。

最新の配信状況はhuluにてご確認ください。

 

しかも、登録後から2週間の無料体験できる期間があります・・!!

無料期間(2週間)中に解約すれば料金は一切かかりません。

 

無料で見逃し配信を見る方法を詳しく解説しています。

⇒無料で真犯人フラグの見逃し配信を見る方法はコチラ

 

 

真犯人フラグ第19話感想やあらすじネタバレ!菱田家の押し入れや隠し事が判明のまとめ

https://twitter.com/shinfla_ntv/status/1500305296136478723

木幡、本木と捕まりようやく菱田と腹を割って話す事ができた凌介です。

その真相は、篤斗を心配しての事と、自分の息子を守る為の気持ちから起きてしまった出来事でした。

 

呆れる凌介ですが、篤斗もキヨを大事にしており何とか丸く収まります。

しかし二宮の失踪により、二宮犯人説が浮上しました。

 

河村が行った先は二宮の所。彼女は何を言うのか?復讐だけが目的なのか、その全貌はまだわかりません。

 

 

また、オフィシャル考察ガイドも発売されています!

 

他にも真犯人フラグについて記事をアップしています!

⇒真犯人フラグの関連記事一覧はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました