紫綬褒章とは何?読み方やもらうにはどんな条件かを調査しました!

ニュース

 

紫綬褒章って何?読み方やもらうにはどんな条件かを調査しました!

政府から送られる勲章や褒章の1つに「紫綬褒章」があります。

 

紫綬褒章とは何なのか?どんな人が紫綬褒章をもらえるのか気になりました。

また「紫綬褒章」という言葉に馴染みが無いので、読み方や、もらうには受賞条件があるのか?について調べましたので解説していきます!

 

 

紫綬褒章とは?読み方は何?

紫綬褒章(しじゅほうしょう)

引用:https://www8.cao.go.jp/shokun/shurui-juyotaisho-hosho/hosho.html#shiju-hosho

紫綬褒章とは、毎年4月29日と11月3日に、春秋叙勲と同日付けで授与される褒章のことです。

読み方は、「しじゅほうしょう」と読み、帯や紐のことを指す「綬」の色が紫色のデザインをしていて、6種類ある褒章の1つです。

 

ちなみに6種類ある褒章の読み方は以下の通り。

  • 紅綬褒章(こうじゅほうしょう)
  • 緑綬褒章(りょくじゅほうしょう)
  • 黄綬褒章(おうじゅほうしょう)
  • 紫綬褒章(しじゅほうしょう)
  • 藍綬褒章(らんじゅほうしょう)
  • 紺綬褒章(こんじゅほうしょう)

上記の褒章のメダルには桜の花と「褒章」の文字がデザインされていて、「綬」の色が名前と同じ色をしています。

 

褒章は個人に授与されるものですが、団体の場合には「褒状(ほうじょう)」、過去に褒章を授与された方に更に同種の褒章を授与する場合には「飾版(しょくはん)」というものが授与されます。

 

 

紫綬褒章をもらうには?条件とは?

紫綬褒章をもらうには、科学技術分野における発明・発見や、学術及びスポーツ・芸術文化分野における優れた業績を挙げた方が対象に授与されます。

 

また、紫綬褒章をもらうには年齢制限はありませんが、各府省の大臣などから内閣総理大臣に推薦された候補者で、審査を通過するなどの条件があります。

 

想像していましたが、一般人では授与されるわけもなく、とても名誉のある方に授与されるものなんですね。

過去にはテレビなどでも話題になったオリンピック選手や、映画監督などが授与されています。

 

 

紫綬褒章2022年(令和4年)受賞者

紫綬褒章の2022年(令和4年)受賞者は21人受賞しています。

一部の受賞者をご紹介していきます!

 

男闘呼組の岡本健一さん

ニュースでも話題になっている男闘呼組(おとこぐみ)の岡本健一さん。ジャニーズ事務所で初となる、紫綬褒章の受章でネットニュースでもとても大きく取り上げられていました!

舞台を中心に活躍されていて功績を残しています。

 

 

新世紀エヴァンゲリオンなどの監督 庵野秀明さん

大人気の「新世紀エヴァンゲリオン」や「シン・ゴジラ」、「シン・ウルトラマン」などの監督やプロデューサーを務める庵野秀明(あんのひであき)さん。

特に個人的にはアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」が印象が強く、日本アカデミー賞受賞するなどとても有名な映画監督でもある方ですね。

芸術文化の分野でとても功績を残されています。

 

 

AKB48の作詞やプロデュース 秋元康さん

AKB48の作詞や、ドラマ「あなたの番です」や「真犯人フラグ」の企画・原案などの放送作家でもあり、作詞家やプロデューサーなど幅広い経歴をお持ちですね。

 

 

他にもオリンピック選手なども受賞

他にも多くの方々が受賞されています!

オリンピック選手など凄い方々が受賞されていますね。

ニュースなどでも多く取り上げられています!

 

 

2022年ではないですが、フィギュアスケートの羽生結弦選手も2014年にも受賞しています。

 

ちなみにYoutuber(ユーチューバー)のヒカルさんも受賞しているのでは?と思いましたが、褒章は褒章でも紫綬褒章ではなく、紺綬褒章を受章されていました。

紺綬褒章については、ヒカルさんも簡単にご説明されているので是非動画をチェックしてくださいね!

 

 

紫綬褒章とは何?読み方やもらうにはどんな条件かを調査しました!のまとめ

紫綬褒章もらうには、厳しい条件がありました。

 

  • 科学技術分野、学術、スポーツ、芸術文化分野における優れた業績を挙げた
  • 年齢制限はない
  • 各府省の大臣などから推薦された候補者
  • 審査を通過する

 

6つある褒章の1つである紫綬褒章は、読み方も「しじゅほうしょう」と読みます。

名誉のある褒章なので、身近に感じない言葉ですよね。

 

2022年の受賞者には「新世紀エヴァンゲリオン」の監督やプロデューサーを務める庵野秀明(あんのひであき)さん。

AKB48などの作詞をされた秋元康さん。

スノーボードの平野歩夢選手や、スピードスケートの髙木美帆選手などのオリンピック選手も受賞されていたことがとても印象的でした!

 

 

ニュース
スポンサーリンク
tebasaki

コメント

タイトルとURLをコピーしました