ミステリと言う勿れ第6話感想やあらすじネタバレ!炎の天使の正体

ミステリと言う勿れ第6話感想やあらすじネタバレ!炎の天使の正体 ドラマ

 

ミステリと言う勿れ第6話のあらすじやネタバレ、感想についてまとめていきます!

 

結局、我路とは会えず今日も学生として過ごす整。

しかしそんな中、またも事件に巻き込まれる事となってしまいます。それは1人の男性とぶつかってしまってからのお話。

その中で整はまた独特の持論を展開してしまうのでした。

 

今回は、ドラマミステリと言う勿れの第6話のあらすじやネタバレだけでなく感想もまとめていきたいと思います!

 

ドラマ ミステリと言う勿れの見逃し配信はFODプレミアムで見ることができます。

初回登録後、2週間の無料トライアル期間があります。

 

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】FODプレミアム無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

※本ページの情報は2022年1月時点のものです。
最新の配信状況はFODプレミアムサイトにてご確認ください。

 

今回の感想だけでなく、キャストなどドラマ情報をまとめています。

⇒ミステリと言う勿れ全話感想やあらすじネタバレ!キャストや見逃し配信視聴率などのドラマ情報まとめ

 

他にも「ミステリと言う勿れ」についての記事もアップしています!

⇒ミステリと言う勿れについての関連記事一覧はコチラ

 

 

ミステリと言う勿れ第6話あらすじネタバレ

https://twitter.com/not_mystery_/status/1493206586537365506

整が日常を過ごしてると1人の男性とぶつかります。態度の悪い男は下戸という名前ですが、土下座を要求されるも人に見つかりすぐに彼は去ってしまいます。

そして整は我路には会えずそのかわりちょっと変わったライカと言う女性との出会いがありました。

 

ライカは暗号で言いたい事を伝えると言う手法で、ビニールハウス内でまたも問題を出されます。問題を解いた整はある土の中からあるバッグを見つけました。

 

それを見て叫ぶ女性がいます。彼女は梅津真波。聞けば面倒を見ていたある女性のもので、身寄りがなく子供も会いに来ず彼女は亡くなってしまい残されたこのバッグを持ってきてしまったと言う事です。

しかし整がまたライカの暗号を解くと大金が入っていました。驚く真波ですがどうしたらいいか分からない。すると整が自分のエピソードを話します。

 

 

正直が一番

隣人トラブルで自分の中に溜め込む物があって、迷いましたが結局素直に全部話すとスッキリして他の部屋の住人が原因だったとわかったとの話です。

 

また、身寄りが無かったというが会いに来ない子供ばかりが悪いのではないその前に親が原因のパターンもあると指摘するとライカの暗号からバッグの中に真波宛の手紙が見つかりました。

 

そこには女性から真波への心からの感謝と、子供にしてきた事が原因で今自分の元にも顔を出さないと書かれてました。真波は、やはり正直に警察に言った方がスッキリすると言う結論になります。

 

 

ライカは助けを求めていると感じる整

次に整は、桜の木に刺さったピンに手紙がある事に気づきます。もちろんライカからのもので、とある住所が書かれそこに向かいました。

 

それは火事の現場で、何故か下戸もいます。下戸は整の姿を見てさっきぶつかった変なやつだと思い出しました。

そしてこの火事では少年だけが生き残っており、ライカも見つけましたが何か知ってる様子ながらもライカは何も答えず。我路との繋がりにも回答はしてくれませんでした。

 

ライカは何も言いませんが暗号のメッセージから何か助けを求めてる様に整は感じます。

 

 

炎の天使

風呂光や池本は青砥と火事の犯人について会話します。犯人の目星はついてる様で、通称「炎の天使」。幼い頃火事で両親を亡くした香音人という男でした。

1度放火で捕まるもまた出てきて、虐待されてると思われる子供に話しかけては親を燃やすかどうか選択させるとの事です。

 

またその際、「燃やす」となったら壁に炎のマークを書かせるとの話でした。

その後、整はライカに会う事ができ炎のマークの事を聞きますがまたはぐらかされます。

そんな事よりプレゼントが欲しいと言われると整は悩みました。

 

 

全部燃やせばいい

整の元に下戸が来ます。いきなり仲良くしようと言われ話しますが、放火の事を整に聞きます。

その後、下戸は香音人の元へ行き整をどうするか相談しました。香音人の回答は「全部燃やせばいい」との事でした。

 

またライカと会った整はデートに誘いますが、答えは午前3時にまた会おうと言われます。その折、炎のマークを書く少女を目にする整でした。

 

そして少女を強い態度で連れて行く親。見ているとまた下戸が現れます。燃やされても仕方ない、そう言い下戸は整をある場所でクリスマスイベントをやるから11時にきてと言われました。

 

 

引き返そうとしたら

約束の時間に来た整、下戸と合流した場所は廃墟の様な場所でした。

奥まで進みますが、不審に思い引き返そうとした整ですが、下戸が力ずくで整を捕まえてしまいます。

 

すると目の前には先程の女の子の両親が縛られていました。下戸から「一緒に燃えてくれ」と言われてしまいます。

 

 

ミステリと言う勿れ第6話の感想

https://twitter.com/not_mystery_/status/1493495660250689536

少し、かなりイカレ気味の香音人という存在が現れましたがまたも整と通じ合うタイプの人物でしょうか。

気に入らない物はなんでも燃やせばいいと言う危険な思想の持ち主ですが、果たして整は助かるのか分かりません。

 

 

ライカに助けられる展開になるかも?

流石に今回、風呂光は整の行動を把握してませんよね。カギとなるとしたらやはりライカではないでしょうか。

彼女がストレートに助けに来てくれるとも思いませんが、それしかないと思います。

 

ただいつもの調子で整が香音人と話すとまた何とか乗り切れたりの可能性だってありますね。整もある意味普通の人ではないですから。

 

 

ライカは何者なのか

ライカは一体何者なんでしょう。我路を追っててライカと出会う。

絶対に偶然ではないと思いますが、その手の話題には全く反応ないし暗号ばかりでよく分からない女の子ですね。

 

物語のカギと言うか整にとってターニングポイントとなる人物なのかと思います。

気づかぬうちに整はもうライカの事を好きになってたりして!なんて想像してしまいます。

 

しかし何となく頭脳の方は整や我路のそれと同じくらい優秀なのかなと言う印象です。ただ、整の推察するとおり残りの命がそれほどないのでしたらそんなに儚い事はないですね。

我路とはまた違った意味で分かり合える感じはするのに、どうなるのかこの先が楽しみです。

 

 

香音人の心理も気になる!

ただそうなると風呂光は置いてきぼりですね。整からしたらただの一般人となりますが、逆に整にとっては彼女みたいな人がいいのかもしれません。

 

そして香音人がそんなにまでして燃やしたがるのは、過去のトラウマから逃れる為なのか?ただの快楽犯罪者なのか目的にも注目したいです。

 

犯罪者の心理なんて、その人にしか分からないとは思いますがストーリーとしてどうなっていくのか気になりますね。

 

 

ミステリと言う勿れ第6話の見逃し配信

ドラマ ミステリと言う勿れの見逃し配信はFODプレミアムで見ることができます。

初回登録後、2週間の無料トライアル期間があります。

 

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】FODプレミアム無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

※本ページの情報は2022年1月時点のものです。
最新の配信状況はFODプレミアムサイトにてご確認ください。

 

TVerでも視聴可能ですが、1週間限定で最新話のみの配信です。

過去の放送はFODプレミアム以外のサブスクでは配信されていませんので、ご注意ください。

 

 

ミステリと言う勿れ第6話感想やあらすじネタバレ!炎の天使の正体のまとめ

https://twitter.com/not_mystery_/status/1493133224867815427

整とライカと、香音人。

また色んな人との出会いがあり整は図らずもややこしい問題に首を突っ込んでしまった様です。

 

ライカとは謎解き友達の様になるも、まだ分かり合えず。

香音人からは燃やされそうになったりと大ピンチですが、これをどうやって切り抜けるのか?!

また、ライカの正体と我路との繋がりは?謎だらけですが、次回は注目です。

 

 

今回の感想だけでなく、キャストなどドラマ情報をまとめています。

⇒ミステリと言う勿れ全話感想やあらすじネタバレ!キャストや見逃し配信視聴率などのドラマ情報まとめ

 

他にも「ミステリと言う勿れ」についての記事もアップしています!

⇒ミステリと言う勿れについての関連記事一覧はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました