ゴシップ第1話感想やあらすじネタバレ!ケルベロスな主人公

ゴシップ第1話感想やあらすじネタバレ!ケルベロスな主人公 ドラマ

 

ゴシップ第1話のあらすじやネタバレ、感想についてまとめていきます!

 

2022年の冬ドラマ「ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○」の第1話が放送されました。

主人公である、瀬古凛々子(せこりりこ)は経理部所属で、徹底的なチェックをしているところから「ケルベロス」と呼ばれていました。

そんな瀬古凛々子が、ひょんなことから経理部から人事異動があり、編集部へ。

カンフルNEWSというニュースサイトの立て直しを命じられます。

 

今回は、ドラマゴシップの第1話のあらすじやネタバレだけでなく感想もまとめていきたいと思います!

 

ドラマ ゴシップの見逃し配信はFODプレミアムで見ることができます。

初回登録後、2週間の無料トライアル期間があります。

 

\FODプレミアムの登録はコチラ/

FODプレミアム

無料期間中に取得可能なポイントで、有料作品を楽しむことができます!
無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

※本ページの情報は2022年3月19日時点のものです。
最新の配信状況はリンク先のFODオフィシャルサイトにてご確認ください。

 

今回の感想だけでなく、キャストなどドラマ情報をまとめています。

⇒ゴシップ全話感想やあらすじネタバレ!キャストや見逃し配信視聴率などのドラマ情報まとめ

他にもゴシップについての記事もアップしています!

⇒ゴシップについての関連記事一覧はコチラ

 

 

ドラマ ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○の番組情報

https://twitter.com/gossip_cx/status/1479075660199239682
  • 放送時期:2022年1月6日~
  • 放送時間:毎週木曜日 22:00~
  • 放送局:フジテレビ、カンテレ
  • 脚本:関えり香さん、橋本夏さん、青塚美穂さん
  • 演出:城宝秀則さん、河野圭太さん、北坊信一さん
  • キャスト:黒木華さん、溝端淳平さん、野村周平さん、野間口徹さん、石井杏奈さん、寛一郎さん、一ノ瀬颯さん、他

 

出演キャストについて、まとめています。

⇒ゴシップ相関図やキャスト一覧についてはコチラ

 

 

ゴシップ第1話あらすじネタバレ

2021年12月、誰もいない夜のビルの事務所で瀬古が書類を見つけました。

その書類を持って役員会へ瀬古が乗り込み、平泉編集部次長の役員の認証挙手の時に公私混同の証拠を突き付けます。

 

不正が明らかになったことで、平泉のライバルの仁和が、ほくそ笑みます。

平泉の役員昇進が潰れて、仁和が昇進することになったからです。

 

昇進した仁和は瀬古に経理部から編集部へ異動を命じ、ネットニュースサイトの「カンフルNEWS」の立て直しをすることに。

瀬古が出社すると、ほとんどの社員がリモートだと山田編集長が言うと、瀬古が、それぞれの社員を追跡すると、リモート名目で、さぼっているのを摘発し、会社に集目られます。

 

瀬古が潰れそうな「カンフルニュース」サイトで年間5000万PVを稼ぐと言い、ゴシップでせめると大口を叩きます。
編集会議で瀬古が今までのネタにダメ出ししますが、グリフィンラボがクリエーター使い捨てのブラック企業だと告発して書き込みをされていたのをカンフルニュースが取り上げると名誉棄損で訴えると、グリフィンの社長に言われます。

瀬古の同期の根津は、取材もしないでニュースを流し、やる気もないですが、瀬古はダメな仕事はない、ダメなのは、そう思っている社員だと言います。

山田が本社に呼びだされ、謝罪記事を出さなければ廃部になると言うと、編集部員らは廃部になって、異動になればいいと諦め気分です。

瀬古は元ネタの投稿者を突き止めて、漫画キャラの盗作されたという人物を山田から聞いて、探します。

結果的に、瀬古は会社としての謝罪と、ネタ元が嘘ではなかったと記事に載せて、カンフルニュースの廃止は免れます。

 

 

ゴシップ第1話の感想

いきなり、証拠を持って役員会に乗り込んで仁和のライバルの平泉の昇進を潰した、ドラマの出だしはインパクト充分です。

最初は瀬古が仁和のスパイかと思ったのですが、場末のカンフルニュースの編集部に派遣され、本当にカンフルニュースが立て直せるのか、絶望的な雰囲気でした。

 

根津始め、社員はリモートワークと言いながら、さぼっており、編集部に召集されると、瀬古が経理の地獄の番犬と言われていたのが、笑えます。

PVを安易に稼ごうとし、SNSなどのコピーペーストのような裏どりもしない、取材もしないやる気のない社員ばかりでは立て直しは難しいと思われました。

 

50万PVも稼げないのに、年間500万PVを稼ぐというのは絶望的ともいえる宣言には、瀬古のほら吹きにしか聞こえません。

それでもコミュニケーション障害にも思える瀬古には突破力がありました。

 

 

パワハラがきっかけで別の事実が発覚

グリフィンラボの元社員のパワハラを受けたというSNSを安易に上げて告発されたのは、絶望的でした。

それでも瀬古がSNSの記事の元をたどっていき、山田の記憶を呼び戻させて金子という鉄道模型屋を突き止めた根性は流石です。

 

漫画キャラの盗作されたという金子が鉄チャン55号のネームで書き込みをしていて、会うと、ゲームに使われた3人女子のキャラクターを金子が書いたもの。

グリフィンラボの誰かが勝手に撮影して盗用したと見抜いたのは、鋭い洞察力でした。

金子はキャラをパクられたのを、誰も信じてくれず、ゲーム会社にも抗議が聞き入れられず、泣き寝入りし、金子は10年ぶりに取り上げてくれた山田に感謝した場面はほのぼのとしました。

 

 

事実は全て記事にする

金子は、店を辞めようかと思ったといい、山田と手を握ったのですが、瀬古は、それを撮影してグリフィンラボへの中傷も、全て記事にすると言ったので、瀬古は堅物で融通さがないと思いました。

根津は金子は店を閉じており、瀬古が全てを記事にすれば世間から叩かれると言ったのに、瀬古は名前を出して記事にするので、自分が叩かれてもいいという覚悟は立派です。

 

ところが、記事はニュースでは取り上げられず、カンフルニュースの謝罪と真相記事を読んでグリフィンラボの代表のパワハラを元社員が告発を決意したとニュースが出たのを、根津が発見したのはラッキーでした。

また、金子の店に金子のキャラを見にファンが押しかけたのは、嬉しい誤算です。

 

グリフィンからの訴状は取り下げられましたが、役員会で仁和にも責任があると言われると、仁和は、しかるべき人間に責任を取られせると言ったのが、まさか山田が責任を取らされて早期退職するとは気の毒です。

 

山田は瀬古を編集長に決めたのは、仁和の計画通りのようです。
事務所に徹夜していた根津は瀬古の編集長就任に驚きますが、はずみで根津と瀬古が折り重なってしまったのは、恋の予感がします。

 

 

ゴシップ第1話の見逃し配信

ドラマ ゴシップの見逃し配信はFODプレミアムで見ることができます。

初回登録後、2週間の無料トライアル期間があります。

 

\FODプレミアムの登録はコチラ/

FODプレミアム

無料期間中に取得可能なポイントで、有料作品を楽しむことができます!
無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

※本ページの情報は2022年3月19日時点のものです。
最新の配信状況はリンク先のFODオフィシャルサイトにてご確認ください。

 

TVerでも視聴可能ですが、1週間限定で最新話のみの配信です。

過去の放送はFODプレミアム以外のサブスクでは配信されていませんので、ご注意ください。

 

 

ゴシップ第1話感想やあらすじネタバレ!ケルベロスな主人公まとめ

盗作と誹謗中傷は別問題。どちらかをなかったことにはできない。というセリフからも、感情に左右されることなく事実に基づいて行動していることがはっきりしています。

感情がないわけではない瀬古ですが、エヴァンゲリオンの綾波レイかのようなタイプにも見えました。

最後の倒れこむ瞬間なんて特にエヴァンゲリオンのアニメシーンを思い出しました。

 

そんなシーンも描かれるというのは恋愛にも発展していくような伏線にも感じました。

感情表現ができない瀬古が、恋愛きっかけで感情表現が・・・なんて展開もあるのかもしれないと思いました!

2人の関係性にも注目していきたいですね!

 

他にもゴシップについての記事をアップしています!

⇒ゴシップについての関連記事はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました