インビジブル近松延武役は谷恭輔!メガネの鑑識員は誰?

インビジブル近松延武役は谷恭輔!メガネの鑑識員は誰? ドラマ

 

2022年4月15日にスタートした金曜ドラマ「インビジブル」に、警視庁の鑑識員・近松延武(ちかまつたけし)役で、谷恭輔(たにきょうすけ)さんが出演されています。

刑事ドラマである本作にはスーツ姿の刑事が大勢出て来ますが、近松は鑑識ユニフォームの姿で登場していました。

 

谷恭輔さんは、ここ数年で多くの連続ドラマに出演されており、注目度が高まっている俳優さんです。

これまでどんな作品に出演されてきたのでしょうか。調査してみました!

 

今回は以下の内容について、まとめていきます!

  • 谷恭輔さんが出演している「インビジブル」の番組情報やあらすじ
  • 谷恭輔さん演じる近松延武の登場シーンや役どころ
  • 谷恭輔さんのプロフィール
  • 谷恭輔さんの過去の出演作品

 

ドラマ「インビジブル」の見逃し動画配信はParavi(パラビ)で見れます!

登録後の無料体験期間は2週間あります!

\Paraviへ登録はコチラ

Paravi今すぐ無料で見逃し動画を見る♪

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

※本ページの情報は2022年4月21日時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

⇒詳しいParaviの使い方や登録方法についてはコチラ

 

他にもインビジブルについて記事をアップしています!

⇒インビジブルの関連記事はコチラ

 

 

インビジブルの番組情報やあらすじ

https://twitter.com/invisible_tbs/status/1504818101296463872

 

  • 放送時期:2022年4月15日~
  • 放送時間:毎週金曜日 22:00~
  • 放送局:TBS系列
  • 脚本:いずみ吉紘さん
  • 演出:竹村謙太郎さん、棚澤孝義さん、泉正英さん
  • キャスト:高橋一生さん、柴咲コウさん、有岡大貴さん(Hey! Say! JUMP)、原田泰造さん、桐谷健太さん 他

インビジブル第1話のあらすじ

渋谷の駅前広場で、多数の負傷者が出る爆発事件が発生した。警視庁刑事部特命捜査対策班の警部補・志村貴文(高橋一生)が応援を待つ中、街頭ビジョンには謎の男からの新たな爆破予告映像が流れると、「私が欲しいのは、志村貴文」と告げ、次の爆破の情報と引き換えに志村の身柄を要求してきた。

志村が指定された場所に行くと、待っていたのは謎の女キリコ(柴咲コウ)。キリコは、街頭ビジョンをジャックしたのは自分だと告げ、再び爆発事件が起こると予告する。さらに、実行犯は“花火師”と名乗る爆破の専門家で過去に事故として処理されたいくつかの爆発事件も花火師の仕業だと言う。キリコの言葉を信じられない志村だが、さらなる爆破を阻止するために、警察庁監察官の猿渡紳一郎(桐谷健太)や捜査一課課長・犬飼彰吾(原田泰造)の制止を振り切り、キリコと共に行方をくらませる。

引用:インビジブル公式サイト

 

 

インビジブル近松延武役の谷恭輔の出演シーンや役どころ

 

谷恭輔さんが演じる近松延武は、警視庁の鑑識課の鑑識員です。

第1話では主に、渋谷の爆破事件で現場から回収した残留物を調べたり、防犯カメラからラジカセを持った男を見つけたりしていました。

 

近松の階級は警部補で、2年前までは捜査一課に所属していました。年上の奥さんと息子がいて、結婚を機に危険の少ない鑑識課へ移動したという設定もあるようなので、2話以降のストーリーの中で明かされるのかも知れません。

 

普段はメガネをかけていない谷恭輔さんですが、今回の近松役ではメガネをかけています。

ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」や「推しの王子様」でもメガネをかけていましたが、今回は前2作品の時よりもフレームが細いせいか、とても柔らかで優しそうな印象を受けました。

 

谷恭輔さんは、近松の人物像について監督やプロデューサーと話をして「いろんなことに対して丁寧な人物」という印象を持っているようです。

演技だけでなく、メガネなどの小道具などでも近松という人物が表現されているのかも知れないと思いました。

 

 

インビジブル近松延武役の谷恭輔のプロフィール

 

  • 名前:谷 恭輔(たにきょうすけ)
  • 生年月日:1990年5月9日
  • 年齢:31歳(2022年4月時点)
  • 出身地:大阪府
  • 所属事務所:T-TRIBE ENTERTAINMENT
  • 最終学歴:立教大学現代心理学部映像身体学科卒業
  • 芸能界デビュー:2013年
  • 身長:184cm
  • 血液型:B型

 

大阪出身の谷恭輔さんは、中学生の頃から漫才やコントを友達に披露したり、大学ではお笑いサークルを作って発表したりするほどのお笑い好きです。

その頃の夢はお笑い芸人だったのだそうですが、大学在学中に初舞台を踏んで演劇の魅力に取り憑かれ、その後舞台を中心に活動されていました。2018年には劇団KAKUTAに入団しています。

 

谷恭輔さんの趣味は、寝ることと映画鑑賞、甘いものを食べることで、特技は野球とスポーツ全般だそうです。

学生時代には野球部やバレー部に所属しており、長身を活かしてスポーツでも活躍されていたようです。

女子からモテていたという話もありました。背が高くて笑顔が爽やかで優しそうな方なので、納得のお話でした。

 

 

インビジブル近松延武役の谷恭輔の過去の出演作品

https://twitter.com/tanitaniwani/status/1441053898043650050

 

【ドラマ】

  • コウノドリ:嶋田医師役
  • 都庁爆破!:川上(人質)役
  • 崖っぷちホテル!:横田役
  • 主婦カツ!:本間一樹役
  • 凪のお暇:小倉康明役
  • 病室で念仏を唱えないでください:吉田太郎役
  • 天国と地獄〜サイコな2人〜:幅健太郎役
  • 推しの王子様:織野洋一郎役
  • ミステリと言う勿れ:小野刑事役
  • インビジブル:近松延武役…など

 

【映画】

  • 祈りの幕が下りる時:徳兵衛役

 

【舞台】

  • The Devil of the 6th Heaven
  • アンコールの夜-ねこはしる-(主演)
  • ねこはしる(主演)
  • 愚図
  • ざらば
  • 13番地のパブロ・ピカソ
  • 少女地獄
  • ひとよ
  • 明後日の方へ
  • 或る、ノライヌ…など

 

舞台を中心に活動されていた谷恭輔さんですが、2017年にT-TRIBE ENTERTAINMENTに所属してから、ドラマなどの映像作品にも出演するようになりました。ドラマへの初出演は「コウノドリ」です。

その後は「凪のお暇」や「病室で念仏を唱えないでください」など、順調に人気ドラマへのレギュラー出演を決めています。

 

私が特に印象に残っているのは、「天国と地獄〜サイコな2人〜」で演じた幅健太郎役です。幅は、殺人鬼を追いかける刑事・河原(北村一輝さん)とバディを組んでいる刑事でした。

 

暴走しすぎる河原をたしなめたりフォローしたりと、とても良いコンビで、笑えるシーンも多かったです。コワモテの河原と対局的な優しい笑顔も素敵でした。

 

「推しの王子様」では、主人公の泉美(比嘉愛未さん)が社長を務めるベンチャー企業「ペガサス・インク」のエンジニア・織野洋一郎役を演じました。編み物好きで、仕事の合間に楽しそうに編み物をしていました。

 

織野役の時は、家でも時間を忘れるほど編み物をされていたそうです。

とても自然な演技をされる谷恭輔さんですが、役柄についてきちんと考えて勉強もして、丁寧に役柄を演じられている印象を持ちました。

 

 

インビジブルの見逃し配信

ドラマ「インビジブル」の配信はParavi(パラビ)で見れます!

登録後の無料体験期間は2週間あります!

\Paraviへ登録はコチラ

Paravi
無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

※本ページの情報は2022年4月21日時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

 

 

まとめ

https://twitter.com/tengoku_tbs/status/1373206690414305283

 

金曜ドラマ「インビジブル」に、鑑識課の近松延武役として出演している谷恭輔さんについてご紹介しました!

 

主演の高橋一生さんとの共演は「凪のお暇」「天国と地獄」に次いで、今回で3回目です。

これまでは役柄的に一緒に演じるシーンが少なかったようですが、今回は同じ警視庁で働き、同じ事件に関わっていく役柄なので、高橋さんとのシーンも多くなっていくそうです。

 

これまでにも何度か刑事役を演じている谷恭輔さん。その時に学んだ経験や、撮影時に鑑識役の人の演技を見ているので、今回の役作りにも繋げられたとお話しされていました。

「インビジブル」の中で、公式HPの相関図に乗っている鑑識課の役は近松のみなので、近松の今後の活躍も期待したいと思います!

 

他にもインビジブルについて記事をアップしています!

⇒インビジブルの関連記事はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました