※本サイトはプロモーション広告を利用しています。
スポンサーリンク

サンピエール島ミクロン島から着信は何?国際電話で+508443からのワン切り詐欺!

サンピエール島ミクロン島から着信は何?国際電話で+508443からのワン切り詐欺!ニュース

身に覚えのないサンピエール島・ミクロン島というところから知らない番号で着信があり、1コールで切れてしまうワン切りでした。

+508 443~の番号から何回も国際電話がかかってきていますが詐欺なのか?迷惑電話なのか?

このサンピエール島・ミクロン島から着信があった時の注意点は何なのかまとめていきます。

 

この記事でわかること

  • サンピエール島ミクロン島から着信は何?
  • 国際ワン切り詐欺って何?
  • サンピエール島ミクロン島から着信にかけ返すとどうなる?
  • 国際ワン切り詐欺で注意すべき3つのこと

 

 

サンピエール島ミクロン島から着信は何?

サンピエール島ミクロン島から着信や非通知でのワン切り(1回だけコールして切ること)は国際ワン切り詐欺と呼ばれるものである可能性が高いです。

 

SNSを見てみると、同様に謎の着信があった方が大勢いらっしゃいました。

SNSで見つけた国際ワンギリ詐欺の可能性が高い番号は以下の通りです。

  • +508 443507
  • +508 443508
  • +508 443510
  • +508 443512
  • +508 443514
  • +508 443516
  • +508 443520
  • +508 443522
  • +508 443523
  • +508 443525
  • +508 443526
  • +508 443527
  • +508 443530
  • +508 443535
  • +248 642 2217

ほとんどが『+508 4435XX』の番号で、SNS上で確認できただけでも下2桁が10~35までの26パターンはあると想定できます。

『+(プラス)』で始まる番号はすべて国際番号です。

過去にも同様の手口で、『+674(ナウル共和国)』『+224(ギニア)』『+241(ガボン)』『+229(ベナン)』のような、フランスや韓国、アフリカなどからの着信があったこともありました。

 

私自身にはまだかかってきていませんが、着信があった方々の電話番号が流出しているのかは不明です。

ぶっちゃけ、自分の番号から最後の桁へ1つずつ足すか引くかして、コールすれば使われている番号なのかは分かりますよね。

国際ワン切り詐欺の場合は不特定多数へ発信されていますし、テキトーに押した番号で電話している可能性もあるので、必ずしも番号が流出しているとも言えないかと思います。

 

国際ワン切り詐欺って何?

サンピエール島ミクロン島から着信は何?国際電話で+508443からのワン切り詐欺!国際ワン切り詐欺の想定される手口

引用:日本経済新聞

国際ワン切り詐欺とは上記画像の流れで行われ、国際電話にかけ返すことで通話料が発生し、高額請求される可能性があります。

 

かけ返した場合には、海外の言葉でアナウンスが流れることもあれば、日本語で『このまましばらくお待ちください』と音声が流れて永遠とBGMが流れてくることもあります。

 

国際ワン切り詐欺の特徴として、着信は1コールだけ。

理由としては、着信を残すことが目的の1つでもあると想定されます。

 

また、着信があった時に画面を見ていたとしても『あれ?すぐ切れたけど何だろう?今ならすぐ出るかも!』とかけ返す方も一定数いらっしゃるからという理由も考えられます。

この国際ワン切り詐欺は人が1件ずつ電話しているのではなく、システムを使って自動的に大量の電話番号へ発信していることが多いようです。

 

国際ワン切り詐欺は、国際電話を使った詐欺の手口の1つで、国際電話を使って振り込め詐欺や銀行口座の口座番号やパスワードを聞いてくるケースもあるようで、様々な手口が存在します。

 

サンピエール島ミクロン島から着信にかけ返すとどうなる?

サンピエール島ミクロン島から着信にかけ返すと、前述の通り、通話時間が長くなればなるほど、高額な通信料の請求がある可能性があります。

 

基本的に国際電話の通話料金や通信料は発信者が支払います。

つまり、仮に国際ワン切り詐欺の電話に出てしまったとしても、高額請求される可能性は低そうです。

 

しかし、かけ返してしまった場合、いわゆる『カモ』と認定されてしまい、その後犯罪グループの中で拡散されてしまい、何度も着信がある可能性があります。

 

国際ワン切り詐欺で注意すべき3つのこと

国際ワン切り詐欺で注意すべきことは以下の3つです。

国際ワン切り詐欺で注意すべき3つのこと

  • 電話には出ない
  • かけかえさない
  • かけ返してしまっても、すぐに切る

 

前述の通り、基本的には電話をかけ返したことによって通話料や通信料が発生します。

通話時間が短ければ通信料も少なく済むかと思いますが、実際に被害に遭われた場合には消費者センターや弁護士の方へ相談することをオススメします。

 

国際ワン切り詐欺がかかってきたことで、可能性としてあなたの電話番号が流出してしまったかもしれませんが、流出経路や流出元の特定がかなり難しいですし、必ずしも流出したとは言えません。

 

今回の国際ワン切り詐欺については『かけ返す』ということがポイントなので、手間かもしれませんが電話には出ずに1件ずつ着信拒否していくことをオススメします。

かかってくるだけであれば高額請求の可能性がかなり低いので、めんどくさいのであれば全ての国際電話の着信を無視してもいいですね。

 

海外にご友人いたり、海外から商品の購入・交渉などを行わない限りは、国際電話を使うことはほとんどないんじゃないでしょうか?

私は少なくとも海外に電話する必要は今のところ全くありません。

 

海外とのやり取りがある方は着信に対しての判断が難しいかもしれませんが、重要なことであれば再度着信があったり、一定時間の着信コールがあるのではないでしょうか?

私のように海外とやり取りすることがない方は、国際電話からの着信は一切無視!と決めてしまってもいいかもしれませんね。

 

サンピエール島ミクロン島から着信は何?国際電話で+508443からのワン切り詐欺!のまとめ

サンピエール島ミクロン島から着信は基本的には国際ワン切り詐欺である可能性が高そうです。

過去にも同様な国際電話を使った詐欺が事例がありました。

 

基本的には電話をかけ返さない限り、高額な請求をされる可能性は低いです。

もしかかってきたとしても、電話をとらずに対応し、かけ返すこともなく無視することが最善策です。

 

国際電話からの着信が、本当に必要な電話なのであれば1コールではなく、数コール着信があるのではないでしょうか。

私は国際電話を使うことは、まずないのですべての国際電話の着信は無視していこうと思います!

 

着信があったとしても落ち着いていただき、かけ返すことがないように対応していてください!!

 

 

ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
tebasaki