ツインバード工業DR-LD20Wの口コミ評価レビュー!ビックカメラの電子レンジ評判を暴露

ビックカメラ電子レンジ評価レビュー!ツインバード工業DR-LD20Wの口コミレビュー

 

ビックカメラオリジナルブランドの電子レンジを評価・レビューします!

今回はツインバード工業のDR-LD20Wの口コミについて調査しました!

 

探していた電子レンジのスペックは以下の通り。

  • シンプルで使いやすいもの
  • オーブンなど複雑な機能のない単機能レンジ
  • 中の掃除がしやすいもの
  • なるべくオシャレなデザイン(できたら白っぽい色で)
  • できるだけ予算は安いもの

 

これらを満たすものとして見つかったのは、ビックカメラオリジナルブランドの電子レンジでした。

メーカー名は「ツインバード工業」で、大きすぎないコンパクトなものが見つかりました♪

一人暮らしの方にもおすすめですね!

今回は「DR-LD20W」という型式の電子レンジの評価・レビューをしていきます!!

 

 

ツインバード工業DR-LD20Wの口コミ:便利機能やメリット

ビックカメラ電子レンジ評価レビュー!ツインバード工業DR-LD20Wの口コミダイヤル

ダイヤル操作式

温めのワット数の切り替えと作動時間の操作はダイヤルで行います。

切り替えをする際も、とてもなめらかな回転でスムーズにサッと切り替えれます!

 

まるでオーディオ機器のようなデザインで、回したときもよくある安っぽい「カチカチカチ」という感覚のない、高級感あるスムーズさには感動しました!

 

温めのデフォルトは600Wですので、600Wで温めるならタイマーを操作するだけなので操作もシンプルで分かりやすい特徴があります!

 

 

オレンジ色のランプがダイヤルを回した分だけ点灯

タイマーは5分以下は30秒ごとに設定できます。最低温め時間も30秒です。

ダイヤルを回すとすぐに温めが開始されるので、ピッピッとあちこち操作しなくて良いのは時短になりますね!

 

温め時間は秒数のところがオレンジ色に光るので、ライトを見て合わせます。

カウントダウンのモニターはありませんが、作動中は残り時間が少なくなる分ランプも減っていくので終了までの時間が把握しやすいです。

 

 

庫内は回転テーブルの無いフラット仕様

ビックカメラ電子レンジ評価レビュー!ツインバード工業DR-LD20Wの口コミフラットテーブル

ターンテーブルがなくて、回転しないタイプの電子レンジなので掃除がしやすい!

掃除のときに、いちいち分解したり手間がかからないのはフラット仕様ならではですね。

 

中も広々としていて大きな器や食材も難なく入るところもポイントが高いですね。

コンビニ弁当や冷凍食品もポンポン入れちゃいます♪

 

今までは大きすぎるお皿を回転テーブルに乗せて作動させた瞬間、回らずにつかえてしまったり、
回った途端勢いでお味噌汁がこぼれたり。。。(泣)

そんなことも無くなり、感動レベルでありがたいです。

 

 

取り忘れ防止おしらせ機能

温め終了後、扉を開かないままの状態で放置していると、30秒ごとに「ピーッ」と5回鳴ってお知らせしてくれます。

シンプルな機能なのに温めるだけじゃない機能は嬉しいですね♪

 

ツインバード工業DR-LD20Wの口コミ:デメリット

ビックカメラ電子レンジ評価レビュー!ツインバード工業DR-LD20Wの口コミメッキダイヤル部分

ダイヤルが汚れやすい

手が触れるメッキ製品全般に言えることかと思いますが、綺麗なシルバーなので指紋などの汚れが付きやすい印象です。

 

操作するときの手が汚れていれば、当然汚れやすいので汚れが目立ってきたときにはウタマロクリーナーを使うと綺麗になりますよ~♪

 

ダイヤルだけでなく、庫内の飛び散ってしまったときの掃除やガスコンロなどにも使えるので我が家では重宝しているアイテムです♪

 

 

扉を開けるときに少しチカラが必要

温め終わった後、扉を開ける際に取手のハンドルを引く力が割と必要なところです。

他のレンジと比べて特別に「重い」とか「固い」「力が必要」というわけではなく、どのレンジもほぼ同じぐらいです。

 

小さいお子様の対策や安全上、仕方ないのかもしれませんが、個人的にはもっと軽い力で開けられたらいいなぁと思います。

 

 

ワット数のバリエーションが解凍以外に2種類しかない

ワット数のバリエーションは温めが500Wと600Wの2種類です。

解凍機能が1種類なので合計3種類です。

 

普段使うのは、ほとんど温め機能なので短い時間でサッと温められるような600Wより高いワットがあると電子レンジでの調理をする際も便利なのかと思います。

 

  • 解凍
  • 弱(500W)
  • 普通(600W)
  • 強(例:800W)

使用頻度は多くないかもしれませんが、上記のように、欲を言えばあと1種類欲しいと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 

ですが、単純に温められれば良い状況がほとんどなので「あったら便利かも?」と感じました。

 

 

ツインバード工業DR-LD20Wの主な特徴

  • あたため600W/500W/解凍 の3モード
  • ホワイトでカクカクしたオシャレなデザイン
  • 作動中にダイヤルを回した分のメモリがオレンジ色に光る
  • 庫内フラットタイプ
  • 横開きタイプ(左開き)
  • 軽い操作でOKのマイコン式
  • ブザー音は電子音(初期作動時「ピッ」終了時「ピーッ(×5回)」)

上記のような特徴があります。

オーブンなどの機能はない、あたためと解凍ができるシンプル設計のモデルですね。

 

ボタンなども少なく、ごちゃごちゃしていないのでスッキリとしているので煩わしさがなく便利です。

 

 

ツインバード工業DR-LD20Wのデザイン

ビックカメラ電子レンジ評価レビュー!ツインバード工業DR-LD20Wの口コミデザイン

本体のカラーはホワイトで、四角い見た目のデザインです。

カクカクしてオシャレな見た目ですね。

 

扉の取手ハンドル部分と操作パネルはつや消しになっています。

扉のガラス部分と上部/側面はつやあり仕様。

 

あたためのモード切替や、タイマーも操作はダイヤル式で高級感のシルバーメッキになっていました。

 

ダイヤル正面は正面は放射状の筋入り。

縁が面取りされており、サイドは鏡面仕上げです。

 

ツインバード工業DR-LD20Wのサイズ

本体サイズは幅460×奥行385×高さ275mm

 

電子レンジ内の容量は20リットルサイズで一人暮らしに最適サイズです。

横長サイズでターンテーブルのない回転しないタイプなので、少し大きめのお弁当なども入ります。

 

 

ツインバード工業DR-LD20Wの口コミ評価レビュー!ビックカメラの電子レンジ評判を暴露のまとめ

シンプル単機能レンジを探している人には間違いなくおすすめしたい機種です!

壁紙が白っぽいのと冷蔵庫が白いので、インテリアのイメージ的に白の電子レンジを探していてデザインもかなり重視していました。

 

商品を検索するとたくさん出ては来るものの、意外と正面の扉のガラス面はメッシュ部分だけ黒、というものが多くて、このモデルのようにすべて白で統一しているデザインはなかなか無いと思いました。

 

また、操作パネルに文字や野菜・魚・肉などのイラストがごちゃごちゃと表示されていないところもポイントです!

 

ツインバードさんの電化製品を使うのは掃除機、アイロンに続いてこれで3つめです。

信頼の日本メーカーで、ツインバードという名前もよくよく考えたら可愛いな~、なんて愛着も湧いてきました。

 

故障などせずに、大事に長く使っていけたらいいなぁと思っているお気に入りレンジになりました!

ご参考になれば幸いです!

最後まで見ていただきありがとうございました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました