競争の番人 紺野守里役は石川萌香!データ復元のスペシャリストは誰?

競争の番人 紺野守里役は石川萌香!データ復元のスペシャリストは誰? ドラマ

 

杏さん、坂口健太郎さんW主演の月9ドラマ・競争の番人(きょうそうのばんにん)に紺野守里(こんのまもり)役で石川萌香(いしかわもか)さんが出演します。

全日本美少女コンテスト出身の石川萌香さんは、ワイドナショーのワイドなティーン、フジテレビのめざましテレビの今どきガールなどのバラエティ出演や、ドラマや映画に出演するようになりました。

 

スタイルの抜群で雑誌のグラビアも飾ってきました。

ゴールデン・プライム帯のテレビドラマのレギュラー出演は初めてです。

 

今回は以下の内容について、まとめていきます!

  • 石川萌香さんが出演している「競争の番人」の番組情報やあらすじ
  • 石川萌香さん演じる紺野守里の登場シーンや役どころ
  • 石川萌香さんのプロフィール
  • 石川萌香の過去の出演作品

 

他にもドラマ「競争の番人」について記事をアップしています!

⇒競争の番人の関連記事一覧はコチラ

 

 

競争の番人の番組情報やあらすじ

 

  • 放送時期:2022年7月11日~
  • 放送時間:毎週月曜日 21:00~
  • 放送局:フジテレビ
  • 原作:新川帆立さん
  • 演出:相沢秀幸さん、森脇智延さん
  • キャスト:杏さん、坂口健太郎さん、小池栄子さん 他

競争の番人の第1話あらすじ

刑事の白熊楓(杏)はミスをして異動させられてしまう。異動先は公正取引委員会審査局第六審査。勢いよく挨拶して第六審査の部屋に入った白熊だが、出迎えたのは桃園千代子(小池栄子)だけだった。桃園によると、他のメンバーは入札談合の疑いがある大手建設会社に立ち入り検査中。白熊は桃園と一緒に、現場の建設会社へと向かう。

現場につくと、桃園は第六審査のメンバーを白熊に紹介する。キャップの風見慎一(大倉孝二)を皮切りに、六角洸介(加藤清史郎)、紺野守里(石川萌香)が挨拶するが、桃園はもう一人、小勝負勉(坂口健太郎)がいると白熊に伝える。メンバーたちが次々に公取の立場の弱さを愚痴る中、白熊は不審な社員を見つけた。

引用:競争の番人公式サイト

 

 

競争の番人 紺野守里役の石川萌香の出演シーンや役どころ

https://twitter.com/kyoso_fujitv/status/1538793877511225345

石川萌香さんが演じる紺野守里は、公正取引委員会の中のデジタル解析チーム・略称DFTに所属しています。

企業が隠したり、破損させたデータを復元するのが仕事です。

 

デジタルの証拠を隠蔽しようとする企業と戦う、現代の公正取引委員会にはなくてはならない存在ですね。

DFT所属といってもダイロクのメンバーなので、立ち入り検査の時には現場に行きます。

 

4話までのところでは、立ち入り検査や事務所にいる様子はありますが、目立ったシーンはありません。

この先、デジタル復元作業がポイントになる事案が起きて、注目が集まるときが来るのかもしれません。

 

 

競争の番人 紺野守里役の石川萌香のプロフィール

 

  • 名前:石川萌香(いしかわもか)
  • 本名:谷口桃花(たにぐちももか)
  • 生年月日:2001年3月22日
  • 年齢:21歳(2022年8月時点)
  • 出身地:滋賀県草津市
  • 所属事務所:e-PRODUCTION(イープロダクション)
  • 芸能界デビュー:2017年
  • 身長:162cm
  • 血液型:A型

石川萌香さんは、2017年、16歳の時、第15回全日本国民的美少女コンテストでモデル部門賞を受賞して、芸能界入りしました。

オスカープロモーションに所属して、本名の谷口桃花で活動していました。

 

2019年には第44代旭化成キャンペーンモデルとなり、1年間つとめ、雑誌のグラビアにも登場しています。

その後事務所を移籍して、芸名も石川萌香に変えています。

 

旭化成のキャンペーンが1年間だったことから、終了後に移籍し、そのタイミングで改名したのではないでしょうか。

2020年の11月に出演した番組では石川萌香になっていました。

 

移籍の理由は明らかにしていませんが、石川萌香さんがやりたい方向性が違ったのではないかと思います。

個人的な憶測ですが、グラビアよりもテレビの仕事、将来的には女優を目指したいという思いでしょうか。

 

高校時代はアイススケート部でシンクロナイズドスケーティングをやっていたと言います。

シンクロナイズドスイミング、初めて聞きましたが、1チーム16人で行うフィギュアスケートの新しい競技ということです。

他にない部活を選んだのは、みんなが初心者で、スタートが同じだからと答えていたのは印象的です。

 

競争の番人 紺野守里役の石川萌香の過去の出演作品

 

【ドラマ】

  • 神様のカルテ第2話:若い頃の千代役
  • 姉ちゃんの恋人:女性客役
  • ユーチューバーに娘はやらん:和久井凛役
  • ソロモンの偽証:萩尾一美役
  • 准教授高槻彰良の推察season1第2話:相沢香織役
  • 和田家の男たち第5話
  • 金田一少年の事件簿第9・10話:絵門いずみ役
  • 競争の番人:紺野守里役

【映画】

  • 地獄の花園:天童役
  • KAPPEI:渋谷の女子役

 

【CM】

  • ニベアデオドラントスプレー「ライバル会社社長」篇

 

【バラエティ】

  • キスマイ超ブサイク:マイコ役
  • 痛快TVスカッとジャパン

 

女優としてはこれから、とういう印象の石川萌香さんですね。

痛快スカッとジャパン内のドラマや、キスマイ超ブサイクでのマイコ役など、バラエティ番組内のドラマに出ていました。

 

いろんなシチュエーションで、キスマイメンバーが考えた演出の相手役となるマイコは、目立ち過ぎないように演じていますね。

痛快スカッとジャパンは、ブレイク俳優の登竜門的な番組で、2022年3月の最終回では、過去に出演していた方たちが紹介されていました。

 

事務所の先輩である小池栄子さんの出演ドラマに一緒に出ていることが多いように感じます。

連続ドラマのゲスト出演が多くかった石川萌香さんですが、「ユーチューバーに娘はやらん」で、初めてドラマにレギュラー出演しました。

 

金田一少年の事件簿・エピソード7・オペラ座館 ファントムの殺人では、オペラ座の怪人を上演する劇団員の役です。

リハーサルの時に上からシャンデリアが落ちてくる、最初の被害者となってしまいます。

劇団の女優さんという役は、本当にぴったりですね。

 

気の強そうな、品のある美しさを感じます。

競争の番人では、DFT・デジタル解析チームとして、ダイロクの中で活躍している姿が見られたらいいなと思います。

 

まとめ

月9ドラマ競争の番人に紺野守里役で出演する石川萌香さんについて調べました。

2017年に16歳で、第15回全日本国民的美少女コンテストのモデル部門賞を受賞したことがきっかけで芸能界入りしています。

 

2019年には、旭化成のキャンペーンガールを1年間務め、水着で雑誌のグラビアも飾っていました。

2020年に所属していたオスカープロモーションを辞めて、名前も本名から今の石川萌香に変えています。

モデルやグラビアよりも、タレントや女優の仕事がしたかったのでないかと思われます。

 

バラエティー内のミニドラマをへて、連続ドラマのゲスト出演が多くありました。

2021年の「ユーチューバーに娘はやらん」で初の連続ドラマにレギュラー出演し、競争の番人では、ゴールデンプライム帯のレギュラー出演となりました。

これから女優としての大きなスタートですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました