バルミューダのスピーカー口コミ評判まとめ!寿命や音質とお風呂での防水機能も調査

バルミューダのスピーカー口コミ評判まとめ!寿命や音質とお風呂での防水機能も調査 レビュー

バルミューダ・ザ・スピーカーについて、口コミや評判をまとめました。

LEDやバッテリーの寿命、スピーカー音質、お風呂での防水機能も搭載されているのかなどを調査しました。

 

クラシカルなデザインが素敵なBALMUDA The Speaker(型番: M01A-BK)

芸能人も愛用していると話題のワイヤレススピーカーです。

Bluetoothでも接続できるので屋外での使用や、お風呂でも使えるのかなど防水機能も気になります。

 

今回は大人気のバルミューダ・ザ・スピーカーについて、口コミを参考にメリット・デメリットなどの評判、寿命・音質・防水機能などのスペックをまとめてみました。

 

バルミューダ・ザ・スピーカーの悪い口コミとデメリット

まず、悪い口コミから見たデメリットを紹介していきますね。

  • ボーカルを聴かせるための音響設計なので低音域が弱い
  • 映像に対して音が遅れる
  • LEDの消灯やタイマー機能がない

といったデメリットが見受けられました。

特に音質については、音響製品にこだわりのある人が多いためか辛口の意見が目につきやすくなっています。

 

ボーカルを聴かせるための音響設計なので低音域が弱い

バルミューダ・ザ・スピーカー BALMUDA The Speaker(M01A-BK) サウンド イメージ

スピーカーの音質を追求する人たちの口コミでは、バルミューダ・ザ・スピーカーには辛口なものが多いようです。

  • 低音好きの人には物足りない
  • モノラルスピーカーだし、この音質でこの価格は高いと思う
  • 音質の良いスピーカーを探しているなら、おすすめできない

 

バルミューダ・ザ・スピーカーはボーカルに焦点を当てた音づくりをしています。

なので、中~高音域をクリアに捉えますが、低音域は弱いというのが特長のようです。

イコライザーやバスブーストなどの音質を調整する機能もありません。

 

音質については良い口コミも多くあります。

  • バラードや、ジャズ、特にしっとりした女性ボーカルの曲がおすすめ
  • 口コミでちょっと不安だったが、実際に聴くと音がきれいで感動
  • バルミューダ・ザ・スピーカーで聴くとボーカルがはっきりしていて歌詞がよくわかる

 

私も実際に試聴してみたのですが、音が割れたりノイズが入ったりということはなく、なめらかできれいな音だと思いました。

決して安っぽい音ではありません。

また、モノラルでも音が上に向かって放たれるからか、音が広がって空気感が生まれるような気がします。

重低音が響くヘヴィな曲は合わないかもしれませんが、優しい曲が似合う雰囲気です。

 

バルミューダ・ザ・スピーカーの開発ストーリーで、代表の寺尾 玄さんは音質について下記のように語っています。

ノー リリック、ノー ライフ
スピーカーは音が命です。ん?本当にそうなのでしょうか。通常のスピーカーは、周波数特性がなるべくフラット、加えて多くの場合、あ、いい音だな、と感じてもらうために、低音と高音を少しだけメイクアップした音作りをしています。しかし、そもそも私たちは、スピーカーから鳴る「音」を聴いているのでしょうか? それとも「音楽」を聴いているのでしょうか? 現代音楽の中核はボーカルです。BALMUDA The Speakerの音づくりで目指したのは、シンガーの声が感動的に聴こえること。楽曲、そして歌へのリスペクトから音のチューニングがなされました。機会があれば、ぜひ、私たちのスピーカーを試してみてください。ボーカルがとても近くに聴こえるはずです。そしてこれは半ば偶然なのですが…直径77ミリという大きなスピーカーユニットを上向きに配置した構造と、ボーカル中心の音作りのミックスによって、その他の楽器の輪郭もはっきり聴こえ、かつ抜けが良いというマジックも生まれました。ま、偶然だったのですが。運も実力のうちと言いますし。

公式サイト「BALMUDA The Speaker 開発ストーリー」より一部抜粋

 

音については好みがあるので、店頭で見かける機会があれば試聴してみるといいかもしれませんね。

バルミューダ・ザ・スピーカーは音へのこだわりが強い人向けでなく、音楽と共に場の雰囲気を楽しみたい人に向けている製品だと思います。

 

映像に対して音が遅れる

バルミューダ・ザ・スピーカー BALMUDA The Speaker(M01A-BK)接続 Bluetooth

バルミューダ・ザ・スピーカーの接続はAUX入力、Bluetoothの2Way。

有線・無線どちらでも使えますから、スマホ・パソコン・テレビなどいろいろな端末に対応できます。

ただ、映像と共に音を楽しむとなると、音のズレが気になるようです。

  • TVに接続して映画を見たが、音がずれて口の動きと合わないのが気になった
  • AUX接続でもBluetooth接続と同じくらいの音ズレがある
  • ゲーム動画の効果音のズレは気になるが、アニメ鑑賞だったら問題ないレベル

 

通常、Bluetooth接続は少し音ズレがするけれどAUX入力の場合は大丈夫と言われています。

ですが、バルミューダ・ザ・スピーカーの場合、どちらの接続でも多少音ズレがするようです。

本体内部で音と光のシンクロ処理を通すためにタイムラグができるのではと言われています。

ちなみに光を消灯して音だけ聴くということはできません。

 

音楽を聴くだけやラジオとの接続なら問題はありませんが、映像を鑑賞しながら聴く時は0.3秒程度の音ズレがあるようです。

事前に承知したうえでご検討くださいね。

 

LEDの消灯やタイマー機能がない

バルミューダ・ザ・スピーカー BALMUDA The Speaker(M01A-BK)LED LiveLight

バルミューダ・ザ・スピーカーは音と光のシンクロが楽しめるのが最大の魅力ですが、LEDライトの消灯機能はありません。

起動と同時にライトも点灯し、使用中はずっと光り続けます。

口コミでも光が消せないことに少し不満が出ていました。

  • 音楽を聴きながら寝る時にずっと光がついたままなのが気になる
  • 自動オフになるまでの時間が長いので、朝起きたらまだ点灯していることがある

 

バルミューダ・ザ・スピーカーにはタイマー機能がありません。

アラーム代わりに使ったり、終了時間を設定することはできませんが、自動OFF機能が付いています。

充電の場合約4時間、ACアダプター使用の場合約8時間、無音・無操作の状態が続くと自動OFFになります。

 

光り方には3つのモードがありますが、どのモードでも音が消えると一番おとなしい「Candle(キャンドル)モード」になって待機します。

「音を消してCandleモードで寝る時の灯りにしている」といった使い方を伝えている口コミもありました。

ロウソクのようにチラチラ揺らぎながら灯る小さなライトは、和みのある灯り。

寝室に置く光のオブジェとしても素敵だろうなと思います。

 

バルミューダ・ザ・スピーカーの良い口コミとメリット

バルミューダ・ザ・スピーカーの人気の秘密は良い口コミにたくさん盛り込まれています。

  • Amazonで★4.4
  • 楽天で★4.76
  • Yahoo!ショッピングで★4.75

購入満足度も非常に高い製品です(2022年9月14日現在の評価)

 

寄せられたレビューで評判が良いところはたくさんあります。

  • 音と光の演出がもたらす臨場感が楽しい
  • つい見入ってしまう華麗な光の動き
  • 上に向いたスピーカーから出る音の広がりが心地いい
  • ワイヤレスだからどこにでも持っていける

といったメリットをまとめました。

 

音と光の演出がもたらす臨場感が楽しい

バルミューダ・ザ・スピーカー BALMUDA The Speaker(M01A-BK)LiveLight LEDライト

バルミューダ・ザ・スピーカーは音だけでなく光の効果で、臨場感を演出します。

だから、バルミューダはこのLEDライトをLiveLightと呼んでいます。

また、起動音・終了音・接続音にもこだわりがあり、電源を入れた時やモード切替などにワクワクするような仕掛けを施しています。

  • 音と光がつながり感動を与えてくれる
  • 電源を入れた瞬間の音!とにかくかっこいい
  • 響く音が素敵すぎて、電源を入れただけでテンションが上がる
  • スマートスピーカーとは一線を画した別次元のスピーカー
  • 音と光の共演で心を豊かにしてくれるスピーカー

 

光のモードは3パターンから選択できます。

  • Beat:楽曲に合わせてダイナミックに明滅。文字通り華やかでビートの効いた曲が似合うグルーヴィなライトです。
  • Ambient:楽曲に合わせてほどよい抑揚をつけ明滅。こちらはしっとり系、ロマンティックなバラードや渋めのジャズが似合いそう。
  • Candle:楽曲を問わず、常にゆらぎのある落ち着いた光。遠くから小さな街の灯りを見ているような感じのライト。FMラジオの深夜トークにも相性がいい感じです。

このうち、BeatとAmbientの2つが音のボリュームに合わせた動きを見せる灯りです。

どんな感じかは公式サイトにある動画で確認できますよ。

⇒バルミューダ公式 LiveLightの動画はこちら

 

電源を入れた時に鳴るのはエレキベースの試し弾きみたいな音で、今からライブ始まるよという気分になれそう。

私も店頭で起動音を聞いたとき、ちょっと感動しちゃいました。

 

ライトと起動音はスピーカー本体ではなく、接続端末(スマホやTVなど)の音のボリュームと連動しています。

端末のボリュームが大きいと明滅もくっきり明るく、起動音も大きく聞こえます。

起動音の大きさで音量の加減がある程度わかるので、いざ音楽をかけるといきなり大きな音が出てビックリということも防げます。

 

調光も同様に、光り方を抑えたければ端末のボリュームを絞って本体の音を大きくする。

逆に音量を抑えて光を明るくしたいなら、端末のボリュームを上げて本体の音を絞る。

こうしてバランスのいい雰囲気を探れるのも面白いですね。

 

つい見入ってしまう光の華麗な動き

バルミューダ・ザ・スピーカー BALMUDA The Speaker(M01A-BK)イメージ ギャラリー

光の演出には良い口コミが多いので、もう少しLiveLightについて語ってみたいと思います。

  • LEDライトの揺らぎが繊細で、ずっと見ていたくなる
  • 他にはない揺れる光がおしゃれで素敵
  • 部屋の電気を消して、ライトだけで音楽を聴いていると癒される
  • 曲によって光の動きが違うのが本当に見ていて楽しい

 

LiveLightは真空管を思わせるような3本の透明の筒(LEDユニット)の上下に各1つ、台座の縁に2つずつ3か所。

合計12個のLEDライトを配置しています。

バルミューダ・ザ・スピーカー BALMUDA The Speaker(M01A-BK)LEDユニット

ライブステージをイメージして、トップライトやフットライトといった雰囲気にしてあるんですね。

それぞれのライトは音のボリュームと連動して明滅します。

LEDの配置ごとに光の色や反応を少し変えることで複雑な動きになり、ミラー仕様になった台座やユニットに反射して、華やかな雰囲気を醸し出します。

バルミューダ・ザ・スピーカー BALMUDA The Speaker(M01A-BK)LEDライト

色鮮やかな若いアーティストのライブではなく、大人の華やかさといった感じです。

 

正面のLEDユニットには★がプリントしてあって、多分メインボーカル(スター)をイメージしているんだろうなと思います。

明滅すると設置したところに★マークの影が落ちるのがかっこいい。

遠くからライブステージを眺めているような感じがします。

 

上に向いたスピーカーから出る音の広がりが心地いい

バルミューダ・ザ・スピーカー BALMUDA The Speaker(M01A-BK)フルレンジ エンクロージャー 構造

バルミューダ・ザ・スピーカーは77mmのフルレンジスピーカーを搭載。

上面に向かって音を放つのがユニークな設計です。

正面に向いたスピーカーと違い全指向性に近くなるため、部屋のどこにいても、同じバランスで音が聞こえます。

バルミューダ・ザ・スピーカー BALMUDA The Speaker(M01A-BK)音の向き 指向性

もちろん、音の広がり方が気に入っているという口コミもありますよ。

  • 音も良く全体的に広がるし、音楽を聴く楽しみが増えた
  • スピーカーが上に着いているから、大きめの音でも耳にうるさく感じない
  • 小さな店舗で使用、フロントデスクの上に置いていても広範囲のお客様に音が届く
  • 包み込まれるような広がりのある音を体感できる
  • 空間に音が自然に存在するような感じ

 

バルミューダ・ザ・スピーカーには普通のスピーカーではちょっと味わえない独特の空気感があります。

 

ワイヤレスだからどこにでも持っていける

バルミューダ・ザ・スピーカー BALMUDA The Speaker(M01A-BK)イメージ ギャラリー

バルミューダ・ザ・スピーカーは充電できてコンパクトなので持ち運び自在。

キャンプやグランピングなどにも持っていけます。

  • ドライブに行く前に充電して、車内で楽しんでいる
  • 夜、ベランダでお酒を飲みながら聴くのが最高
  • キャンプに行くときに持っていけるのが楽しみ

音がほどよく広がるから、狭い車の中でもまんべんなくいい音を楽しむことができそうですね。

また、お部屋の中でもリビングに置いたり自分の部屋に持って行ったり、好きな場所で楽しめます。

バルミューダ・ザ・スピーカー BALMUDA The Speaker(M01A-BK)

残念なのは防水仕様になっていないところ。

だから、お風呂で使うことはできません。

野外での使用時には水がかからないように注意してくださいね。

 

バッテリーの連続使用は約7時間と長め。

充電残量の確認は、本体背面にある電源ボタンを長押し(2秒間)すると、音量インジケーターにバッテリー残量の目安が表示されます。

 

バルミューダ・ザ・スピーカーのスペック

バルミューダ・ザ・スピーカー BALMUDA The Speaker(M01A-BK)サイズ スペック

バルミューダ・ザ・スピーカーのスペックは以下になります。

  • 公式販売価格/38,500円(税込)
  • カラー/ブラック(型番: M01A-BK)
  • 本体寸法/直径 105mm × 高さ 188mm
  • 本体重量/約1.0kg
  • 消費電力/最大15W、待機時0.15W
  • 内蔵バッテリー/リチウムイオンポリマーバッテリー
  • バッテリー充電時間/約2.5時間
  • バッテリー充放電/約500回
  • バッテリー連続使用時間/約7時間
  • スピーカー部/直径77mm(フルレンジ)
  • エンクロージャー方式/密閉型
  • アンプ部最大出力/8W
  • 外部入力端子(AUX)/3.5mm ステレオミニジャック
  • 動作温度/0~40℃
  • 通信方式/Bluetooth標準規格 ver.5.0
  • 出力/Bluetooth標準規格 Power Class2
  • 最大通信距離/約10 m
  • 使用周波数帯域/2.4 GHz 帯
  • 対応プロファイル/A2DP、AVRCP
  • 対応コーデック/SBC
  • コンテンツ保護/対応(SCMS-T 方式)
  • 伝送帯域(A2DP)/20 ~20,000 Hz(44.1 kHz サンプリング時)
  • 素材/台座部:ABS、スピーカー部:ABS・鉄、透明パイプ部:アクリル、金属パイプ部:SUS・真鍮
  • 保証期間/お買い上げ日から1年間
  • パッケージ内容/本体、ACアダプター(1.0m)、取扱説明書(保証書含む)、スタートガイド
  • 生産地/中国

 

LEDの寿命は約40,000時間です。

バッテリーの充電寿命を迎えても、バッテリー交換は自分ではできません。メーカーにて有償交換となります。

 

Bluetooth接続の場合、2台同時に接続して使うことはできません。AUX入力を利用すると、複数台のスピーカーに同時接続が可能です。

HFP(ハンズフリープロファイル)には対応していません。

音楽再生中に着信した場合は、音楽が停止し通話音声はスマートフォンから聞こえます。通話が終了すると音楽が再開または停止したままとなります。

 

バルミューダのスピーカー口コミ評判まとめ!寿命や音質とお風呂での防水機能も調査のまとめ

バルミューダ・ザ・スピーカーは想像力をかきたてるアイテムです。

 

置いてあるだけでおしゃれなデザインで、ジャズやお酒、コーヒーが似合う大人のスピーカー。

店頭で見ているだけで、このスピーカーでグレン・ミラーが聴きたいな~、光を眺めて一人でゆっくりコーヒーを飲みたいな~なんて、時間の過ごし方がいくつも思い浮かんでしまいました。

 

黒1色のパッケージの蓋を開けると、内蓋に「よい時間をお過ごしください」のメッセージが印字してあります。これはバルミューダではお馴染みの言葉なんだそうです。

このメッセージを見て、大切な人へのアニバサリーなプレゼントにしてもいいかも。と、また想像が広がってしまいました♪

 

バルミューダ・ザ・スピーカーは、やわらかな音楽と音と光のギミックを愉しみたい、そんな人におすすめしたいスピーカーです。

 

 

レビュー
スポンサーリンク
tebasaki

コメント

タイトルとURLをコピーしました