競争の番人の丸川俊春役は吉沢悠!人望が厚い下請け会社の社長は誰?

競争の番人の丸川俊春役は吉沢悠!人望が厚い下請け会社の社長は誰? ドラマ

 

2022年7月11日から始まったドラマ「競争の番人(きょうそうのばんにん)」の第4話のゲストで出演されているのは吉沢悠(よしざわひさし)さんです。

 

吉沢悠さんは下請け会社の社長、丸川俊春(まるかわとしはる)役を演じられていらっしゃいます。

 

オーディションを受け芸能活動を始められた吉沢悠さんは、ジャンルを問わず、数々の作品に出演されています。

色んな作品の色んな役柄に挑戦されている姿は印象的だなと思います。

 

様々な役柄に挑戦されている吉沢悠さんとはどのような方なのでしょうか。

 

今回は以下の内容について、まとめていきます!

  • 吉沢悠さんが出演している「競争の番人」の番組情報やあらすじ
  • 吉沢悠さん演じる丸川俊春の登場シーンや役どころ
  • 吉沢悠さんのプロフィール
  • 吉沢悠さんの過去の出演作品

 

他にもドラマ「競争の番人」について記事をアップしています!

⇒競争の番人の関連記事一覧はコチラ

 

 

競争の番人の番組情報やあらすじ

https://twitter.com/kyoso_fujitv/status/1551551677895147522

 

  • 放送時期:2022年7月11日~
  • 放送時間:毎週月曜日 夜9:00~
  • 放送局:フジテレビ
  • 原作:新川帆立さん
  • 演出:相沢秀幸さん、森脇智延さん
  • キャスト:坂口健太郎さん、杏さん、小池栄子さん 他

競争の番人の第4話あらすじ

小勝負強(坂口健太郎)、白熊楓(杏)たち”ダイロク”は新たに世界的な電機メーカー「アレス電機」の優越的地位の濫用を調べることに。自社の地位を利用した部品単価の一方的な減額や支払期限の延長を強制する、いわゆる下請けいじめだ。

引用:競争の番人公式サイト

 

 

競争の番人丸川俊春役の吉沢悠の出演シーンや役どころ

 

2022年7月11日から始まったドラマ「競争の番人」の第4話のゲストで出演されているのが、吉沢悠さんです。

 

吉沢悠さんは、世界的電機メーカー「アレス電機」の下請け会社の社長、丸川俊春役を演じられています。

穏やかな人柄で、厚い人望があるキャラクターという印象を受けました。

 

岡田義徳さん演じる「アレス電機」の商品開発部長、柴野竜平とは学生時代に同じチームで野球をしていた間柄です。

 

そのためにどんなに理不尽なことがあっても信じて行動していたようですが、ところどころで見せる悩ましい表情は言葉にできない感情を感じます。

 

色んな経験をされて来られた吉沢悠さんだからこそ出せる何とも言えない雰囲気を持っている丸川俊春は5話にも出演されるようで、人間関係がどのように変化していくのか楽しみです。

 

 

競争の番人丸川俊春役の吉沢悠のプロフィール

 

 

  • 名前:吉沢 悠(よしざわ ひさし)
  • 生年月日:1978年8月30日
  • 年齢:43歳(2022年8月時点)
  • 出身地:東京都杉並区
  • 所属事務所:テンカラット
  • 芸能界デビュー:1997年
  • 配偶者:桐山マキ
  • 身長:175cm
  • 血液型:B型

 

吉沢悠さんは夢カラオケオーディションで準グランプリを受賞され、芸能活動を始められます。

俳優として活動を始められてからはドラマや映画などに多数出演されていて、様々な役柄を演じられてきました。

 

その後、2005年にその頃に所属されていた事務所を離れられ、芸能活動も休止されています。それまでのすべてを手放すという決断はとても大変だったのではないかと想像します。

いろんな思いがあったそうですが、休止されていた時間はとても良いものだったそうです。

 

それから約1年後に今の事務所で復帰されます。この時に芸名だった吉沢悠(よしざわゆう)を改めて、吉沢悠(よしざわひさし)の名前で活動を再開されました。

 

30代の頃から演じられる役柄や出演される作品の幅も広がってきたそうで、これまで演じてこられなかったような役柄にも挑戦されている姿には刺激を受けます。

 

 

競争の番人丸川俊春役の吉沢悠の過去の出演作品

 

【ドラマ】

  • 青の時代:木村マサシ役
  • バスストップ:小谷文也役
  • 新・星の金貨:岩瀬真役
  • アルジャーノンに花束を:高岡晴彦役
  • ほんとにあった怖い話:英明役(主演)
  • 山田太郎ものがたり:永原眞実役
  • NHK大河ドラマ・平清盛:藤原成親役
  • 伴走者:淡島裕一役(主演)
  • 准教授・高槻彰良の推察:佐々倉健司役
  • 競争の番人:丸川俊春役…など

 

【映画】

  • クロスファイア:木戸浩一役
  • 逃亡くそたわけ:なごやん役(主演)
  • 道~白磁の人~:浅川巧役(主演)
  • 種まく旅人~夢のつぎ木~:森川卓治役
  • エキストランド:映画プロデューサー役(主演)
  • 生きる街:野田隆役
  • ライフ・オン・ザ・ロングボード2nd Wave:梅原光太郎役(主演)
  • 幻の蛍:有田和樹役…など

 

【CM】

  • NTT DoCoMo四国 (放送エリア:四国地方)
  • レオパレス21
  • 花王メリット

 

【舞台】

  • LOVE LETTERS
  • オーデュボンの祈り
  • 遠い夏のゴッホ:ホセ役
  • 華氏451度:ガイ・モンターグ役(主演)
  • TEAM NACS SOLO PROJECT 戸次重幸「MONSTER MATES」:謎の男・Q役
  • 恋を読む「逃げるは恥だが役に立つ」:津崎平匡役

 

【MV】

  • 坂詰美沙子「すぐそこにある恋」全3部作

 

1997年に芸能活動を始められてから様々な役柄を演じられていますが、最近ではドラマ「准教授・高槻彰良の推察」で演じられた刑事役は印象的だったなと思います。

 

吉沢悠さんが「准教授・高槻彰良の推察」で演じられたのは、伊野尾慧さんが演じられる准教授、高槻彰良の幼馴染で、何かと高槻彰良を気にかけている刑事佐々倉健司役です。

 

何か事件が起きるたびに首を突っ込む高槻彰良を見守っていて、時には手助けする場面も見られます。

ビジュアルからはイメージしにくい優しさを感じるキャラクターだなと思います。

 

佐々倉健司を演じるにあたって髪型も短くされたそうで、イメージがガラッと変わったとコメントされています。

これまでではあまり見たことのなかった役柄でもあるのかなと思いますが、ビジュアルでもキャラクターとしても印象的だったなと思います。

⇒ドラマ「准教授・高槻彰良の推察seasonseason1」はFODで視聴できます。

 

また、ドラマ「准教授・高槻彰良の推察」とはタイプの違う作品であり、役柄でもある映画「道~白磁の人~」も印象的だったなと思います。

映画「道~白磁の人~」で吉沢悠さんが演じられた浅川巧は実在された人物で、類を見ないほどに真摯で誠実だったそうです。

 

物語は史実をもとにしており、国境と時代を超えた友情を描いています。

強い使命感を持って行った朝鮮での活動や、心惹かれたもの、悲しみやもどかしさなこの時代の複雑な国同士の関係性などいろんなことを感じられる物語になっているのではないでしょうか。

 

ドラマ「准教授・高槻彰良の推察」、「競争の番人」、映画「道~白磁の人~」、作品も役柄も全く違いますが、どれも印象に残る演技をされていることに驚きます。

 

 

競争の番人の丸川俊春役は吉沢悠!人望が厚い下請け会社の社長は誰?のまとめ

 

吉沢悠さんはオーディションで準グランプリを受賞され芸能活動を始められます。

多数のドラマや映画に出演されていて、話題の作品や印象に残る役柄、主演を務められている作品などジャンルを問わず演じられています。

 

吉沢悠さんは2022年7月11日から始まったドラマ「競争の番人」の第4話のゲスト、丸川俊春役で出演されています。

責任感と人望のある穏やかな役柄を演じられています。

 

デビューされてから長い期間の間にはしばらく休止された時期もありましたが、その時間はとても良いものになったそうで、その後の俳優活動にも影響を受けたようですね。

 

30代ではこれまでに演じることのなかった役柄などを演じることが増えたそうです。

一つの場所に留まらず、様々な役柄に挑戦されていて、これまでとは違う役柄などで新しい一面を見られるのは嬉しいですね。

 

他にもドラマ「競争の番人」について記事をアップしています!

⇒競争の番人の関連記事一覧はコチラ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました