岩室温泉富士屋の口コミレビューブログ!新潟県の温泉宿を評価

岩室温泉富士屋の口コミレビューブログ!新潟県の温泉宿を評価 レビュー

 

新潟県新潟市西蒲区岩室温泉にある「岩室温泉ホテル冨士屋」。

ミシュランガイド新潟2020特別版へ掲載された実績のある料理や岩室温泉唯一の「自家源泉の宿」などが人気の温泉宿について実際に宿泊された方へレビューしていただきました!

 

今回はインタビューさせていただいた、岩室温泉富士屋の口コミレビューを本ブログにてご紹介いたします!

\ご予約はコチラからどうぞ!/

楽天トラベルのプランはコチラ

じゃらんのプランはコチラ

一休.comはコチラ

 

 

岩室温泉富士屋の口コミレビューブログ:シャトルバスが運行されている温泉宿

車で長岡から岩室まで1時間弱のところ、電車の本数が少ないうえ、何度も乗り換えがある在来線は、少し遠く感じていました。

そんな中、この富士屋には県内外問わずお客様がいらっしゃるのか、上越新幹線の燕三条駅からホテルまでシャトルバスが運行されています。

 

私たちの最寄り駅である長岡駅から上越新幹線に乗車すれば、燕三条駅まで10分ほどで到着します。

ホテルの予約と同時に完全予約制のシャトルバスもお願いすると、ホテルの名前が書かれたバスが予約時間になると、燕三条駅のロータリーに到着します。

 

 

岩室温泉富士屋の口コミレビューブログ:丁寧に出迎えてくれるスタッフの人たち

バスを降りた運転手さんが出迎えてくれ、燕三条駅を出発すると20分ほどで宿に到着したあと、輝くことばかりのスタッフの方々のサービスを受けます。

ホテルの近くになると、運転手さんがフロントに連絡を入れ、玄関前にバスが到着すると同時に、いつも丁寧に出迎えてくれるスタッフの方々が荷物をロビーまで運んでくれます。

 

エステも併設されているホテルのせいか、ロビーに入った瞬間から高級感あふれるアロマのよい香りに包まれます。

チェックインするとき、フロントのスタッフは「いつもありがとうございます」と言ってくれます。

 

その後、私たちの目が悪いことを承知しているため、「住所の変更がなければ、施設に入るときのサインは必要ない」と言ってくれます。

バトンタッチした部屋担当のスタッフが鍵と私たちの荷物を持ち、部屋まで案内してくれます。

「何かありましたら、お気軽にお声がけください」と言われて終了です。

 

ほとんど誰かとすれ違うこともないほど、施設内は静かです。

私たちの滞在中、スタッフの方々は、必要以上の関わりを持とうとしないにもかかわらず、お願いすれば素早く対応してくださるので、とても居心地がよいです。

 

\ご予約はコチラからどうぞ!/

楽天トラベルのプランはコチラ

じゃらんのプランはコチラ

一休.comはコチラ

 

 

岩室温泉富士屋の口コミレビューブログ:天然温泉ならではのお湯の色が見られる

早い時間にチェックインする私たちは、かなりの確率で貸し切り状態の大浴場のお湯に浸かれます。

硫黄の香りが強いこの富士屋の温泉は、天候や季節などの影響なのか、天然温泉ならではの透明や緑、褐色といった異なるお湯の色を、浸かるたびに見せてくれます。

 

 

岩室温泉富士屋の口コミレビューブログ:2つあるお気に入りのサービス

この富士屋には、私のお気に入りのサービスが2つあります。

1つは夏には冷たい、冬には温かい甘酒がロビーに用意されています。

 

もう1つは、朝、お風呂場の前に出るウーロン茶、ルイボスティーなどのお茶のサービスです。

どちらも自由に飲めるこれらの水分は、お風呂上がりの体にとても嬉しいものです。

\ご予約はコチラからどうぞ!/

楽天トラベルのプランはコチラ

じゃらんのプランはコチラ

一休.comはコチラ

 

 

岩室温泉富士屋の口コミレビューブログ:思わず写真撮影する夕食

季節ごとに変わり、いつも新鮮な献立が並ぶ、上品な量と美しい盛りつけの夕食を、私は必ず写真撮影してしまいます。

食前酒から始まり、デザートで締める形は変わらず、女性としていつも楽しみなのはやはり最後のデザートです。

 

こので提供されるご飯の岩室米は、米どころ新潟ならではの地元の契約農家さんが作っ富士屋ている美味しいお米です。

ブュッフェ形式の朝食は、薄味で体に優しい手作りのお惣菜ばかりです。

 

売店で販売している品もある、ブュッフェに並ぶ手作りのお惣菜を購入して帰り、朝食に並べると、「岩室温泉ホテル冨士屋」を思い出し、主人との会話も弾みます。

 

岩室温泉富士屋の口コミレビューブログ!新潟県の温泉宿を評価まとめ

「友の会」に入っていると、12時までのチェックアウトが可能なため、朝食後ゆっくり帰りの支度ができます。

燕三条駅まで送迎してもらい、「また来ようね」と言い合いながら、いつも私たちは身も心も軽くなって家路に着きます。

 

ほかにも新潟県内にはよい温泉がたくさんある中、私が温泉に行きたくなったとき近年思い浮かぶのは、「岩室温泉ホテル冨士屋」です。

コロナ禍でしばらくご無沙汰していますが、主人と「冨士屋、そろそろ行こうか」と話しています。

 

できるだけ早く行きたいですが、もう少し我慢してGo to トラベルが再開されたら、行かれなかった分おもいっきり楽しみたいものです。

どんな旅行になるか、想像するだけでも気持ちがウキウキしてきます。

スタッフの人たちや温泉宿のサービス、天然温泉ならではのお湯が待ち遠しいです。

\ご予約はコチラからどうぞ!/

楽天トラベルのプランはコチラ

じゃらんのプランはコチラ

一休.comはコチラ

 

最後まで見ていただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました