※本サイトはプロモーション広告を利用しています。
スポンサーリンク

【プスズケ】は亀で実在する?フラミンゴピンクの生き物がかわいい!

【プスズケ】は亀で実在する?フラミンゴピンクの生き物がかわいい!エンタメ

プスズケという生き物は亀?実在するの?

フラミンゴみたいなピンクのプスズケの生態について調査しました。

 

この記事でわかること

  • プスズケとは
  • プスズケは亀で実在する?

 

 

プスズケとは

プスズケとは亀とは全く異なる生物です。

一見鳥のくちばしを持った亀にも見えますよね。

フラミンゴのような鮮やかなピンク色で、かわいい見た目をしています。

 

背中には甲羅のような大きな膨らみがありますが、甲羅ではなく皮膚で硬くない特徴があります。

泳ぐのが得意な生物ですが、水中でも陸上でも生きることができます。

 

亀のヒレにあるウロコっぽいのは実はプスズケの指というのも驚き。

幼体のうちは指の本数は少ないが、成長と共に増えていくとも言われています。

 

亀であれば長寿命なイメージがありますが、亀ではないのでプスズケの寿命は10年~15年と亀より短い寿命です。

戦闘力は高くなく、捕食される側になってしまうことが多いが、繁殖方法は人によって行われる。

 

ペットとして飼われていることでも人気ですが、購入金額は78万4,000ヴァイルモ。

日本円に換算すると約87万円と高額で販売されています。

 

犬に例えるとフレンチブルドッグが80万円で販売されていたこともあるので、フレンチブルドッグよりも高額でなかなか飼うにはハードルが高い生き物です。

 

プスズケは亀で実在する?

とても珍しい新種の亀のようなプスズケですが、実在しない生物です。

 

プスズケについての動画をアップしているのは、『かぎあな工房〜架空の生物紹介?〜』というアカウントで、TikTokやYouTubeに投稿されています。

自己紹介欄には『紹介しているのはフィクションです。今のところは、、、秘密の鍵穴を覗いて見ませんか?』と興味をそそられることが書かれています。

 

プスズケもフィクションである1つですが、動画に出てくる写真もとてもリアルで『こんな生物いるんだ・・!』と感じる視聴者さんも多くいらっしゃいます。

また解説もとても丁寧で聞きやすいおかげで、アカウント名や自己紹介欄を見るまでは真剣にプスズケが存在すると信じてしまいますよね!

 

【プスズケ】は亀で実在する?フラミンゴピンクの生き物がかわいい!のまとめ

プスズケは亀の甲羅のような体の生き物ですが、実在はしません。

 

フラミンゴのような綺麗なピンク色をしていて、水中にいればかなり目立ちそうです。

だからこそ捕食されてしまうのかもしれませんね。

 

プスズケは『かぎあな工房〜架空の生物紹介?〜』さんが生み出した架空の生物ですが、嘘ではなくエンタメとして見ることができて、とても面白いですよね!

プスズケというネーミングセンスも抜群で、他の生き物も本当にリアルです。

 

かぎあな工房さんの他の動画も是非チェックしてみてくださいね!

 

 

海洋怪獣のムババポポについても調査しました。

⇒海洋怪獣のムババポポは実在するのかについてはコチラ

 

謎に包まれたグスメテロンについても調査しました。

⇒120年周期で目撃されるグスメテロンについてはコチラ

 

キモすぎる謎の鳥?についても調査しました。

⇒カエルの体をした鳥のようなドリトエルについてはコチラ

 

悪臭がヤバすぎるサリズミΩ3についても調査しました。

⇒臭すぎる謎の生物サリズミΩ3についてはコチラ

 

 

エンタメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
tebasaki