ムチャブリ第4話感想やあらすじネタバレ!伝説のワインを求めて

ムチャブリ第4話感想やあらすじネタバレ!伝説のワインを求めて ドラマ

 

ムチャブリ!わたしが社長になるなんての第4話について、あらすじやネタバレ、感想についてまとめていきます!

 

浅海からのムチャぶりでいきなり社長を任された雛子は、四苦八苦しながらも少しずつ仲間の信頼を得て進んでいっています。

そうして浅海に期待に応える中で、まだ自分に自信が無い素振りを雛子が見せると「俺が君を選んだじゃない」と浅海に言われドキドキします。

 

思わず浮かれる雛子はまた今日もムチャぶりをされる様です。

今回は、ドラマムチャブリ!わたしが社長になるなんての第4話のあらすじやネタバレだけでなく感想もまとめていきたいと思います!

 

ドラマ「ムチャブリ!わたしが社長になるなんて」の見逃し配信は、huluで見れます!

登録後の無料体験期間は2週間あります!

huluの登録はコチラ/ 無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

※本ページの情報は2022年1月時点のものです。
最新の配信状況はhuluにてご確認ください。

 

今回の感想だけでなく、キャストなどドラマ情報をまとめています。

⇒ムチャブリ全話感想やあらすじネタバレ!キャストや見逃し配信視聴率などのドラマ情報まとめ

他にもムチャブリについての記事もアップしています!

⇒ムチャブリについての関連記事一覧はコチラ

 

 

ムチャブリ第4話あらすじネタバレ

https://twitter.com/muchaburi_ntv/status/1488868023700054016

浅海の所に行った雛子、先日の言葉が頭に浮かび浅海に見とれてると何と1ヶ月以内に5店舗をオープンしてくれととんでもないムチャぶりをされます。

 

「やっぱりこいつが嫌いだ!」

 

少し我に返った雛子は会社にこの事を持ち帰ります。

また大牙は同期がグングンと会社に認められてる事を耳にして焦りを見せていました。

 

 

ワインの契約が突然契約破棄

そして会社の方では1つの大切なワインの仕入れ先との取引が無くなる危機に陥ります。

 

ピンチな中、桧山にワインの試飲会に誘われ出席する事になります。そこでは桧山と浅海の過去を聞くのですが、自分では幸せに出来なかったと言う桧山。

 

その後、知美との会話の中でとあるワインと出会う雛子はネットで試しに購入します。

しかしプレミアがついて何と1900円が85000円に!ただ味は抜群に美味しい。

 

 

伝説のワインを手に入れるために

元を取る為、仕入れる目的で大牙と山梨のぶどう農園に行きます。春乃と言う女性が運営しており、夫は他界していました。

2人は一見柔らかい対応の春乃に取引を持ちかけるも、自分のワインが無くなっちゃうの一点張りで売ってくれる様子は無いです。

 

しかし何故かワインは好きじゃないとも言います。

頭を悩ませる中で、春乃の仕事を手伝う事を決めた雛子は夜まで付き合いますがそれでも首を縦に振ってくれません。

 

何と終電を逃し大牙と泊まる事になった雛子ですが、最近イライラしてる大牙から「もっと大きな仕事がしたい、こんな事してる場合じゃない」と不満をぶつけられます。

 

 

ワインのラベルに込められたメッセージ

実は浅海も春乃に振り向いてもらえなかったと聞いた雛子です。

しかし春乃から頂いたワインが水に濡れるとあるワードが浮かび上がってきて翌日もう1度話す事になりました。

 

それは夫から春乃への愛のメッセージでした。

口数少なく何よりワインだけを愛してた様に見えた夫は、「春乃の為に」愛を込めてワインを作っていたことがわかり春乃の心を打ちます。

そしてそこまで大切なワインならと諦めて帰ろうとする雛子ですが春乃から契約の申し出をされ成立する事になります。

 

その代わりこれではなく、新しいワインでと言う事で無事取引となりましたが雛子は春乃達夫婦の愛の深さについて考えてました。

そして大牙と話してるとまたも彼から良い所ばかり持ってかれると文句を言われる雛子。しかしそこに何と浅海が現れます。

 

 

ムチャブリ第4話の感想

https://twitter.com/muchaburi_ntv/status/1488709084370984962

まだまだ浅海の考えてる事は分からないですね。少なくとも、桧山の時よりも雛子の存在の方が浅海に何か影響を与えてるのは確かです。

 

また、どこまで雛子の本性を知ってるのかも疑問です。

雛子の毎回出る1人ノリツッコミとかブツブツ言ってるのとか聞いてるんでしょうか?

聞いてるとしたら浅海の性格からすると何となく「この娘面白いな」と思う気がします。

 

 

そもそもなぜ社長になった?

知らないとしても、意外な形で結果に応えてくれる彼女に興味を持ち始めてると言うべきでしょうか。

しかしそもそも雛子を社長に選んだ理由がまだ分かりません。

 

終盤くらいには明かされそうですが、やはりあのプレゼン資料自体が良かったのだとは思います。

しかしそうだとしたらあの資料は当時何故それ程評価されなかったのか考えたらキリが無いですね。

 

多くは語らない男だからそれはそれで良いですが、もう少し雛子に対する気持ちを知りたい気はします。

 

 

関係会社の想いを汲み取り成長する

今回で雛子は仕入れ先のワインの生産者のワインに纏わる想いなどを知る事ができ少し成長したと思います。

それを知って仕事に臨むのと、何も知らずただ仕入れた物を物として扱うのは仕事の仕方に雲泥の差でしょう。

 

しかもあんなに素敵な春乃のエピソードがあるならなおさらです。

また、人を愛するとは何かと言う意味でも女性として女性の気持ちを知ると言う意味でも人間の幅が広がるでしょうね。

 

それこそが浅海の狙いかもしれません。今回の件も浅海は知っててけしかけた様な計算すらしてそうですね。末恐ろしい人です。
彼の発言1つ1つに注目です!

 

 

ムチャブリ!第4話の見逃し配信

ドラマ「ムチャブリ!わたしが社長になるなんて」の見逃し配信はhuluで見れます!

TVerでも見逃し配信がありますが、1週間限定です。

最新話以外の見逃し配信を見れるのは独占配信のhuluだけです!

huluの登録はコチラ/

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

※本ページの情報は2022年1月時点のものです。

最新の配信状況はhuluにてご確認ください。

 

 

ムチャブリ第4話感想やあらすじネタバレ!伝説のワインを求めてのまとめ

https://twitter.com/muchaburi_ntv/status/1488346701240827904

いきなり1ヶ月で5店舗のオープンと浅海にまたもムチャぶりをされながらも、大切な仕入れ先を奪われ更に大ピンチの雛子でした。

また大牙からはとうとう不満をぶちまけられ言われたい放題です。

 

しかしワイナリーの生産者である春乃の想い、亡き夫の想いに触れ愛を知る事になりまひた。

そして無事、春乃と堅い絆を結ぶ事が出来事なきを得ます。

 

そんな雛子ですが、相変わらずムチャぶりをしてくる浅海の考えは読めません。

数々の自分への言葉は一体どういう意味なのか?またいきなり山梨にまで現れた彼の真意は何なのか?

疑問が止まない雛子にかける言葉に注目です。

 

 

今回の感想だけでなく、キャストなどドラマ情報をまとめています。

⇒ムチャブリ全話感想やあらすじネタバレ!キャストや見逃し配信視聴率などのドラマ情報まとめ

他にもムチャブリについての記事もアップしています!

⇒ムチャブリについての関連記事一覧はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました