※本サイトはプロモーション広告を利用しています。
スポンサーリンク

マツコの知らない世界【日帰り温泉】山梨のみたまの湯はどこ?【絶景夜景の露天風呂】

マツコの知らない世界【日帰り温泉】山梨のみたまの湯はどこ?【絶景夜景の露天風呂】エンタメ

2023年2月18日放送のマツコの知らない世界で山梨県西八代郡にある『みはらしの丘 みたまの湯 のっぷいの館』が紹介されます。

ゲストの小松歩さんがご紹介する絶景で夜景も綺麗な「みたまの湯』について営業時間や料金、アクセスなどについてまとめていきます。

 

この記事でわかること

  • マツコの知らない世界の日帰り温泉で紹介されたみたまの湯とは
  • みたまの湯のアクセス
  • みたまの湯の営業時間や料金

 

『みはらしの丘 みたまの湯』周辺にはホテルや旅館がありますので、ご宿泊の際は各種旅行サイトからお得にホテル予約してくださいね。

楽天トラベルでホテルを検索

じゃらんで周辺ホテルを検索

一休.comでホテルを検索

 

マツコの知らない世界の日帰り温泉で紹介されたみたまの湯とは

『みはらしの丘 みたまの湯』は山梨県西八代郡にある日帰り温泉施設です。

露天風呂からの景色が絶景で、夜景百選と日本夜景遺産をダブル受賞しているのは全国初で、温泉総選挙では3年連続絶景部門日本一にも選ばれているほど、景色がめちゃくちゃ良い温泉施設です。

 

標高370mの位置にあり、甲府盆地が一面に広がり、八ヶ岳や南アルプス山系の北岳などの山も広がる景色が味わえます。

約7,000~9,000年前に噴火したと言われている八ヶ岳の火山灰から作られた『のっぷい』と呼ばれる豊かな土壌で育った野菜や果物などの農産物が毎日販売されています。

地産地消を推している『みたまの湯』は周辺ののっぷい畑で収穫された『のっぷい野菜』を楽しむことができます!

冬の季節には『大塚にんじん』、春を迎えた5月には『甘々娘のヤングコーン』、6月は『甘々娘』、秋になると『みたま菜』と呼ばれる野沢菜が旬です。

絶景露天風呂はもちろん、サウナやお食事も楽しめますよ。

 

また2022年11月には『ゆるキャン△』ともコラボした温泉タオルが発売されていました。

というのもショートアニメ『へやキャン△』で、山梨県に引っ越した各務原なでしこへ大垣千明と犬山あおいが地元の好きな場所を教えてあげるスタンプラリーを行います。

このスタンプラリーの最終地点に選ばれたのが「みさとの湯」という場所なんですが、実は『みはらしの丘 みたまの湯』がモデルとなっています!!

このような帽子やポーチ、キーホルダーなどコラボアイテムも充実していて、アニメファンも多く訪れる場所なんです!

 

みたまの湯のアクセス

住所は『〒409-3611 山梨県西八代郡市川三郷町大塚2608』です。

 

電車の場合は、JR甲斐上野駅からタクシーで5分の場所にあります。

徒歩でも行けなくはないですが、35分かかってしまいますし標高も高いので車かタクシーで行くのが便利かと思います。

 

車の場合は、中央高速道の甲府南インターから10分、中部横断道だと増穂インターから10分の場所にあります。

駐車場も145台分あり、大型スペースも2台分ありますよ。

Googleマップでも3,000件を超える口コミがありますが、評価はなんと4.4点と高評価!

中には暗くなる少し前に行って、明るい景色も絶景の夜景も楽しむ方もいらっしゃいました。

 

具体的には日の入り前15分前からの景色が最高なんです!

ファンの方はご存じなようで混雑する時間ですが、せっかく行くなら明るい景色も素晴らしい夜景も楽しみたいですよね。

 

みたまの湯の営業時間や料金

みはらしの丘 みたまの湯 のっぷいの館の営業時間や料金

  • 営業時間
    10時~22時(入館は30分前まで)
  • 休業日:年中無休(内5日ほど保守点検で休館になる)
  • 入泉料金
    大人:780円
    小学生:500円
    小学生未満:無料
  • 回数券
    11枚つづり:7,800円
  • 支払い方法:現金、PayPay
  • 電話番号:055-272-2641 

 

入館料やお食事ではPayPayは使えますが、農産物直場所のみPayPayは使えず現金のみなので注意してくださいね。

仮眠スペースはありませんが、休憩スペースがいくつかあります。

 

中には高温と中温の浴槽とサウナ用の水風呂の3つ、外には高温と露天風呂の2つのお風呂があります。

源泉掛け流しの湯量豊富な温泉で外からの光が当たるとルビーのように輝く赤茶色っぽい色をしています。

 

90度の高温サウナの真横に水風呂があり、出入り口のすぐ近くで導線も抜群!

サウナには大きな窓がありサウナに入りながら景色を見れますし、外気浴では目の前の絶景を見ながら心地良い風で整うことができるのでサウナーの方からも愛されています。

 

マツコの知らない世界【日帰り温泉】山梨のみたまの湯はどこ?【絶景夜景の露天風呂】のまとめ

山梨県西八代郡にある『みはらしの丘 みたまの湯 のっぷいの館』についてご紹介しました。

温泉もサウナも絶景を見ながら楽しめるのは本当に最高ですよね!

 

日の入り前後が混雑するようですが、マツコの知らない世界で紹介されたとなるとさらに混雑することが予想されます。

年中無休ではありますが、標高が高いので雪で休館になったり、メンテナンスで年に5日ほど休館になる日がありますので、事前に確認してから楽しんでください!

 

『みはらしの丘 みたまの湯 のっぷいの館』には宿泊できないので、近隣で宿泊される際は各種旅行サイトからお得にホテル予約してくださいね。

 

⇒楽天トラベルで周辺ホテルを検索

⇒じゃらんで周辺ホテルを検索

⇒一休.comでホテルを検索

 

マツコの知らない世界で紹介された温泉やグルメをまとめています。

⇒マツコの知らない世界【日帰り温泉の世界】紹介された場所についてはコチラ

 

 

エンタメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
tebasaki