※本サイトはプロモーション広告を利用しています。
スポンサーリンク

【違法デニムとは】意味は何?元ネタはヒロアカのベストジーニストのセリフ?

【違法デニムとは】意味は何?元ネタはヒロアカのベストジーニストのセリフ?漫画・アニメ

2023年1月28日にTwitterへトレンド入りした『違法デニム』について調査しました。

違法デニムとは、どういう意味なのか?元ネタは何なのかまとめていきます。

 

この記事でわかること

  • 違法デニムとは
  • 違法デニムの元ネタは?
  • 違法マイクに関連している?

 

 

違法デニムとは

『違法デニム』とは、具体的な意味は元ネタでも詳細に解説されていない言葉です。

 

元ネタのセリフの中で『盗み聞きは違法デニムでしたが…』『(発言せず心の中で)違法デニムとは?』というやり取りシーンからTwitterでトレンド入りしています。

このシーンのセリフの意味について詳しく説明されることがありませんが、状況から予測すると違法デニムとは、盗み聞きのことで『本来は良くないこと』『ダメなこと』を指しているのではないでしょうか。

 

発言したキャラクターはジーンズ(デニム)に執着していて、名前にもジーンズの要素が含まれるので、『違法デニム』とは自分の名前や状況から生み出された造語であると考えると自然です。

Twitter にトレンド入りしたことで初めて『違法デニム』を知った方のためにも、元ネタは何なのか解説していきます。

 

違法デニムの元ネタは?

『違法デニム』の元ネタは、僕のヒーローアカデミアの第303話に登場するベストジーニストというキャラクターが発したセリフが元ネタになっています。

 

エンデヴァーこと轟炎司が入院している病室で、炎司の夢のために家族たちを振り回して生み出してしまった荼毘(だび)について、轟家が話し合っているところをホークスとベストジーニストが偶然聞いてしまい、病室へ入ってきます。

 

ホークスには、轟家の息子・荼毘の攻撃で大ケガをさせてしまった過去があり、ホークスを見るなり轟家の母・冷は責任を感じて土下座をします。

 

土下座する冷『轟家の息子が…申し訳ありませんでした』

慌てるホークス『やめて下さい奥さん!』

冷に駆け寄るベストジーニスト『荼毘について伺いたかっただけです…!盗み聞きは違法デニムでしたが…』

ショートの心の声『違法デニムとは?』

 

このように唐突に『違法デニム』という言葉が出てきており、作中のキャラクターも疑問に感じています。

このセリフの中で『違法デニム』を『本来は良くないこと』『ダメなこと』に置き換えると意味が通じるかと思います。

 

僕のヒーローアカデミアは週刊少年ジャンプでも連載されていて、この第303話が2021年3月1日発売のジャンプに掲載されました。

この時にも『違法デニム』という言葉がTwitterではトレンド入りしていました。

 

今回はこのシーンがアニメで放送されたことで、Twitter でトレンド入りしています。

 

違法マイクに関連している?

Twitterで『違法デニム』と入力すると『違法デニム 違法マイク』と表示され、関連があるようにも見えますが直接的な関連はありません。

 

違法マイクとは、ヒプノシスマイク(ヒプマイ)に登場します。

ヒプマイでは戦いの中で武器ではなくマイクを使う世界になっていて、マイクは正式に認められたメンバーしか使えません。

そこで非合法に製造されたマイクのことを『違法マイク』と呼んでいます。

 

『違法デニム』はモノではなく造語なので、非合法に製造されたモノである『違法マイク』との関連性はありません。

 

ではなぜ『違法デニム 違法マイク』というキーワードが話題になっているのかというと、ヒプマイが先に放送されていて、『違法マイク』が知られているところに『違法デニム』が登場したことで視聴者が連想したことがきっかけです。

あくまで視聴者が連想しただけで、両作の作者も違いますし同じ世界観というわけではないです。

しかし、どちらも馴染みのない言葉なので印象に残りやすく、既視感があったのかもしれませんね。

 

【違法デニムとは】意味は何?元ネタはヒロアカのベストジーニストのセリフ?のまとめ

『違法デニム』とは、ヒロアカに登場するベストジーニストが発した造語が元ネタであり、『本来は良くないこと』『ダメなこと』というようなニュアンスで使われていました。

 

作中では『違法デニムとは?』とツッコミを入れているものの、心の声なので詳しくは解説されていません。

 

また『違法デニム』という言葉から、ヒプマイに登場した『違法マイク』を視聴者が連想したことで、Twitterでは検索窓に『違法デニム 違法マイク』と2つの言葉が並んでいるようです。

ヒロアカとヒプマイは世界観も作者も違うので、2つの言葉に関連性はないですね。

 

ただ『違法デニム』も『違法マイク』もインパクトのある言葉なので、どこかで聞いたことがあると感じた方も多かったみたいです。

 

 

漫画・アニメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
tebasaki