※本サイトはプロモーション広告を利用しています。
スポンサーリンク

【岐阜のポーズ】元ネタやライブカメラの場所はどこ?バズってる理由は?

【岐阜のポーズ】元ネタやライブカメラの場所はどこ?バズってる理由は?エンタメ

『岐阜のポーズ』という言葉がトレンド入りしていますが、元ネタは何なのでしょうか?

また『例のカメラ』と特定のライブカメラを指しているようですが場所はどこなのでしょうか?

こんなにもバズっている理由は何なのかについてもまとめていきます。

この記事でわかること

  • 岐阜のポーズの元ネタは?
  • 岐阜のポーズのライブカメラの場所はどこ?
  • 岐阜のポーズがバズっている理由は?
  • バンプオブチキンも岐阜のポーズをしている?
  • ライブカメラはいつ復活する?

 

岐阜のポーズの元ネタは?

岐阜のポーズの元ネタは『クレヨンしんちゃん』のマンガです。

単行本47巻に登場する『いつもオラは 周囲をお騒がせ!!でも そんなの関係ねェ~!!編 その1』の1コマです。

 

クレヨンしんちゃんの家族旅行で岐阜県に訪れた際の1コマで、岐阜駅に到着したしんちゃんがおふざけでポーズをしています。

ちなみに作中では、ひろしやみさえはしんちゃんのポーズには一切触れず、この岐阜のポーズの意味は解説されることがありませんでした。

 

そのため、どんな意味や意図があってしんちゃんが『岐阜のポーズ』といってやっていたのかは分かっていません。

 

岐阜のポーズのライブカメラの場所はどこ?

『岐阜のポーズ』がトレンド入りしたタイミングで、ライブカメラも同時に話題になっています。

このライブカメラの場所は、 岐阜県揖斐川町徳山の国道417号(徳山バイパス)の岐阜県道270号藤橋根尾線・洞山鬼岩隧道にある 藤橋根尾交差点です。

 

ライブカメラなので、オンラインで確認することができます。

駐車できるようなスペースがあり見通しの良い交差点とはいえ、信号はありません。

 

X(旧ツイッター)でバズった影響なのか、大人数で道路を塞ぐように集まってしまったことから2024年1月1日現在は更新がストップしています。

かなり山奥で交通量が少ないとはいえ、年末年始のタイミングだと集まってしまうと想定外の事故に繋がりかねませんよね。

 

ではなぜこんなにも山奥のライブカメラが注目されるようになったのでしょうか?

 

岐阜のポーズがバズっている理由は?

岐阜のポーズがバズっている理由は、こちらの投稿がきっかけだったと言えるのかもしれません。

2023年12月24日に投稿されたものですが、本記事作成時点で286.8万件の表示がされていて、かなり注目された投稿です。

 

実際に年末あたりの数日間には、中部地方のトレンドワードとして『岐阜のポーズ』が入っていました。

かなり山奥ではありますが、ここまでバズった理由としては以下の理由が考えられます。

岐阜のポーズがバズっている理由

  • 年末年始でSNSが活発
  • 具体的な地名に親近感があるユーザーが拡散
  • シュールなポーズで面白いと話題
  • 年末年始のタイミングで時間的余裕がある
  • 元ネタが国民的アニメ
  • かなりの山奥で岐阜のポーズをしても人目に付きにくい
  • 車を停められるような広めのスペースがある
  • ドライブ好きには適度な運転距離になる
  • ライブカメラに映っても顔が分からない
  • 更新間隔が10分でカメラに映りやすい

これらの理由が考えられます。

 

ドライブ好きやツーリング好きには良いスポットになったかもしれませんが、さすがに交通量が少な目とはいえ道路内にはみ出してしまうほど集まると危険ですよね。

もちろん投稿者さんや拡散(リポスト)された方々も悪意がないと思います。

 

特に年末年始や帰省のタイミングが重なったことで、想定外の拡散力があったと考えられます。

 

バンプオブチキンも岐阜のポーズをしている?

実はバンプオブチキンのメンバーの皆さんも『岐阜のポーズ』に似ているポーズをしています。

ただし、実際には『岐阜のポーズ』ではなく、BUMPファンの間では定番の別の意味を持つポーズになっています。

 

2015年12月6日に行われた、BUMP OF CHICKENのPONTSUKA!!でお話されていた内容では、元々は『ここは通さない』という意味があったとおっしゃっていました。

この時には既にBUMP OF CHICKENの間では、良くやられていたポーズとして定着し始めていて、ポーズも美しさを求めるように。

 

腕や太ももが水平になるように。といった拘りも出てきましたが、長時間できるポーズではないことも判明しています。

『あらわれた。』とゲームのキャラクターのようなセリフと共に写真が投稿されていますが、『岐阜のポーズ』とは別物であることも分かりますね。

 

現状では意味が分かっていない『岐阜のポーズ』ですが、バンプオブチキンの皆さんは通せんぼする意味があったんですね。

 

ライブカメラはいつ復活する?

ライブカメラがいつ復活するのかについては、公式サイトにも明らかになっていませんでした。

これは再開と同時に人や車が殺到してしまうことを防ぐためかと思います。

 

現在ではかなりの人々が見ているので、話題が収まったころに再開される可能性がありそうですね。

ただし、直近に再開してしまうと再びカメラを停止にしないといけない状態になりかねないので、少なくとも年末年始の期間では再開されるのは考えにくいです。

 

撮影スポットとしても盛り上がっているので、1か月程度は再開されない可能性もありますね。

再開されるとドライブ好きやツーリング好きな方には、隠れた名スポットにもなりそうです。

 

【岐阜のポーズ】元ネタやライブカメラの場所はどこ?バズってる理由は?のまとめ

『岐阜のポーズ』がバズっていますが、元ネタはクレヨンしんちゃんであることが分かりました。

バズったきっかけとなったのは、岐阜県揖斐川町徳山の国道417号(徳山バイパス)の岐阜県道270号藤橋根尾線・洞山鬼岩隧道にある 藤橋根尾交差点で『岐阜のポーズ』をライブカメラで撮影したものが投稿されたことでした。

 

他にもバズった理由としては以下の理由が考えられます。

岐阜のポーズがバズっている理由

  • 年末年始でSNSが活発
  • 具体的な地名に親近感があるユーザーが拡散
  • シュールなポーズで面白いと話題
  • 年末年始のタイミングで時間的余裕がある
  • 元ネタが国民的アニメ
  • かなりの山奥で岐阜のポーズをしても人目に付きにくい
  • 車を停められるような広めのスペースがある
  • ドライブ好きには適度な運転距離になる
  • ライブカメラに映っても顔が分からない
  • 更新間隔が10分でカメラに映りやすい

これらの理由が考えられます。

特に顔が分からないことによる本人特定が簡単ではないことなども、影響している可能性があるかもしれませんね。

 

本記事作成時点では、このライブカメラは停止されていて再開時期は未定です。

道路にはみ出して車両を止めたりしていたことが危険と判断されたのかもしれません。

少なくとも1か月程度は再開されない可能性が高いと感じます。

 

ちなみにバンプオブチキンの皆さんも、『岐阜のポーズ』に似たポーズをしていることがありますが、特に意味が分からない『岐阜のポーズ』に対してBUMPのメンバーの皆さんは『ここを通さない』という意味を持っていました。

エンタメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
tebasaki