ワンピースのウタは死亡した?棺桶シーンの考察や生存説も!【フィルムレッド】

ワンピースのウタは死亡した?棺桶シーンの考察や生存説も!【フィルムレッド】 映画

ワンピースフィルムレッドに登場するウタは死亡したの?最後の棺桶が出てくるシーンの考察や生存説もまとめました!

 

【本記事はワンピースの映画フィルムレッドのネタバレを含みます】

2022年8月6日にワンピースの映画フィルムレッドが公開され、めちゃくちゃ大ヒットしていますね!

今回の映画フィルムレッドではウタがシャンクスの娘として初登場し、ストーリー上でもとても重要な人物です。

 

映画の最期では棺桶を運ぶシーンもあり「ウタが死亡したのではないか?」などの考察が広がっています。

ウタ死亡説もあれば、「ウタは生きている」とのウタ生存説も考察されています。

  • ワンピース映画フィルムレッドでウタは死亡した?
  • ウタは生きている?生存説もあり

どちらの説が有力なのか上記2点について、調査しました!
ワンピースのアニメや漫画はU-NEXTで配信されています。登録も簡単で無料で視聴できます。

U-NEXTの登録はコチラ通常バナー無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

※本ページの情報は2022年9月27日時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

ワンピースのアニメは今すぐU-NEXTを無料でチェック

 

ワンピース映画フィルムレッドでウタは死亡した?

ワンピースフィルムレッドで超重要なキャラクターであるウタ。

本当にウタは最後に死亡したのか、なぜウタが死んだと考察できるのかについて以下の要素があります。

 

  • ウタはネズキノコの解毒剤を飲んでいない
  • ウタが棺桶に乗せられているシーンがある
  • 40億巻「死にゆくウタ」
  • 小説版REDでの描写
  • 新聞に「UTA FOREVER」&アルバム名が「ファースト&ラストアルバム」

 

ひとつずつ考察していきます!

 

ウタはネズキノコの解毒剤を飲んでいない

フィルムレッドの中では、ウタの能力である「ウタワールド」は眠ってしまうと解除されてしまい、取り込まれた人たちが解放されます。

その弱点を知っているウタは眠ってしまわないように、ネズキノコというキノコを食べています。

 

ネズキノコとは?

  • 特徴:食べると眠れなくなる
  • 副作用:食べると数時間で死亡してしまう

ネズキノコには上記のように副作用があり、食べると数時間で死亡してしまいます。

シャンクスがウタに解毒剤を飲ませようとしたところ、ウタはシャンクスの手を振り払い解毒剤の入った瓶は割れてしまいます。

 

つまり、解毒剤はウタに投与されていないので、解毒されていないまま副作用により死亡したと考察している方もいらっしゃいます。

死んだ理由としては、ネズキノコが原因だったと考えるケースが多そうです。

 

ウタが棺桶に入れられているようなシーンがある

フィルムレッドのエンディングでは、ウタが棺桶のようなものに入れられ、赤髪海賊団が俯いた表情で取り囲んでいるシーンがあります。

これが本当に棺桶だったのかは不明ですが、棺桶であった可能性は高いです。

 

一般的に棺桶を用意する必要があるのは死亡したときのみですよね。

赤髪海賊団が俯いた表情をしていたことから、ハッピーエンドではないように感じます。

 

もしウタが生存しているのであれば、赤紙海賊団の音楽家の合流で宴のようにドンチャン騒ぎしているのではないかと思います。

 

40億巻「死にゆくウタ」

劇場の入場特典としてもらえる「ワンピース40億巻」での76~77ページに2つの重要な記載があります。

  • 「死にゆくウタ」
  • 「新時代を誓いあったルフィ生きていきます」

 

まず「風のゆくえ」の解説部分にある「死にゆくウタ」について、もしウタが生存しているのであれば「死にゆく」とは表現しがたいのではないでしょうか。

「死にそうな」でもなく「死にゆく」と記載されていることも、ウタが死亡したと考察できるポイントだと思います。

 

また「新時代を誓いあったルフィ生きていきます」について、新時代を誓い合ったのはウタとルフィにも関わらず「ルフィ」と書かれています。

これは2人で誓ったのに「ルフィ(だけ)」との意味にも取れますよね。

生きていく人物にウタが含まれていないということは、死亡したと考えるのが自然なのかもしれません。

 

小説版REDでの描写

フィルムレッドのノベライズ本が8月9日に発売されています。

このノベライズ版のエンディングシーンでは「ウタの眠る棺」と書かれています。

 

ウタが眠る棺というのは完全にウタが死亡したことを表しているとも取れます。

さすがに映画版と小説版でのストーリーがリンクしないことは考えにくいので、ウタは死亡したと考えることが自然なのかもしれません。

 

 

新聞に「UTA FOREVER」&アルバム名が「ファースト&ラストアルバム」

エンディングシーンでは新聞を見ているシーンがあり、見出しには「UTA FOREVER(ウタ、永遠に)」と書かれています。

もしウタが生存している場合にはこのような見出しにはならないのではないかと考えます。

 

さらに世界中でウタの音楽を聴いているシーンもありますが、この聴かれているアルバムのタイトルは「ファースト&ラストアルバム」です。

ラストアルバムというのがもう発売されないウタのアルバム(=ウタが死亡したから)という意味ではないでしょうか?

 

ウタは生きている?生存説もあり

ウタが死亡した可能性を考察していきましたが、逆にウタは生存している可能性もあります。

最後の棺桶のようなシーンも実は棺桶ではないと考えられていることもあり、生存説も考察されています。

 

  • 明確に死んだシーンが描かれていない
  • 新聞に「Princess survived」記載されている
  • ウタワールドで生きている
  • 海軍を欺くため
  • シャンクスたちが笑っていない
  • 原作ではウタが生きている

それぞれ考察していきます!

 

明確に死んだシーンが描かれていない

フィルムレッドでは、明確にウタが死亡したシーンが描かれていません

ワンピースは敵も味方も死なないアニメで有名です。

作者の尾田先生も死んだシーンは好まないことも有名なお話でもあります。

 

死んだのかどうなのか?という曖昧な描写はせず、明確に死亡したことを描いたりしています。

例えば、エースや白ひげことニューゲートですね。

頂上戦争で2人が死んでしまって、墓を作るなど明確に死んだしまった描写があります。

 

フィルムレッド内のエンドロールにウタの墓を作ったシーンを入れることもできたはずですが、そのようなシーンがないということはウタが死んだ可能性はゼロではないのかもしれません。

 

新聞に「Princess survived」記載されている

やはり生死の描写はエンディングにありそうです。

エンディングのシーンでの新聞の見出しに「UTA FOREVER(ウタ、永遠に)」との見出しもありますが「Princess survived(=生き残ったプリンセス)」という見出しもあります。

 

ウタの死亡説では「UTA FOREVER」はウタが死んでしまったからだとも考察できますが、「Princess survived」というのは完全に「生き残った」と言い切っています。

 

つまり、「UTA FOREVER」はお悔みの言葉ではなく、「生き残ったプリンセスの歌をいつまでも聴かせてくれ!」という期待の言葉だったのかもしれません。

 

 

ウタワールドで生きている

フィルムレッドの入場特典の40億巻では「辛いからもう夢の世界へ行かせてほしい」というウタのセリフが書かれています。

これは現実の世界ではなく、ウタワールド(ウタが作り出した仮想空間)のことを夢の世界と言っているのであればウタはウタワールドで生きていることを表していると考えられます。

 

現実世界でウタが死亡した場合、ウタワールドに取り込まれた人は二度と現実世界に戻れません。

そして、ウタワールドのウタも死亡しないはずです。

 

夢の世界であるウタワールドに皆を集めて、エンドレスでライブをしようとしたのはウタですよね。

現実世界のウタが死亡した場合、ウタワールドのウタも死亡してしまったら歌や食べ物、欲しいものを出せる人がいない(=夢の世界でなくなる)ので現実世界とはリンクしていないと考えられるのではないでしょうか?

 

だとすると、ウタはウタワールドで生き続けていると考察できるのかもしれません。

ウタワールドでなくても、世界中で有名な歌姫なので皆の心の中で生き続けているのかもしれませんね。

海軍を欺くため

シャンクスはウタを捕えようとした海軍に対し、さすが四皇とも言うべき凄まじい覇王色の覇気を放ち、中将クラスも立てなくしました。

 

黄猿も冷や汗をかき撤退した海軍ですが、もしウタが生きていることが分かると、再びウタを捕えようとするかもしれません。

海軍に追われることがないように、海軍を欺く目的でウタが死んだとして棺に入れて護送していた可能性もあるのかもしれません!

 

シャンクスたちが笑っていない

シャンクスたちが俯いていたことも伏線の可能性があります。

 

シャンクスたちはウタとエレジアで別れる際、泣きながらも笑って出航しています。

しかし、今回は笑っていなかったことが逆に生きていている可能性があるとも感じます。

 

原作ではウタが生きている?

実は原作のワンピース第1055話「新時代」の中で、ウタっぽい影が書かれているコマがあります。

ウタの特徴的とも言えるリボンのような髪型と、ヘッドホンを付けているように見えるので、このシーンがウタである(=ウタは生きている)とも取れるのかもしれません。

 

ワンピースの映画のストーリーはすべて別の世界が描かれているので、原作とは違っていてもおかしくないですよね。

映画ではウタが死んでしまったのかもしれませんが、原作では生存しているのかもしれませんね!

 

ワンピースのアニメ見逃しや漫画の配信

ワンピースのアニメや漫画はU-NEXTで配信されています。登録も簡単で無料で視聴できます。

U-NEXTの登録はコチラ通常バナー無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

※本ページの情報は2022年9月27日時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

ワンピースのアニメは今すぐU-NEXTを無料でチェック

 

ワンピースのウタは死亡した?棺桶シーンの考察や生存説も!【フィルムレッド】のまとめ

ワンピースフィルムレッドでシャンクスの娘として、超重要キャラであるウタが死亡したのか。生きているのか考察していきました。

ウタが死亡したのか?生きているのか?については結論、確定情報はないという状況です。

 

死亡説、生存説どちらも有力な情報があり、どちらとも取れますよね。

明確に死亡した描写があれば違ってきた可能性もありますが、あくまで考察です。

はっきりしない状態で少しモヤモヤするかもしれませんが、映画を実際に見た人がいろんな受け取り方や考え方を持っていて良いのかなと思います。

 

もし新しく分かったことがあれば追記してきます!!

 

映画
スポンサーリンク
tebasaki

コメント

タイトルとURLをコピーしました