アイリスオーヤマ リンサークリーナーの口コミ評判レビュー!RNS-P10-W

アイリスオーヤマ サーキュレーター口コミやレビュー評価!PCF-BD15Tのまとめ レビュー

水を掛けて掃除機で吸い取ることで汚れを落とすリンサークリーナー。

昔は業務用が中心でしたが、最近は家庭用の製品がいろいろ出ています。

 

その中でもアイリスオーヤマの電動ポンプ搭載型リンサークリーナーRNS-P10-W は、とても人気がある製品です。

 

カーペットやソファーなど丸洗いできない布製品の汚れ、TVCMでは吸い取るだけでキレイになっていました。

でも、本当にあんな風になるんでしょうか?

 

そこでアイリスオーヤマのリンサークリーナー RNS-P10-Wについての口コミやレビューも参考に、製品の良い口コミ・デメリットや気になるところなどいろいろ調べてみました。

公式オンラインショップ「アイリスプラザ」か「アイリスプラザ楽天市場店」で購入すると、メーカー保証が1年延びる「あんしん延長保証サービス」が付いてきますよ。

⇒アイリスオーヤマ公式通販サイトはコチラ

 

またリンサークリーナーは、2021年6月17日に放送されたラヴィットのランキングで登場しています!

⇒ラヴィット家電ランキングTOP7についてはコチラ

 

 

アイリスオーヤマ リンサークリーナーの悪い口コミやデメリット

リンサークリーナーは便利ですが、やや取り扱いにくいところもあるようです。

評価が低い口コミと気になったところをまとめてみました。

運転音が大きい

レビューではこんな内容の口コミがありました。

  • 音が大きくて少しびっくりしました
  • 音がうるさいので、夜間は使えないと思います
  • ネコが音に驚いて怖がるので、使いにくい

 

今回ご紹介しているリンサークリーナーはRNS-P10-Wという型番で、先発機のRNS-300より10dB音を小さくしたそうです。

それでも普通の掃除機とほぼ同じくらいか、もう少し大きめの音がするようです。

 

騒音の感じ方には個人差があります。

気にならない、こんなもんだと思うという意見もありました。

 

モーター音は本体素材や内部構造にコストをかければ、音量を下げることは可能です。

アイリスオーヤマは頑張って10dB音を落としました。

そこから先は音より価格を抑える方を優先したのかもしれません (^_^;)

 

新しいリンサークリーナー(RNS-P10-W)が発売されたことで、先発機のRNS-300はお安くなっていました♪

公式オンラインショップ「アイリスプラザ」か「アイリスプラザ楽天市場店」で購入すると、メーカー保証が1年延びる「あんしん延長保証サービス」が付いてきますよ。

⇒アイリスオーヤマ公式通販サイトはコチラ

 

 

掛けた水が吸い取り切れない

レビューではこんな内容の口コミがありました。

  • 水を吸っても幾らも回収されない
  • 思ったよりもビチャビチャになる
  • 使った後で乾かすのが大変

 

リンサークリーナーのCMを見ていると、吸った後はじっとり湿っている程度にも思えます。

でも、まだまだしっかり濡れているんですね。

 

噴射する様子を見ても、けっこうたっぷりの水が出ています。

厚みのあるクッション素材は何度も根気よく吸い取る必要がありそう。

使う時は、乾くまでの時間を考えておいた方がいいと思います。

 

扇風機やドライヤーを使って乾かしたという声も多いのですが、衣類乾燥機を使ったら楽に乾かせるというアイデアがあり、これはいいなと思いました。

 

また、丸洗いしたぬいぐるみやクッションの水気をリンサークリーナーで吸い取って、乾きを早めるという逆発想のアイデアもありました。

 

なるほど、そんな使い方もできるんですね!

脱水で型崩れが心配なものに良さそうです。

 

 

本体やパイプの継ぎ目から水漏れがする

レビューではこんな内容の口コミがありました。

  • 使っていると本体の隙間?から吸った汚水がポタポタ垂れてきて非常に残念
  • レバーの間から水漏れしてきて手がビシャビシャになります

 

製品不良のものもあると思いますが、水漏れについての意見が多いのは気になります。

調べていくと、回収タンクの満水線より多く水を吸ってしまうことが原因ではないかと思うものがありました。

 

リンサークリーナーは、吸い込んだ水と空気を中で分ける仕組があります。

水を空気圧でタンクに吐き出した後、残った空気を上に溜めて内部に戻し排気するようになっています。

 

回収タンクの中にはフロートが入っています。

汚水が満水線に近づくとフロートが吐出口を塞いで水の浸入を防ごうとしますが、完全に水の侵入を防げるわけではありません。

また、リンサークリーナーに泡立つ洗剤が使えないのは、泡が軽すぎてフロートが上がらず、泡が内部に入り込んで故障の原因になるからです。

 

掃除に夢中になって、うっかり満水線を越えて吸い続けると、内部に水が入って水漏れの原因になることがあります。

満水容量は0.4L(400ml)なので、500mlのペットボトルに及びません。

こまめに水を捨てないといけませんが、満水線には要注意ですね。

 

また、噴射の圧を中に残したままだと、ずっと空気圧がかかってしまい、レバーやホース内部に使われている柔らかな部材が曲がったり、変形してしまって隙間ができることがあるそうです。

水を出す噴射レバーは使い終わった後、運転を止めてから一度押してプシュッと空気抜きすると残った圧を抜けるとの情報もありました。

 

正しい使い方をしていても、水を使う作業なので

  • 本体の下に雑布、新聞紙などを敷いておく
  • 手元にはタオルや雑巾などを用意して、水を受けたり拭き取れるように準備する

上記のような濡れ対策は十分にしておきたいですね。

公式オンラインショップ「アイリスプラザ」か「アイリスプラザ楽天市場店」で購入すると、メーカー保証が1年延びる「あんしん延長保証サービス」が付いてきますよ。

⇒アイリスオーヤマ公式通販サイトはコチラ

 

 

アイリスオーヤマ リンサークリーナーの良い口コミやメリット

まず、評価の高いレビューを元に、良いところをまとめました。

古い汚れもキレイに落とせる

アイリスオーヤマのリンサークリーナー RNS-P10-W水掃除機クリーナーシートクリーナー

レビューではこんな内容の口コミがありました。

  • 5年以上放置していて諦めてた車のシートの汚れが、本当にすべてとれました
  • いつの汚れかわからないカーペットの汚れも落ちました
  • 7年使用したソファー。 汚れがひどい部分は布用クリーナーをスプレー後、ブラッシングして使いました。 ものすごく汚れが落ちました

 

ソファーの汚れは気になるんだけど、気に入っているからまだ買い替えたくないな。

汚れた車のシートは外して洗えないし、簡単に取り替えられないし……

 

そんな時にリンサークリーナーに出会ったら、これだ!と思っちゃいます。

でも本当に水だけで落ちるの?不思議です、そこはどうなんでしょう?

 

実は布に付いた汚れの大部分は水溶性なんです!

 

汗や皮脂による塩分、尿素、乳酸、タンパク質、血液、他にも果汁やタバコなどのニオイ成分……

これ全部、水に溶ける汚れなんですね。

 

カーペットマットやソファー、車のシートの汚れのほとんどは、皮脂成分がついて黒ずんだものです。

だから、汚れを水に溶かして吸い取るだけで落ちていくんです。

 

ただし、こびりついた頑固な汚れや、油性の汚れ(油性インク、化粧品、食用油)

こうしたものは水だけで落とせないので、別の方法が必要になります。

のちほど、そんな汚れにも触れておきますね。

 

 

お子様やペットが汚してしまったところをすぐ掃除できる。

アイリスオーヤマリンサークリーナー RNS-P10-W車内清掃シートクリーニングカーペット

レビューではこんな内容の口コミがありました。

  • ペットの粗相の後片付けがすごく楽になりました
  • 食べこぼしの跡もきれいになります
  • 汚物をきれいに取り除いてくれるので嬉しい
  • トイレトレーニング中の子供がいる我が家の必需品

 

小さなお子様もそうですが、ワンちゃん、ネコちゃんがいると、思わぬ時に思わぬところが汚されることありますよね。

特に吐いたものや排せつ物がカーペットやソファーに掛かったら……

拭いただけでは汚れが落ち切らず、ニオイやシミが残ることもあるし、あと衛生面も気になります。

 

そんな時にリンサークリーナーで部分洗いができます。

汚れは時間が経つと落ちにくくなりますから、速攻で対応できるのがうれしいです♪

汚したところがすぐ洗えるので、シミになったり痕が残ったりも防げますね。

 

https://twitter.com/chocolat0083/status/1462027183082332165

このように時間が経った汚れでも浮かせて掃除できるのもありがたいですね♪

 

 

落ちた汚れが見えるので、やりがいを感じる

アイリスオーヤマリンサークリーナー RNS-P10-Wお湯シートクリーニング布丸洗い水掃除機

レビューではこんな内容の口コミがありました。

  • 洗えなかった布製品の汚れが、目に見えて吸い込まれるので掃除がとても楽しくてストレス発散にもなりました
  • お掃除後の汚水が見えるので、とてもやる気になりました
  • タンクに溜まった汚水を見て大満足
  • 少しずつ汚れが落ちていると実感できます

 

実感できるって大切なことだと思います。

回収タンクに溜まった汚水を見て「ウェッ!!」と思う一方、結果が目に見えるから達成感があります。

 

YouTubeの“使ってみた動画”でも溜まった水がどれだけ汚れているかよくわかるものが多いですよね

「どや!」と見せたくなっちゃう気持ち、わかるような気がします。

 

 

手が届きやすいリーズナブルな価格

レビューではこんな内容の口コミがありました。

  • 2万円以下で購入できるので海外製よりも安くて安心
  • この価格帯で、リンサークリーナーが手に入るのは、夢のよう
  • ソファーを買い換える事を考えると買って良かった

 

欧米では一般的なリンサークリーナーですが、日本で販売している有名メーカーのものは数万円もします。

アイリスオーヤマのリンサークリーナー(RNS-P10-W)の公式販売価格は16,280円(税込)とお手頃価格。

楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングでは、もう少し安い価格で販売されているショップもあります。

 

これってカーペットやソファーをクリーニングに出したり、買い替えたりするよりもオトクじゃないですか?

 

海外有名メーカーの製品に比べると価格相応なのか、多少チープな感じはします。

でも、良心的な価格設定で便利な製品を作り出すのはアイリスオーヤマの得意とするところ。

電動ポンプ式でこの価格はかなり頑張っていると思います。

公式オンラインショップ「アイリスプラザ」か「アイリスプラザ楽天市場店」で購入すると、メーカー保証が1年延びる「あんしん延長保証サービス」が付いてきますよ。

⇒アイリスオーヤマ公式通販サイトはコチラ

 

 

アイリスオーヤマ リンサークリーナーのスペックと特徴

リンサークリーナーRNS-P10-Wのスペックと特徴をまとめました。

アイリスオーヤマ リンサークリーナーのスペック

アイリスオーヤマのリンサークリーナー RNS-P10-W特徴付属品

  • 公式販売価格/16,280円(税込)
  • 商品サイズ(cm)/幅約29×奥行約18×高さ約27
  • 質量(付属品含む)/約2kg
  • 電源/AC100V 50・60Hz
  • 定格消費電力/310W
  • 吸込仕事率/30W
  • 回収タンク有効容量/5L
  • 満水タンク容量/0L
  • ホース長さ/直径約30mm×2m
  • お湯使用温度/約40℃まで
  • 電源コードの長さ/約3m
  • 付属品/ブラシ付きヘッド、T型ヘッド、ホルダー

 

 

アイリスオーヤマ リンサークリーナーの特徴

アイリスオーヤマ リンサークリーナーの口コミ評判レビュー!RNS-P10-W水掃除機

リンサークリーナー(RNS-P10-W)は電動ポンプが搭載されています。

噴射レバーを押している間、ずっと水が出てくるので水を掛けながら吸い取ることができるので、「水掃除機」とも呼ばれ布製品を水洗いできると話題になっています。

ベーシックタイプのリンサークリーナー(RNS-300)は手動式なので、これは大きな改良点です。

 

また、ノズルを2つ用意したのも改良ポイント。

RNS-P10-Wの隙間やコーナー用のT字型ノズルは使いやすいと評判なんです。

ブラシ付きヘッドより力が入れやすく、しっかり吸い取れるんだとか、

ブラシに汚れを絡ませたくない場合などにも便えますね。

 

公式オンラインショップ「アイリスプラザ」か「アイリスプラザ楽天市場店」で購入すると、メーカー保証が1年延びる「あんしん延長保証サービス」が付いてきますよ。

⇒アイリスオーヤマ公式通販サイトはコチラ

 

 

いろいろな汚れを落とす方法

アイリスオーヤマ リンサークリーナーの口コミ評判レビュー!RNS-P10-W水掃除機車内掃除

水溶性の汚れだけでなく、より汚れを落とすには以下の方法があります。

  • 40℃のお湯で汚れを浮かせる
  • 水を吸う前にスチームクリーナーを使う(消毒やダニ退治も兼ねられます)
  • リンサークリーナーで使用できる薬剤などを使う

 

リンサークリーナー(RNS-P10-W)に泡立つ洗剤は使えませんが、次亜塩素酸や重曹、アルカリ電解水などが使えます。

 

中でもアルカリ電解水はおススメ。

リンサークリーナーの弱点をカバーしてくれるアイテムだと思います。

 

アルカリ電解水は酸性の汚れを中和するので、水で落とせない油汚れにも有効。

また、除菌効果があり、食中毒の原因になるO-157やサルモネラ菌を除去。ノロウィルスを不活性化します。

すすぎ不要で洗剤のように成分が残らないので、お子様やペットにも安心です。

 

レビューにも、アルカリ電解水を噴霧して使えばすごくキレイになったという声がいくつもありました。

リンサークリーナーと一緒に準備しておくといいかもしれません。

 

また、部屋の中で濡れたものを乾かすのに、サーキュレーターかサーキュレータータイプの衣類乾燥機があれば便利だと思います。

小さいものや部分的であればドライヤーでもいいのですが、大きなものだと時間もかかりますし、ずっと当て続けないといけません。

手と目が離せるモノの方が時間を他のことに使えますよね。

 

エアコンを使う季節であれば、小型のサーキュレーターとエアコンを併用すると効率良さそうですね♪

上記サーキュレーターの口コミも過去に公開しています!

⇒アイリスオーヤマのサーキュレーター(PCF-BD15T)の口コミはコチラ

 

 

 

アイリスオーヤマ リンサークリーナーの口コミ評判レビュー!RNS-P10-Wのまとめ

アイリスオーヤマのリンサークリーナー RNS-P10-W口コミ評判レビュー水掃除機車内シートクリーナー

丸洗いできない布製品を洗うことができる家庭用リンサークリーナー。

コロナ禍でおうち時間が増え、清潔志向も高まって大ヒット商品となりました。

 

リンサークリーナーRNS-P10-Wはコスパが良い製品だと思います。

使い勝手がバツグンとまではいきませんが、使いやすくお手ごろです。

 

タンクやノズルの先を透明にして、汚れを吸い取る様子を見せる。

これは使う人のテンションをあげるいいアイデアです。

 

それが、SNSや動画でバエるポイントにもなっていて、面白い製品だと思いました。

 

他のアイテムとの組み合わせなど、大物掃除の段取りと工夫を考えるのも楽しいかもしれませんね。

 

 

公式オンラインショップ「アイリスプラザ」か「アイリスプラザ楽天市場店」で購入すると、メーカー保証が1年延びる「あんしん延長保証サービス」が付いてきますよ。

⇒アイリスオーヤマ公式通販サイトはコチラ

 

少しでもご購入検討の参考になれば幸いです。

最後まで見ていただきありがとうございました。

レビュー
スポンサーリンク
tebasaki

コメント

タイトルとURLをコピーしました